やさしい仮想通貨の始め方を解説

ザイフ(Zaif)での買い方がわかる!仮想通貨の購入方法をゼロから紹介!

ザイフ(Zaif)の口座開設をしたはいいけど、取引の方法がよくわからない!

せっかく取引所の口座を開設しても、初めて購入するタイミングで買い方がわからなくなってしまう方が結構います。

株式投資やFXに慣れているなら直感でわかりやすい取引画面ですが、投資が初めてだと戸惑ってしまいますよね。

そこで今回は、ザイフ(Zaif)で仮想通貨を購入する手順を紹介します。

しっかり買い方をマスターして、稼げるタイミングを逃さないように取引しましょう!

>>今すぐ買い方をチェックする

「ザイフって何?」という方はこちら

【17万→1000万】仮想通貨はZaif(ザイフ)で自動積立投資がおすすめ|ビットコインをドルコスト平均法で積み立てる

ザイフ(Zaif)で仮想通貨を買う準備

ザイフで仮想通貨を購入するには、口座開設から入金までを済ませておく必要があります。

ザイフの取引開始までの流れ
  • ザイフのアカウント作成
  • 本人確認
  • 入金

ここまで終わらせて初めて仮想通貨が買える状態になります。

そのため、まずザイフの口座開設から入金までを解説し、その後に買い方をお伝えします。

すでに入金まで済ませている方はこちらから購入方法をチェックしてください。

ザイフのアカウント作成

仮想通貨取引所の口座開設はアカウント作成から本人確認まで済ませると完了します。

本人確認に少し時間がかかり、申し込みからおよそ1週間は取引できません。

口座開設や口座維持は無料です。

まだ口座開設をしていない方は今のうちに作っておきましょう!

Zaifの口座開設はこちら

1)ザイフにメールアドレスを登録

こちらからザイフ公式サイトにアクセスすると、上の画面が表示されます。

メールアドレスを入力して「無料登録へ」と進みましょう。

2)メール本文のURLから本登録に進む

前の画面で入力したメールアドレス宛に、ザイフから本登録のメールが届きます。

メール本文のURLにアクセスしましょう。

3)利用規約の確認

本登録画面では、まず利用規約を読みます。

他のWebサービスでは規約を読まずとも同意のチェックボックスにチェックできますが、ザイフでは規約を開いて最後の行にある「戻る」ボタンを押さないと同意できません。

面倒に感じる方もいるでしょうが、大切な資産を預けるので、「利用規約」「重要事項説明」の2つを開き、最終行まで読み進めてください。

4)パスワードを決める

利用規約の同意が終わったら、パスワードを作成してアカウント作成は完了です。

パスワードに利用できるのは英数字と記号で、大文字と小文字は区別されます。

なお、ザイフは資産を管理するアカウントなので、パスワードは以下の基準を守ってセキュリティの強いものにしましょう。

安全なパスワードにするために
  • 他のサービスと同じものは利用しない
  • 多くの文字種を利用する

参考までに、パスワードの強度の基準は次のようになります。

パスワードの強度について
  • passexample2018 … 弱い
  • PassExample2018 … 普通
  • Pass#Example&2018 … 強い

パスワード入力後は自動的にパスワード強度を判定してくれますが、上記で「普通」強度のパスワードでも「強い」と判定されます。

そのため、入力欄の強度判定は当てにせず、上記の参考例のような堅牢なパスワードを作成してください。

パスワードが決まったら「同意して登録」へ進めばアカウントが作成されます。

本人確認の手順

ここまでの操作でアカウントが作成されましたが、個人情報が一切ない状態です。

取引するためには、さらに基本情報の登録と本人確認を行います。

1)基本情報の登録

まずは基本情報を登録します。

パスワード作成直後の画面やログイン後の画面に「基本情報が登録されていません」というエラーが出ているはずです。

「基本情報」をタップし、氏名など個人情報の入力画面に進みます。

入力例を参考に、上から順に基本情報を入力していきましょう。

2)本人確認画面に進む

基本情報の入力をすませると、本人確認についての解説画面が表示されます。

一番下まで読み進め、「本人確認手続きを開始」へ進みましょう。

3)免許など本人確認書類の写真をアップロードする

本人確認は、基本的に免許証の写真を用意してアップロードします。

本人確認では基本情報と氏名・住所が一致している必要があります。

最終的にハガキが郵送されるので、必ず現住所で登録しましょう。

免許の記載が古い場合
  • 最寄りの警察署(公安)で裏面記載・押印してもらう
  • 住民票や公共料金の領収書を添付する

免許両面の画像をアップロードしたら、「本人確認の申請をする」へ進みます。

ここまで終わったら、ザイフの処理待ちになります。

4)ハガキが届いたら本人確認を完了する

本人確認書類のアップロードから数日〜1週間ほどで、ザイフから圧着ハガキが届きます。

ハガキを開くと本人確認コードが記載されているので、ザイフにログインして「郵送による本人確認」に進みましょう。

確認コードを入力したら本人確認は完了です。

これでザイフへの入金と仮想通貨の取引ができるようになります。

ザイフに入金する手順

ザイフでは銀行振込、コンビニ決済入金、ペイジー入金の3種類が用意されています。

入金方法銀行振込コンビニ決済入金ペイジー入金
受付時間金融機関の受付時間24時間24時間
入金手数料金融機関の振込手数料3万円未満:486円
3万円以上:594円
3万円未満:486円
3万円以上:594円
最低入金額無制限500円/回500円/回
最高入金額299,400円/回999,000円/回
反映時間銀行営業時間:約1時間
銀行営業時間外:翌営業日中
即時反映即時反映

