やさしい仮想通貨の始め方を解説

バイナンス(BINANCE)の登録,入金方法と使い方|アプリが使いやすい手数料激安の取引所

バイナンス 登録

バイナンス(Binance)って実際どうなの?

登録したほうがいいの?

こんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、中国の仮想通貨取引所、バイナンス(Binance)の登録方法と使い方・買い方を解説します。

バイナンス(Binance)は、2017年にできたばかりの比較的新しい取引所。

急速に上場銘柄を増やしており、現在では150種類近い仮想通貨を売買できます。

仮想通貨の中級者以上を目指す上で開設必須なバイナンス(Binance)。

この記事を読めばマスターできること間違いなしです!

バイナンス(Binance)は世界一の取引所

バイナンス(Binance)世界一

中国で設立され、現在はマルタ島に拠点を置くバイナンス(Binance)。

12月には取引高世界1位になり、世界最大の取引所となりました。

海外取引所ですが日本語にも対応しており、迷わず使うことができます。

バイナンス(Binance)の日本語対応
2018年3月現在、日本語対応は簡易的なものになっています。

現在は右上のGoogle翻訳ボタンから、以下の手順で日本語を選択できます。

バイナンス日本語

うまく日本語にならない場合は、一度ブラウザの再起動を試してみてください。

バイナンス(Binance)は手数料の安さも特徴。

バイナンス(Binance)が独自に発行している仮想通貨「BNB(バイナンスコイン)」を使えば、通常0.1%の手数料が半額の0.05%になるのも特徴。

アメリカ発の人気取引所「Bittrex」の手数料は0.25%。

つまり、BNB(バイナンスコイン)を使えば手数料が1/5で済むのです。

バイナンス(Binance)は現在1日の登録人数が制限されています。

登録したい方はお早めに。

登録できない場合、また翌日試してみてくださいね。

バイナンス(Binance)に登録する

バイナンスの「BNB」も大注目!

BNB(バイナンスコイン)は、手数料がお得なだけではありません。

BTCやETHをはじめとした数多くのペアでトレードできます。

BNB(バイナンスコイン)自体も時価総額ランキングの上位に入るほど人気の仮想通貨。

今後のさらなる値上がりにも期待ができ、投資対象としても超おすすめです!

バイナンス(Binance)の登録方法

バイナンス(Binance)登録方法

実際にバイナンス(Binance)の使い方を確認していきましょう。

バイナンス(Binance)の場合、登録はたったの3ステップ

本人確認なしで、1日2BTC分までの出金が可能になります。

面倒な個人情報の入力や書類の提出をしなくてもすぐ取引できるんです。

  • STEP.1
    公式サイトにアクセス

    こちらのボタンからバイナンス(Binance)公式サイトにアクセスします。

    バイナンス(Binance)公式サイト

    バイナンス(Binance)にアクセスしたら、アカウント作成もしくは登録をクリックしましょう。

    バイナンス 登録

     

    スマホの場合はこちら。

    バイナンス 登録

  • STEP.2
    基本情報の入力

    国内取引所と同じように、メールアドレスとパスワードを入力します。

    利用規約の同意にチェックをつけて「登録」をクリックします。

    バイナンス 登録

  • STEP.3
    メール認証

    登録したアドレス宛にメールが届きます。

    記載されているリンクをクリックすれば登録完了です。

バイナンス(Binance)に登録する

2段階認証の設定

バイナンス(Binance)の口座を開設した後は、必ず2段階認証を設定しましょう。

右上の人のアイコンからユーザーセンターをクリックして、右下から設定できます。

バイナンス 登録

その後の手順は他の取引所と同様です。

MEMO

2段階認証の設定方法についての詳細はこちらの記事で解説しています。

ビットコイン取引所のセキュリティ『2段階認証(2FA)』を必ず設定しよう|ビットコインは自己責任

バイナンス(Binance)への入金、出金方法

入出金は、右上の「資産」タブから行えます。

バイナンス 入出金

「預金」で入金アドレスを表示、「お引き出し」で出金手続きができます。

まずは国内取引所で購入した仮想通貨を入金しましょう。

入金するなら、対応ペアが多いBTCがETHがおすすめです。

バイナンス(Binance)はリップル(XRP)も取り扱っているので、国内取引所で購入したリップルを送金する人も多いようです。

MEMO

バイナンス(Binance)への入金方法は他の取引所とほとんど同じです。

仮想通貨の送金の操作が不安な方はこちらの記事をご確認ください。

ビットコインの送金(出金)方法と手数料|海外送金の場合も同様に

バイナンス(Binance)への入金に便利な国内取引所は?

