やさしい仮想通貨の始め方を解説

【完全版】FX自動売買ランキングTOP5!初心者でも稼げるおすすめのシステムトレードスタートガイド

FX自動売買ランキング

ジャック先生

みなさん「FXの自動売買」はご存じですか?

知ってるよ。放置しとくだけで初心者でも簡単に稼げるFX投資でしょ?

キングさん

実は私も興味があるの。
でも色々な種類があってややこしくて何から始めるのがいいのか分からなくて。

クイーンさん

ジャック先生

確かに完全放置しているだけで、誰でも稼げるなんていうウマい話ではないです。
でもきちんとやれば初心者でも高確率で利益を出せるのがFXの自動売買なんです。

ジャック先生

この記事を参考にFXの自動売買を正しく理解し、実際に挑戦してみましょう!

この記事ではFX初心者の方に向けて、FX自動売買について分かりやすく解説しています。

「FXの自動売買に興味を持っているけれど、イマイチよく分からない」「一歩踏み出せない」「どの自動売買がいいのか知りたい」という方におすすめです。

また、数あるFX業者の自動売買システムの違いや特徴や、おすすめのFX自動売買システムも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「FX自動売買とは?」4行で解説!

  • FXの自動売買は初心者でも利益を出すことができる!
  • FXの自動売買には「リピート注文型」「ストラテジー選択型」「ストラテジー設定型」「メタトレーダー(MT4)型」の4種類ある!
  • 初心者は「リピート注文型」「ストラテジー選択型」から始めよう!
  • おすすめはマネースクエアの「トラリピ」。初心者でも簡単に自動売買を始めることができる!

>>> マネースクエア「トラリピ」 に登録してみる!<<<

マネースクエア「トラリピ」 公式サイトはこちら

この記事の見方

この記事を読み進めるうえで、わからない用語が出てきた場合は以下のページを参考にしてください。

FX用語集サムネイル 【保存版】FX用語集!初心者が最初に覚えたい重要語句をかんたん解説

FXの自動売買って儲かるの?

「FXの自動売買って儲かるの?」という問いに対しては、ズバリ「儲かります!」と答えることができます。

もちろん100人の投資初心者が自動売買を始めたとして、100人全員が儲かるということはありません。

怪しい詐欺的な自動売買ツールなどは存在します。

また、何も考えず適当に自動売買システムに丸投げしているだけで稼げるものではありません。

ですが、初心者が自分の判断で売買をする裁量取引取引をすることと比べれば、勝ちやすいといえるでしょう。

最初にきちんと設定すれば、あとは自動的に売買をしてくれるので仕事などで忙しい方にもピッタリです。

初心者がFXの自動売買で儲けるためのポイント

  • 「あの有名トレーダーが開発!」など、よく分からない自動売買ツールには手を出さず、きちんとしたFX会社が提供している自動売買システムを使う。
  • まずは初心者向けの自動売買システム「リピート注文型」や「ストラテジー選択型」から始める。
  • 投資資金は最低20~30万円ほど用意できればベター。使い方に慣れるまでは数万円~10万円程度で運用してみてもOK。
  • 運用開始後も放置せず、運用状況をきちんと確認し、相場の状況に合わせて設定を変更していくことも必要。

FX自動売買システムおすすめランキング

「初めてFXの自動売買をする。」という初心者の方におすすめのFX会社をランキングにして紹介しています。

評価基準は「取引コスト」「使いやすさ」「初心者向けか」「セキュリティ・信頼性」の4項目です。

これらの基準を元に独自の基準でランキングにしています。

自動売買もたくさんあってどれから始めてみればいいのか分からない方は、マネースクエア「トラリピ」がおすすめ。

「トラリピ」は初心者にも分かりやすい設計になっています。

さらに設定の自由度も高く、中上級者になってもずっと使い続けられる魅力をもっているので、ぜひお試しください。

第1位:マネースクエア「トラリピ」

トラリピのロゴ

出典:m2j.co.jp

トラリピの評価
取引コスト
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
初心者向け
(4.5)
セキュリティ・信頼性
(5.0)
総合評価
(4.5)

もみあいが続くレンジ相場で強い威力を発揮するリピート注文型自動売買サービスがマネースクエアの提供する「トラリピ」です。

マネースクエアだけの特許技術「トラリピ®」によって、いくつもの注文を網をかけるように設置し、少しずつ利益を積み重ねていきます。

推奨設定を使ってワンクリックで発注することもできますし、注文内容を細かくカスタマイズすることもできます。

このように非常に自由度の高い柔軟性のある発注をできることがトラリピの特徴です。

そのため初心者だけでなく、中上級者にも人気があります。

スマホ用アプリ「ポケトラ」を使って、空いた時間に気軽に発注・確認ができます。

自動売買の種類リピート注文型
通貨ペア12通貨ペア
最小通貨単位1000通貨単位
自己資本規制比率358.0%

新規口座開設キャンペーン開催中!

マネースクエアの新規口座開設キャンペーン

出典:m2j.co.jp

口座開設&エントリーでもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!

取引高に応じてマネースクエアポイント最大20,000ポイントプレゼント!

>>> マネースクエア に登録してみる!<<<

マネースクエア 公式サイトはこちら

マネースクエアの評判が気になる方は、以下の記事をご覧ください。

FXマネースクエアサムネイル マネースクエアの評判はトラリピ次第?自動売買をしない人はスワップポイントに要注意!キャンペーンはどう?

