やさしい仮想通貨の始め方を解説

【株とFX】初心者が始めるならどっち?タイプ診断で適性を知り、メリットデメリットで比較しよう!

FX株サムネイル

株とFX簡単儲かるのってどっちなの?

キングさん

株とFXのメリットデメリットを知って、どっちが自分に合っているか知りたいわ。

クイーンさん

自分に合った投資を選んで、少しでも楽しく稼ぎたいよね。

ジョーカーさん

ジャック先生

株もFXも、値動きを予測して売買するという観点では同じです。

しかし、投資初心者の方には、ハードルが低いFXがおすすめです。

今回は、株とFXの違いやそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

株とFX、どっちに向いているかのタイプ診断もご用意していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

株とFX、初心者が始めるならどっち?を3行で解説!

  • FXは、24時間取引ができ、少額の資金で取引を始められる
  • 株は、配当金と株主優待を得ることができ、企業の経営にも参加できる
  • 株とFXでは、レバレッジが最大25倍で取引できるFXの方が儲けやすい

*記事内で紹介する数値等は執筆時点のものです。

ジャック先生

知らないFX用語に困ったら、こちらの記事をチェックしてみてください!

FX用語集サムネイル 【保存版】FX用語集!初心者が最初に覚えたい重要語句をかんたん解説

株とFXの違いは?

FX_おすすめ_ポイント

FX外国為替取引)は、2国間の通貨を売買することで、通貨のレート差によって利益を得る投資方法です。

FXとはサムネイル FXとは?を初心者向けに画像付きで解説!失敗しないやり方やデメリットも

株式投資)は、企業の発行する株式を購入して利益を狙う投資方法です。

株式投資で資産を作る方法は次の2つがあります。

株で資産を作る方法

  • 株主優待配当金を得る方法
  • 株券を安く買って高く売ることで利益(売買差益)を得る方法

株主優待や配当金を狙う場合は、長期運用で株を保有します。

株主優待や配当金は確実に得られるため、比較的安定した投資方法といえます。

安く買って高く売る方法は、短期運用になるケースが多く、利益を得るロジックとしてはFXと非常に近いです。

株とFXの違い!一覧表にまとめてみた

株とFXには、具体的にどのような違いがあるの?

キングさん

ジャック先生

株とFXの違いを表にまとめました。

 FX
投資対象企業通貨
投資対象の数3,500社以上(東証)50通貨程度
変動要因企業の業績(ミクロ経済)国の政策や国際情勢(マクロ経済)
必要な知識企業・業界、財務・会計など世界経済、為替、通貨、統計学など
必要な最低資金数万円〜数千円〜
取引可能時間平日9〜11時半
平日12時半〜15時
平日24時間
1日の値動き幅1%〜30%程度0.5%〜2%程度
レバレッジ約3.3倍25倍
金利の受取り年2回毎日
売買差益以外の利益配当金、株主優待スワップポイント(金利)

上記の表の通り、株とFXでは、投資対象が違うのはもちろんのこと、投資対象の数や必要な知識も違います。

これから投資を始める人は、最初に用意できる資金や取引できる時間を踏まえて、自分に合う方を選びましょう。

ジャック先生

株とFX、どっちで投資を始めようか迷っている人は、まずはそれぞれのメリット・デメリットを理解することをおすすめします。

次の項から解説していきますね。


この記事の最後に、FXと株の適性診断をご用意しています。

「どちらに向いているかさっさと知りたい!」という方はこちらのボタンでジャンプしてください!

