やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較ランキング!上位10社と人気32社の評価一覧

仮想通貨取引所ランキング

「仮想通貨をやってみたいけど、そもそも一体どの取引所を選べばよいの?」
そう悩んでいる方はとても多いです。

そこで今回は、おすすめできる仮想通貨取引所を10社、ランキング形式でご紹介します。
20社以上ある仮想通貨取引所の中から、手数料や取り扱い通貨など様々な角度から編集部が比較して厳選しました。

記事の後半では10社を選んだ基準や、仮想通貨取引所を選ぶポイントをご紹介しています。

読み終わるころには、必ずあなたに合った仮想通貨取引所が見つかります。

そして自信を持って仮想通貨の投資ができるはずです!

もちろんランキングに登場する国内の取引所は、全て「仮想通貨交換業者」として、金融庁からの許可を受けている取引所のみをご紹介しています。

これから10社の仮想通貨取引所を詳しくご紹介していきますが、結論として一番おすすめできる取引所は、『BITPOINT(ビットポイント)』です。※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00009号

BITPOINTならば、リップルやイーサリアムなど、色々な仮想通貨を取引できるだけでなく、多くの取引手数料が無料で、レバレッジも国内最大の25倍までレバレッジを効かせた取引までを、一つの取引所で行うことができます!

もし、あなたが「どの取引所にしようかな?」と迷っているのであれば、まずはBITPOINTを開設することがオススメです。

BITPOINT(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPOINTの口座開設はこちら

また、安全に大きな利益を狙いたいという方には、追証なしでレバレッジを20倍までかけることができる『bitbank.Trade(ビットバンクトレード)』をおすすめします。※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00004号

bitbank.Trade(ビットバンクトレード)は、追証(追加証拠金)が不要なので、万が一、大損をしてしまっても、追加でお金を支払う必要がなく、リスクを抑えて投資を行うことができます。

追証なしで20倍までレバレッジをかけて投資ができるということは、リスクを限りなく抑えて、大きい差額利益(キャピタルゲイン)を狙えるということになります。

仮想通貨で、安全にしっかり取引を行いたいという方は、追証不要のbitbank.Trade(ビットバンクトレード)が非常におすすめです。

bitbank Trade公式サイトはこちら

bitbank Tradeの登録はこちら

1位 GMO コイン

GMOコイン

GMOコインの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(3.5)
安心度
(5.0)

まず1位でご紹介するのは、仮想通貨を購入したいという初心者の方にオススメの『GMOコイン』です。

これから仮想通貨を本格的に取引する人には、レバレッジも手数料も無料の『BITPOINT(ビットポイント)』がもっともオススメですが、「とりあえず仮想通貨を持ってみたい」という方には取引所ではなく、販売所の『GMOコイン』がオススメです。

仮想通貨には取引所と販売所がありますが、取引所では「取引がなかなか成り立たない!」「想像していたよりも高い価格で購入してしまった…。」などといったことが起こることも…。

ですが、GMOコインであれば、GMOから直接仮想通貨を購入できるので、あらかじめ購入価格がわかった状態で、すぐに購入することができます。

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインレバレッジ最大25倍でビットコインFX!スマホアプリで快適に取引【GMOコイン】

GMOコインの登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00006号

2位 BITPOINT(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(5.0)
安心度
(5.0)

次にご紹介するのは仮想通貨を本格的に取引する人には欠かせない、BITPOINT(ビットポイント)です!

BITPOINT(ビットポイント)がオススメの最大の理由は、普通の仮想通貨取引からレバレッジをかけた取引まで、すべてが一つの取引所で行うことができるところ!

他の取引所の場合、手数料が安いだけの場合や、レバレッジ倍率が大きいだけのケースがありますが、BITPOINTは多くの手数料が無料で、レバレッジも国内最大の25倍なので、手数料・レバレッジの両方ともに優れています!

取り扱い通貨も豊富で、日本人に人気なリップルからイーサリアム、ビットコインキャッシュも取引することができます。

BITPOINTは口座さえあれば、仮想通貨取引の大半は行うことができるので、しっかり仮想通貨をトレードする方には必須の仮想通貨取引所です。

BITPOINT(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPOINT(ビットポイント)の登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00009号

3位 bitbank(ビットバンク)



bitbankの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(4.5)
安心度
(4.5)

次にご紹介するは仮想通貨の取引手数料が全ペア無料の『bitbank(ビットバンク)』です!

bitbank(ビットバンク)の強みは、何と言っても全ペアの仮想通貨取引手数料が無料になっているところ!

bitbank(ビットバンク)以外の国内の他の販売所では手数料が高いこともありますが、bitbankでは手数料が全てのペア無料で取引することができます。

また、日本人に大人気のリップルやモナコインを、日本円建て(日本円で購入できる)で取引できるのもポイントです!

中でもリップルでは、取引高が世界一になるほどbitbank(ビットバンク)は人気の取引所です。

bitbank公式サイトはこちら

【リップル(XRP)】アルトコイン取引手数料が安いおすすめ仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)

bitbankの登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00004号

4位 bitbankTrade(ビットバンクトレード)

bitbankTradeの評価
取り扱い通貨
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(5.0)
安心度
(4.5)

次にオススメするのは、3位と同じBitbank系列の、bitbankTrade(ビットバンクトレード)!

bitbankTrade(ビットバンクトレード)の最大の特徴は、ビットコインのFXに特化した取引所だということ。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)は、リスクを抑えてレバレッジを20倍までかけて取引できるという強みを持っています。

レバレッジとは
  • 入金した証拠金のお金の20倍分まで取引できる仕組み。実際に入金したお金の20倍までの金額で取引できるので、多くの差額利益(キャピタルゲイン)を得ることができる仕組みです。

ついレバレッジ取引と聞くと、損をした時に大きな負債を抱えてしまうのでは?と思われがちですが、bitbankTradeは、追証が不要なのでリスクを限りなく少なく抑えてレバレッジ取引することができます!

(追証とは:「追加証拠金」の略で、自分の補填するために、損を追加で証拠金を支払うこと)

ビットコインのFXで追証が不要でトレードできる、bitbank.Trade(ビットバンクトレード)は、しっかりかつ安全に、運用していきたい投資家にぴったりの取引所です。

bitbank Trade公式サイトはこちら

trade-thumbnailsビットバンクトレード(bitbank Trade)での買い方がわかる!ビットコイン購入の全手順とは

bitbank Tradeの登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00004号

5位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの評価
取り扱い通貨
(3.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(4.0)
安心度
(4.0)

現物取引もレバレッジをかけた取引も両方したいという方には『DMM Bitcoin』がオススメです!

DMM Bitcoinなら、3位で紹介したbitbankのような仮想通貨の現物取引ができるだけでなく、4位でご紹介したレバレッジをかけた取引も両方可能です。

(ただし、実際に通貨を手に入れて取引する現物取引可能な通貨の数では『bitbank』で、レバレッジの大きさなどでは、『bitbank.Trade(ビットバンクトレード)』で、それぞれ作った方が使いやすいです。)

DMM Bitcoinは、スマホアプリからの取引が非常に快適なので、スマホ一つで仮想通貨の現物取引からレバレッジをかけたFX取引をしたい人には、DMM Bitcoinがオススメです。

しかも、今なら口座開設で1000円のキャッシュバックキャンペーンが行われており、口座を作ると1000円戻ってくるうれしいキャンペーンが実施中です!

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM ビットコインアルトコインもレバレッジ取引できてアプリが使いやすい取引所DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinの登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00010号

6位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの評価
取り扱い通貨
(3.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(4.5)
安心度
(5.0)

bitFlyer』は普段の買い物や旅行でビットコインをもらうことができるサービスが特徴です。

bitFlyerは登録さえすれば、無料でビットコインを増やすことが可能です。

日々のお金も賢く投資に使いたいという方にオススメ。

最大500万円の補償もあり安心感も抜群!

仮想通貨に詳しくない初めての方でも、手軽でわかりやすいbitFlyerは、初めての方にオススメです。

bitFlyer業務改善命令について
2018年6月22日(金)更新 現在bitFlyerは金融庁からの業務改善命令により新規登録を受け付けていません。 新規登録が再開するまでは他の取引所での口座開設をおすすめします。
ビットコインを無料でもらうことが出来る仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)【モナコイン取り扱い】

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00003号

7位 Zaif(ザイフ)


Zaifの評価
取り扱い通貨
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
手数料
(4.0)
安心度
(3.5)

Zaif』では毎月自動で積立投資ができます。値動きの大きい仮想通貨にリスクを抑えて投資ができる優れもの。

1度設定すればほったらかしで良いため、初心者にピッタリです。

また、取引手数料が無料どころかマイナスなところもポイント。

アルトコインの数も豊富なので、積立でリスクを抑えつつ、別の資金で積極的な投資もやりやすいです。

Zaif公式サイトはこちら

【17万→1000万】ビットコイン暴落時でも有効!仮想通貨はドルコスト平均法で自動積立投資がおすすめ

Zaifの登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 近畿財務局長第00002号

8位 BitTrade(ビットトレード)

ビットトレードの評価
取り扱い通貨
(3.0)
使いやすさ
(3.5)
手数料
(3.0)
安心度
(4.5)

7位でご紹介するBitTrade(ビットトレード)は、初心者から円とドルなど外貨を使った為替FXの経験者まで、幅広い方にオススメできる仮想通貨取引所です。

BitTrade(ビットトレード)が何よりスゴいのは、その信頼性です。

ビットトレードの運営会社はFX業界の老舗で、金融庁からもしっかり認可済みの取引所。2段階認証とSNS認証もしっかり対応しており、とても信頼がおけます。

なによりも取引所に安心を求める方には、BitTrade(ビットトレード)をオススメします。

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

BitTrade(ビットトレード)の登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00007号

またビットトレードは、運営会社のFXTFと連携させれば、円やドルなどの為替FXではお馴染みの、わかりやすい画面(MT4(メタトレーダー4))を使って仮想通貨の相場も見ることができます。

ビットトレードのアカウントを作ったら、FXTFのアカウントも作って、MT4の見やすい画面で仮想通貨の相場を見ましょう。

FXTFの公式サイトはこちら

FXTFの登録はこちら

余談ですが、ビットトレードもFXTFも運営会社が同じなので、どちらもタレントの小島瑠璃子さんがわかりやすくナビゲートしてくれます。

BitTrade(ビットトレード)公式サイトはこちら

FXTFの公式サイトはこちら

9位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評価
取り扱い通貨
(3.5)
使いやすさ
(3.0)
手数料
(3.0)
安心度
(3.0)

次にご紹介するQUOINEX(コインエクスチェンジ)は、最近使いやすいアプリをリリースしたばかりの取引所です!

QUOIINEXが秀でてすごいポイントは、仮想通貨を日本円だけでなく、ドルやユーロ、ポンドに人民元など、9種類の法定通貨も取引可能なところです。*

*日本に住んでいる人の入出金は日本円のみ

仮想通貨だけでなく、さまざまな通貨に切り替えて取引することができるのがうれしいポイントです。

また、最近リリースされた「QUOINEXライト版」は大好評で、Google Play のファイナンス部門で1位を獲得するなど、いま話題の取引所です。

サブの取引所としても使い勝手がバツグンです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)公式サイトはこちら

QUOINEX(コインエクスチェンジ)公式サイトはこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00002号

10位 VCTRADE(VCトレード)

VCTRADE(VCトレード)の評価
取り扱い通貨
(2.0)
使いやすさ
(3.0)
手数料
(4.0)
安心度
(4.5)

さいごにご紹介するのは、大手証券会社のSBIホールディングスの子会社、SBIバーチャル・カレンシーズが運営する、仮想通貨取引所「VCTRADE(VCトレード)」です。※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00005号

VCTRADE(VCトレード)は大手証券会社のSBIらしく、セキュリティへの力の注ぎ方がすごいです。

警備サービスで有名な、あのセコムの子会社、セコムトラストシステムズ株式会社と連携し、顧客が資産を預けるウォレットを管理するほどの厳重度です。

開業当初では、2017年10月に先行で開設している2万人だけに、サービスを提供していましたが、最近、新規で登録することができるようになりました。

また、VCTRADEの登録を考えている方は、住信SBIネット銀行の口座開設をあらかじめしておくことがオススメです。

VCTRADE(VCトレード)は入金用に、住信SBIネット銀行に、取引する本人名義の銀行口座開設をする必要があります

URL:https://sbivc.jp

また、後ほどご紹介しますが、他の取引所で取引する際にも、住信SBIネット銀行があると便利です。

→ 住信SBIネット銀行公式サイトはこちら

住信SBIネット銀行の口座開設はこちら

国内取引所 主要10社のかんたん比較表

ここまで、仮想通貨の取引所ランキングをご紹介してきましたが、以下に表をまとめてきましたのでよかったら参考にしてください。

取引所名総合点アプリ安全性手数料通貨数
BITPOINT98点取引・レバレッジ無料5種類
bitbank96点全ペア無料!6種類
bitbank Trade95点0.01% FXの追証ナシ!1種類
DMM Bitcoin93点入出金が無料7種類
GMOコイン90点通常の取引は無料4種類
bitFlyer88点少しお高め7種類
Zaif85点BTC(※1)はマイナス5種類
ビットトレード82点0.2%〜0.7パーセント6種類
QUOINEX78点無料〜0.25%8種類
VCTRADE78点取引手数料無料3種類

(※1)BTCとは・・・ビットコインのこと。

Coin Check事件のこともありますので、一つの取引所にまとめて預けるのではなく、オススメは3つ以上の取引所をうまく使いこなせるようになることです!

初心者でも安心して仮想通貨取引所を選ぶ3つのポイント

仮想通貨の取引所を選ぶ上で重要なポイントは

仮想通貨取引所を選ぶ3つのポイント
  1. 手数料やスプレッドの安さ
  2. 取り扱い通貨の数
  3. 取引所の使いやすさ

の3つです。この3つのポイントを押さえて取引所を選びましょう!

①手数料やスプレッドの安さ

仮想通貨の取引所を選ぶ上で、まず重要になってくるポイントは、手数料やスプレッドの安さです。

仮想通貨を取引する上で手数料は、主に仮想通貨の売買や、法定通貨(日本円や米ドル)の入出金、どこかに仮想通貨を送金する際にかかってきます。

主に仮想通貨投資をする上で気をつけるポイントは、仮想通貨の売買の際にかかってくる手数料です。

取引を繰り返すたびに手数料を取られていては意味がないので、まずは売買手数料が安い取引所をチェックしましょう。

先ほどご紹介した通り、bitbank仮想通貨の取引が全ペア無料なので、非常におすすめです。


bitbank公式サイトはこちら

bitbankの口座開設はこちら

②取り扱い通貨の数

次に重要なポイントは、取引所の取り扱い通貨の数です。

仮想通貨は1500種類以上あると言われていますが、国内取引所で取引できる通貨は限られてきます。

取り扱い通貨の数は多ければ多いほど、投資のチャンスが眠っています。ですので取り扱い通貨の数は取引所を決める上で非常に重要です。

国内取引所の中で取り扱い通貨の数だけで選ぶと、DMM Bitcoinが7種類と多いです。

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

③取引所の使いやすさ

そして最後に重要なのが、取引所の使いやすさです。

仮想通貨の取引所はあなたにとって使いやすいものでなければ、取引を上手に行うことができません。仮想通貨はスマホアプリやパソコンでかんたんに取引できますが、あなたが使いやすい取引所を選びましょう。

スマホアプリを使って、スマホから取引を行いたいという方は、DMM Bitcoinのアプリが見やすく非常に使いやすいのでオススメです。

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

パソコンを使って取引したいという方は、bitbankが板取引が可能でチャートが見やすくオススメです。


bitbank公式サイトはこちら

bitbankの口座開設はこちら

以上のポイントを参考に、以下の取引所ランキングを確認してください。

取引所への入金はGMOあおぞらネット銀行がオススメ

また、取引所は開設してから仮想通貨の取引を可能にするために、取引所への日本円の入金が必要になります。

そんな取引所への「入金」は、GMOあおぞらネット銀行ネットバンキングから行うことがオススメです。(ネットバンキングの場合、スマホだけで入金が可能に。)

GMOあおぞらネット銀行手続きがかんたんなだけでなく、使いやすいスマホアプリから入金できるので便利です。

URL:https://promotion.gmo-aozora.com

GMOあおぞらネット銀行であれば、一定回数ATM手数料や振込手数料が無料なので、ムダな出費も抑えられます。仮想通貨を取引する場合は、GMOあおぞらネット銀行の口座開設を強くオススメします。

→ GMOあおぞらネット銀行公式サイトはこちら

GMOあおぞらネット銀行の口座開設はこちら

仮想通貨取引所32社の評価一覧

ここまでは国内取引所の主要な取引所をご紹介してきましたが、仮想通貨の取引所は国内外合わせて200種類以上もあります!

200種類それぞれに特徴はありますが、あなたが国内取引所に慣れてきたら人気の32社は一度確認した方が良いです。以下には32社の評価一覧表を掲載します。

もし、あなたがいま人気の32社に興味がある場合は、以下の記事もチェックして見てくださいね。

【2018年完全版】ビットコイン・仮想通貨取引所32社ランキング・徹底比較検証

ゼロはじのビットコイン取引所ランキング総合評価国内/海外セキュリティの高さ
第1位bitbank5★★★★★国内5★★★★★
第2位bitbank Trade5★★★★★国内5★★★★★
第3位bitFlyer5★★★★★国内5★★★★★
第4位Binance5★★★★★海外4★★★★☆
第5位Zaif5★★★★★国内5★★★★★
第6位GMOコイン5★★★★★国内5★★★★★
第7位DMM Bitcoin5★★★★★国内5★★★★★
第8位Bittrex5★★★★★海外4★★★★☆
第9位Shapeshift5★★★★★海外5★★★★★
第10位BITPoint4★★★★☆国内5★★★★★
第11位BitTrade4★★★★☆国内5★★★★★
第12位Fisco4★★★★☆国内4★★★★☆
第13位QUOINEX4★★★★☆国内3★★★☆☆
第14位BitMEX4★★★★☆海外3★★★☆☆
第15位Huobi4★★★★☆海外4★★★★☆
第16位Kraken4★★★★☆海外5★★★★★
第17位Coinexchange3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第18位GDAX3★★★☆☆海外4★★★★☆
第19位HitBTC3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第20位cex.io3★★★☆☆海外5★★★★★
第21位Poloniex3★★★☆☆海外4★★★★☆
第22位Yobit3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第23位Liqui3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第24位Cryptopia3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第25位Gatecoin3★★★☆☆海外2★★☆☆☆
第26位Livecoin3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第27位Bitbay3★★★☆☆海外4★★★★☆
第28位itBit3★★★☆☆海外4★★★★☆
第29位Bibox3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第30位Bit-Z3★★★☆☆海外3★★★☆☆
第31位BITFINEX3★★★☆☆海外5★★★★★
第32位Lemuria3★★★☆☆国内4★★★★☆

取引所は複数登録してリスクを回避

仮想通貨・ビットコインの取引所を利用する上でもっとも重要なことは複数の取引所に分散することです。

投資の世界の格言で「卵はひとつのカゴに盛るな」というものがあります。

もし卵をひとつのカゴに盛ってしまうと、カゴを落とした瞬間に全て割れてしまいます。

資産をひとつのところに置いておくと、そこに何かあったときに全部なくなってしまうから必ず分けておきましょう、ということです。

また、取引所によって取り扱っている通貨の種類が違う上に、相場が上下する重要な時にサーバーダウンが起こる事態も考えられます。

今すぐコインを買いたい、売りたいと思ったときに取引ができなければ、またとない機会を失ってしまいます。

最低でも3つの取引所に登録し、日本円を入金しておくことをおすすめします。

取引所の開設は無料ですので、とりあえず開設してみて使いやすいと思うところをメインにするやり方がおすすめです。

取引所ごとに特徴があって、実際に使ってみないとわからないところもあるので私はそのようにしています。

取引を始めたら、ハードウェアウォレットも検討しよう

実際に取引を始めたら、資産管理を考える上で、ハードウェアウォレットの購入も検討しましょう。

ハードウェアウォレットは、仮想通貨を物理的に管理するお財布です。

最近では、仮想通貨が流出してしまう事件や、不正な取引が認められてしまうという事件がありましたが、これらの事件の多くは 、取引所のセキュリティミスが原因です。

ハードウェアウォレットを持っていれば、取引所のウォレットから取り出して、自分で購入した仮想通貨を管理することができるので、万が一の事件から、あなたの資産を守ることができます。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」公式サイトはこちら

「Ledger Nano S」公式サイトはこちら

海外取引所も使おう

ここでは国内取引所のオススメとランキングをご紹介してきましたが、国内取引所では取り扱い銘柄が少ないため、ある程度慣れてきたら海外取引所を積極的に使うべきです。

海外取引所といっても日本語に対応しているところも増えているため、特に難しいことなく使うことができますよ。

おすすめ取引所の記事をご紹介します。

ぜひこちらも参考にして、中級者を目指してください。

バイナンス 登録バイナンス(BINANCE)の登録,入金方法と使い方|アプリが使いやすい手数料激安の取引所 【仮想通貨】海外取引所ランキング!おすすめの20社を徹底比較