第2位:FXブロードネット「トラッキングトレード」

FXブロードネットのロゴ

出典:fxbroadnet.com

トラッキングトレードの評価
取引コスト
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
初心者向け
(4.5)
セキュリティ・信頼性
(5.0)
総合評価
(4.5)

FXブロードネットのリピート注文型自動売買システム「トラッキングトレード」は、設定された79.3%が利益を出した実績を持っています。
※本番口座において、2014年10月15日~2019年9月30日までに設定したトラッキングトレードを対象に算出

トラッキングトレードでは、取引手数料が片道20円かかります。

ですが、継続的に開催されているキャンペーンにより決済時の手数料が無料になるので、2019年10月時点の往復手数料は20円です(1,000通貨単位の場合)

取引手数料がかかる分、スプレッドは裁量トレードと同レベルの低スプレッドに抑えられています。

そのため実質的な取引コストは他のリピート注文型自動売買よりも低コストです。

追尾型なのでレンジ相場だけでなく、トレンド相場でも利益を狙うことができます。

自動売買の種類リピート注文型
通貨ペア24通貨ペア
最小通貨単位1000通貨単位
自己資本規制比率391.6%

取引手数料の無料&半額キャンペーン開催中!

新規口座開設から90日間は取引手数料が完全無料!

決済時の取引手数料が無料となり、実質、取引手数料が半額になるキャンペーンも継続中!

>>> FXブロードネット に登録してみる!<<<

FXブロードネット 公式サイトはこちら

FXブロードネットを実際に使った人の感想を知りたい方には、以下のページがおすすめです。

FXブロードネット評判 FXブロードネットの辛口評判!トラッキングトレードは本当に儲かる?初心者向けにまとめてみた!

第3位:アイネット証券「ループイフダン」

出典:inet-sec.co.jp

ループイフダンの評価
取引コスト
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
初心者向け
(5.0)
セキュリティ・信頼性
(5.0)
総合評価
(4.5)

アイネット証券が提供しているリピート注文型自動売買システム「ループイフダン」は、利用者の約80%が利益を出しているという脅威の実績を持っています。

たくさんあるリピート注文型の中でも、もっとも初心者向けで誰でも簡単に自動売買を始めることができます。

さらにリピート注文型の中でも比較的スプレッドが狭いのが特徴で、通貨ペアにもよりますが、リピート注文型の中ではもっとも取引コストが安いFX会社のひとつです。

値幅指定が自由に行えず選択式など、分かりやすさを重視するために少し自由度に制限がある点で賛否が分かれます。

自動売買の種類リピート注文型
通貨ペア14通貨ペア
最小通貨単位1000通貨単位
自己資本規制比率366.9%

新規口座開設キャンペーン開催中!

出典:net-sec.co.jp

新規口座開設および取引で30,000円キャッシュバック開催中です。

口座開設から30日以内の新規約定が500万通貨以上が条件なので、予算のある方でないと少し厳しいです。

>>> アイネット証券 に登録してみる!<<<

アイネット証券 公式サイトはこちら

第4位:トレイダース証券「みんなのシストレ」

出典:min-fx.jp

みんなのシストレの評価
取引コスト
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
初心者向け
(4.5)
セキュリティ・信頼性
(5.0)
総合評価
(4.5)

みんなのシストレは、同じトレイダース証券が運営している「みんなのFX」で実際にトレードしているリアルなトレーダーの取引をもとに自動売買を行うことができます。

トレーダーは合計損益や収益率など様々な指標でランキングされており、優秀な成績を出しているトレーダーをフォローするだけで、その取引を自分の自動売買に取り入れることができます。

SNS感覚で簡単に自動売買を始めることができるので、「初めてストラテジー選択型の自動売買をやってみたい!」という初心者の方におすすめです。

リアルなトレーダーだけでなく、みんなのシストレが用意したストラテジーを選ぶこともできます。

また、リピート注文型のストラテジー「みんなのリピート注文」を使えば、リピート注文型の自動売買をすることもできます。

取引画面やトレーダーの検索画面、スマホアプリなどもわかりやすいデザインになっているので非常に使いやすいです。

自動売買の種類ストラテジー選択型
リピート注文型
通貨ペア27通貨ペア
最小通貨単位1000通貨単位
自己資本規制比率416.1%

取引キャンペーン開催中!

出典:min-fx.jp

みんなのシストレ口座で新規取引を1回以上すれば1,000円キャッシュバックされます。

キャッシュバックには申し込みが必要なので注意しましょう。

>>> みんなのシストレ に登録してみる!<<<

みんなのシストレ 公式サイトはこちら

みんなのFXに関する評判については、以下の記事に詳しくまとめているのでお役立てください。

みんなのFX評判サムネイル みんなのFXのリアルな評判を徹底調査!キャンペーンやメリット・デメリットをわかりやすく解説!

第5位:外為オンライン「iサイクル2取引™」

出典:gaitameonline.com

iサイクル2取引™の評価
取引コスト
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
初心者向け
(5.0)
セキュリティ・信頼性
(5.0)
総合評価
(4.0)

外為オンラインには「サイクル2取引」と「iサイクル2取引™」の2種類のリピート注文があります。

「サイクル2取引」はレンジ指定型で、「iサイクル2取引™」は追尾型です。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、スタイルに合わせて使い分けましょう。

追尾型とレンジ指定型の違いは?

取引手数料が片道20円かかり、スプレッドがそれほど狭くないので、トラッキングトレードなど他のリピート注文型に比較すると取引コストが高くなるのがデメリットです。

とはいえ、レンジ指定型と追尾型の両方を使うことができ、トレンドを自動で判別してくれる機能「トレンド」も搭載されているので、レンジ相場・トレンド相場問わず、放置したまま継続的に利益を取っていけるというメリットもあります。

自動売買の種類リピート注文型
通貨ペア24通貨ペア
最小通貨単位1000通貨単位
自己資本規制比率920.2%

取引手数料無料&半額キャンペーン開催中!

