やさしい仮想通貨の始め方を解説

【2019年】豪ドルの見通しを投資家が図解説!長期的な値動きの予想に役立つ6つの要因とは?

豪ドル見通しサムネイル

豪ドル(AUD)って今後、期待できるかな?
今後の見通しを立ててチャンスがあればトレードしたいんだけど。

キングさん

私も豪ドルの今後を予想したいと思ってたの。
着実に経済成長を繰り返してるって聞いたから、今後の見通しも明るいかと思って。

クイーンさん

利益を伸ばせるなら僕も予想してみたいな。
どんな風にすれば豪ドルの今後について、見通しを立てられるのかな?

ジョーカーさん

ジャック先生

オーストラリアは27年連続で経済成長している安定性のある国。
その一方で、世界情勢から影響を受けることも珍しくありません。

ジャック先生

利益を伸ばすためにも、しっかりと豪ドルの今後の見通しを立てることが重要です。
今回は豪ドルの今後を予想するためのコツや、大手証券会社などの見通しについてお伝えしていきますね!

豪ドルにおける今後の見通しを3行で解説

  • オーストラリアは資源国として堅実に成長してきているが、外的要因によるリスクも見逃せない
  • 豪ドルは米中貿易戦争や利下げなどによって、長期的に見て割安感があると考える人もいる
  • 豪ドルの今後の見通しを立てるためのポイントは以下の6つ
    米中貿易戦争
    資源価格
    政策金利
    世界情勢
    モリソン首相の景気刺激策
    人口増加

なお、豪ドルの特徴や基礎知識については以下の記事をご覧ください。

FX 豪ドル_FXオーストラリアドルイメージ画像 FXの豪ドル(AUD/JPY)の特徴は?時間帯の癖や米ドルとの相関関係を把握して見通しを立てるコツ

【随時更新】豪ドルの2019年最新ニュース!

豪ドル 今後 見通し_最新ニュースのイメージ画像

豪ドルの見通しを立てるためにも、直近のニュースについて確認しておきましょう。

この章は新しい情報が入り次第、随時更新するのでブックマークに登録しておいてくださいね!

豪ドルの現在・過去のレートはこちら
豪ドル円の値動きをチェックしておきたい方は、下のボタンでレートをチェックしてみましょう!

豪ドル円のレートを確認する

「ゼロはじ」読者が選んだ いま人気のFX業者ランキング!
FX業者ランキング1位1

外為オンライン

(5.0)
  • ゼロはじのバナーから口座開設で、5,000円のキャッシュバック!
  • 無料のセミナーなど初心者向けサービスが充実!

外為オンラインの詳細を見る


FX業者2位2

GMOクリック証券

(4.0)
  • スマホアプリが使いやすいと評判!
  • 7年連続、取引高1位の実績!

GMOクリック証券の詳細を見る


FX業者3位3みんなのFX

みんなのFX

(3.0)
  • 取引システムや、シストレが使いやすいと評判!
  • 取引コストが、比較的安い!(米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.4銭)から

みんなのFXの詳細を見る

政策金利を0.75%のまま現状維持も追加利下げに言及

豪ドル 今後 見通し_政策金利が維持された際のイメージ画像

2019年11月5日、中央銀行であるオーストラリア準備銀行(RBA)は政策金利を0.75%のまま維持する方針を示しました。

その一方でRBAのフィリップ・ロウ相殺は、「末永く経済成長を遂げるため、さらに金融緩和する準備ができている」と語っています。

ジャック先生

今後、さらなる利下げがおこなわれる可能性があるので、経済指標などの景気状況に注目することが大事です。
なお、インフレ率についても変更がなく2~3%のままとしています。

ジャック先生

オーストラリアのインフレ率は1996年以来、20年以上も変わっていません。
フライデンバーグ財務相によると、「継続性と一貫性をもつことでオーストラリア経済が堅調となり、先行きを見通しやすくなる」とのことです。

しっかりとした基盤のうえで成長してる感じだね!

ジョーカーさん

政策金利が豪ドルにあたえる影響については、以下の章でわかりやすくお伝えしています。

ボタンをクリックするとジャンプできるので、気になる方は先にお読みくださいね。

豪ドルに影響をおよぼす要因②政策金利

IMFによる経済成長率の予想をマイナス修正に(2019年&2020年)

豪ドル 今後 見通し_IMFの見通しがマイナス修正された際のイメージ画像

2019年10月15日に発表されたIMFの見通しで、オーストラリアの実質GDP成長率はマイナス修正されました。

2019年8月時点におけるオーストラリア中央銀行(RBA)の見通しもあわせて表にしましたので、以下をご覧ください。

IMFによるオーストラリアの経済成長率(予想)
2019年4月時点の見通し2019年10月時点の見通し参考(RBAの見通し)
2019年2.1%1.7%(-0.4%)2.4%
2020年2.8%2.3%(-0.5%)2.8%

あちゃー、経済が伸び悩んでるんだね。
今は豪ドルに手を出さない方が良さそうだな。

キングさん

ジャック先生

そうとは限りませんよ。
IMFは世界経済全体の成長率もマイナス修正していて、オーストラリアはG7のなかでアメリカの次に経済が成長しているといわれています。

JETROのビジネス短信では以下のように語られていたので、参考になさってください。

ジョシュ・フライデンバーグ財務相は、オーストラリアも世界経済の逆風にさらされているとしながらも、IMFによれば、オーストラリアの経済成長は米国を除くG7各国を上回る見通しだとして、「現時点では新たな財政政策よりも、減税、インフラ投資、雇用、自由貿易の推進など、これまでの経済運営を継続することによって、力強い経済を確保していく」と述べた。

豪ドル 今後 見通し_IMFによるオーストラリア経済の見通し(実質GDP成長率)のイメージ画像
出典:ビジネス短信

ってことは、これって豪ドルが割安になってるってことじゃない?
もしかして買い時なのかもしれないわ。

クイーンさん

本当だね。
経済指標って、見方によってまったく逆の意味合いになるんだなぁ。

ジョーカーさん

オーストラリアの経済政策については、このページ内の「モリソン首相の景気刺激策」の章で解説しています。

先にチェックしておきたい方は、以下のボタンをクリックして該当の場所にジャンプしてくださいね!

