やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコイン・仮想通貨取引所は使い分けよう!初心者でも利益を出すためのおすすめ比較ランキング4選

torihikijo-icon

仮想通貨を買ってみたいけど、

結局どの取引所がいいのかわからない!

仮想通貨投資を始めるにあたって、こんな悩みを抱えていませんか?

今ではたくさんの仮想通貨取引所があり、それぞれに特徴があります。

実は、利益を出している人は取引所の個性を活かして使い分けていることが多いんです。

header

この記事では、仮想通貨・ビットコインの取引所についての基礎知識仮想通貨取引所の選び方賢い使い分け方おすすめの取引所をご紹介します!

読み終える頃には、あなたにとって最適な仮想通貨取引所に出会えるはずです。

この記事のざっくりまとめ
  • 取引所ってなんなの?という疑問を解消
  • 仮想通貨取引所選びで大切な4つのポイントを確認
  • 取引所の賢い3つの使い分けかたがわかる
  • 自分に合ったおすすめの取引所が見つかる

仮想通貨の取引所ってそもそも何?できることとは?

仮想通貨取引所はユーザー間で仮想通貨を売買するプラットフォームのことです。

ビットコインなどの仮想通貨を買いたい人と売りたい人を仲介し、その際の手数料で利益を出しています。

最も高い価格で買い注文を出した人と、最も安い価格で売り注文を出した人の間で売買が成立します。

買い注文と売り注文それぞれの価格をまとめた「板」とよばれる一覧表があるのが特徴です。

 

取引所の機能はおおまかに以下の通りです。

取引所でできること
  • 法定通貨と仮想通貨の売買
  • 仮想通貨同士の売買
  • 仮想通貨の送金

取引所は販売所とどこが違う?

取引所とよく似た販売所というサービスもあります。

仮想通貨を売買できるというところは共通しているので混同しがちですが、取引所とは仕組みが違います。

取引所と販売所の違い
  • 取引所:ユーザー同士で仮想通貨を取引する
  • 販売所:運営元と取引する

取引所は個人間の希望価格で取引価格が決まりますが、販売所は運営会社がマージンを乗せた価格で売買することになります。

取引所はメルカリ販売所はセレクトショップとイメージするとわかりやすいでしょう。

販売所のほうが売却価格と購入価格の差(スプレッド)が大きくなるため、お得に仮想通貨投資をするなら取引所がすすめです。

MEMO

取引所とほとんどの運営元は販売所を併設しています。

ひとつのアカウントで取引所と販売所を行きできる場合が多いので、実際に触れてみて違いを確かめてみるのもおすすめです。

名称取引所販売所
bitbank(ビットバンク)
bitbankTrade(ビットバンクトレード)
bitFlyer(ビットフライヤー)
Zaif(ザイフ)
BITPoint(ビットポイント)
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)
GMOコイン

国内取引所と海外取引所がある

取引所は日本に事業拠点がある国内取引所国外に拠点がある海外取引所に分けられます。

それぞれに長所と短所があるため、用途に応じて使い分けている人がほとんどです。

仮想通貨取引所海外

国内取引所の特徴・傾向

国内取引所は日本政府の定めた仮想通貨交換業者の認可を受けることが推奨されており、基本的に政府の方針に準拠して運営されています。

そのため安全性や運営体制には比較的安心できる反面、仮想通貨の種類やハードフォーク(*)への対応など自由度の面で制限があります。

メリット
  • 日本円で入金、仮想通貨の購入が可能
  • 信頼性、トラブルに対する補償体制
  • 日本語表記なのでストレスが少ない
デメリット
  • 仮想通貨の種類が少ない
  • 手数料が高い場合が多い
  • ハードフォークへの対応が遅い
  • 本人確認に時間がかかる
*MEMO

ハードフォークは仮想通貨が分裂して新しい通貨が生まれることです。

ビットコインからビットコインキャッシュがハードフォークした例が有名です。

ハードフォークについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

hardfork-bitcoinビットコインのハードフォークを徹底解説!仕組みや今後の展開は?