株とFX、どっちが向いてる?タイプ診断

FXのメリット

FX株お気に入り

FXには、次の4つのメリットがあります。

FXのメリット

  • 平日は24時間取引できる
  • 4円 – 5,000円程度の資金から始めることができる
  • スワップポイントが貯まる
  • 相場が下がっていても利益を狙うことができる

ジャック先生

これらの4つのメリットについて、具体的にみていきましょう。

FXのメリット① 平日は24時間取引できる

FXは、月曜日の朝6:00 – 土曜日の朝6:00まで取引可能です。

世界中のどこかのマーケットで常に為替取引が行われているので、平日は24時間市場が動いています。

為替の動きは、ニューヨーク市場が開く22:00以降に大きく変動し、22:00 – 2:00が最も活発になります。

昼間は落ち着いていて、日中に取引ができない方でも利益を狙いやすいという特徴があります。

日中仕事をしていても、家に帰ってから取引ができるんだね!

ジョーカーさん

FXのメリット② 4円 – 5,000円程度の資金から始めることができる

FXでは、レバレッジを使った取引により、4円 – 5,000円程度の少額資金で始められます。

レバレッジはテコの原理のことで、担保となる「証拠金」を用意すれば、資金の25倍までの取引が可能になります。

FX株レバレッジ

1ドル = 100円の場合を考えてみましょう。

レバレッジをかけない(1倍)の状態だと、

100円 × 1,000通貨(1,000ドル)= 100,000円

10万円もの資金が必要になります。

しかし、25倍のレバレッジをかけると、

100,000円 ÷ 25倍=5,000円

5,000円の資金で取引できてしまうのです。

FX会社によって設定する最低取引単位が異なりますが、1,000通貨単位のFX会社を選べば5,000円程度から取引可能です。

ジャック先生

SBI FXトレードの場合は、最低取引単位が1通貨ですので、1ドル = 100円とすると、4円程度から取引できますよ。

>>> SBI FXトレード に登録してみる!<<<

SBI FXトレード 公式サイトはこちら

FXのメリット③ スワップポイントが貯まる

FXでは、ポジションを保有し続けることで、スワップポイントを毎日受け取ることができます。

スワップポイントとは、二国間の金利差から得ることができる利益のことです。

FX株トルコリラスワップ

例えば、円を売って、トルコリラを買うシチュエーションを考えてみましょう。

現在、トルコリラの金利は24%、日本の金利が-0.1%に設定されています。

この場合、差し引き23.9%のスワップポイントが毎日受け取れることになります。

持ってるだけで?

最強だ!

ジョーカーさん

ジャック先生

ただし、逆の場合は、スワップポイントを毎日支払うことになるので注意してくださいね!

円を買って、トルコリラを売る場合は、毎日23.9%分のスワップポイントを支払うことになります。

ジャック先生

スワップポイントは、低金利通貨を売って高金利通貨買うことで毎日受け取ることができます。

長期運用で利益を狙いたい方は、スワップポイントをコツコツ貯めていくのもおすすめです。

FXのメリット④ 相場が下がっていても利益を狙うことができる

FXは、「買い」「売り」どちらからでも、取引を始めることができます。

相場が下がっている場合も、「売り」から取引を始めることで利益を狙えるのです。

FX株ショートイン

リーマンショックなどで相場が暴落した際にも、売りでポジションを持っていた人は大きな利益を得ることができました。

ジャック先生

売りから入ることを、FX用語で「ショート」と呼んだりします。

ショートが使えることで、どんな社会情勢、経済状態でも利益を狙うチャンスがあるのね!

クイーンさん


ごめん、ショートちょっとむずいんだけど。

なんで何もない持ってないのに売れるの?

キングさん

ジャック先生

ちょっとややこしいですよねぇ。

場所を変えて詳しく解説しますね!