出典:gaitameonline.com

新規口座開設から90日間は取引手数料が往復無料になります。

このキャンペーンを利用してお得にリピート注文を始めてみましょう。

出典:gaitameonline.com

90日間の取引手数料無料期間が終わっても、決済手数料の無料は継続します。

つまり往復20円の手数料となります。(1,000通貨単位の場合)

このキャンペーンは期間限定となっていますが、延長を繰り返しているので今後も続くと思われます。

>>> 外為オンライン に登録してみる!<<<

外為オンライン 公式サイトはこちら

外為オンラインを使っている人の口コミを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

外為オンラインの評判や特徴をまとめたページです。

外為オンライン評判サムネイル 外為オンラインの評判を辛口評価!無料セミナーや自動売買(シストレ)の魅力とは?

FXの自動売買とは?

FXの自動売買とは、あらかじめ決められたルールなどに従いシステムが自動的に売買をするトレード方法のことです。

反対に相場の状況を見ながらその都度の判断で売買をすることを「裁量取引」と言います。

裁量取引の場合、人間の「損をしたくない。」「もっと儲けたい。」という感情や、その日の体調、私生活や仕事の影響など、様々な要因によって常に同じ判断をできるわけではありません。

自動売買であれば、決められたルールに沿って、プログラムが機械的に処理するので、人の感情によって判断ミスをするというようなことはありません。

自動売買システムのなかには、実際に利益を出しているトレーダーの取引手法を真似してトレードしてくれるようなものもあり、初心者でもプロ並みのトレードを簡単に再現できたりします。

システムトレード(シストレ)とは違うの?
一般的には「自動売買」と「 システムトレード」は同じ意味として使われていることが多いので、「自動売買 = システムトレード」と理解しておいても問題ありません。

ですが、厳密に言うと自動売買とシステムトレードは別物です。

システムトレードとは「あらかじめ設定したルールに則って機械的にトレードすること。」を意味します。

なので、必ずしもプログラムがトレードすることを指すのではなく、人間の手によって機械的に処理できるのであればそれはシステムトレードと呼ばれます。

FX自動売買のメリット・デメリット

ジャック先生

FX自動売買も万能ではなく、メリットもあればデメリットもあります。
自動売買の良い面は積極的に活用し、足りない部分は人間の手で補完するような使い方を心がけましょう。

FX自動売買のメリット

  • 投資初心者でもプロ並みのトレードを簡単にできる
  • 人力では難しい連続注文なども簡単にできる
  • パソコン画面に張り付いておく必要がないため、時間がなくても24時間休みなくトレードできる
  • 感情に支配されず、損切りや利確を確実にできる

投資初心者でもプロ並みのトレードを簡単にできる

FXで利益を出すには、様々なテクニカル分析を学び、豊富な知識と経験を元にトレードしなくてはなりません。

自動売買は料理でいえば「プロの料理人が作ってくれたレシピ」のようなものです。

ジャック先生

初心者でもレシピ通りに取引することで、高確率で簡単にプロ並みのトレードができるようになります。

fxテクニカル分析サムネイル 【イラスト有】FXのテクニカル分析とは?初心者におすすめな指標の種類と使い方を解説

人力では難しい連続注文なども簡単にできる

為替相場は日々変動しており、上がったと思えば下がり、下がったと思えば上がる動きを繰り返しています。

単純に考えれば、下がったときに買い、上がったときに売れば利益を出すことができます。

しかし、それを人間の手で行うためには、24時間常にパソコンの前にへばりつき、ポチポチポチと注文を繰り返す必要があります。

ジャック先生

このような単純な作業はプログラムに任せてしまおうというのが、リピート注文型と呼ばれる自動売買です。

プログラムは単純な作業を繰り返すことが得意だから、24時間365日、自動で正確な売買を繰り返してもらうことができるんだね。

キングさん

パソコン画面に張り付いておく必要がないため、時間がなくても24時間休みなくトレードできる

自動売買は忙しいサラリーマンなどの副業にぴったりです。

最初に設定さえしてしまえば、後は自動的にシステムがトレードをしてくれるので、ある程度、放置しておくことができます。

自動売買のシステムは基本的にFX会社のサーバーで動いているため、自分のパソコンの電源を落としてもトレードは継続しています。

休みなくトレードできるため、1回の売買での利益は少なくても、それを積み重ねて大きな利益とすることができるのね。

クイーンさん

感情に支配されず、損切りや利確を確実にできる

人間がその場の判断で取引をしていると、どうしても「もっと儲けたい…」「損をしたくない…」という感情が邪魔をして、システマチックに損切りや利確ができません。

投資初心者はもちろん、中上級者でも感情に支配されてしまうこともあります。

ジャック先生

自動売買であれば、プログラムが自動的に処理をするので、人間の感情が入り込む余地はありません。

なお、損切りについては以下のページで詳しく紹介しているので、ぜひ参考になさってください。

FX損切りサムネイル FXの正しい損切りとは「小さく負ける」こと!設定方法や計算式でかんたんにリスク管理

また利確のやり方などについてはこちらのページをご覧ください。

FX利確タイミング 【FX】利確のタイミングを見極めるには?6つの設定方法(やり方)をマスターして手堅く資金を増やそう!
FX自動売買のデメリット

  • 手数料・スプレッドが裁量トレードよりも高い
  • 相場の予想外の急変には弱い
  • 自分のトレードスキルが上がりにくい

手数料・スプレッドが裁量トレードよりも高い

FX会社では裁量トレード用のサービスと自動売買用のサービスを別に展開している所がほとんどで、裁量取引用と自動売買用では売買手数料やスプレッドも変わってきます。

取引コストは自動売買の方が高くなります。

相場の予想外の急変には弱い

特にレンジ相場を得意としているリピート注文型などの自動売買システムは、相場の急変には弱く、場合によっては大きな損失が出てしまうこともあります。

まったく予測できないケースは仕方ないにしても、アメリカの雇用統計発表時など、相場が大きく動くことがあらかじめ予測される場合は、事前に自動売買をストップしておくなど対策を取っておきましょう。

