やさしい仮想通貨の始め方を解説

【FX】インターバンク(銀行間取引)市場の仕組み・基礎知識をわかりやすく図解説!

インターバンクサムネイル

FXをやるようになってからインターバンクって言葉を聞くようになったんだけど、何か知ってる?

キングさん

確かにそうね…でも知らないわ。
銀行間取引ともいうみたいだから、私たちには関係ないんじゃない?

クイーンさん

インターバンクって言葉からイメージしただけでも、仕組みがわかりにくそうだね。
でも気になるからわかりやすく教えてもらいたいなぁ。

ジョーカーさん

ジャック先生

インターバンクはFXと密接な関係にあるので、トレードをするうえで理解しておきたいもの。
取引の種類も押さえておくと、今後のトレードに役立つでしょう。

ジャック先生

今回は、インターバンクの仕組みなどをわかりやすくお伝えしていきます。
トレードの基本ともいえるのでインターバンクについて、しっかり押さえておきましょう!

FXにおけるインターバンク(銀行間取引)市場の仕組みを6行で解説!

  • FXにおけるインターバンクは、一部の金融機関しか参加できない
  • インターバンクの取引は大きくわけて、外国為替短期金融の2種類
  • インターバンクの市場は、コール市場手形売買市場東京ドル・コール市場の3種類
  • FX会社が採用するインターバンクへの注文方式は、DD方式NDD方式がある
  • DD方式は、スプレッドや手数料が安いが取引の透明性に難点がある
  • NDD方式は、取引の透明性が高いがスプレッドや手数料が高い

もしわからないFX用語が出てきた場合には、以下の用語集を参考になさってください。

初心者の方に向けて、わかりやすい表現でまとめてあります。

FX用語集サムネイル 【保存版】FX用語集!初心者が最初に覚えたい重要語句をかんたん解説

FXのインターバンクとは?わかりやすく解説!

FX インターバンク_インターバンクの基礎知識のイメージ画像

ジャック先生

FXにおけるインターバンクとは、銀行のみが参加することができ、短期資金や外貨の取引ができる市場のことです。

ジャック先生

インターバンクでは電話やオンラインなどを用いて銀行間で取引しているため、特定の場所で行われているわけではありません。

じゃあ、ここで取引してるっていう明確な場所はないんだね。

キングさん

インターバンクは、銀行間で取引を行なっているため銀行間取引市場といわれることもあります

FXにおけるインターバンクの主な参加者は銀行

ジャック先生

FXのインターバンクにおける取引は、基本的に金融機関である銀行しか参加することができません。

え〜、普通の人は参加できないんだ?

ジョーカーさん

ジャック先生

インターバンクには一般のトレーダーは参加できません。
銀行以外の参加者には、大手の証券会社が含まれることもあるといわれています。

インターバンクの参加者について

  • インターバンクの参加者は一部の銀行大手証券会社
  • 個人トレーダーはインターバンクに参加できない

インターバンクが眠らない市場と呼ばれる理由

インターバンクは「眠らない市場」と呼ばれています。

つまり、とても活発に動く市場ということなのです。

インターバンクは、土日・クリスマス・元旦こそ市場はしまっていますが、それ以外の日は常に取引することができます。

えー、ただ普通の休みとか空いてるだけで眠らない市場なわけ?

ジョーカーさん

ジャック先生

いえいえ、まさか。

市場が休みの日以外は、24時間いつでも取引できますよ。

そりゃすごいね。

日本の金融機関同士でしか取引できないの?

キングさん

ジャック先生

いえ、世界各国の金融機関と取引することができますよ。
それくらい大きな市場であることがわかりますね。

インターバンクが眠らない市場と言われる理由

  • インターバンクでは世界各国の金融機関と24時間の取引が可能(休日は土日やクリスマスなど)

FXにおけるインターバンクでの取引は電話やオンラインで行われる

ジャック先生

FXのインターバンクでの取引は、基本的に電話やオンラインで行われます。

電話での取引って、一般的なFXのトレードのイメージとは違うね。

キングさん

ジャック先生

コール市場と呼ばれている理由はここにあります。
電話で呼べば答えてくれるという意味が込められているんです。

インターバンクの参加者について

  • インターバンクでは電話やオンラインで取引がおこなわれる

FXのインターバンクの取引の種類とは?

FX インターバンク_インターバンクの取引の種類のイメージ画像

FXのインターバンクでは、どんな取引をしているの?