FXとはサムネイル FXとは?を初心者向けに画像付きで解説!失敗しないやり方やデメリットも

FXのデメリット

FX株デメリット

前項ではFXのメリットをご紹介しましたが、FXのデメリットもお伝えしておきます。

FXのデメリットは、次の2つです。

FXのデメリット

  • 高レバレッジはハイリスクになる
  • 24時間相場が動く

これらのデメリットを具体的に説明していきます。

 FXのデメリット① 高レバレッジはハイリスクになる

先ほどお伝えしたように、FXでは最大で25倍のレバレッジをかけて取引できます。

これは、25倍の利益を得られると同時に、25倍の損失が生じる可能性もあるということです。

FXでは、どんなにチャートを分析していても、予測もしなかったような為替の変動が発生するのはよくある話です。

ジャック先生

無理のない範囲でレバレッジをかけ、資金に余裕を持って取引するようにしましょう。

FXのデメリット② 24時間相場が動く

外国為替は、「眠らないマーケット」として24時間相場が動いています。

いつでも取引ができる反面、寝ている間や、取引ができない時間も常に相場が動いているということです。

先ほど触れた通り、相場を見ていない間に大きな値動きが発生する可能性はつきものです。

その結果、睡眠時間を削って取引をしたり、相場が気になって仕事に集中できなくなる人もいます。

ストップ注文や、アプリのプッシュ通知などを上手く使えば、突然の値動きにも備えることができます。

ジャック先生

大きな損失で資産を失わないためにも、取引を始める前にFXについて勉強しておきましょう!

株のメリット

FX株メリット

続いて、株のメリットについて紹介します。

株のメリット

  • 配当金を得ることができる
  • 株主優待を受けることができる
  • 経営に参加できる

以上の3つのメリットは、FXと大きく違うポイントでもあります。

株とFXのどっちが良いか迷っている人は、しっかり押さえておきましょう。

株のメリット① 配当金を得ることができる

株では、保有株数に応じた配当金を年間1 – 2回程度受け取ることができます。

投資先の企業が利益を上げた場合、その一部が配当金として還元される仕組みです。

利益が大きければ配当金が増える可能性がありますが、赤字の場合は受け取れない可能性もあります。

ジャック先生

配当金は、1株当たりで計算されるので、保有株数が多ければ、その分受け取る金額も大きくなりますよ。

株のメリット② 株主優待を受けることができる

株主優待は、株主に対するプレゼントのことで、株主の獲得や、長期保有を目的として行っているものです。

全ての企業が行っているわけではなく、株主優待制度があるのは上場企業の4割程度です。

ジャック先生

株主優待の内容は様々で、クオカードや自社商品の割引券、ギフトカードなどがあります。

株のメリット③ 経営に参加できる

株を保有すると、その企業の議決権を得られます。

議決権とは、株主総会に参加し、企業の経営に対する事案に対して賛成や反対の票を入れることができる権利です。

票の数は、保有している株の数に応じて決まります。

ジャック先生

企業の経営にも参加できるのは、株の特徴であり楽しい点ですね。

株のデメリット

FX株のデメリット

株には、配当金や株主優待といった恩恵を受け取れ、企業の経営にも参加できるという魅力があることは理解できたと思います。

しかし、次のようなデメリットがあることも理解しておきましょう。

株のデメリット

  • 倒産により価値がゼロになる可能性がある
  • 最低数万円 – 数十万円の資金が必要
  • 証券取引所は平日の日中しか開いていない

これらの3つのデメリットについて、詳しく説明していきます。

株のデメリット① 倒産により価値がゼロになる可能性がある

どんなに大きな企業でも倒産する可能性があり、倒産によって株の価値がゼロになるリスクがあります。

また、不祥事が起きれば、急激に株価が下がってしまうこともあります。

買った価格よりも値下がりすれば、その分の資金を失います。

信用取引で資金以上の取引をした場合は、資金の何倍もの損失を背負う可能性もあります。

ジャック先生

投資全般に言えることですが、リスク管理を心がけ、自己責任で取引するのがとても大切です!