海外取引所の特徴・傾向

海外取引所は日本円の入金や日本円建ての購入ができません

そのため、国内取引所で基軸通貨(ビットコインやイーサリアム)を購入してから海外取引所に送金することで、はじめて取引できるようになります。

alt-2

少し手間がかかる反面、手数料が安い傾向があったり取り扱っている仮想通貨の種類が多かったりといったメリットがあるため、慣れるにつれて海外取引所を活用し始める人がほとんどです。

また、国内取引所では本人確認書類の提出や住所の確認が完了しないと取引を開始できませんが、海外取引所は本人確認なしでもトレードできるところが多いのも特徴です。

安心感やトラブルの可能性とトレードオフになっていますが、すばやく取引を開始できるという面を考えるとメリットということもできます。

メリット
  • 仮想通貨の種類が豊富
  • 手数料が安い傾向がある
  • ハードフォークに対応がはやい傾向がある
  • 本人確認が早い
デメリット
  • 日本円での入金、仮想通貨の購入ができない
  • 信頼性、トラブルに対する補償体制に不安がある
  • 日本語表記に対応しているところが少ない

仮想通貨の取引所を必ず使い分けるべき理由とは?

仮想通貨・ビットコインを取引する際は、なるべく複数の取引所に分散させるのが重要です。

最低でも3つの取引所で口座を開設し、取引ができる状態にしておくのがおすすめ。

その理由をざっくりというと、以下の3点です。

複数の取引所を使うべき理由
  • リスク分散につながる

   →安全性が上がる

  • 仮想通貨取引所ごとに取扱い銘柄が違う
  • 仮想通貨取引所の個性を活かして稼げる

   →稼ぎやすくなる

  • 仮想通貨取引所ごとに手数料が違う

   →無駄を減らせる

メリットを詳しく見ていきましょう。

リスク分散につながる

取引所を選ぶにあたって、もっとも重要なのが安全性です。

どの取引所も不正アクセス対策にかなり力を入れていますが、どんなに強固なセキュリティ体制でも不正アクセスの可能性をゼロにすることはできません

コインチェックの一件ではNEMの盗難が起こっただけでなく、被害に遭っていない人も取引が制限されたため、そのせいで損失を被ってしまった人がたくさんいました。

仮想通貨取引所セキュリティ

投資の世界に「卵はひとつのカゴに盛るな」という格言がある通り、大切な資産をひとつの取引所に入れてしまうと万が一の事態に対応できません。

最悪の場合すべて消失してしまうということも考えられます。

複数の取引所に資産を分散させるのは、そうしたリスクを少しでも低くするのに有効な方法です。

仮想通貨取引所egg

仮想通貨取引所ごとに手数料が違う

仮想通貨取引所を利用する際、以下のような手数料がかかります。

取引所の主な手数料
  • 取引手数料
  • ビットコイン(仮想通貨)送金手数料
  • 日本円出金手数料

なかでも重要なのが取引手数料です。

ひとつひとつの額は小さいですが、各送金手数料に比べて発生頻度が高くなります。

仮想通貨取引の上級者になればなるほど取引手数料がシビアになってくるので、注意が必要です。

また、仮想通貨の出金手数料は海外取引所やウォレットに仮想通貨を送金する際に発生します。

特に、ビットコインは仮想通貨の世界の基軸(=基軸通貨)になっており、海外取引所ではビットコインで他の通貨を購入する場合がほとんどです。

海外取引所を積極的に使っていきたいという人は、ビットコインの出金手数料もチェックしておきましょう。

仮想通貨取引所ごとに取扱い銘柄が違う

ビットコインはどの取引所でも取り扱っていますが、仮想通貨はビットコインだけではありません

イーサリアム、リップルなどは聞いたことがある人が多いかもしれませんが、その他にもビットコインキャッシュやライトコインといった仮想通貨が販売されています。

こうしたビットコイン以外の仮想通貨のことをまとめて、アルトコインと呼びます。

値上がりの可能性があるのはもちろん、用途や開発思想、技術的な特徴がそれぞれ違います。

今は市場自体が右肩上がりなので、仮想通貨の数だけチャンスがあるともいえる状態です。

そのため、ビットコイン以外の仮想通貨をどれだけ扱っているのか、という点は重要です。

仮想通貨取引所通貨数

仮想通貨取引所の個性を活かして稼げる