自分のトレードスキルが上がりにくい

自動売買は初心者でもプロ並みのトレードが簡単にできるのがメリットですが、逆に言うと、自分のトレードスキルが上がりにくいというデメリットになります。

自分は何もしなくても、システムを稼働させるだけでいいからです。

当然、自動売買であってもトレードスキルが高い方が利益を出しやすいです。

ジャック先生

よく分からないままシステムの推奨設定で丸投げするのではなく、意識的に勉強をして、色々な設定をカスタマイズしてテストしてみるなどトレードスキルを高める努力をしましょう。

FX自動売買システムの仕組みと種類

一口にFXの自動売買と言っても、その仕組みによって大きく4種類に分けられます。

FX自動売買システムの種類

  • リピート注文型
  • ストラテジー選択型
  • ストラテジー設定型
  • メタトレーダー(MT4)型

リピート注文系ストラテジー系の2種類と言ってもいいかもしれません。(メタトレーダー(MT4)型もストラテジー系の一種です。)

リピート注文とは?
リピート注文型の自動売買は、一定の価格帯で新規注文と決済注文を自動的に繰り返してくれる方法です。

その仕組みの単純さと利益の出しやすさから初心者にもっとも適した自動売買と言えます。

詳しくは後述します。

ストラテジーとは?
ストラテジー(Strategy)とは、直訳すると「戦略」「戦術」「計画」を意味する英語です。

FX自動売買における「ストラテジー」とは、投資を行う上での売買のルールをあらかじめ決めておき、そのルールに則って自動的に売買をするプログラムのことです。

主にテクニカル分析を使って、その時々の相場状況に応じてプログラムが売買の指示を出しています。

FX業者が開発して自社の顧客向けに無料で提供しているストラテジーだったり、有名投資家などが高額で販売しているストラテジーなど、多くのストラテジーが存在します。

リピート注文型

ジャック先生

為替相場のチャートの動きには「レンジ相場」と「トレンド相場」の2種類あります。

レンジ相場

レンジ相場とは、価格が上下しながらも基本的には同じ価格帯で推移する動きのことです。

ボックス相場やもみ合い相場などとも呼ばれます。

トレンド相場

トレンド相場とは価格が大きく上昇し続けたり、大きく下降し続けたりとどちらかの方向に動くことです。

上昇トレンド、下降トレンドなどと呼ばれます。

リピート注文型は主にレンジ相場で活躍する自動売買の形です。

レンジ相場では同じ価格帯で推移するけど常に一定の価格ではなく、小さいながらも価格の上下動を繰り返しているもんね。
それを活用するってことか。

クイーンさん

ジャック先生

そのとおりで価格が下がったときに買い、上がったときに売るという細かな注文を繰り返すんです。
そうすることで、一つ一つの売買で得られる利益は小さくても、積み上げることで大きな利益となる手法です。

出典:fxbroadnet.com

最初に、どれくらいの価格帯で、どれくらいの利益で利確していくか等の設定をしておけば、あとは自動的に売買を繰り返してくれます。

手動ではこんな細かい機械的なトレードは難しいから、自動売買ならではの手法だね。
初心者でも利益を出しやすいし、一番最初に自動売買に挑戦するならもっともおすすめといえるかも。

キングさん

リピート注文型の自動売買ができる主なFX会社

リピート注文型の自動売買ができるFX会社は国内だけでも多くあります。

中でも主な会社は以下の7社です。

ジャック先生

「トレイダース証券のみんなのシストレ」や「インヴァスト証券のトライオートFX」はストラテジー選択型です。
しかし、リピート注文型のストラテジーを選択することでリピート注文も可能となります。

会社名サービス名通貨ペア数最小通貨単位

FXブロードネットのロゴ

FXブロードネット

トラッキングトレード241000

マネースクエアのロゴ

マネースクエア

トラリピ121000

アイネット証券のロゴ

アイネット証券

ループイフダン141000

外為オンラインのロゴ

外為オンライン

iサイクル2取引
サイクル2取引
241000

ひまわり証券のロゴ

ひまわり証券

ループ・イフダン51000

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFX171000

トレイダース証券のロゴ

トレイダース証券(みんなのFX)

みんなのシストレ
(みんなのリピート注文)
71000

ストラテジー選択型

リピート注文型に次いで初心者の方におすすめの自動売買システムが「ストラテジー選択型」と呼ばれるタイプです。

先述したように「ストラテジー」とは「戦略」のことで、リピート注文型のように単純な条件で売買を繰り返すだけでなく、テクニカル分析を駆使してチャートをシステムが自動的に分析し、売買をしてくれます。

「ストラテジー」にはFX会社が自社の顧客向けに用意しているものや、世界中の専門家が作成し公開しているものまで数多くの種類があります。

ストラテジー選択型では、これらの様々なストラテジーから自分の好きなものを選ぶだけで簡単に自動売買を始めることができます。

ジャック先生

もっとも代表的なストラテジー選択型は、イスラエルのソフトウェア開発会社「Tradency(トレーデンシー)社」が開発・提供しているもの。
ストラテジーのプラットフォーム「ミラートレーダー」です。