モリソン首相の景気刺激策

【今後の見通し材料】豪ドルの長期的~短期的な値動き

豪ドル 今後 見通し_豪ドルのイメージ画像

豪ドルの今後を予想するためにも、これまでの値動きを確認しておきたいな。
今後の見通しに役立ちそうだし。

キングさん

そうね、テクニカル分析も過去の情報をもとにして今後を予想するから、過去のチャート傾向をふまえることは大事よね。
サクッと教えてくれないかしら?

クイーンさん

ジャック先生

わかりました。
では、長期的な値動きから短期的な値動きまで、豪ドルのチャートを振り返ってみましょう。

ジャック先生

あわせて、大きくレートが動いた原因についてもふれていきます。
豪ドルの今後について、見通しを立てるための参考にしてくださいね!

豪ドル円のリアルタイムチャート

過去のレートを振り返る前に、現在の状況を確認しておきましょう。

以下が豪ドル円のリアルタイムチャートです。

【今後の見通し材料】豪ドルの長期的な値動き(過去10年・5年)

豪ドル 今後 見通し_豪ドルの長期的なチャートのイメージ画像

豪ドルの直近10年のチャートは以下です。

豪ドル 今後 見通し_過去10年の値動きのイメージ画像

なんか安定的って感じだね。
2013年と2014年に大きく値上がりしてるのはなんなの?

キングさん

ジャック先生

2013年に高値となった理由は、中国向けの輸出が伸びたことや資源価格が上昇したことと言われています。

2013年に豪ドル円が高くなった理由については、日興アセットマネジメントの資料でわかりやすくデータがまとめられていたので引用します。

以下のデータは豪ドルと米ドルの資料ですが、中国への輸出がレートに関連していることが読み取れるので参考になさってください。

豪ドル 今後 見通し_日興アセットマネジメントによる中国輸出の伸びに関するイメージ画像
出典:日興アセットマネジメント

また、2013年の豪ドルの値上がり要因として、アベノミクスの影響があったと考える人もいます。

オーストラリアって資源国っていうもんね。
だから輸出が経済のカギを握ってるんだ。

キングさん

2014年後半の値上がりも、似たような理由なの?

ジョーカーさん

ジャック先生

2014年の豪ドル高についても、日本の金融緩和が要因ではないかと考えられています。

たとえばレッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社では以下のように分析しています。

2014年9月以降、米ドルに対して軟調地合いにあった豪ドル相場ですが、年明け以降は1豪ドル=0.82米ドル前後で落ち着きを取り戻しつつあります。

一方、豪ドルの対円相場は上下変動はあるものの、日銀の金融緩和拡大を背景に緩やかな円安・豪ドル高の基調にあります(図1)。

2014年末にかけての豪ドル軟調の背景として、資源市況低迷による投資家センチメント悪化、豪州準備銀行(RBA)による利下げ観測の浮上、RBAによる豪ドル高けん制(口先介入)、米ドル高の進展、などが挙げられます。

豪ドル 今後 見通し_レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社による対円・対米ドルのチャートに関するイメージ画像

出典:レッグ・メイソン・アセット・マネジメント株式会社

本当ね、円に対しては豪ドルが高くなってるけど、米ドルに対しては豪ドルが下がってるわ。
円の影響で相対的に豪ドルが高くなったってことね。

クイーンさん

ふーん、豪ドルが相対的に円よりもが高くなったのかぁ。
(…どういう意味だろ?)

ジョーカーさん

FXにおけるレートは需要と供給によって決まります。

金融緩和などによって円が安くなると、豪ドルは相対的に高くなるのです。

円高や円安で間違えるという方は、以下の記事も参考になさってください。

円安・円高サムネイル 【保存版】円高・円安とは、2019年はどっち?覚え方をイラストでやさしく解説!

また、金融緩和についても詳しく押さえておきたい方は、こちらの記事もお役立てください。

FX初心者の方に向けてわかりやすく解説したページです。

FX金融緩和サムネイル 【2019】金融緩和で相場はどうなる?FX(為替)、株式市場への影響を初心者向けに図解説!
今後の見通しを立てるために長期的な値動きから得られるヒント

  • 資源国のオーストラリアは、資源価格から大きな影響を受けがち
  • 中国への輸出が鈍くなると豪ドルは値下がりする傾向がある
  • 日本の金融緩和によって、相対的に豪ドルが高くなることもある

【今後の見通し材料】豪ドルの中期的な値動き(過去2年)

豪ドル 今後 見通し_豪ドルの中期的な値動きのイメージ画像

続いて、豪ドルの過去2年のチャートを見てみましょう。

豪ドル 今後 見通し_過去2年の値動きのイメージ画像

豪ドルはここ2年で下落傾向なんだね。
2018年の終わりにズドンって下がってるけど、この理由は何?