クイーンさん

ジャック先生

インターバンクにおける取引は大きく分けて、外国為替短期金融の2種類です。

それぞれをわかりやすく解説していきますので参考にしてくださいね。

FXにおけるインターバンクの取引の種類①:外国為替

ジャック先生

通貨のやりとりができる外国為替市場は世界各地にあって、基本的には24時間取引できます
地域によって休日が異なるので、その点は注意が必要です。

ジャック先生

一般のFXトレーダーが見るレートは、インターバンクのレートが参考とされているので密接な関係があるんですよ。

あ〜、それでトレードやってるとインターバンクってよく聞くんだ。

ジョーカーさん

ジャック先生

その通りです。
FXのトレードにおける基本的なところですから、把握しておいてくださいね。

外国為替市場はアジアやヨーロッパなどの地域によって、活発に動く市場が異なります。

以下の記事では時間帯別の市場の動きや特徴などをわかりやすく解説しているので、ぜひご覧ください。

FX時間帯サムネイル FXは時間帯ごとに特徴がある?!癖・傾向・取引におすすめの通貨など疑問を解決
FXにおけるインターバンクの取引の種類①:外国為替について

  • 外国為替市場は世界各地にあり、基本的に24時間取引が可能(地域によって休日は異なる)
  • FX会社が提示するレートはインターバンクのレートが参考となっている

FXにおけるインターバンクの取引の種類②:短期金融

ジャック先生

短期金融とは1年以内に返済するとても短期な資金貸借のこと。
為替取引のイメージが強いインターバンク市場ですが、短期金融取引(コール取引)も行われているんです。

ジャック先生

100年もの歴史がある短期金融市場では、日々の業務で発生する過不足金などを銀行同士で補いあう取引がされています。

短期的なお金の貸し借りって必要あるの?

クイーンさん

ジャック先生

そう思ってしまいがちですが、金融機関は短期的にお金が枯渇することもあるんです。
そんなときに、支えあっていくことができるので短期金融取引は必要なのです。

FXにおけるインターバンクの取引の種類②:短期金融について

  • 短期金融では、1年以内の短期的な貸し借りが行われる
  • 一時的に資金が足りなくなる状況を銀行同士でカバーしあうことが短期金融の特徴

FXのインターバンクの市場の種類とは

FX インターバンク_インターバンクの市場における種類のイメージ画像

ジャック先生

インターバンクには2種類の取引方法がありますが、市場にも種類があります。

ちょっとまって、インターバンクにもいろんな市場があるの?

キングさん

ジャック先生

FXトレードに種類があるのと同じで、インターバンクは3種類に分けられます。
では、インターバンクにおける市場の種類をわかりやすくお伝えしますね!

インターバンクの市場の種類①コール市場

ジャック先生

インターバンク市場の種類として歴史が長いことで知られるコール市場
コール市場では、取引の当日から1年程度までの比較的短い期間で取引がされます

これがさっき言ってた、電話などで呼べば答えてくれるってやつだね。

キングさん

ジャック先生

コール市場では金融恐慌以来、有担保での取引がされていました。
ですが、その後の金融緩和によって無担保でのやりとりもおこなわれるようになっています。

インターバンクの市場の種類②手形売買市場

ジャック先生

手形売買市場では、コール市場よりも長い期間のお金の貸し借りができます。
優良企業が発行する手形を割引価格で売買することで、資金の融通ができるというもの。

手形って、会社とかが支払いの期日を決めて、その日になったらお金を払ってもらえるやつだよね?
手形を使ってお金の貸し借りをするなんてことができるんだね。

キングさん

ジャック先生

ただ、一般的な金融機関はそれほど多くの手形を持っていないので、あまり取引量は多くないと言われています。

色んな方法でお金を調達してるんだね。
大変そうだなぁ。

ジョーカーさん

インターバンクの市場の種類②手形売買市場について

  • 手形売買市場とは、銀行などの金融機関が手形を使ってお金の貸し借りをする市場のこと
  • 手形による取引量はそれほど多くない

インターバンクの市場の種類③東京ドル・コール市場

ジャック先生

現在は民間企業同士でも為替取引ができますが、かつて日本で外国為替の取引を許されていたのは外国為替公認銀行のみでした。

ジャック先生

その外国為替公認銀行が外貨の運用や調達のために無担保で外貨を貸し借りする市場のことを東京ドル・コール市場といいます。

つまり、東京ドル・コール市場で取引をする目的は、外貨を活用したり仕入れたりすることってわけか。
この目的の部分がコール市場とは違うのね。

クイーンさん

ジャック先生

さすがクイーンさんですね。
東京ドル・コール市場では、円やドル以外の通貨も扱われています

へ〜。

それぞれ特徴あるんだねえ。

キングさん

インターバンクの市場の種類③東京ドル・コール市場について

  • 東京ドル・コール市場は、外貨の活用や交換を目的とする市場
  • 東京ドル・コール市場では円やドルに限らず、いろんな通貨のやりとりがされる

FXのインターバンクの市場は相対取引なの?