日本のFX会社でもインヴァスト証券(シストレ24)、FXプライム、セントラル短資FXなどは「Tradency(トレーデンシー)社」と提携しています。

そのため、ミラートレーダーを利用することができます。

「ストラテジー選択型のシストレ = ミラートレーダー」というくらいミラートレーダーは圧倒的なシェアを持っています。

「みんなのシストレ」のようにミラートレーダーを利用せず、自社で取引しているトレーダーのストラテジーを選択できるサービスもあります。

ストラテジー選択型の主なFX会社

ストラテジー選択型の自動売買ができるFX会社は主に下記の4社が有名です。

FX会社サービス名通貨ペア数最小注文数量

トレイダース証券のロゴ

トレイダース証券(みんなのFX)

みんなのシストレ271000

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFX171000
シストレ24275000

セントラル短資FXのロゴ

セントラル短資FX

セントラルミラートレーダー225000

FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

ちょいトレFX141000

ストラテジー設定型

ストラテジー設定型とは、自分でオリジナルのストラテジーを作ることができるタイプです。

ストラテジーは売買を行う条件をプログラム化したものなので、完全オリジナルのストラテジーを作るにはプログラミングのスキルが必要です。

ジャック先生

たとえば、FXプライムbyGMOのちょいトレFXでは、誰でも簡単にストラテジーを設定できるようになっています。
プログラミングの知識がなくても、マウスクリックで条件を選択するだけでストラテジーを使えるんです。

とはいえ、条件を作成するのは自分ですから、ある程度の投資スキルがないと利益を出すストラテジーを作ることはできません。

中上級者向けの自動売買システムと言えます。

自分で設定するだけでなく、簡単に選択するだけのストラテジーも用意されています。

ストラテジー設定型の主なFX会社

トライオートFX」も「ちょいトレFX」も、プログラムができなくても、条件を選んでいくだけで、自分でオリジナルのストラテジーを作れます。

既存のストラテジーから選択することもできます。

FX会社サービス名通貨ペア数最小注文数量

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFX171000

FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

ちょいトレFX141000

ストラテジー開発型(MT4系)

世界中で高いシェアを誇っているトレードツール「メタトレーダー4(MT4)」を使って行う自動売買です。

MT4を自分のパソコンにインストールして、自分でプログラミングして作成したストラテジーや、他の投資家等が作成したストラテジーを購入して稼働させることができます。

ちなみにMT4ではストラテジーのことを「EA(Expert Adviser:エキスパートアドバイザー)」と呼びます。

自分で完全オリジナルのEAを作成するには、高い投資スキルとプログラミングのスキルが必要になります。

必ずしも自分で作れなくても、無料で配布されていたり、有料で販売されているものもたくさんあります。

様々なEAが販売されていますが、なかには詐欺的なものもあるので、最低限の目利きができるくらいの投資スキルを身につけてからMT4系には手を出した方が無難です。

ジャック先生

国内のEA販売で有名な会社は「Gogojungle(ゴゴジャン)」「terrace(テラス)」などがありますよ。

なお、MT4の基礎知識については以下をご覧ください。

FXMT4とはサムネイル 【超初心者向け】MT4とは?特徴やおすすめの対応FX業者をやさしく解説!

ストラテジー開発型(MT4系)の主なFX会社

国内でMT4での自動売買に対応しているFX会社は下記4社が有名です。

FX会社サービス名通貨ペア数最小取引数量

FOREX EXCHANGEのロゴ

FOREX EXCHANGE

俺のMT4251000

ゴールデンウェイ・ジャパンのロゴ

ゴールデンウェイ・ジャパン

FXTF MT4301000

ゲインキャピタル・ジャパンのロゴ

ゲインキャピタル・ジャパン

FOREX.com MT4841000

OANDA JAPAN(オアンダ・ジャパン)のロゴ

OANDA JAPAN(オアンダ・ジャパン)

MT4711000

FX自動売買サービスの選び方と注意点


初心者の方が初めて自動売買システムを選ぶ場合の選び方と注意点を解説しています。

自動売買は初心者でも利益の出しやすい取引ですが、選び方を間違ってしまうと非常に難易度が高くなってしまったり、詐欺に遭ってしまったりとリスクもあります。

次から解説するポイントに気をつけて自動売買を選びましょう。

まずはリピート注文型から始めよう

ジャック先生

「自動売買が初めての方」「FX自体が初めての方」など初心者の方は「リピート注文型」から始めることをおすすめします。

ある程度の予算が必要になることがネックですが、きちんと設定すればよほどの相場急変がない限り、かなりの高確率で利益を出すことができます。

最初の設定も予算に応じてワンタッチで最適な設定をしてくれる機能もあるので、初心者の方でも簡単に始めることができます。

リピート注文型の場合、基本的なロジックはどの会社でも同じなので、FX会社を選ぶ際にチェックするべきポイントは「取引コスト」と「使いやすさ」の2点です。

取引コストでは「売買手数料」だけでなく、「スプレッド」にも注意しましょう。

リピート注文型は取引回数が多くなるので取引コストが高いと十分な利益を出すことが難しくなります。

「使いやすさ」とは、取引ツールやアプリの操作性もありますが、自分の望む注文方法を柔軟にできるか?という点も重要です。

損切りや利確の設定、注文間隔の設定、レンジは固定か追尾か?など、自分で設定できる項目が多ければ注文の自由度は増しますが、その分ややこしくなり初心者には難しくなります。