キングさん

ジャック先生

2018年12月は米国株が急激に値下がりした時期です。
そのため先行きを不安に思ったトレーダーが、より堅実な円を求めたことによって豪ドル安になったとされています。

2018年12月の豪ドル安については、ニッセイアセットマネジメント株式会社が以下のような見解を示しています。

2018年2月以降、米国の金利上昇により米豪10年国債の金利差が徐々に拡大したことや、米中貿易摩擦により投資家心理が悪化したこと等を背景に、豪ドル相場は軟調な地合いとなりました。

豪州景気の底堅さが市場で意識されたこと等から、11月以降の豪ドル相場は持ち直す動きが見られたものの、12月下旬以降は、米国株の急落をきっかけとした投資家心理の悪化から豪ドル安円高が進行しました。

出典:ニッセイアセットマネジメント株式会社

豪ドルって安定性のある通貨って聞いてたけど、やっぱりアメリカの影響ってそれだけ大きいんだね。

キングさん

ニッセイアセットマネジメントの見解だと、2018年はアメリカの金利上昇や米中貿易摩擦の影響も大きいって書いてあるわよ。
オーストラリアの国内ばかりを見てちゃダメなんだね。

クイーンさん

ジャック先生

そのとおりです。
オーストラリアの経済は着実に成長してるといわれていますが、周辺諸国の状況にもしっかりと目を向けましょう!

今後の見通しを立てるために直近2年の豪ドルの値動きから得られるヒント

  • アメリカの株政策金利米中貿易戦争など、世界情勢が豪ドルに影響することもある

【今後の見通し材料】豪ドルの短期的な値動き(過去1年)

最後に直近1年の豪ドルの値動きについても確認しておいてください。

豪ドル 今後 見通し_過去1年の値動きのイメージ画像

上の画像のように、2019年7月下旬~2019年9月上旬頃まで豪ドル安円高の傾向が見られました。

この要因は豪ドルの利下げや、米中貿易戦争などと考えられています。

2019年9月30日時点の野村證券のマーケットアウトルックでは以下の見解が述べられているので参考になさってください。

7月末に公表された6月の住宅建設許可件数の落ち込みや、4-6月期のCPI上昇率の低迷から利下げ観測が再燃し、豪ドルは軟化しました。

8月1日にトランプ米大統領が、対中制裁関税第4弾の発動を表明すると、豪州の中国向け輸出需要の低下が懸念され、豪ドルは下落しました。

8月6日に政策金利据え置きが決定され、8月15日公表の7月の雇用統計で雇用者数の増加が市場予想を上回ったことなどから豪ドルは底値を固めました。

9月3日に政策金利据え置きが決定されると、豪ドルは上昇に転じました。

出典:野村證券

米中貿易戦争で中国経済がダメージを受けると…って考えると、豪ドルを売りたくなる気持ちもわかるわ。

クイーンさん

経済指標の発表値が思わしくなかったんだね。
景気が悪いときに利下げするのは当然っちゃ当然か。

キングさん

(なんで景気が悪いと利下げするんだろ?)

ジョーカーさん

不景気のときにとられる金融政策としては利下げがメジャーです。

ジョーカーさんのように、景気をあげるために利下げが効果的であるとわからない場合には、こちらの記事も参考になさってください。

アメリカの利下げをテーマにしていますが、原理は同じなのでお役立ていただけます。

米ドル利下げどうなるサムネイル 【2019年】アメリカの米ドル利下げ/利上げで為替はどうなる?日本円や株価への影響をFX初心者向けに図解説!
今後の見通しを立てるために直近1年の豪ドルの値動きから得られるヒント

  • オーストラリア経済や中国経済の先行きが怪しくなると豪ドルは下落する傾向がある
  • 豪ドルの値下がりにつながったとされる経済指標は、住宅建設許可件数CPI(消費者物価指数)上昇率
  • 米中貿易戦争は2018年に続き、2019年にも豪ドルの下落をもたらした

豪ドルに影響をおよぼすものは何?今後の見通しに役立つ3つの要因!

豪ドル 今後 見通し_豪ドルの値動きに影響を与える要因のイメージ画像

豪ドルに影響しやすい要因を把握しておけば今後の見通しを立てるときに活用できると思うんだけど、どうかな?

キングさん

ジャック先生

何が豪ドルのレートに影響するのかを把握しておくと、今後の見通しに役立てられます。
では、豪ドルに影響をあたえやすい要因について、まとめておきますね!

豪ドルの今後の見通しを立てる際に役立つ3つの要因

  • 貿易
  • 政策金利
  • 世界経済の動向

豪ドルに影響をおよぼす要因①貿易

豪ドル 今後 見通し_貿易でやりとりする資源のイメージ画像

豪ドルは貿易の調子がいいと値上がりしやすいみたいだね。
でも貿易っていっても、何に注目すればいいんだろ?

キングさん

ジャック先生

オーストラリアの貿易についてチェックする場合は、主に以下の2点を見ると良いですよ。

オーストラリアの貿易に関する重要事項

  • 中国経済
  • 資源価格

中国経済

オーストラリアの輸出のうち30%以上は中国向けです。

外務省が示している以下の、「総貿易額及び主要貿易相手国」をご覧ください。

貿易総額 7,986億豪ドル (1)中国24.4% (2)日本9.7% (3)米国8.8%
輸出
4,032億豪ドル (1)中国30.6% (2)日本12.7% (3)韓国5.9%
輸入
3,954億豪ドル (1)中国18.0% (2)米国12.3% (3)韓国7.3%
(2017/18年,財・サービス,出典:外務貿易省統計)