近年、新しい仮想通貨取引所が次々に生まれており、競争が激しくなっています。

差別化のために個性的なサービスを提供しているところも多く、それぞれの特徴を活かして利益を出している人も増えています。

仮想通貨取引所の特徴の一例を紹介します。

仮想通貨取引所idea

レバレッジ取引

仮想通貨取引所の中には、FXなどでおなじみのレバレッジ取引ができるところもあります。

MEMO

レバレッジは、ざっくりいうと自分の持っている数倍の金額で取引できることです。

たとえば10万円の資金に10倍のレバレッジをかけて、100万円分の取引ができるようになります。

その場合10倍の利益が上る可能性もありますが、10倍の損失を出してしまう可能性もあるのでハイリスク・ハイリターンなトレードといえます。

GMOとDMMはそれぞれFX系のサービスを運営しているノウハウを活かし、アルトコインのレバレッジ取引を提供しています。

それ以外の取引所もほとんどがビットコインのレバレッジ取引に対応しています。

積立投資

大手国内取引所のZaifは、「Zaifコイン積立」という特徴的なサービスを提供しています。

積立投資とは、毎月決まった金額で仮想通貨を自動的に買い付けてくれる機能です。

相場の上下に関係なく一定額で購入を続けるので、「安いときはたくさん買い、高いときは買いを抑える」という取引を自動で行えます。

長期的な取引を考えている人や、毎日取引する時間がないという人に支持されています

仮想通貨取引所積立

草コイン

草コインとは、知名度が低いアルトコインのことです。

ビットコインの価値がたった8年で12万倍に跳ね上がったように、二束三文の価値しかないアルトコインが爆発的に値上がりする可能性は十分にあります。

「将来性の高い草コインに投資をしたい」という人は、海外取引所に口座を開設してみるのがおすすめです。

国内取引所は取り扱いの審査が厳しく、基本的に草コインを取引することはできませんが、海外取引所は100種類を超える仮想通貨を取り扱っているところがザラにあります。

ゼロからはじめる仮想通貨取引所の「上手な使い分け方」

仮想通貨・ビットコイン取引所の口座は最低3つ持っておくのがおすすめです。

メインひとつ+サブふたつという構成で、それぞれ以下のような基準で選ぶとバランスが取れます。

現役投資家が教える取引所の最強婦人
  • メイン:安全性&手数料重視
  • サブ①:取扱銘柄重視
  • サブ②:機能性&特徴重視

メインの取引所は安全性&手数料重視がおすすめ!

メインの取引所は、使用頻度や入金額が大きくなる事が考えられます。

不正アクセスによる仮想通貨の流出や取引不能のリスクを少しでも低くするために、安全性に定評のある取引所を選びたいところです。

同時に、取引の回数が増えても無駄な損失を出さずに済むよう手数料も重視しましょう。

取引所名取引手数料BTC送金手数料日本円出金手数料
bitbank無料(2018年6月30日まで)0.001BTC¥540~756
bitbankTrade(ビットバンクトレード)0.01%0.0005BTC
bitFlyer0.01%~0.15%0.0004 BTC¥216~756
Zaif0.01%-0.05%0.0001BTC以上選択可¥350円~756
BITPOINT無料無料金融機関所定額
DMM Bitcoin無料無料金融機関所定額
GMOコイン無料無料金融機関所定額

サブで仮想通貨の種類をカバーしよう

サブの取引所は、メインで扱っていない種類の仮想通貨をカバーできるところを選ぶのがおすすめです。

下の表は、各社が取り扱っている仮想通貨の一覧です。

仮想通貨名(略称)bitbankbitbank TradebitFlyerZaifBITPOINTDMM BitcoinGMOコイン
ビットコイン(BTC)取引所取引所両方両方取引所販売所販売所
イーサリアム(ETH)取引所販売所取引所取引所販売所販売所
ビットコインキャッシュ(BCH)取引所販売所取引所取引所販売所販売所
リップル(XRP)取引所取引所販売所販売所
ライトコイン(LTC)取引所販売所取引所販売所販売所
イーサリアムクラシック(ETC)販売所販売所販売所
ネム(XEM)取引所販売所販売所
リスク(LSK)販売所
モナコイン(MONA)取引所販売所取引所