リピート注文型では、スプレッドの狭い主要通貨ペアで取引することが多いので、取引できる通貨ペア数は重要ではありません。

ストラテジー選択型では、過去半年程度の損益曲線と最大ドローダウンをチェックしよう

「ストラテジー選択型」では、どのストラテジーを選ぶかがもっとも重要なポイントです。

いつでも100%勝てるストラテジーがあるわけではなく、その時の相場状況に最適なストラテジーを選ぶことが重要です。

たとえば、レンジ相場のときにトレンド相場向きのストラテジーを設定しても勝つことは難しいです。

ジャック先生

ストラテジーを選ぶ際には、過去半年程度の期間での「損益曲線(損益pips)」と「最大ドローダウン」をチェックしましょう。

損益曲線(損益pips)

損益曲線とは、そのストラテジーの運用実績の損益をグラフ化したものです。

ストラテジーを選ぶときは損益曲線が右肩上がりになっているものを選びましょう。

[右肩上がりの損益曲線

右肩上がりの損益曲線の例

右肩上がりの場合、時間の経過とともに収益が伸びていることを示しているので、そのストラテジーは取引を重ねるごとに安定して利益を出していると見ることができます。

反対に右肩下がりの損益曲線は時間の経過とともに収益が減っていることを示します。

つまりここ半年は損失を出し続けていると見ることができます。

右肩下がりの損益曲線

右肩下がりの損益曲線の例

また、損益曲線がジグザグになっているものは勝ったり、負けたりを繰り返し運用成績が不安定だということです。

このようなストラテジーにも手を出さない方が良いでしょう。

ジグザグの損益曲線

ジグザグの損益曲線の例

最大ドローダウン

「ドローダウン」とは「資産の下落率」のことです。

ジャック先生

たとえば、投資資金が100万円あったとして、最大ドローダウンが40%だったとすると、100万円×40%=40万円の下落となります。
つまり、資産が100万円-40万円=60万円まで減ってしまったことを示しています。

いくら優秀なストラテジーでも含み損をまったく抱えず、ずっと勝ち続けられるわけではありません。

最大ドローダウンはどの程度の含み損を抱えることになるかの目安とすることができます。

あまりにも最大ドローダウンが大きいとロスカットのリスクも出てくるので、最大ドローダウンは10%以下くらいのストラテジーを選んでおいた方が安心です。

ストラテジー検索画面では最大ドローダウンで検索することもできます。

取引手数料・スプレッドに注意

ミラートレーダーでも、FX会社が用意しているオリジナルのストラテジーでも無料で使うことができます。

ですが、売買手数料やスプレッドはかかってきますので注意しましょう。

FX会社によっても違いはありますが、基本的に売買手数料やスプレッドは裁量取引よりも高くなっています。

ジャック先生

特にリピート注文型の場合、取引回数が非常に多くなるので、売買手数料やスプレッドなどの取引コストについては特にシビアにチェックする必要があります。

詐欺ソフトに注意

ミラートレーダーやFX会社オリジナルのストラテジーなどは無料で使えます。

ほかにもMT4で稼働させるための様々なストラテジー(EA)が無料で配布されていたり、有料で販売されています。

優秀なEAもありますが、中にはバックテストの結果を偽造していたり、過去データに合わせて最適化していたりして、優秀なEAに見せかけているようなものもあります。

自身でしっかりと検証できる投資スキル、多少の損失を出しても問題ない豊富な投資資金などがない初心者の方は要注意。

これらの無料配布EAや市販されているようなEAには手を出さないようにしましょう。

ミラートレーダーだけでも数百~数千のストラテジーが用意されていますので、まずはミラートレーダーから選べば十分でしょう。

バックテストとは?
バックテストとは、過去のチャートを使ってテスト対象のストラテジーで取引をしてみて、どのような結果になったかをシミュレーションしたテスト結果です。

もし過去のある期間にそのストラテジーで実際に自動売買をしていれば、どれくらいの収益もしくは損失が出ていたかを測ることができます。

ストラテジーのポテンシャルを見るための重要な指標です。

ミラートレーダーでも数が多すぎてどのストラテジーを選べばいいのか分からないという方は、「みんなのシストレ」がおすすめです。

みんなのシストレでは、みんなのFXで利益を出している優秀なトレーダーの取引をコピーすることができます。

ジャック先生

収益率や人気などでランキングになっていて分かりやすいので、初めてストラテジー選択型の自動売買をするという方には選びやすくておすすめです。

>>> みんなのシストレ に登録してみる!<<<

みんなのシストレ 公式サイトはこちら

FX自動売買システム徹底比較【リピート注文型】

リピート注文型のFX自動売買ができるFX会社を「取引コスト」「使いやすさ・注文の柔軟さ」で比較しています。

「リピート注文型」は基本的なロジックはどこのFX会社でも同じなので、違いは「取引コスト」と「使いやすさ・注文の柔軟さ」の2点になってくるからです。

取引コスト

取引コストは「売買手数料」と通貨ペアごとに異なる「スプレッド」との合計で考える必要があります。

売買手数料が無料だったとしても、スプレッドが広ければ実質的なコストは高くなる可能性があります。

スプレッドは通貨ペアによっても異なり、ドル円、ユーロ円などの主要通貨ペアほどスプレッドは狭い傾向にあります。

ジャック先生

リピート注文型の場合は、基本的にスプレッドの狭い主要通貨ペアで取引するようにしましょう。

※スプレッドが変動制の場合、市場の状況によってスプレッドは常に変動しています。記載しているのは調査時点での数字のため実際のスプレッドとは異なる場合があります。
※スプレッドが原則固定であっても、時間帯や各種統計の発表時など相場が大きく動く場面では大きく広がる場合があります。