出典:外務省

本当ね、中国への輸出割合は30.6%にもなってるわ。
輸入も中国からが一番多いのね。

クイーンさん

だから米中貿易戦争が加速すると豪ドルが売られるのか。

キングさん

野村證券では米中貿易戦争がおよぼす豪ドルへの影響について、以下のように示しています。

豪ドルは、米中通商協議の動向から影響を受けやすくなっています。

豪州の輸出全体に占める中国向けの割合は3割超に上り、米中の対立で中国の景気減速感が強まる場合、豪ドル相場には下落圧力がかかりやすくなります。

今後、米中の通商問題をめぐる対立が先鋭化する場合には、市場のリスク回避姿勢が強まりやすいことにも注意が必要です。

出典:野村證券

ジャック先生

このように米中貿易戦争には注意が必要です。
ほかにも中国経済にダメージを与えそうな要因がないかチェックしておきましょう。

中国経済の低迷は豪ドル安につながりかねない

  • オーストラリアの輸出先は約30%が中国なので、中国経済の低迷は豪ドル安を招く危険がある

資源価格

豪ドルは資源国通貨と呼ばれるほど、資源の輸出に頼っているとされています。

たとえば2019年1月の日興アセットマネジメント株式会社のレポートには、以下のような記載があるのでご覧ください。

オーストラリア・ドルは、資源国通貨としての側面も有しています。

2016年秋以降、鉄鉱石などの資源価格が大きく上昇する中、オーストラリア・ドルも対円で上昇基調となっています。

出典:日興アセットマネジメント株式会社

確かに豪ドルは資源国通貨って書いてあるわね。
だから資源価格が安くなると豪ドルも値下がりしやすいんだ。

クイーンさん

じゃあ逆に、資源価格が高騰してきたら豪ドルでウハウハってことだね!

ジョーカーさん

豪ドルは資源価格に影響を受ける

  • 資源国通貨と呼ばれる豪ドルは、資源価格によって値動きが左右されることがある

豪ドルに影響をおよぼす要因②政策金利

豪ドル 今後 見通し_政策金利のイメージ画像

今後の見通しを立てる際に政策金利を見る人が多いけど、それって豪ドルにも当てはまるのかな?
それともとくに気にすることはないのかな?

キングさん

ジャック先生

政策金利も重要な要素ですよ。
豪ドルに影響をおよぼす政策金利についてサクッと解説しますね!

豪ドルの政策金利

豪ドルも政策金利の影響を受けてレートが変わるんだよね?

キングさん

ジャック先生

そのとおりです。
ほかの通貨と同じく、豪ドルも政策金利の影響を受けます。

基本的には政策金利が上がれば値上がり、下がれば値下がり傾向があるってことね。
金利差で毎日発生するスワップポイントは見逃せないから。

クイーンさん

豪ドル 今後 見通し_スワップポイントのイメージ画像

為替差益にプラスしてスワップポイントも得られたら、かなり利益を伸ばせるね!

ジョーカーさん

FXにおけるスワップポイントの基礎については、以下の記事で紹介しています。

FX初心者の方へわかりやすいように説明しているので、ぜひご覧ください。

fxスワップポイントサムネイル FX初心者がスワップポイントで稼ぐ5つのコツ!会社やおすすめ通貨を基礎から解説
政策金利が豪ドルにおよぼす影響

  • ほかの通貨と同じく豪ドルも政策金利の上昇は値上がり、政策金利の下落は値下がりにつながる傾向がある

周辺国との政策金利差

FXのレートは通貨間で相対的に価値が上がったり下がったりするよね?
ってことは、周辺国の政策金利にも注意した方がいいんじゃない?

キングさん

ジャック先生

鋭いですね、キングさん。
豪ドルの政策金利は変わっていなくても、円の金利が上がれば豪ドル安円高につながる可能性は高いと考えられます。

円は安定性があるから、そのうえに金利も上がれば魅力を感じやすいものね。
ほかの通貨も同じで金利や安定性をふまえたトレードをしなきゃ。

クイーンさん

周辺諸国の政策金利が豪ドルにおよぼす影響

  • 豪ドルの政策金利に変動はなくても、周辺国の政策金利が変わることでレートに影響することがある

豪ドルに影響をおよぼす要因③世界経済の動向

豪ドル 今後 見通し_世界経済の動向のイメージ画像

ジャック先生

豪ドルは、世界経済の状況によってレートが変わることがあります。
国内情勢だけに目を奪われていると大きなチャンスを逃すかもしれないので注意が必要です。

米中貿易戦争が豪ドルの利下げにつながったってこともあったもんね。
2013年や2014年の値上がり時にも、日本の金融緩和が一因だったっていわれてるし。

キングさん

世界経済の見通しが暗くなることや、貿易での関係性が強い中国経済のピンチは値下がり要因となりえるものね。

クイーンさん

いろんなことに注意しないといけないのは大変だなぁ。

ジョーカーさん

世界情勢が豪ドルにおよぼす影響

  • 世界経済の動向によって豪ドルのレートが変わることもあるので要注意

豪ドルの今後の見通しは?利益を伸ばすための6大ポイントをわかりやすく解説!

豪ドル 今後 見通し_豪ドルの見通しを立てるためのポイントのイメージ画像

豪ドルの今後を見通したいんだけど、うまく取引につなげるには何に注目すればいいのかな?
いろんな要因が値動きに影響するから混乱してきちゃったよ。

キングさん

ジャック先生

重要ポイントを押さえておけば効率よくトレードができます。
そこで、豪ドルの今後の見通しを立てる際に大切な点を紹介しますね!

豪ドルの今後の見通しを立てるための6大ポイント

  1. 米中貿易戦争
  2. 資源価格
  3. 政策金利
  4. 世界情勢
  5. モリソン首相の景気刺激策
  6. 人口増加

豪ドルの今後の見通しポイント①米中貿易戦争

ジャック先生

今後の見通しを立てるうえで注目しておきたいもののひとつが米中貿易戦争です。
長引いたり、状況が悪化したりすると豪ドルの値下がりにつながる恐れがあります。

オーストラリアから中国への輸出割合は30%を超えるっていってたもんね。
経済が活気づいてくると豪ドルも値上がりしそうね。

クイーンさん

じゃあ逆に米中貿易戦争が解決すれば不安材料がなくなるんじゃない?
豪ドルが値上がりする要因になるかもしれないよ。

キングさん

ジャック先生

確かにその可能性もあります。
いずれにしても、米中貿易戦争の行方に注目することが重要ですね。

豪ドルの今後の見通しポイント①米中貿易戦争

  • 米中貿易戦争が激しくなると豪ドルの下落につながりやすい
  • 反対に、米中貿易戦争がおさまると豪ドルの上昇要因になると考えられる

豪ドルの今後の見通しポイント②資源価格

豪ドル 今後 見通し_資源価格を調査する人のイメージ画像

ジャック先生

豪ドルの今後の見通しを立てるうえで資源価格は外せません。
貿易収支だけでなく、資源開発などで雇用や消費、投資なども生み出しているからです。

新生銀行では、資源価格の下落が今後の見通しポイントであることを以下のようにとらえています(2019年7月更新分)