FX インターバンク_インターバンクにおける取引のイメージ画像

ジャック先生

FXやインターバンクでの取引では相対取引(あいたいとりひき)が頻繁に行われています。
トレードにも関係するので、しっかりと押さえておきたいところです。

あいたいとりひき…?
なじみがないから、わかりやすく教えてくれない?

クイーンさん

ジャック先生

わかりました。

トレードにおける基礎知識となるので、わかりやすく解説しますね!

相対取引とは?

ジャック先生

相対取引とは1対1で行う取引で、お互いに合意できる内容だったときに取引が成立する方式のことです。
市場を通さず、FX会社と取り引きすることも相対取引です。

うーん、つまりものすごい破格の時もあれば、高いこともあるってこと?

ジョーカーさん

ジャック先生

FXではそういったことはほとんどありませんが、まったくあり得ないことでもないですね。
提示されたからといって必ず取引しないといけないわけではないってところがポイントです。

あくまで、提示された金額に合意できれば取引できるってことね。
FX会社のレートを見て、不利だと思ったら取引しないって状況を考えればわかりやすいわ。

クイーンさん

本当だね!
さすがクイーンさん!

ジョーカーさん

相対取引について

  • 相対取引とは、お互いに合意することで成立する取引
  • FX会社と個人トレーダーの取引も相対取引に含まれる

店頭FXとは?

ジャック先生

店頭FXとは、FX会社と一般のトレーダーがおこなう取引です。
FX会社の提供してくれるレートで取引を行うのでレートが異なることもあります

僕たちがFX会社と取引をすることを店頭FXっていうんだね。

キングさん

な〜んだ、店先で行うトレードのことかと思ったよ。
普通の取引のことなんだったら、最初からそう言ってよ。

ジョーカーさん

ジャック先生

確かに勘違いされがちですね。

ただFXのトレードにおいて耳にすることがあると思うので、この機会に覚えておきましょう。


店頭FXとは

  • 店頭FXとは、個人トレーダーとFX会社が行う取引のこと

取引所FXとは?

ジャック先生

取引所FXとは、公の市場で行われる取引です。
東京金融取引所で行われるくりっく365が有名ですね。

くりっく365って大きい金融機関と取引するってやつ?
この前、友達がチャレンジしたって言ってたわ。

クイーンさん

ジャック先生

よくご存じですね。
くりっく365のように取引所FXでは、いくつかの大手金融機関などに注文をすることになります。

そういえば知り合いが、複数のレートの中から自分にとって有利なレートを選べるって言ってたわ。
スワップポイントの受取価格と支払い価格も同じなのよね?

クイーンさん

ジャック先生

そうですね。
また取引所FXでは、意図的に約定拒否されたりスリッページを起こされたりすることがないことも魅力です。

取引所FXはレバレッジや取引できる通貨ペアがFX会社よりも少ないという特徴もありますので、あわせて押さえておいてください。

取引所FXとは

  • 取引所FXとは、公の市場で行う取引のこと
  • 取引所FXでは複数の金融機関のレートを見比べて有利なものを選べたり、スワップポイントの受取額・支払い額が同じなどの特徴がある
  • 取引所FXは約定拒否やスリッページの恐れがない反面、レバレッジや通貨ペアの選択肢が少ないことがデメリット

どのトレード法が一番おすすめ?

いろんな取引があることはわかったけど…。
結局、どのトレード法が一番いいんだろ?

キングさん

ジャック先生

どのトレード法がおすすめなのかは人それぞれですよ。
スプレッドやスワップポイント、レバレッジ、通貨ペアなど、何を重視するかで変わってくるでしょう。

確かにそうよね。
どちらにも魅力があるからしっかり選ばないとね。

クイーンさん

トレード方法を選ぶ際には、自分自身のトレードスタイルをふまえて考えることをおすすめします。

短期トレードと長期トレードで取引を始める際には、その考え方も変わるので以下の記事を参考にしてください。

初心者でも素早く利益につなげられるよう、4つのトレードスタイルについてわかりやすく解説しています。

FXトレードスタイルサムネイル FXの4つのトレードスタイル|初心者でも勝ちやすい取引手法を見つけよう!

FXのインターバンクの直結と非直結

FX インターバンク_インターバンクとFX会社のイメージ画像

FX会社がインターバンクと直接つながっているかどうかって、大切なことなの?
直結かどうかには気を付けた方がいいって言われたんだけど。

キングさん

私も、インターバンクと直結しているFX会社は信頼性が高いって聞いたことあるわ。
それってどういう意味なのかしら?

クイーンさん

FXとインターバンクのつながりかぁ…。
ダメだ、まったくわかんないや。

ジョーカーさん

ジャック先生

FX会社とインターバンクのつながりは、トレーダーにも影響する重要なこと。
どういった仕組みでどんな特徴があるのか、わかりやすくまとめますね!