バイナンス(Binance)への入金は、国内取引所で購入したビットコインやリップルなど、仮想通貨を送金することが必須です。

そんな、バイナンス(Binance)の入金の際に、毎回のように送金手数料を取られてしまうことは、地味に痛手です。

痛手になりがちな、送金手数料ですが、実は、送金元の取引所をBITPoint(ビットポイント)で行えば、送金手数料無料で、バイナンス(Binance)へ送金することが可能という、ちょっとした裏ワザがあります。

BITPointが送金手数料を負担してくれる上に、入金や。取引手数料も無料なので、とても安くビットコインやリップルを買って、バイナンス(Binance)に送れる、BITPointからの送金をうまく活用することがオススメです。

バイナンス(Binance)入金BITPoint

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)の口座開設はこちら

バイナンス(Binance)の取引方法(買い方)

バイナンス取引

取引は左上の「交換」の項目から操作します。

ベーシック(基本)アドバンス(高度)の2種類があります。

ベーシックの取引画面はこちら。

銘柄は右上から選択できます。

バイナンスベーシック

真ん中の四角で囲った部分から手数料をBNBで払う設定ができます。

この設定をすることで手数料半額になります。

ですので、登録してBTCもしくはETHを入金したら、まずは手数料分のBNBを少額買うのがおすすめです。


アドバンスの取引画面はこちら。

チャートが大きく表示されるのに加え、インジケーターを追加できるのが特徴です。

バイナンスアドバンス

バイナンス(Binance)の注文方法

取引は「指値注文」「成行注文」「逆指値注文」が使えます。

MEMO

「指値注文」は取引する価格を指定する注文方法です。

自分の購入したい(売りたい)価格で取引できます。

 

「成行注文」は価格を指定せず現在の価格で注文する方法です。

今の市場価格ですぐに売買できます。

 

「逆指値注文」はその名の通り、通常の指値注文とは逆の条件で注文が発動します。

指定した金額より価格が高くなったら買い、安くなったら売りの注文が出されます。

またバイナンス(Binance)は、パーセンテージで指定する買い方が便利。

バイナンス 使い方

自分が持っている資産のの25%、50%、75%、100%を数量欄に反映させることができます。

例えば50%を選べば手持ちの半分を注文することができますので、半分利確したいときなど便利ですよ。

バイナンス(Binance)はスマホアプリが使いやすい

バイナンス(Binance)スマホ

バイナンス(Binance)は海外取引所では珍しく、スマホアプリがあります。

バイナンス アプリ

バイナンス アプリ

非常に見やすく使いやすいアプリで、指紋・パターン認証にも対応しているため、セキュリティ面でも安心。

バイナンス アプリ

スマホからでもサクッと取引できてとても便利です!