資源国であるオーストラリアにおいては、2000年以降、資源価格の上昇を追い風に海外投資家や事業会社が鉱山などの資源開発に積極的に投資を行ってきました。

その資源開発投資がオーストラリアの雇用の一部を担い、さらに投資や消費を促すなど経済発展に大きく貢献してきました。

そのため資源価格の下落は、輸出の減少のみならず、資源開発投資の減少につながり、オーストラリア経済に大きな影響を与える可能性があります。

出典:新生銀行

資源って貿易に貢献してるだけじゃなかったんだね。
予想よりも影響が大きいってことに注意しておくよ。

キングさん

でも、具体的には何の資源価格に注意すればいいの?

クイーンさん

ジャック先生

オーストラリアの輸出している資源のなかでも多いものが鉄鉱石石炭です。
この2種類だけでも輸出の約30%を占めています。

参考までに外務省の、「主要貿易品目」もご覧ください。

輸出
(1)鉄鉱石(15.2%) (2)石炭(15.0%) (3)教育関連旅行サービス(8.0%)
輸入
(1)個人旅行サービス(10.7%) (2)乗用車(5.9%) (3)精製油(5.5%)
(2017/18年,財・サービス 出典:外務貿易省統計)

出典:外務省

豪ドルの今後を予想するときは、鉄鉱石や石炭の価格が外せないんだね!

ジョーカーさん

ジャック先生

そうですね。
基本的には資源価格が高くなれば豪ドルの値上がりにつながり、資源価格の下落は値下がりにつながると考えましょう。

豪ドルの今後の見通しポイント②資源価格

  • 豪ドルにとって資源価格の値上がりはプラス材料値下がりはマイナス材料
  • 資源価格は貿易だけでなく雇用や消費、投資などにも影響を与えることに注意する

豪ドルの今後の見通しポイント③政策金利

今後の見通しを考えるうえで政策金利が重要だと思うんだけど、どんな風に予想に役立てればいいかな?

キングさん

ジャック先生

政策金利について今後の見通しを立てる場合は、経済指標を重視するといいですよ。
まずが現在の豪ドルの政策金利から見ていきましょう。

豪ドルの政策金利は、2019年10月現在で0.75%となっています。

これはオーストラリアの金利のなかではもっとも低い水準です。

インヴァスト証券のホームページに1993年~2018年までの金利の推移について、わかりやすいグラフが掲載されていました。

政策金利が今後の見通しにどのように役立てられるかについても書かれているので、以下の引用を参考になさってください。

なお、以下のインヴァスト証券の見解は2019年1月23日掲載分です。

そのため2019年10月現在の状況とは異なる点に注意しましょう。

豪ドル 今後 見通し_オーストラリアの政策金利の推移のイメージ画像
国内では、良好な景気と低インフレのジレンマに直面しており、一方で海外要因としては、中国景気の減速懸念や商品市況の低迷、加えて米中貿易戦争の懸念が、RBAの姿勢を慎重にさせている。

ただ、RBAの声明では、「次に政策金利の変更は利上げ」と、少なくともよほど大きな外部要因の変化がなければ、利下げの可能性は低い。

今後もRBAがインフレ・ターゲットとしている基調インフレ率が、安定的に2-3%を上回って来るかどうかが今年の豪ドル相場に試金石となる。

豪州では、4半期ごとに消費者物価指数(CPI)を公表しているが、この結果を丹念に吟味していくことが、豪ドル相場に投資タイミングには重要で、特にRBAが利上げ姿勢に転じた場合、継続して利上げする可能性が高く、また現状米国の利上げ姿勢の変化もプラスとなる。

その時が豪ドル円相場の大きな投資チャンスとなることは注目しておきたい。

出典:インヴァスト証券

ジャック先生

今のところ利上げの可能性は少なく、さらなる利下げがあると予想する人が多いようです。
この点をふまえて政策金利の動向を見ると良いでしょう。

2019年9月30日に掲載された野村證券のマーケットアウトルックも要チェックです。

政策金利に関する今後の見通しについて、以下のように0.5%まで利下げされると予想しています。

豪州準備銀行(RBA)は、2019年6月と7月に2会合連続で利下げを実施し、政策金利を過去最低の1.00%へ引き下げた後、8月および9月の金融政策会合では政策金利を据え置きました。

野村證券では、2019年11月と2020年2月に0.25%ポイントずつ追加利下げが実施され、政策金利は最終的に0.50%まで引き下げられると予想しています。

出典:野村證券

これから豪ドルの政策金利はかなり低水準になりそうなんだね。
オーストラリアの政策金利を予想するためには、どんな経済指標を見るといいのかな?