積立やレバレッジなど、気になる機能を組み合わせよう

コツコツ長期的にトレードしたいのか、大胆なレバレッジ取引がしたいのか、はたまた草コインで一攫千金を狙いたいか。

今すぐにではなくても「将来的にこんなことができるようになりたい」という像をイメージして、それに沿った機能をそなえている取引所を選んでみましょう。

コツコツ派の人には、コイン積立を運用しているZaifがおすすめです。

初心者のうちはおすすめしませんが、「レバレッジ取引にも魅力を感じる」という人は以下の表を参考にしてみてください。

中にはアルトコインも対応していたり、倍率が大きかったりと特徴があります。

仮想通貨名(略称)bitbankbitbank TradebitFlyerZaifBITPOINTDMM BitcoinGMOコイン
ビットコイン(BTC)最大20倍最大15倍最大25倍最大25倍最大5倍最大10倍
イーサリアム(ETH)最大5倍最大5倍
ビットコインキャッシュ(BCH)最大5倍最大5倍
リップル(XRP)最大5倍最大5倍
ライトコイン(LTC)最大5倍最大5倍
イーサリアムクラシック(ETC)最大5倍
ネム(XEM)最大5倍

また、草コインの購入に興味がある人や、買いたいと思っていた仮想通貨が国内の取引所で取り扱っていない人には海外取引所に登録してみるのがおすすめです。

【知りたい!】初心者におすすめできる仮想通貨取引所4選

ここからは、現役仮想通貨トレーダーがおすすめする4つの鉄板取引所をご紹介します。

これからビットコインなどの仮想通貨を取引したい、という人におすすめしたい取引所ばかりです。

bitbank(ビットバンク)


bitbankの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(4.5)
安心度
(4.5)

bitbank』は手数料無料アルトコインも板取引ができるところが特徴の取引所です。

デザインも洗練されており、初心者から上級者まで快適に使うことができます。

取引できる仮想通貨もビットコイン以外に5種類と、バランスが取れています。

セキュリティや運営の信頼度も高く、総合力の高い取引所と言えるでしょう。

bitbank公式サイトはこちら

【リップル(XRP)】アルトコイン取引手数料が安いおすすめ仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)

bitbankの登録はこちら

bitbankTrade(ビットバンクトレード)

bitbankTradeの評価
取り扱い通貨
(1.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(5.0)
安心度
(4.5)

次に紹介するのは『bitbankTrade(ビットバンクトレード)』!

bitbankTrade(ビットバンクトレード)は先に紹介したbitbankの系列にあたります。

bitbankは総合力が魅力的でしたが、bitbankTradeはビットコインのレバレッジに特化した取引所になっています。

レバレッジの倍率は最大20倍

サイトのデザインもbitbank同様シンプルで使いやすく仕上げられています。

本来は初心者におすすめできないレバレッジ取引ですが、bitbankTradeは追証(追加証拠金)が不要なので限りなく低いリスクでレバレッジ取引をすることができるんです。

追証不要とは?

急な価格変動があっても借金をするリスクがない、ということです。

こちらの記事で詳しく解説しています。

trade-thumbnailsビットバンクトレード(bitbank Trade)での買い方がわかる!ビットコイン購入の全手順とは

借金のリスクなしでビットコインのレバレッジ取引ができるbitbank.Trade(ビットバンクトレード)は、まずは試してみたいという初心者からしっかり運用していきたい投資家までおすすめできる取引所です。

bitbank Trade公式サイトはこちら

trade-thumbnailsビットバンクトレード(bitbank Trade)での買い方がわかる!ビットコイン購入の全手順とは

bitbank Tradeの登録はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(4.5)
安心度
(5.0)

bitFlyer』は世界最高峰のセキュリティが特徴の取引所です。

権威ある格付けでトップクラスの評価を獲得た安全性だけでなく、最大500万円の補償もあり安心感も絶大です。

また、アルトコインはわかりやすい販売所形式になっているので、初めての仮想通貨にオススメの取引所です

さらに、無料でビットコインを増やすことができるという特徴もあります。

bitFlyerは登録さえすれば、普段の買い物や旅行でビットコインを貰えるので、日々のお金も賢く投資に使いたいという方にもぴったりです。

bitFlyer公式サイトはこちら

ビットコインを無料でもらうことが出来る仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)【モナコイン取り扱い】

bitFlyerの登録はこちら

Zaif(ザイフ)


Zaifの評価
取り扱い通貨
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
手数料
(4.0)
安心度
(3.5)