インターバンク直結

ジャック先生

FX会社における注文方式のひとつにNDD(No Dealing Desk)方式があります。
これは、トレーダーから受けた注文をFX会社そのままインターバンクに通すやり方です。

インターバンク直結型(NDD方式)画像

ディーリングデスクって、プロディーラーのことなんじゃない?
つまりノー・ディーリング・デスクって、FX会社のプロディーラーがいないってことじゃないかしら?

クイーンさん

ジャック先生

さすがクイーンさん!
インターバンク直結のNDD方式は、プロディーラーの介入がありません。

ジャック先生

なので、FX会社と敵対することなく透明性の高いトレードができるんです!
ただ、スプレッドや手数料が高いというデメリットもあるので注意してください。

なんでプロディーラーがいないとFX会社と敵対しないの?
透明性が高いっていう意味もよくわかんないんだけど。

キングさん

ジャック先生

その点については、もう一方のDD方式という注文方式を見ればわかります。
では、次の項目でわかりやすく解説していきますね!

インターバンク直結の取引方法:NDD方式

  • NDD方式はFX会社のプロディーラーが介入せず、個人トレーダーの注文をインターバンクに通す方法
  • NDD方式のメリットはFX会社とトレーダーが敵対せず、取引の透明性が高いこと

インターバンク非直結

ジャック先生

DD(Dealing Desk)方式では、FX会社のプロディーラーが介入します。
トレーダーの注文を見て、利益につながらないと思ったらインターバンク注文を通さないんです。

インターバンク非直結型(DD方式)画像

プロのディーラーが判断するんだったら、高い確率で利益を得られるんでしょうね。
でもプロのディーラーが失敗したらどうなるの?

クイーンさん

ジャック先生

その場合はFX会社が自腹を切って、その分トレーダーが利益を得ることになります。
だからDD方式では、お互いの利益が相反するんです。

FX会社が勝ったらトレーダーが負けて、FX会社が負けたらトレーダーが勝てるってことか。
これは確かに敵対してる構図と言えるね。

キングさん

ジャック先生

DD方式のFX会社のなかには、システム障害を装ったりスリッページを発生させたりすることもあるといわれています。
つまりFX会社が意図的にトレーダーを不利にすることがあるとされているんです。

そんなことされたらたまったもんじゃないね。
取引の透明性って大事なんだね。

ジョーカーさん

ジャック先生

その一方でDD方式のFX会社は、スプレッドや手数料がかなり安いというメリットもあるんですよ。
一長一短といったところですかね。

DD方式とNDD方式についての詳細をもっと知りたい方は、以下のページをご覧ください。

両者の違いやメリット、デメリットなどについてわかりやすく解説しています。

DD方式NDD方式サムネイル FXのDD(OTC)方式とNDD方式の違いは?メリットデメリットをやさしく解説!
インターバンク非直結の取引方法:DD方式

  • DD方式はFX会社のプロディーラーが介入して、個人トレーダーの注文をインターバンクに通すかどうかを決める方法
  • DD方式のメリットはスプレッドや手数料が安いこと
  • DD方式のデメリットはFX会社とトレーダーが敵対するため、意図的に個人トレーダーを不利に追い込む状況が想定されること

FXの基礎知識!インターバンクについてのまとめ

FX インターバンク_FXとインターバンクのまとめのイメージ画像

ジャック先生

FXとインターバンクの関係性などをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
最後におさらいをしておきましょう!

FXにおけるインターバンク(銀行間取引)市場の仕組みのまとめ

  • FXにおけるインターバンクは、一部の金融機関しか参加できない
  • インターバンクの取引は大きくわけて、外国為替短期金融の2種類
  • インターバンクの市場は、コール市場手形売買市場東京ドル・コール市場の3種類
  • FX会社が採用するインターバンクへの注文方式は、DD方式NDD方式がある
  • DD方式は、スプレッドや手数料が安いが取引の透明性に難点がある
  • NDD方式は、取引の透明性が高いがスプレッドや手数料が高い

インターバンク市場では、いろんな取引をしてお金を調達してるんだね。
FXにも影響してることがわかって勉強になったよ。

キングさん

そうね、取引所FXっていう方法もあるなんて知らなかったわ。
これから私に合った取引を見つけていかなきゃ。

クイーンさん

僕はやっぱりFX会社を使って取引したいな。
たくさんのFX会社があるから、しっかり選ばないとね!

ジョーカーさん

FX会社を選ぶ際に数が多すぎて悩んでいる方は以下の記事をご覧ください。

全部で52社ものFX会社を比べ、ランキング形式にしてわかりやすくまとめたページです。

FXランキングサムネイル 【FX比較ランキング】2019年最新版!全52社から選ぶおすすめ最強FX業者はここだ!

ジャック先生

FXのトレードの基本を押さえておけば、より良い取引を模索できるでしょう。
あなたに合ったやり方を見つけて、利益を伸ばしてくださいね!