キングさん

ジャック先生

GDP雇用者数失業率消費者物価指数(CPI)雇用者数変化小売売上高住宅建設許可数などが重要とされていますよ。

経済指標は予想値と発表値の差が大きいほどレートに影響しやすいっていうから、予想値もチェックしておかないとね。
前回の値にも気をつけなきゃ。

クイーンさん

経済指標の基本や読み解き方については以下の記事をご覧ください。

FX初心者の方に向けて経済指標のチェック方法をわかりやすく紹介しています。

FX経済指標 【超初心者向け】絶対に見るべきFXの経済指標は?傾向と対策をやさしく解説!
豪ドルの今後の見通しポイント③政策金利

  • 豪ドルの政策金利は過去最低水準となっている
  • 政策金利の今後の見通しを立てる際には以下の7つの経済指標が重要
    GDP
    雇用者数
    失業率
    消費者物価指数(CPI)
    雇用者数変化
    小売売上高
    住宅建設許可数

豪ドルの今後の見通しポイント④世界情勢

豪ドル 今後 見通し_世界情勢を把握する人のイメージ画像

豪ドルって外国からの影響も大きく影響するみたいだけど、今後の見通しを立てる際には、何に注意すればいい?

キングさん

ジャック先生

2018年12月には米国株が急落したことで豪ドルも値下がりしたので、やはりアメリカの情勢は見逃せません。
ほかにも新興国の動向異常気象にも注意した方がいいですよ。

新興国や気象の観点から見る豪ドルの今後については、新生銀行(2019年7月更新分)で詳しく紹介されていました。

オーストラリア経済は中国向けの輸出に代表されるように、資源や農産品の輸出において、新興国の景気動向に影響を受けやすいといえます。

そのため、政治が不安定だったり、財政や金融政策が未熟な一部の新興国の政治手腕にオーストラリアの景気が大きな影響を受ける可能性もあります。

(中略)

また近年の世界的に不安定な気候の影響で、オーストラリアでも大規模なかんばつや洪水被害を引き起こし、農作物の生産にも多大な被害が及ぶなど、近年の異常気象の多発はオーストラリア、豪ドルへの投資のリスク要因となりつつあります。

出典:新生銀行

オーストラリアが貿易の要としてる中国も新興国だもんね。
かんばつや洪水も値動きに影響するのかぁ。

キングさん

ジャック先生

幅広い視野で冷静にトレードしないとダメなんだね。

アメリカの情勢については、経済指標を参考にすることである程度の見通しを立てることができます。

とくに重要な米国経済指標については以下の記事でわかりやすく解説しているので、ぜひご覧ください。

米国経済指標サムネイル 脱サラからFXトレードで1000万円稼いだ私が教える、本当に使える7つの米国重要経済指標

豪ドルの今後の見通しポイント⑤モリソン首相の景気刺激策

豪ドル 今後 見通し_景気刺激策のイメージ画像

オーストラリアは国内情勢が安定してるって聞いたけど、本当なのかな?
ちょっと前に選挙が終わったって聞いたけど今後の見通しは明るいの?

キングさん

ジャック先生

2019年5月におこなわれた選挙では与党が勝ってモリソン首相が継続することになっています。
さらなる経済成長を図っているので、うまくいけば豪ドルの見通しは明るくなるでしょう。

モリソン首相は大きくわけて以下の3つの政策に重点を置いています。

モリソン首相が重視する3つの政策

  1. 所得税減税
  2. 中小企業向け法人税減税
  3. インフラ投資

新生銀行は、モリソン首相の政策について以下のようにわかりやすくまとめています(2019年7月更新分)

オーストラリア経済の今後の見通しについてもふれられているので、参考になさってください。

2019年5月の豪州総選挙では与党・保守連合が勝利し、モリソン政権が続投となりました。

早期の財政黒字化見通しを背景に財政政策の裁量が増すなか、今後モリソン政権が掲げる所得税減税や中小企業向け法人税減税、インフラ投資など、市場や企業寄りの経済政策の進展が注目されます。

豪ドル 今後 見通し_新生銀行作成のモリソン首相の主な政策一覧のイメージ画像

出典:新生銀行

オーストラリア経済って安定してるって聞いたけど、ここまで評価が高いとは思っていなかったわ。

クイーンさん

オーストラリアは27年連続で経済成長を続けているので、安定性はかなり高いとされています。

外務省ではオーストラリアの経済成長やGDPの成長率の見通しなどについて、以下のように紹介しているのでご覧ください。

豪州経済は,1991/92年度から27年連続して経済成長を実現。

2008年の世界金融危機,2011年のクイーンズランド州洪水被害の影響などからマイナス成長を記録した四半期はあるものの,資源ブームにも支えられ,年度ベースでは一貫して,プラス成長を維持し景気後退を回避。

近年では,鉄鉱石など資源価格の大幅な下落による交易条件の低下が続いているものの,堅調な住宅投資,輸出などに支えられている。2017/18年度の実質GDP成長率は2.9%となり,2018/19年度連邦予算では,2018/19年度のGDP成長率は3.0%と見通している。

出典:外務省

27年連続で経済成長してきてるってすごいね。
これは安心できるな。

キングさん

モリソン首相の狙い通りになれば、豪ドルの今後の見通しはかなり明るくなりそうだね!

ジョーカーさん

豪ドルの今後の見通しポイント⑤モリソン首相の景気刺激策

  • オーストラリアはモリソン首相が選挙で勝ち、さらなる経済発展に取り組んでいる
  • オーストラリア経済は27年連続で成長を遂げている

豪ドルの今後の見通しポイント⑥人口増加

豪ドル 今後 見通し_オーストラリアの人口増加のイメージ画像

ジャック先生

オーストラリアは人口増加が目覚ましい国です。
移民政策を中心とした人口増加によって、今後の豪ドルの見通しは良い方に向かうでしょう。

オーストラリアの人口って、今まで気にしたことがなかったな。
どれくらい人口が増えそうなの?