先に紹介したように、『Zaif』は毎月定額で積立投資がでるとう特徴があります。

手放しで運用ができるので、トレードが苦手な人や忙しくて毎日取引できない人にピッタリです。

さらに取引手数料はマイナス、取引するほどお金がもらえるという仕様も人気の秘密。

ビットコイン以外の仮想通貨も豊富なので、堅実な運用と積極的な投資をまとめてできてしまう取引所なんです。

Zaif公式サイトはこちら

【17万→1000万】ビットコイン暴落時でも有効!仮想通貨はドルコスト平均法で自動積立投資がおすすめ

Zaifの登録はこちら

その他の国内仮想通貨取引所3社

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoinの評価
取り扱い通貨
(3.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(3.0)
安心度
(4.0)

DMM Bitcoin』はスマホアプリからでも本格的にトレードができることで有名な販売所です。

大手FX取引所を運営しているDMMのノウハウが生きています。

6月30日までに口座開設すれば、1000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンがあるので、迷うまえにまず登録してみることをおすすめします。

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM ビットコインアルトコインもレバレッジ取引できてアプリが使いやすい取引所DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinの登録はこちら

GMO コイン

GMOコイン

GMOコインの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(3.0)
安心度
(5.0)

GMOコイン』は株式売買やFXなどの金融サービスで知られるGMOの販売所

セキュリティはもちろん、母体が大企業ということもあり信頼性も抜群です。

取引所のため割高にはなりますが、総じて簡単にビットコインを買えることができてスマホアプリも快適なため入門向きの販売所といえます。

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインレバレッジ最大25倍でビットコインFX!スマホアプリで快適に取引【GMOコイン】

GMOコインの登録はこちら

bitpoint

BITPOINTコインの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(3.0)
手数料
(5.0)
安心度
(5.0)

『BITPOINT』は厳重なセキュリティ体制が持ち味の取引所です

設立以来一度も止まったことがないことで知られる某証券会社と同じ場所にサーバーを置いており、並々ならぬ体制を敷いています。

さらに、FXトレードやレバレッジ取引も充実。

FXにおいて世界的にも最高峰と認められる多機能トレーディングシステム「MT4」を国内で初めて取り入れています。

はじめての取引所にしてはややハードルが高いですが、万全のセキュリティと玄人好みの機能性が人気を集めています。

BITPOINTの公式サイトはこちら

BITPOINTの登録はこちら

interview-bitpoint【特集:仮想通貨の神に聞く】「ビットポイントって正直どうなんですか?」小田社長に思い切って聞いてみた【あの騒動の影響と、世界への野望】

海外の仮想通貨取引所で有名な3社

海外取引所は、国内取引所と比べて取扱通貨の数が段違いです。

大半が日本語に対応していないため英語が得意でないと多少使いづらいと感じるかもしれませんが、上級者を目指したい人なら早めに挑戦しておいて損はありません。

ここからは、日本でもユーザーの多い海外取引所を3社ご紹介します。

Huobi(フオビ)

まず紹介するのは、世界最大級の取引量を誇るHuobi(フオビ)です。

IOTA取引所huobi

Huobi(フオビ) の評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(4.0)
安心度
(5.0)

Huobi(フオビ)は過去に大手IT企業SBIホールディングスと業務提携をしており、日本人にとっても比較的馴染み深い取引所です。

簡易的な日本語表記に対応しているので、日本人にとってもわかりやすく取引できるのがありがたいポイント。

IOTA(アイオータ)をかんたんに買いたいという方や、海外取引所初心者の方にはHuobi(フオビ)をオススメします!

Huobi(フオビ)の公式サイトはこちら

Huobi(フオビ)に登録する

Binance(バイナンス)

次にご紹介するのは、世界取引所ランキングで今年4月まで第1位に君臨していたBinance(バイナンス)

Binance(バイナンス)手数料の安さやサービス内容に特徴があります。

IOTA(イーオス)買い方バイナンス

Binance(バイナンス) の評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(5.0)
安心度
(4.0)

Binance(バイナンス)手数料はなんと0.1%!

しかもBinance(バイナンス)が独自に発行しているBNBトークンを活用すれば更に半額になります。

ADA購入バイナンストップ

取扱通貨も120種類と豊富で、Google翻訳による日本語化ができます。

多くの仮想通貨を運用したいという人は、マストで登録しておきたい取引所です。

Binance(バイナンス)の公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)に登録する

KuCoin(クーコイン)

仮想通貨取引所kukcoin

KuCoin(クーコイン) の評価
取り扱い通貨
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(4.5)
安心度
(3.5)
  • ポストBinanceと称される注目取引所
  • 取引手数料が安い(0.05-0.1%)
  • 安心の日本語対応!