株のデメリット② 最低数万円 – 数十万円の資金が必要

株の場合、最低取引単位は企業ごとに異なりますが、大体数万円 – 数十万円の資金が必要です。

まとまった資金を用意するのが難しい人や、初めての投資で少額から始めたい人にとってはハードルが高いといえます。

例えば、東証一部上場の大手企業であれば、最低取引単位が100株で、最低でも数十万円の資金が必要になるケースもあります。

お金を稼ぎたくて投資しようとしてるのに、元も子もない感じがする…。

ジョーカーさん

ジャック先生

最近は小さな単位で購入できる仕組みも増えていますが、まだまだ浸透はしていないのが現状ですね。

株のデメリット③ 証券取引所は平日の日中しか開いていない

株の取引は証券会社を通すため、証券取引所が開いている時間しか取引ができません。

証券取引所が開いている時間

  • 平日 9:00 – 11:00(前場)
  • 平日 12:30 – 15:00(後場)

平日の計5時間しか取引できないの?!

クイーンさん

ジャック先生

ネットで株の注文ができる証券会社であれば、上記の時間以外でも注文を出すことができます。

しかし、結局翌日の注文として扱われてしまうんです。

株とFX、儲かるのはどっち?

FX株儲かる

株とFXのメリット・デメリットを理解したところで、「結局儲かるのはどっちなの?」と気になっている方も多いと思います。

結論から言うと、儲けやすいのはFXです。

FXの方がレバレッジの倍率が高く設定できるので、投資効率が良いためです。

例えば、資金10万円の場合では、株は最大30万円分の取引しかできませんが、FXでは最大250万円分の取引ができます。

株の信用販売は最大3倍。

つまり、株の利益は資金の3倍が最大ですが、FXの場合は最大で25倍の利益を狙えるのです。

さらに、FXの方が取引できる時間が長く、その分利益を得るチャンスが長いといえます。

株とFX、どっちが向いてる?タイプ診断

FX株初心者おすすめ

株とFX、結局どっちが自分に向いてるかよくわかんないな。

キングさん

儲かるのはFXかもしれないけど、株の方も楽しそうだし迷うわ。

クイーンさん

ジャック先生

そんな方のために、タイプ診断を用意しました!

5つの質問に答えるだけで、株とFXではどっちが向いているかが分かりますよ。

株とFX、どっちが向いてる?タイプ診断

  1. 投資資金は30万円以下しか用意できない YES・NO
  2. 短期間で利益を出したい YES・NO
  3. シンプルなゲームが好きである YES・NO
  4. 平日の日中は仕事で、自由な時間は夜のみ YES・NO
  5. マクロ経済とミクロ経済では、マクロ経済に興味がある YES・NO

YESが3つ以上の人はFXがおすすめ

YESが3つ以上の人は、FXがおすすめです。

特に、次のような方はFXが合っているでしょう。

FXがおすすめの人

  • 少額の資金で取引を始めたい人
  • 本業があるので家に帰ってから夜に取引をしたい
  • 世界経済金融為替に興味がある人

YESが2つ以下の人は株がおすすめ

YESが2つ以下の人は、株がおすすめです。

特に、次のような方は株が合っているでしょう。

株がおすすめの人

  • 中長期的な投資がしたい人
  • 配当金株主優待がほしい人
  • 様々な業界企業の知識が豊富な人

株とFXの比較まとめ

FX株ランキング約定力

ここまで、株とFXの違いやメリット・デメリットについてご紹介しました。

今回の内容を振り返ってみましょう。

株とFX、初心者が始めるならどっち?を3行で解説!

  • FXは、24時間取引ができ、少額の資金で取引を始められる
  • 株は、配当金と株主優待を得ることができ、企業の経営にも参加できる
  • FXはレバレッジ25倍で取引できるので株より儲けやすい

株とFXでは、FXから始める人の方が多い傾向があります。

FXは少額ではじめやすく、忙しい日常の中でも大きな利益を狙えるからです。

投資初心者の方は、まずはFXから投資の感覚を選んでみてはいかがでしょうか。

ジャック先生

株とFXの違いを理解して、自分に合った方法で投資を始めましょう!