クイーンさん

ジャック先生

2015年と比べると、2050年までに40%の増加が予想されています。
ちなみに中国は-2.3%と予想されているので、その差がわかるでしょう。

オーストラリアの人口増加については、2019年7月更新分の新生銀行のページで詳しくまとめられています。

わかりやすいグラフも掲載されていたので引用します。

オーストラリア経済の成長エンジンは、「人口増加」です。

国連の予測では、2015年から2050年までに総人口は約1.4倍になる見込みです。

先進国であるオーストラリアで人口が増加する要因は、移民政策です。技術がある人、金融資産がある人などを中心に受け入れており、インドや中国からの移民が多くなっています。

人口が増えるということはそれだけ消費も増えますので、オーストラリアの小売売上高は安定的に伸びています。

豪ドル 今後 見通し_新生銀行作成のオーストラリアの人口増加に関するデータのイメージ画像

人口増加によって空港や高速道路といったインフラへの需要が高まっていることや、政府が資源だけではなくより広範囲のセクターがけん引する経済への構造転換を進めていることなどから、インフラ投資による景気刺激効果が期待されます。

豪政府予算案では、今後10年間のインフラ向け拠出額を従来計画の750億豪ドルから1,000億豪ドル(約8兆円※1豪ドル=80円換算)へ引き上げる方針を打ち出しています。

出典:新生銀行

こんなに差があるなんて知らなかったわ。
オーストラリアって、これからどんどん伸びていきそうね。

クイーンさん

ジャック先生

これまでの経済成長も堅実ですが、今後もかなり期待できると見る人もいます。
そのため移民政策がうまくいくかどうかに注目すると良いですよ。

豪ドルの今後の見通しポイント⑥人口増加

  • オーストラリアの移民政策がうまくいくと今後の見通しが明るくなる

証券会社や金融機関は豪ドルの今後をどう予想する?見通しをわかりやすく紹介!

豪ドル 今後 見通し_今後を見通すプロの目のイメージ画像

今後の見通しを立てるポイントはわかったんだけど、ほかの人はどんな予想をしてるのかな?
信頼できる見通しを見て参考にしたいな。

キングさん

ジャック先生

では、証券会社や金融機関がどのように今後の見通しを立てているのか見てみましょう。
サラッと見れるようにポイントも簡潔にまとめておきますね!

豪ドルの今後の見通し①野村證券

豪ドル 今後 見通し_野村證券の見通しのイメージ画像

野村證券では豪ドルの今後の見通しについて、以下のような見解を示しています(2019年9月30日分)

豪ドルは、米中通商協議の動向から影響を受けやすくなっています。

豪州の輸出全体に占める中国向けの割合は3割超に上り、米中の対立で中国の景気減速感が強まる場合、豪ドル相場には下落圧力がかかりやすくなります。

今後、米中の通商問題をめぐる対立が先鋭化する場合には、市場のリスク回避姿勢が強まりやすいことにも注意が必要です。

豪ドルが下落基調にある要因の一つには、米国との金利差拡大も挙げられます。

現在、米国の政策金利であるFF(フェデラルファンド)金利誘導目標の上限と豪州の政策金利との格差は1.00%ポイントに拡大しています。

米国の追加利下げ観測が高まる中、豪州においても追加利下げ観測が根強くあることから、豪ドル相場は下押しされています。

野村證券では、2019年後半の豪州景気回復を予想していますが、利下げ打ち止め感が広がるまで、豪ドルは上値を重くするとみています。

向こう1年間の豪ドルの対円相場レンジを1豪ドル=67.0~78.0円と予想します(従来予想は同69.0~78.0円)。

出典:野村證券

ジャック先生

とくに米中貿易戦争政策金利に注目していることがわかります。
2019年の後半に景気が回復すると見ていることもポイントです。

野村證券による豪ドルの今後の見通し

  • 米中貿易戦争・政策金利などの要因をふまえ、この1年の豪ドル円のレートを67.0~78.0円と予想

豪ドルの今後の見通し②新生銀行

豪ドル 今後 見通し_新生銀行が立てる今後の見通しのイメージ画像

続いて新生銀行が考える豪ドルの今後について、見通しを見てみましょう。

豪ドル/円の為替相場は引き続き米国の通商政策などの国外要因の影響を受ける場面も予想されるものの、相対的に堅調な経済成長率や高水準の貿易黒字、所得税減税などの景気刺激策の実現により、豪ドルは再評価される可能性があるものと考えられます。

オーストラリアでは、実質GDP成長率が2019年2.1%、2020年2.8%、2021年2.8%と、米国や日本と比べても相対的に高い経済成長が予測されており、今後も緩やかな成長が続く見込みです(IMFによる2019年4月公表値)。

政策金利は2019年7月に2ヵ月連続となる利下げにより過去最低の1.00%へ引き下げとなりました。

市場では2019年末までにあと1回の追加利下げが予想されていますが、現状の豪ドル相場には概ね織り込まれていると考えられます。

出典:新生銀行

堅調な経済成長から割安になっていると考えてるのね。
政策金利の引き下げについてもレートに織り込まれているって見解だから、今が買い時だと考えられるかも。

クイーンさん

新生銀行による豪ドルの今後の見通し

  • オーストラリアは着実に経済成長を遂げてきており、今は割安感があると考えられる
  • 政策金利の引き下げも織り込み済みだと予想でき、今がチャンスと考えられる

豪ドルの今後の見通し③インヴァスト証券

豪ドル 今後 見通し_インヴァスト証券の見通しのイメージ画像

最後にインヴァスト証券による豪ドルの今後の見通しもご覧ください(2019年1月掲載分)

総合的に、2019年の豪ドル円の相場展開と戦略を考えると、米中が第2の冷戦に突入することがないことを前提に、RBAが利上げスタンスに変わる節目が、豪ドル円の投資チャンスとなる。

この時期は現状不透明で、前述の通り四半期の豪州物価指数の推移や毎月のRBA理事会での声明の変化なども注目して対応する必要があるが、こういった面が明らかになるなら、レベル感や時期は別としても買いを検討する形を想定したい。