2017年9月にオープンしてから、急成長を遂げている取引所です。

最近では取扱量で世界20位以内に入るなど、第二のバイナンスと目される海外取引所です。

日本語対応や手数料、取扱銘柄数など現時点でもなかなか優秀ですが、今後の将来性にも期待が集まっています。

KuCoin(クーコイン)の公式サイトはこちら

KuCoin(クーコイン)に登録する

 

仮想通貨取引所全32社の一覧とランキング!

今回紹介しきれなかったところも含め、世界32社の仮想通貨取引所をランキングにまとめました。

日本人としての使い勝手を念頭に置いたので、国内勢を若干高めに設定しています。

ゼロはじのビットコイン取引所ランキング総合評価国内/海外総評
第1位bitbank5★★★★★国内使いやすさとセキュリティ性で人気の仮想通貨
第2位bitbank Trade5★★★★★国内ビットコインのレバレッジ取引に特化した取引所
第3位bitFlyer5★★★★★国内最高峰の安全性を誇る仮想通貨取引所
第4位Binance5★★★★★海外日本でも利用者の多い世界最大級の取引所
第5位Zaif5★★★★★国内定額の積立投資が特徴的な取引所
第6位GMOコイン5★★★★★国内大企業運営の信頼性が魅力的な販売所
第7位DMM Bitcoin5★★★★★国内スマホから本格的な取引ができる販売所
第8位Bittrex5★★★★★海外200種類以上の仮想通貨を取り揃える取引所
第9位Huobi5★★★★★海外日本語完全対応と信頼感が魅力の取引所
第10位BITPoint4★★★★☆国内親会社が上場企業の安心感とレバレッジが特徴
第11位Shapeshift4★★★★☆国内手数料が一切かからず、匿名で利用できる交換所
第12位Fisco4★★★★☆国内3つの通貨ペアが手数料無料で売買できる取引所
第13位QUOINEX4★★★★☆国内国内初の「Qash」取り扱いと国内最大レバレッジが魅力
第14位BitMEX4★★★★☆海外驚異のレバレッジ100倍&追証なしの取引所
第15位BitTrade4★★★★☆海外スマホアプリの使いやすさが人気の取引所
第16位Kraken4★★★★☆海外日本語完全対応のプロフェッショナル向け取引所
第17位Coinexchange3★★★☆☆海外500種類を超える膨大なアルトコインを扱う取引所
第18位GDAX3★★★☆☆海外三菱東京UFJ銀行と提携の優良取引所
第19位HitBTC3★★★☆☆海外ICO直後の草コインを多く取り揃える取引所
第20位Cex.io3★★★☆☆海外法令遵守を宣言している良心的な取引所
第21位Poloniex3★★★☆☆海外基軸通貨の種類が多く、流動性の高い取引所
第22位Yobit3★★★☆☆海外レンディング制度を導入している取引所
第23位Liqui3★★★☆☆海外草コインの上場に積極的な取引所
第24位Cryptopia3★★★☆☆海外世界最多600種類の仮想通貨を取り扱う取引所
第25位Gatecoin3★★★☆☆海外日本語完全対応と豊富なイーサトークンが魅力の取引所
第26位Livecoin3★★★☆☆海外個人情報の入力が不要な仮想通貨取引所
第27位Bitbay3★★★☆☆海外 KZCやXINなどの渋い通貨を扱うポーランドの取引所
第28位itBit3★★★☆☆海外銀行クラスの信頼性をもつビットコイン取引所
第29位Bibox3★★★☆☆海外Binanceの良いところを抽出した仮想通貨取引所
第30位Bit-Z3★★★☆☆海外投票制上場システムが特徴的な仮想通貨取引所
第31位BITFINEX3★★★☆☆海外過去のハッキング被害から堅牢なセキュリティを身につけた取引所
第32位Lemuria3★★★☆☆国内世界最高峰のセキュリティシステム「BitGo」導入の取引所

仮想通貨・ビットコイン取引所のまとめ

価格面、機能面などそれぞれに特徴がある仮想通貨・ビットコインの取引所。

使用感の好みなど、実際に触れてみなければわからないところもあります。

口座の開設自体は無料かつ簡単にできますので、気になったと取引所をいくつか試してみて、メインひとつとサブふたつの取引所を選んでみるのがおすすめです。

仮想通貨取引所ようこそ