2019年10月22日時点

FX会社名サービス名売買手数料
(1,000通貨単位の場合)
主要通貨ペアのスプレッド
タイプ米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/米ドル

FXブロードネットのロゴ

FXブロードネット

トラッキングトレード片道20円*1原則固定0.2銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭0.3pips

マネースクエアのロゴ

マネースクエア

トラリピ無料変動制約3~4銭約4~5銭約6~7銭約5~6銭約6~7銭約3~4pips

アイネット証券のロゴ

アイネット証券

ループイフダン無料原則固定2.0銭3.0銭5.0銭4.0銭6.0銭2.0pips

外為オンラインのロゴ

外為オンライン

iサイクル2取引片道20円*1原則固定1.0銭2.0銭3.0銭3.0銭6.0銭1.0pips
サイクル2取引

ひまわり証券のロゴ

ひまわり証券

ループ・イフダン無料原則固定2.0銭3.0銭5.0銭4.0銭7.0銭2.0pips

トレイダース証券のロゴ

トレイダース証券(みんなのFX)

みんなのリピート注文無料変動制約2.8銭約3.9銭約4.8銭約4.1銭約4.5銭約3.6pips

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFX片道20円原則固定0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭0.3pips

*1:決済手数料無料キャンペーン中につき、売買手数料は往復で20円となります。また新規口座開設から90日間は売買手数料が完全無料となるキャンペーンも開催中です。

使いやすさ・注文の柔軟さ

様々な設定を自由に設定できれば取引に慣れている方にとっては使いやすいでしょうが、初心者にとってはどう設定すればいいか分からず使いにくいと感じるでしょう。

最初のうちはある程度、決められた形の注文から始めてみて、慣れてくれば様々な設定をいじってみると良いでしょう。

ジャック先生

たとえば、マネースクエアの「トラリピ」では、自由にカスタマイズできる柔軟性の高い注文をすることができます。
投資資金に応じた推奨設定を利用してワンタッチで注文できるようになっており使い勝手が良いですよ。

2019年10月22日時点

FX会社名サービス名タイプ注文間隔損切り設定

FXブロードネットのロゴ

FXブロードネット

トラッキングトレード追尾型自由に設定可有りのみ

マネースクエアのロゴ

マネースクエア

トラリピレンジ指定型自由に設定可有りのみ

アイネット証券のロゴ

アイネット証券

ループイフダン追尾型固定(選択肢から選ぶ)あり・なし選択可

外為オンラインのロゴ

外為オンライン

iサイクル2取引追尾型自由に設定可有りのみ
サイクル2取引レンジ指定型自由に設定可無しのみ

ひまわり証券のロゴ

ひまわり証券

ループ・イフダン追尾型固定(選択肢から選ぶ)あり・なし選択可

トレイダース証券のロゴ

トレイダース証券(みんなのFX)

みんなのリピート注文
(みんなのシストレ)
追尾型固定(選択肢から選ぶ)無しのみ

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFX追尾型自由に設定可あり・なし選択可

追尾型とレンジ指定型の違いは?

リピート注文型の基本はレンジ相場での想定変動幅を予想し、その範囲内での価格の上下動を利用して利益を得る手法です。

出典:gaitameonline.com

これが「レンジ指定型」です。

たとえば110円が最高値、100円が最安値だと予想し、そのレンジを指定しておけば、その範囲内でのみ売買を繰り返してくれます。

そのため、放置したままコツコツと利益を積み重ねることができます。

ジャック先生

ただし、指定した想定変動幅から価格が抜け出た場合は売買が停止してしまいます。
トレンド相場に転換して価格が大きく上下動を始めると、損失を出したり、利益を逸したりするデメリットもあるので注意しましょう。

出典:gaitameonline.com

追尾型」では、レンジ相場だけでなく、トレンド相場においてもパワーを発揮するタイプです。

設定した変動幅を維持しながら、相場の上下動に合わせてレンジ設定が追従していくので、上昇トレンドや下降トレンドにも乗ることができます。

もちろんデメリットもあり、相場が急変したり、予想と反対の方向に動いた場合には、思わぬ高値づかみや安値売りをしてしまう場合もあります。

「レンジ指定型」と「追尾型」どちらにもメリット・デメリットがあるので、一概にどちらがいいとは言えません。

マネースクエアの「トラリピ」では110円以下なら買い、110円を超えれば売りなど、レートごとに買いと売りの設定を分けたりと自由度の高い注文ができます。

外為オンラインの「iサイクル2取引」では、システムが自動的に「上昇トレンド」か「下降トレンド」のどちらかを見極め、「買い」か「売り」かの判断をしてくれる機能もあります。

FX自動売買システム徹底比較【ストラテジー選択型】

ストラテジー選択型の自動売買システムの「ストラテジーのタイプや数」「取引コスト」で比較しています。

ストラテジー選択型はストラテジーを選ぶだけというお手軽な自動売買ですが、それだけに選ぶストラレジーが重要になってきます。

各社それぞれ特色があるので、じっくりと比較してみましょう。

ストラテジーのタイプや数

ストラテジー選択型の自動売買システムを選ぶ場合にもっとも重要な点は「どのストラテジーを選ぶか」です。

ミラートレーダー系であれば使うシステムは同じなのでラインアップされているストラテジーに違いはありません。

シストレ24は独自のストラテジー検索ツールが用意されていたり、ストラテジーの自動入れ替え機能が付いていたりと機能が豊富です。

みんなのシストレでは、実際にみんなのFXでトレードしているトレーダーの取引をコピーしてストラテジーとして利用することできます。

ジャック先生

SNS感覚で優秀なトレーダーをフォローしてその取引を真似ることができるので、初心者でも簡単に勝てる自動売買を始めることができます。

2019年10月22日時点

FX会社名サービス名タイプストラテジー数

トレイダース証券のロゴ

トレイダース証券(みんなのFX)

みんなのシストレオリジナル非公開
  • みんなのFXで実際に取引しているトレーダーの取引を選ぶだけ。

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFXオリジナル非公開
  • オリジナルのストラテジーも簡単に作成できる。
  • シストレ24よりも単純なロジック。
シストレ24ミラートレーダー
オリジナル
約6,000種類
  • ストラテジーの自動入れ替え機能「フルオート」
  • 独自のストラテジー検索ツール「Myシストレ24」

セントラル短資FXのロゴ

セントラル短資FX

セントラルミラートレーダーミラートレーダー約3,300種類
  • 創業100年以上の老舗短資会社「セントラル短資」のグループ会社で信頼性は抜群。

FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

ちょいトレFXオリジナル約700種類
  • オリジナルのストラテジーも簡単に作成できる。
  • 自分のPCで稼働するので、常時トレードするにはパソコンを常時稼働させるか別途VPSサービスの契約が必要。

取引コスト

「シストレ24」は独自検索ツールや自動入れ替えるツールなど様々な機能があり使いやすいのですが、スプレッドが広く取引コストが高いのがネックです。

多少コストが高くても高機能なシステムを使いたいという方にはおすすめですね。

FXプライムbyGMOのちょいトレFXは、売買手数料も無料で、スプレッドも狭く非常に取引コストが低いです。

しかし、自動売買システムがFXプライム側のサーバーではなく、自分のパソコンで稼働するので、パソコンの電源を切ったり、スリープしたりするとトレードも停止します。

インターネット速度の低下などがあると取引にも支障が出る場合があります。

安定した取引環境を構築するには、別途、お名前デスクトップなどの有料VPSサービスを契約する必要があり、毎月の固定費がかかります。

コストを重視するなら取引手数料が無料でスプレッドも狭い「みんなのシストレ」や「セントラルミラートレーダー」がおすすめです。

ただしこれらのFX会社のスプレッドは変動制のため、相場の流動性によっては記載のスプレッドよりも大きくなる場合もあります。

実際の取引の際にはスプレッドに注意しましょう。

2019年10月22日時点

FX会社名サービス名売買手数料
(1,000通貨単位の場合)
主要通貨ペアのスプレッド
タイプ米ドル/円ユーロ/円英ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/米ドル

トレイダース証券のロゴ

トレイダース証券(みんなのFX)

みんなのシストレ無料変動制約2.8銭約3.9銭約4.8銭約4.1銭約4.5銭約3.6pips

インヴァスト証券のロゴ

インヴァスト証券

トライオートFX片道20円原則固定0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭0.3pips
シストレ24無料
(最小通貨単位5000通貨)
変動制約3~4銭約4~5銭約5~6銭約6~7銭約6~7銭約4~5pips

セントラル短資FXのロゴ

セントラル短資FX

セントラルミラートレーダー無料
(最小通貨単位5000通貨)
変動制約2.5銭約3.5銭約5.5銭約4.5銭約5.5銭約2.3pips

FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

ちょいトレFX無料原則固定1.0銭3.0銭3.0銭3.0銭3.0銭3.0銭

FX自動売買ランキングのまとめ

ジャック先生

FXの自動売買」について全体像をざっと解説しました。どうでしたか?

初心者でも自動売買ができるような気がしてきたよ。まずはトラリピでリピート注文を始めようかな。

キングさん

なんとなく難しそうなイメージがあったけど、意外と簡単にできそうで安心したわ。

儲かっている人をフォローするだけで自動売買ができるみんなのシストレは魅力的だわ。

クイーンさん

ジャック先生

それはよかった!
自動売買は忙しいサラリーマンFX初心者にこそ始めてもらいたい投資です。

ジャック先生

まずは気になったFX会社への口座開設から始めましょう!

FX自動売買のポイント

  • FXの自動売買とはシステムを使って自動的にFXトレードしてもらうこと
  • FXの自動売買は仕事の忙しいサラリーマンや、FX初心者でも簡単にできる!
  • 自動売買を始めるには自動売買システムを提供しているFX会社に口座開設をする必要がある。
  • 初心者はリピート注文型の「トラリピ」や儲かっている人のトレードを真似できる「みんなのシストレ」がおすすめ!

リピート注文型から始めるならマネースクエアの「トラリピ」がおすすめ。

> マネースクエア「トラリピ」 に登録してみる!<<<

マネースクエア「トラリピ」 公式サイトはこちら

マネースクエアの評判が知りたい方は、以下のページをご覧ください。

FXマネースクエアサムネイル マネースクエアの評判はトラリピ次第?自動売買をしない人はスワップポイントに要注意!キャンペーンはどう?

ストラテジー選択型から始めるならインヴァスト証券の「みんなのシストレ」がおすすめ。

>>> みんなのシストレ に登録してみる!<<<

みんなのシストレ 公式サイトはこちら

みんなのFXに関する口コミを確認したい場合は、次の記事をお役立てください。

みんなのFX評判サムネイル みんなのFXのリアルな評判を徹底調査!キャンペーンやメリット・デメリットをわかりやすく解説!