やさしい仮想通貨の始め方を解説

BITPoint(ビットポイント)の評判は?50人の本音で分かったメリット・デメリット

「本田圭佑のCMでBITPoint(ビットポイント)を知ったけど、実際の評判はどうなんだろう?」

「実際にBITPoint(ビットポイント)を使っている人がどう思っているのか知りたい!」

と思ったことはありませんか?

公式サイトは良いことばかりが書かれているため、本当の評判や口コミを知るには相当調べ込む必要があります。

そこで今回は、BITPoint(ビットポイント)に関する50人以上の評判の中から、BITPoint(ビットポイント)の本質がわかるものをまとめてみました。

この記事を読めば、BITPoint(ビットポイント)のメリットやデメリットが理解でき、自分に向いているか明確な判断ができるでしょう!

結論としてBITPoint(ビットポイント)は全ての人に向いているというわけではありません。

おすすめできる人もいれば、他の取引所の方が向いている人もいますので、ぜひこの記事を読んで自分にっとっての向き・不向きをチェックしてみてください。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの登録はこちら

そもそもBITPoint(ビットポイント)とは?

出典: https://www.bitpoint.co.jp/

BITPoint(ビットポイント)は、2016年にサービス開始となった国内仮想通貨取引所です。

運営会社は株式会社ビットポイントジャパンになりますが、親会社は東証マザーズ上場の株式会社Remixpoint(リミックスポイント)

そのため、企業的にも非常に信頼度の高い取引所だといえます。

Coincheck(コインチェック)やZaif(ザイフ)などに比べあまりメジャーな取引所ではないものの、仮想通貨交換事業者としての登録も完了していますので、安心して利用することができますよ!

BITPoint(ビットポイント)の概要
運営会社株式会社ビットポイントジャパン
設立2016年3月3日
資本金44億3000万円(資本準備金含む)
仮想通貨交換業者関東財務局長 第00009号
取引の種類現物取引・レバレッジ取引・FX取引
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

利用できる取引は現物取引レバレッジ取引FX取引の3種類。

取り扱い通貨は6種類なので決して多いとはいえませんが、ビットコイン取引に関しては外貨取引ができるという、他にはないユニークさも持ち合わせているんです。

ビットコイン取引で利用できる外貨
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 香港ドル

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの登録はこちら

BITPoint(ビットポイント)の良い評判

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

ここからはさっそくBITPoint(ビットポイント)の評判について紹介していきたいと思います。

まずはBITPoint(ビットポイント)の良い評判からみていきましょう。

BITPoint(ビットポイント)には他の取引所にはない独特な魅力もあって、使う人によってはかなり快適に取引ができると評判です。

良い評判1.手数料が無料!

BITPoint(ビットポイント)では現物取引、レバレッジ取引、FX取引の3種類が利用できると紹介しましたが、これら全ての手数料が無料です。

これはキャンペーンなどではなく「常時無料」となっていますので、好きな時に好きなだけ取引を行うことができます。

項目手数料
口座管理料口座開設手数料無料
口座管理料無料
入金手数料日本円即時入金サービス無料
日本円入金振込手数料実費分
日本円出金振込手数料実費分
取引手数料現物取引無料
レバレッジ取引無料
ビットポイントFX取引無料
送受金手数料仮想通貨受金 無料
仮想通貨送金無料

https://twitter.com/umicco3/status/1020304524139847680

良い評判2.MT4を採用している

MT4というのは、MetaTrader4(メタトレーダー4)というFX取引で使用されるプラットフォームのこと。

FXトレードをしたことがない人はピンと来ないかもしれませんが、MT4は『チャートが見やすい・自動売買ができる・スマートフォンにも対応している』という三拍子が揃った最強ツールなのです。

特に自動売買ができるという部分では、テクニカル分析ツールやインジケーターを自作できたり、他の人が有料、もしくは無料で配布しているものを取り込むことが可能。

そのため、取引画面を自分好みにカスタマイズでき、世界中のプロトレーダーが利用しているプラットフォームなんです!

https://twitter.com/kabukamigs/status/1011442104080293888

国内の仮想通貨取引所でこのMT4を導入しているのはBITPoint(ビットポイント)だけですので、MT4目当てでBITPoint(ビットポイント)を選ぶという人も少なくありません。

良い評判3.レバレッジ最大25倍

BITPoint(ビットポイント)の信用取引では、最大25倍のレバレッジをかけて取引することが可能です。

レバレッジの倍率が高いと少ない資金での取引ができるので非常に便利ですよね。

また、25倍という高倍率は国内取引所最大となっており、他の取引所よりも効率的に利益を生み出せるといえるでしょう!

注意

レバレッジが高いと大きな利益が出やすくなりますが、その分リスクも大きくなりますので十分注意な必要です。

良い評判4.取引画面が使いやすい

BITPoint(ビットポイント)は、取引画面が直感的で使いやすいというのも魅力の一つ。

スマートフォン用のアプリもパソコン版と同じデザインになっており、画面が小さいのを考慮してよりシンプルな仕上がりになっています。

そのため、出先でも自宅で操作するような感覚で取引ができ、絶好のタイミングを見逃すことがありません!

出典: https://www.bitpoint.co.jp/

https://twitter.com/princess_misa5/status/991234011228848129

良い評判5.セキュリティレベルが高い

BITPoint(ビットポイント)では証券会社レベルの高度なセキュリティを導入しており、下記の基準を徹底しています。

  • 2段階認証
  • マルチシグネチャの採用
  • コールドウォレットでの保管
  • 顧客資産と会社資産の分別

また、万が一BITPoint(ビットポイント)が破綻してしまった場合でも、提携を結んでいる日証金信託銀行から資金が返金されるので、安心して資金を預けることができますね!

BITPoint(ビットポイント)の悪い評判

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

今度はBITPoint(ビットポイント)の悪い評判についてみていきます。

取引所を選ぶ際はどうしてもメリットに惹かれて選択してしまうものですが、実はデメリットの方が重要

賢く安全な取引をするためにも、悪い評価こそしっかりとチェックしていきいましょう!

悪い評判1.クレジット入金ができない

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

国内取引所の多くは手数料が高くはなるもののクレジット入金に対応していますよね。

しかし、残念ながらBITPoint(ビットポイント)ではクレジットカード入金に対応しておらず、急いで入金したいときにやや不便さを感じるかもしれません…。

とはいえ、クレジット入金は手数料がかなり高く利用する人も少ないので、クレジット入金ができないからといって大きなデメリットにはならなそうですね。

悪い評判2.なかなか取引が成立しない時も…

BITPoint(ビットポイント)は2016年に誕生して以来、まだ歴史が浅い取引所です。

メジャーではないということもあり他の取引所に比べて利用者もまだ少なく仮想通貨取引が成立しにくいというのが現状です。

そのため、指値注文をしても希望の相場で取引できない可能性があります。

悪い評判3.スプレッドがやや広め

仮想通貨取引における手数料が無料となるBITPoint(ビットポイント)ですが、その分スプレッドが広いというのが気になるところ。

スプレッドというのは通常価格によって変動するものですが、BITPoint(ビットポイント)のスプレッドについては他社と比べてやや広めに設定されています

価格変動の激しい時などはさらにスプレッドが広がりやすくなりますので、思わぬところで損失が出ないよう注意が必要です。

悪い評判4.送金処理が遅い

BITPoint(ビットポイント)は入金処理に時間がかるという声が多く、他の取引所に比べて入金から反映までの時間が若干遅いよう。

出典: https://www.bitpoint.co.jp/

平日の15:00以降に入金を行うと反映が翌日になってしまうため、早く反映させるためには即時入金を利用する必要があります。

ちなみに、即時入金は手数料が無料なので好きなだけ利用できます。

しかし、反映の遅さを知らずに普通に入金してしまうと、かなりイライラしてしまいそうですね…。

BITPoint(ビットポイント)のメリット・デメリットまとめ

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

BITPoint(ビットポイント)は大きな魅了がある取引所ではありますが、使いにくいという声もありましたね。

BITPoint(ビットポイント)のメリットとデメリットをまとめると下記になります。

BITPoint(ビットポイント)のメリットとデメリット

【メリット】

  • 手数料が無料
  • 世界的人気のMT4が使える
  • 最大25倍のレバレッジ取引が可能
  • 取引画面が直感的で使いやすい
  • 証券会社レベルのセキュリティ
【デメリット】
  • クレジット入金に対応していない
  • 取引量が少なく取引が成立しにくい
  • スプレッドの幅が広め
  • 入金反映に時間がかかる

結局BITPoint(ビットポイント)は使うべき?他の取引所との比較

出典: http://www.thinkstockphotos.jp/

BITPoint(ビットポイント)にも複数のデメリットがありましたが、それをカバーできるほどの魅力があるといえます。

ここでは、BITPoint(ビットポイント)と、同じようにレバレッジ取引が利用できる取引所を比較してみましょう。

【現物取引の手数料】

ビットコインアルトコイン
BITPoint無料無料
bitFlye0.01% ~ 0.15%0.20%
Zaif-0.01%0.0% ~ 0.3%
GMOコイン無料無料

【レバレッジ取引の手数料とスワップポイント】

ビットコインアルトコイン
BITPoint無料(0.035%)無料(0.035%)
bitFlye無料
Zaif-0.01%0%
GMOコイン無料無料

このように、BITPoint(ビットポイント)は他の取引所よりも手数料がお得になっており、1つの取引所でFXトレードまで利用することが可能です。

また、MT4の導入画面の使いやすさというのも、仮想通貨取引においては非常に重要なポイントとなりますので、初心者にもおすすめできる取引所だといえます。

しかし、テンポよく取引をしたい人や、スプレッドの仕組みがよくわからないという人には向かない傾向がありますので、メインではなくサブとして活用するのがおすすめです。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの登録はこちら