ゼロから始めるビットコイン

脱初心者を目指すブログです。

仮想通貨市場大暴落!こんなときこそドルコスト平均法で積立投資【ビットコイン・アルトコイン】

ビットコインもアルトコインも大暴落

仮想通貨市場の下落がきついですね。

ビットコインの分裂問題によるものだとされており、ビットコイン建てで取引されているアルトコインも、ほぼすべてが半値かそれ以上下落しています。

ここ1ヶ月、市場からお金が抜け続けています。

 

いろんなコインの価格が2ヶ月以上巻き戻ったイメージですので、買い増しチャンスでもあるかもしれません。

こういう大きく下がった時に買い向かえる人が、億万長者になれるともいわれます。

 

しかし、分裂問題は解決しておらず、どこまで下がるかはわかりません。

こんなときは、一旦売って逃げるのも手です。

 

ところが、「アンタが投げたソコが底」という言葉もあります。

下がってきたから売ったら、すぐ反発して、焦って買って、そしたらまた落ちて…と往復ビンタを食らう人もいるかもしれません。

 

このまま下がり続けるのか?

どこで反転するのか?

この先の価格がどうなるかなんて正確に当てられる人は誰もいません。

 

ではどうするか。

こんな時こそ、ドルコスト平均法でコツコツ積み立てる投資法が有効なのだと思います。

 

ドルコスト平均法とは

同じ金額で定期的に買っていくことで、リスクを抑えて投資できる手法です。

f:id:bbc-21:20170514122952g:plain

Zaifコイン積立

投資信託の積立で長期投資をする際によく使われていますね。

Zaifという取引所で積み立てることができます。

 

特に4月5月から始めた人の中には「買えば上がる」と思っている人もいるかもしれませんが、相場は常に右肩上がりではなく、上下動を繰り返すものです。

今回の下落相場は、数年スパンの長い目で見れるのであれば、安い時に多く買えるチャンスかもしれません。

 

私はZaifのコイン積立で、かれこれ1年近く月収の1割くらいを積み立ててますが、放置してほぼ忘れてかけてました。

この記事を書くにあたって、思い出したように確認しましたが、結構な額になっていてほっこりしました(なお総資産は…)

また忘れて、さらに1年くらい放置してコツコツ積立てみると、そこそこいい額になっているかもしれませんね。

 

ある意味で分散できている

投資先は同じ仮想通貨ですが、メインの資産とは切り離して考えているので、ある意味分散投資になっているような気がします。

 

自動で積み立ててくれるものでなければ、メインと切り離して、毎日一定額買い付けるのはなかなか難しいですね。

まともな精神なら、こんな暴落相場で買い向かえないと思います。自動積み立てのメリットです。

 

Zaifの自動積立は、毎日買い付けてくれるのもいいところですね。

仮想通貨は変動が大きく、下げても翌週には戻ってたりします。

これが一般的な投信のように毎月の買い付けだと、うまく下落したとこで買えないかもしれないですからね。

毎日機械的に買っていけるというのは、かなり強みだと思います。

 

ドルコスト平均法でコツコツ積立てみよう

ドルコスト平均法で毎日積立ていると、暴落してても「安いところでたくさん買えてるぞ」とポジティブになれますよ。

まだまだ新興市場ですから、これから成長することを期待して前向きにいきましょう。

 

もし、まだ積立設定していなかったら、ぜひ貯金感覚でやってみてください! 

Zaifコイン積立 登録サイト

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin