やさしい仮想通貨の始め方を解説

「BITPoint(ビットポイント)の評判や口コミって本当?」小田社長に本音を聞いてみた

そもそもBITPoint(ビットポイント)とは?

BITPoint(ビットポイント)』とは、金融庁が認可した仮想通貨交換所の一つです。

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00009号

BITPoint-int-3-2

プロサッカー選手であり起業家・投資家の本田圭佑氏をイメージキャラクターに起用していることでも有名で、取引手数料や仮想通貨送受金手数料、即時入金手数料が無料、レバレッジ取引の対応倍率や機能性、ツールやアプリケーションの使いやすさが好評で、多くのトレーダーから選ばれています。

BITPoint(ビットポイント)』は、株式会社ビットポイントジャパンが運営しており、親会社は電力小売・省エネコンサルを行うエネルギー関連事業や、事業者向けに中古車販売・システム提供を手掛ける自動車関連事業を行なっている株式会社リミックスポイントという東証2部上場企業です。

親会社のリミックスポイントは、東証2部売買代金ランキングでも上位の会社で、SNSでは熱狂的なリミックスポイント推しのアカウントを見かけることも少なくありません。

また上場企業が運営しているため、セキュリティに関しても、全社の7割〜8割は管理体制の方にリソースをかけるほどの徹底ぶり。

中級者以上の方であればチェックしておきたい、マルチシグにも一部対応済みで、安定したサーバーを持ち、金融商品取引業社水準のセキュリティ体制を築いている会社です。

BITPoint(ビットポイント)』は、リップルやイーサリアムを含めて、ほぼ全ての主要仮想通貨を扱っていて、取引手数料が無料な上に、国内最大の25倍までのレバレッジ取引を行うことができます。

BITPoint(ビットポイント) 取り扱い仮想通貨現物取引レバレッジ取引
ビットコイン(BTC)
ライトコイン(LTC)×
イーサリアム(ETH)×
リップル(XRP)×
ビットコインキャッシュ(BCH)×

もし、あなたが「どこで取引にしようかな?」と迷っているのであれば、『BITPoint(ビットポイント)』もチェックしてみましょう。

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの公式サイトはこちら

BITPoint(ビットポイント)小田社長とは?

BITPoint-int-2

ビットポイントジャパン代表取締役社長 小田玄紀さん

プロフィール

株式会社ビットポイントジャパン 代表取締役社長

1980年生。東京大学法学部卒業。

大学在籍時から起業をしており、事業売却資金を元手にマッキンゼー出身者たちと共に投資活動を開始。

「頑張る人が報われる」をコンセプトにして起業家や社会起業家の事業立上げ・経営支援を行う。

株式、FX、債券などの投資にも精通し、現在では仮想通貨関連の書籍やテレビの監修なども多く手掛ける。

2016年3月にリミックスポイントの完全子会社として第一弾で登録した仮想通貨交換所であるBITPoint(ビットポイント)を立上げ、同社代表取締役就任。

BITPoint(ビットポイント)の本田圭佑氏のイメージムービーの評判について

2018年8月に、BITPoint(ビットポイント)さんは、プロサッカー選手でもあり起業家・投資家の本田圭佑氏を起用したイメージムービーを発表されましたが、本田圭佑氏を起用された理由や、イメージムービーに込められた思い、話題となった契約金の仮想通貨払いについてお聞かせください。

BITPoint(ビットポイント)の公開した本田圭佑氏のイメージムービーの評判

8月にBITPoint(ビットポイント)さんは、本田圭佑氏のイメージムービーを発表・公開されました。

 

Twitterなど、SNSでは良い評判が目立ち、いわゆる”バズり”を見せていましたが、反響はいかがでしたでしょうか?

高橋

小田社長

今回、本田圭佑氏を起用したということに対して、高い評価を頂いたと認識しています。

小田社長

BITPoint(ビットポイント)は、イメージキャラクターを起用する上で、ネットベンチャー系ではなく、金融商品取引会社のような重厚感のあるムービーを作成したいと考えていました。その矢先に本田圭佑氏のお話を頂き、イメージ通りの重厚感が出せるのではないかと思い起用させて頂きました。
過去にこれまで、仮想通貨交換業者がWebサイトや、テレビCMなどで起用していた、イメージキャラクターというと、女優さんであったり、お笑い芸人の方でしたよね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)が本田圭佑氏を起用した理由

本田圭佑氏を起用されるにあたっては、何かしらの思いが込められているかと思いますが、どのような理由があったのでしょうか?

高橋

小田社長

今年(2018年)ロシアで行われたサッカーワールドカップでの、本田圭佑氏の活躍が決め手となりました。

当初、日本代表は決勝トーナメントに進むことも難しいと言われ、厳しい逆境だったのにもかかわらず、決勝ベスト16まで結果を出しました。

小田社長

これは本当にすごいことだなと感銘しました。それぞれの選手が活躍していましたが、その中でも本田圭佑氏の力は大きかったのではないかと思います。

個人的に、状の日本の仮想通貨市場も逆境の中にあると感じています。このような逆境からもう一度、日本の市場を活性化するためには、本田圭佑氏のような方にイメージキャラクターをお願いすることが良いのではないかとイメージしました。

また仮想通貨業界を盛り上げようということですね。

 

最近では、さまざまな仮想通貨に関する研究が行われている中で、日本での仮想通貨取引量が減っているという研究結果もありましたからね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)が本田圭佑氏に契約金を仮想通貨で支払った経緯とは?

今回、本田圭佑氏への契約金を仮想通貨で支払ったということで、これもまた注目を集める要因の1つだったのではないかと考えております。

 

本田圭佑氏への契約金を仮想通貨で支払った経緯をお伺いすることはできますでしょうか?

高橋

小田社長

仮想通貨交換所のイメージキャラクターとして就任をお願いするのであれば、契約金を仮想通貨でお支払いできますか?と本田圭佑氏に聞いてみたら意外にもOKを頂いたので、仮想通貨でお支払いすることになりました。

小田社長

本田圭佑氏と実際にお話ししていく中で、現状本田圭佑氏自身が、さまざまな国を行き来しているという事実もありました。

日本円でお支払いするよりも、仮想通貨でお支払いする方が良いという形になりました。

さまざまな国を行き来されるのあれば、日本円でお支払いされても、外貨に替える手続きに手間取ってしまいますもんね。

高橋

ちなみに、すこし聞きにくい質問にはなるのですが、全額を仮想通貨でお支払いされたのですか?

高橋

小田社長

はい、全額を仮想通貨でお支払いしました。

BITPoint-int-4

BITPoint(ビットポイント)の評判や口コミについて

本田圭佑氏のイメージムービーの効果もあり、BITPoint(ビットポイント)さんは大きく注目を集め、BITPoint(ビットポイント)に関する、多くの口コミや評判を見かけるようになりました。

 

特に手数料レバレッジ倍率セキュリティ意識などに良い評判が集まっているかと認識しておりますが、現時点での口コミや評判に対するお考えや、今後のサービス展開として強化されていくポイントをお聞かせください。

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ① セキュリティについて

今回、イメージムービーがあったことで、BITPoint(ビットポイント)の評判に関する書き込みや口コミが増えていまして、当メディア(ゼロはじ)でも調査したところ、セキュリティに関する良い評判をみかけることが多いのですが、今後もセキュリティの強化は続けていかれますか?

高橋

小田社長

もちろん、セキュリティに関しては、今後もユーザーの方から評価頂けるように努めてまいります。
以前インタビューさせて頂いた時にも伺いましたが、全社の7割〜8割は管理体制の方にリソースをかけていらっしゃいますし、マルチシグも一部対応済みで、安定したサーバーを持ち金融商品取扱業社水準のとても堅牢なセキュリティ体制を構築されていらっしゃいますよね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ② レバレッジ倍率が国内最大の25倍

BITPoint(ビットポイント)さんでは、ビットコインのレバレッジ倍率が国内最大の25倍まで対応しているというのも、良い評判として見受けられます。

 

現状ではビットコインのレバレッジにのみ対応していますが、今後はイーサリアムやリップルなどのアルトコインのレバレッジ取引にも対応されていくご予定などございますか?

高橋

小田社長

さらにユーザビリティを高めていく施策としてとアルトコインのレバレッジ取引対応する準備を進めています。

また現時点では難しい話ですが、今後、取り扱いの無いコインをBITPoint(ビットポイント)にリスティング(上場)させていくこともやっていきたいと考えています。

アルトコインのレバレッジ取引から、コインのリスティング(上場)までお考えだったのですね!

高橋

ちなみにですが、現時点では未対応のイーサリアムリップルの取引などといった「仮想通貨(クリプト)/仮想通貨(クリプト)」の取引ができると、さらに流動性が高まると思っているのですが、こちらへの対応はいかがですか?

高橋

小田社長

おっしゃる通りで、需要があると感じています。実は「仮想通貨(クリプト)/仮想通貨(クリプト)」の取引も、対応準備を進めていますアルトコインのレバレッジ取引を実装した後に対応していこうと考えています。
優先度的にはまだ「仮想通貨(クリプト)/仮想通貨(クリプト)」の取引の対応については下にあるということでしょうか?

高橋

小田社長

はい、アルトコインのレバレッジ取引対応を優先して進めていますし、「仮想通貨(クリプト)/仮想通貨(クリプト)」の取引の対応も、準備が整い次第、実装したいと考えています。

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ③ 提携銀行の多さについて

セキュリティに関する評判は、以前から目立ちましたが、入金に関しても良い評判を見かけます。

 

いまクイック入金がBITPoint(ビットポイント)さんでは、すべて手数料無料になっていますよね。

高橋

そんなクイック入金ができる提携銀行が多いことも良い評判となっていますが、今後も提携銀行は増やされていかれるのでしょうか?

 

また海外の銀行とも提携されるお考えはありますか?

高橋

小田社長

現時点で、BITPointでは、3社銀行と提携していますが、こちらが評価されているというのは、とてもありがたいことです。

 

今後も提携銀行は増やし、より使いやすい仮想通貨交換所を目指していきます。

小田社長

また海外の銀行との提携については、BITPoint(ビットポイント)ではその必要性は低いと思います。

一方で、BITPoint(ビットポイント)が海外で展開しているBITPoint韓国BITPoint香港BITPoint台湾では、現地の銀行と日本でいうクイック入金がで出来るような提携は積極的に取り組んでいきたいですね。

前回のインタビューでお話しされていた、現地での提携を深めていくというお話しですね?

高橋

小田社長

はい、そうですね。

小田社長

例えば、マレーシアでは仮想通貨交換業のライセンスが下りたり、タイにおいても、準登録会社(日本でいうみなし仮想通貨交換業者)という流れになり、近いうちにライセンスは取得できる見込みです。
かなりスゴいですね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ④ MT4チャートに対応している

トレードに慣れている方からは、BITPoint(ビットポイント)はトレードツールのMT4にも対応していることが評判になっていますが、今後もMT4ツールの提供は続けていかれるのでしょうか?

 

また最新では、MT5もリリースされておりますが、MT5には対応されていくのでしょうか?

高橋

小田社長

はい、MT4のサービス提供を続けていこうと考えています。

MT4のサポートは8月で終了しましたが、BITPoint(ビットポイント)に関しては契約を交わしているので、当面はMT4のサポートが受けられます。

小田社長

もちろん、MT5への対応も検討には入れていますが、MT5よりは自動機能がないので、現在MT5よりもMT4を使うユーザー数の方が圧倒的に多いという事実もあり、今はMT4の提供を今後も続けていこうと考えています。
そもそもの質問にはなってしまいますが、MT4とMT5は共存ってできるんですか?

高橋

小田社長

理論上は可能ですが、現実的ではありません。

使用者の大半が、それでもMT4を使い続けたいという方が多いと認識しています。

MT5を入れてもミスマッチが起こってしまうということですね?

高橋

小田社長

はい、そうなりますね。

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ⑤ アプリが使いやすい

BITPoint(ビットポイント)さんは、スマホアプリも使いやすいと話題ですが、デザインやロゴ色合いなど、とても使いやすくて良いですよね。

 

こちらのアプリに関しては、リリースの際にこだわられたポイントはあるのでしょうか?

高橋

小田社長

BITPoint(ビットポイント)ではリリースしているアプリは、「BITPoint Lite(ビットポイント ライト)」と「BITPoint Wallet(ビットポイント ウォレット)」の二つです。

BITPoint Lite

BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

BITPointWallet

BITPointWallet
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

小田社長

「BITPoint Lite(ビットポイント ライト)」はいわゆるワンタッチで全ての機能を網羅できる仮想通貨取引ツールで、「BITPoint Wallet(ビットポイント ウォレット)」は送金と受金がメインのウォレットアプリです。

どちらのアプリケーションも評判が良いのは嬉しいですね。

小田社長

仮想通貨取引ツールとしてリリースしている「BITPoint Lite(ビットポイント ライト)」ですが、「Lite(ライト)」と書いてありますように、まだこれは正式版のアプリケーションではありません。

今後、正式版のアプリをリリースしようという考えています。

私自身「BITPoint Lite(ビットポイント ライト)」は、ライト版の現時点でも使いやすいアプリケーションだなと実感しているのですが、アプリのアップデートはどのようにされていくのでしょうか?

高橋

小田社長

基本的にはWeb(PCブラウザ)の取引サイトと同等の機能へアップデートしていく方向です。

 

もちろんアルトコインのレバレッジ取引対応の折には、同様に対応する予定で考えています。

アプリの機能自体は、主にパソコンに合わせていくということですね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ⑥ 毎週無料で仮想通貨分析サービス「BITPoint Weekly Market view」が参考になる

BITPoint(ビットポイント)さんの方で、現在、毎週仮想通貨の分析に関するサービスBITPoint Weekly Market View」を配信されていますよね?

 

まだ、注目度は低いのかなとは感じているのですが、実はコアなトレーダーの中でこっそりと、評判になっているようです。

 

今後も「BITPoint Weekly Market View」のサービスは行なっていくのでしょうか?

高橋

小田社長

はい、「BITPoint Weekly Market View」の提供は、今後も続けていこうと考えています

 

知名度に関しては、多くの方に利用されているという状況ではないかもしれませんが、見る人は見ているというイメージです。

 

一週間がどうだったか、今後はどうなっていくか、トレーダーの方にとって気になるポイントを提供していけたらと考えています。

そうなんですね。私自身、個人的にトレードをしておりまして、実はとても参考にさせて頂いているんですね。

 

しかも無料で見れてうれしいなと・・・(笑)

高橋

BITPoint Weekly Market View (ビットポイント 公式)

小田社長

あ、本当ですか?(笑)ありがとうございます!

BITPoint(ビットポイント)に関する評判・口コミ⑦ 各種取引手数料が無料

BITPoint(ビットポイント)さんは、取引手数料だけでなく、仮想通貨送受金手数料や即時入金手数料が無料ですよね。

 

やはり、こちらはBITPoint(ビットポイント)の良い評判として見かけます。

 

こちらに関しては前回のインタビューの時から変わらず無料で行われていますね。

高橋

小田社長

はい、BITPoint(ビットポイント)では仮想通貨送受金手数料や、即時入金手数料を無料で提供しています。
無料なのは大変有利なポイントですね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)の取引機能と取引量について

BITPoint(ビットポイント)さんは、取引手数料が無料のようですが、高い流動性も兼ね備えた使いやすい仮想通貨交換所かと思いますが、BITPoint(ビットポイント)さんでは、どのような取引機能がユーザーから選ばれているのでしょうか?

 

また、本田圭佑氏のイメージビデオにある、「世界一」とは何を目指していかれるのでしょうか?

BITPoint(ビットポイント)で選ばれている取引スタイルとは?

BITPoint(ビットポイント)は仮想通貨送受金手数料、即時入金手数料が無料なので、取引自体は活発に行われているのかなと認識しているのですが、実際にはどのような取引スタイルがトレーダーから選ばれているのでしょうか?

また動きが活発な取引ペアなどございますか?