想定レンジは、72円から81円としておくが、環境がそろえば85円程度まで期待したい。

レベル的には、RBAのスタンスの変更が見えないとしても、前述の月足のH&Sを基本に72-73円への下落があれば買い場で、一応70円をしっかりと割れるなら止める形で、ターゲットは80-81円が押さえるなら利食い優先。また超えても85円方向は利食いながら対応したい。

出典:インヴァスト証券

米中貿易戦争が静まれば利上げにつながるかもしれないってことか。
それだけ大きなポイントだって考えてるんだね。

キングさん

インヴァスト証券による豪ドルの今後の見通し

  • 米中貿易戦争が落ち着くと利上げの可能性もある
  • 豪ドル円の今後の見通しは72円~81円(できれば85円を目標にしたい)

今後の見通しを活用!豪ドルのトレードにおすすめのFX会社

豪ドル 今後 見通し_豪ドルのトレードにおすすめのFX会社イメージ画像

豪ドルで取引したいと思ってるんだけど、どのFX会社を使うのがいいかな?
スプレッドやスワップポイントってFX会社によって違うし、特徴も違うからさ。

キングさん

ジャック先生

豪ドルの見通しが立てられたら、最大限に利益を伸ばせるFX会社を選ぶことが重要です。
そこで、豪ドルのトレードに役立つおすすめのFX会社を紹介しますね!

豪ドルにおすすめのFX会社①みんなのFX

みんなのFX-ロゴ

出典:min-fx.jp

豪ドルでトレードをするなら、スプレッドやスワップポイントが有利なみんなのFXがおすすめ。

豪ドル円のスプレッドは0.6銭スワップポイント1日あたり16円となっています。

また、1,000通貨単位からトレードできるので、少ない資金で取引をはじめられることもメリット。

FX初心者~上級者向けの取引ツールも選べるので、より良いトレードに役立てられますよ。

みんなのFXの評判やメリット、デメリットについては以下の記事でわかりやすくお伝えしています。

どんな人におすすめかについてもふれていますので、ぜひご覧ください。

みんなのFX評判サムネイル みんなのFXのリアルな評判を徹底調査!キャンペーンやメリット・デメリットをわかりやすく解説!

>>> みんなのFXに口座開設!<<<

みんなのFX 公式サイトはこちら

豪ドルにおすすめのFX会社②LIGHT FX

LIGHTFX - ロゴ

出典:lightfx.jp

LIGHT FXは24時間のサポート体制が整っており、最低取引通貨単位も1,000通貨からなのでFX初心者におすすめ。

それだけでなく、豪ドル円のスプレッドは0.6銭と高水準です。

またスワップポイントも1日に16円と魅力的。

直観性に優れたスマホアプリも取引に役立つでしょう。

自分好みに機能をカスタマイズできるPCツールやシンプルさを追求したツールもあるので、トレードを快適にしてくれますよ。

>>> LIGHT FX に登録してみる!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

豪ドルにおすすめのFX会社③ヒロセ通商

ヒロセ通商-ロゴ

出典:hirose-fx.co.jp

ヒロセ通商はマーケット情報やセミナーが多いことからFX初心者におすすめのFX会社。

豪ドル円のスプレッドは0.7銭と狭いことも魅力。

また1,000通貨単位からトレードできるので、少額からFXをはじめたい人も要チェックです。

スワップポイントの水準も高く、1,000通貨あたり1.7円/日となっています。

ヒロセ通商は食品キャンペーンなどの面白味のある施策もしているので、ぜひチェックしてみてください。

ヒロセ通商の評判や特徴については、以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

FXヒロセ通商評判サムネイル ヒロセ通商の評判は面白い!便利な取引ツールと遊び心のあるキャンペーンでファンの心を鷲掴み?

豪ドルにおける今後の見通しのまとめ

豪ドル 今後 見通し_豪ドルの今後の見通しのまとめのイメージ画像

ジャック先生

豪ドルについて今後の見通しを立てるためのお役立ち情報をお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
最後に要点をおさらいしておきましょう。

豪ドルにおける今後の見通しのまとめ

  • オーストラリアは資源国として堅実に成長してきているが、外的要因によるリスクも見逃せない
  • 豪ドルは米中貿易戦争や利下げなどによって、長期的に見て割安感があると考える人もいる
  • 豪ドルの今後の見通しを立てるためのポイントは以下の6つ
    米中貿易戦争
    資源価格
    政策金利
    世界情勢
    モリソン首相の景気刺激策
    人口増加

豪ドルって安定感があって長期的に考えれば今後の見通しは明るそうだね。
人口増加に期待できるなんて知らなかったよ。

キングさん

でもアメリカや中国をはじめ、周辺諸国の影響を受けやすいことも考慮しないとダメね。
資源価格も予想以上に影響が大きいみたいだし。

クイーンさん

モリソン首相が頑張ってくれて経済が発展すると今後の見通しが一気に開けそうだなぁ。
焦らず長期的にトレードしてみようかな。

ジョーカーさん

ジャック先生

豪ドルは安定性が高く、長期的に取引するにはおすすめといえるでしょう。
これまでの値動きやオーストラリアの潜在能力をふまえると、今のレートは安いといえるかもしれません。

ジャック先生

いろんな要因をふまえながら豪ドルの今後の見通しを立てていきましょう!

今回お伝えした豪ドルの見通しを立てるときのように、経済情勢などをふまえて分析することをファンダメンタルズ分析といいます。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析をうまく使い分けると、より大きな利益を期待できるので、以下の記事もご覧ください。

FX初心者が利益を伸ばすために重要な情報をお届けしています。

FX分析サムネイル FX初心者は2つの分析手法で利益を狙え!テクニカルとファンダメンタルズの基本を解説