ただしスマホ版はアプリ、ブラウザともに日本語にならないので、英語がわからない場合はパソコンからの取引をおすすめします。

バイナンス スマホアプリBINANCE(バイナンス)のスマホアプリがすごい!チャートの使い方を解説

バイナンス(Binance)に登録する

バイナンス(Binance)の出金制限の解除方法

バイナンス(Binance)は登録した時点だと、1日2BTC分までしか出金できないようになっています。

これで十分なら良いのですが、不十分なら住所やパスポートの登録をすることで100BTCまで上げることができます。

バイナンス 出金制限

手元にパスポートを準備して、まずは「身分認証完成」というリンクをクリックします。

バイナンス 出金制限

タイプは「ほかの国と地域」を選択。

必要情報を入力して行きます。すべて日本語になっているので安心。

次は写真の添付です。

バイナンス 出金制限

パスボートの表紙と顔写真が写っているページをそれぞれアップロードします。

バイナンス 出金制限

3枚目は例のように、顔とパスポートの顔写真ページと「Binance 今日の日付」が書かれたメモを1枚の写真に写してアップロードします。

できたら確認をクリックして終了。1週間弱かかると思いますので気長に待ちましょう。

さらにお問い合わせをすれば上限を100BTC以上に上げれるようですが、そこまでは必要ないので私はやりませんでした。

もし必要な方は、取引所に直接問い合わせてみてください。

バイナンス(Binance)に登録する

また、出金先には、送受金手数料無料のBITPointを上手に活用すれば、手数料無料で利益を出金できるので、非常にオススメです。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)の口座開設はこちら

バイナンス(Binance)の今後の閉鎖リスク※2018年3月23日更新

注意
2018年3月23日日本の金融庁よりバイナンス(Binance)社に対して「改正資金決済法」に基づく警告を行いました。

この警告を受けたバイナンス(Binance)社は「弁護団を通して、最優先で解決にあたる」という返答をしています。

バイナンス(Binance)社CEOのChangpeng Zhao(チャオ・チャンコン)氏は以下のようにTweet。

翻訳
私たちは日本金融庁から簡単な手紙を受け取りました。

私たちの弁護団はすぐに日本金融庁に連絡をし、ユーザーを守るためにできることを最優先事項として解決策を見つけます。
と伝えました。

バイナンス(Binance)社の紳士的な対応はとても好意的に映ります。

バイナンス(Binance)を開設したあとの買い方、購入方法について、もっと分かりやすく知りたい方は、下記の記事もチェックしてください。

バイナンス(Binance)の買い方・購入方法をわかりやすく解説!

バイナンス(Binance)が緊急メンテナンス※2018年7月5日更新

注意
2018年7月4日、バイナンス(Binance)は緊急のシステムメンテナンスを行い、取引・出金を一時停止しました。

シスコイン(SYS)に異常な取引があったことが原因とみられています。

現在は再稼働しており、不規則なトレードの取消と、被害を受けたユーザーへの対応、今後の利用者保護施策などを打ち出しています。

シスコイン(SYS)チームは、1シスコインが96ビットコイン(約64万ドル=7062万円)でトレードされ、取引量が跳ね上がるという異常を検知。

バイナンス(Binance)に対して入出金の停止を要請しました。

これに対してバイナンス(Binance)はシステムメンテナンスを行い対応策を発表しています。

バイナンス(Binance)の対応
  • APIキーのリセット
  • 異常な取引の取消(巻き戻し)
  • 被害を受けたユーザーの手数料免除(7/5-14)
  • 全ユーザーの取引手数料を7割返還(7/5-14)
  • ユーザー保護のためのファンドを設立

バイナンス(Binance)は今回の問題に対し以下のようにコメントしています。

多数のAPIユーザーから不規則な取引が検出され、内部リスク管理システムが起動されました。このように、バイナンス(Binance)は、取引、引出しおよびその他の口座機能を中断するタイムリーな決定を下しました。 出典:Binance公式サイト

被害額は7000BTC(約50億円)にのぼると見られており、相場に与える悪影響が懸念されています。

今回も迅速で誠意ある対応が光ったバイナンス(Binance)ですが、被害の詳細についての公式発表はありません。

続報が入り次第、随時更新していきます。


今回のように一時的にBinanceが使えなくなる可能性も鑑みて、できる限り日本の仮想通貨取引所の開設は行なっておくことをおすすめします。

国内での、やさしい仮想通貨の始め方はコチラから

やさしい仮想通貨の始め方・購入方法(買い方)|初心者でもいますぐ始められるビットコインの買い方をかんたん解説

国内取引所での仮想通貨の始め方はコチラ

また国内でオススメの取引所は以下にまとめてあります。

具体的な始め方ではなく、取引所の情報だけ知りたいという方は、以下に国内取引所を中心に取引所を比較、ランキング形式でご紹介する記事をご用意したので、ぜひご覧ください!

仮想通貨取引所のランキングはコチラから

仮想通貨取引所ランキング仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキング!上位11社と人気32社の評価一覧

仮想通貨取引所のランキングはコチラ