高橋

小田社長

現物取引もレバレッジ取引もあまり変わりません。

小田社長

他の交換所では、レバレッジ取引が9割を占めるケースもあるそうですが、BITPoint(ビットポイント)では、現物1:3レバレッジ取引の割合だったり、ビットコインだけでなく他のアルトコインも活発に取引されています。

 

日によっては、ビットコインではなくリップルイーサリアムビットコインキャッシュの取引の方が活発な日もあります。

そうだったんですね。ビットコインだけでなく他の通貨も取引が活発な日もあるんですね。

高橋

BITPoint(ビットポイント)とアービトラージについて

小田社長

あとは、アービトラージとして使われることも多いですね。

小田社長

例えば、海外の交換所を為替として使っている人の場合、日本の価格が海外より高くなった時だと、他の交換所では1BTCが76万円の時、BITPoint(ビットポイント)では1BTCが75万円ですという時があります。

 

BITPoint(ビットポイント)は送金手数料が無料なのでBITPoint(ビットポイント)で75万円で購入し、海外の交換所に送金手数料無料で送り、76万円で売るといったことができ、使い勝手がいいのではないかなと考えています。

そうなんですね。ちなみにアービトラージって人の手ではなく、MT4などのbotが多いのでしょうか?

高橋

小田社長

MT4はあくまでも先物取引ですし、どちらかというと、現物の取引の方が多いですね。

そうなんですか。

それは手動ですか?

高橋

小田社長

はい、手動ですね。

実はうちでAPIも公開していまして、そのAPIを使ってトレードするケースも多く見受けられますね。

APIの使用率って実際、どのくらいでしょうか?

高橋

小田社長

大々的にPRしているわけではないので、取引量ベースで全体の10分の1くらいですね。

BITPoint(ビットポイント)で取引が活発な取り扱いペアについて

BITPoint(ビットポイント)では、「BTC(ビットコイン)/FIAT(日本円などの法定通貨)」や、「アルトコイン(イーサリアムやリップルなど)/FIAT(法定通貨)」といった取引ペアがあると思います。

高橋

こちらに関しても比率が変わってきているのでしょうか?

 

先ほどのお話では、現状では「アルトコイン(イーサリアムなど)/FIAT(法定通貨)」の比率が高い日もあるということですよね?

高橋

小田社長

はい、確かに「アルトコイン(イーサリアムなど)/FIAT(法定通貨)」の比率は伸びてきています

 

ですが、価格や状況によって取引の比率は変化します。

小田社長

例えば8月のケースでは、リップルが27.980円(2018年8月14日時点)など、すごく安くなった時には多くの買いが入り、アルトコイン(リップル)の取引比率が上がりました。

 

加えてリップルは通貨単位が非常に低いので、買っている人の中には、どのくらい買っているのか感覚がつかめていない方もいるかもしれませんが、かなりの取引比率になっています。

そのあと一瞬で41.000円(2018年8月17日時点)に乗った時は、私自身とてもびっくりしたので、あの時のことはとても印象に残っています、、、(笑)

高橋

小田社長

ボラティリティの観点から見たら、本当にすごいことでしたからね。

BITPoint(ビットポイント)が世界一を目指していくにあたって

やはり今後は、イメージビデオの通り取引量でも世界一を目指していかれるということですよね?

高橋

小田社長

はい、取引量でも世界一を目指していきます

小田社長

私の見解では、日本仮想通貨交換業協会近く金融庁に認可されるのではないかと考えています。

 

認可されたら、是非、協会が公正な立場で交換所別の仮想通貨取引量や口座数を開示してほしいですね。

このような正確な情報の開示というのはとても重要なことだと思います。

たしかに、現時点で交換所の取引量を正しく把握する方法はありませんね、、、。

高橋

小田社長

はい。自主規制団体である日本仮想通貨交換業協会がしっかりと誰もが目に見える形で、安心安全な取引が出来るように情報を開示していくべきだと考えています。

 

そして、そうなっていくだろうと信じています。

確かにそれは見てみたいです!

 

アクティブユーザー率も並べて開示頂けたらとてもうれしいです。

高橋

BITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設について

ここまで、BITPoint(ビットポイント)さんの評判を中心に伺って来ましたが、登録(口座開設)する際に気をつけるべきことやかかる日数などを教えてください。

BITPoint(ビットポイント)の登録(口座開設)までにかかる日数は?

以前のインタビューでは、BITPoint(ビットポイント)に登録(口座開設)する際、最短翌営業日で開設可能と伺っていました。

 

実際のところ平均して何日で口座開設が完了していますでしょうか?

高橋