入金方法によって一度に入金できる金額が異なるので、入金額に合わせた方法を選びましょう。

銀行振込の入金手順

1)ザイフにログインして入金画面を開く

ザイフへログインしたのちに、「入出金と履歴」に進みます。

 

2)振込する金額を設定する

続いて、「日本円マーク」へ進みます。

「銀行振込による入金」を選択し、入金する金額を入力します。

 

「入金開始」ボタンを押すと、画面にユーザー識別コードが表示されるので控えておきましょう。

3)銀行やネットバンキングから振り込む

ザイフで入金申請が完了したら、指定された口座に振り込むことで入金が完了します。

ただし、振込名義にユーザー識別コードの記載を忘れると、自動的に反映されないので注意してください。

振込む時の名義例

コンビニ決済の入金手順

1)ザイフにログインして入金画面を開く

ザイフにログインして「入出金と履歴」に進み、日本円をクリックするところまでは銀行振込と同じです。

2)入金額を設定

zaif入金2

続いて、「コンビニ決済入金」を選択し、入金する金額を入力して「コンビニ決済による入金手続きを開始する」→「手続きを開始する」と進みます。

3)利用するコンビニを選ぶ

zaif入金3

入金するコンビニの選択画面に自動的に切り替わるので、利用するコンビニを選びます。

4)お支払番号を控える

zaif入金4

「次へ」をクリックして表示される「受付番号」を控えましょう。

また、メールアドレスを宛に送信すればメモをする手間を省けます。

「完了」と進めると、Web上での手続きは完了です。

4)コンビニへ行って支払う

先ほど選択したコンビニに設置されたチケット等を発行する端末に受付番号を入力すると、支払用のバーコードが発行されます。

なお、端末操作がわからない場合、コンビニの店員さんに声をかけると操作を手伝ってくれます。

支払いが完了すると、すぐザイフの残高に反映されるので確認しましょう。

ペイジーの入金手順

1)ザイフにログインして入金画面を開く

これまで同様、ザイフにログインして「入出金と履歴」に進み、日本円をクリックします。

 

2)入金額を設定

zaif入金5

続いて、「ペイジー入金」を選択し、入金する金額を入力して「ペイジーによる入金手続きを開始する」→「手続きを続行する」と進みます。

zaif入金6

3)支払情報を確認する

zaif入金7

自動的にペイジーの支払い情報が表示されるので、一通りの情報を控えておきましょう。

メールアドレスを入力すると、支払い情報が記載されたメールが届くので便利です。

「完了」を押すとザイフでの手続きは完了します。

4)ネットバンキングでペイジー入金を実行

続いて、お使いの金融機関のネットバンキングでペイジー入金を行います。

具体的な操作手順は金融機関によって異なるので、詳しい操作方法はご利用の金融機関に問い合わせてください。

支払いが完了すると、即座にザイフの残高に反映するので確認しましょう。

ザイフで仮想通貨を買う手順

ザイフでは「簡単売買」と「取引」の2つの購入方法があります。

簡単売買取引
種類販売所取引所
取扱通貨BTC、MONABTC、XEM、MONA、BCH、ETH
その他10トークン

簡単売買はザイフから仮想通貨を購入する販売所なので、注文が即時成立します。

確実に購入できる反面、売り買いの価格差(スプレッド)があるため多くの取引をする人はロスが大きいデメリットがあります。

一方、取引はザイフを通して他の人との仮想通貨売買を行います。

株式やFXと同様の板取引なので、注文がなかなか成立しないこともあります。

しかし、ザイフはビットコインにマイナス手数料を採用しているので取引が多い方にはピッタリでしょう。

簡単売買での買い方

1)ザイフにログインして「簡単売買」に進む

ザイフにログインし、画面上部の「簡単売買」に進みます。

2)通貨を選ぶ

簡単売買ではビットコインとモナコインの2種類が購入できるので、買いたい方を選びましょう。

3)数量・金額を入力

コイン種類を選ぶと現在価格が表示されます。

数量または金額を指定し「BITCOINを買う」に進みましょう。

数量・金額指定について
  • 数量指定:自動的に金額が計算されます。
  • 金額指定:指定金額で購入できる最大枚数を購入します。

4)購入を確定する

zaif簡単売買8

入力内容の確認画面が表示され、30秒間金額が固定されます。

この間に注文内容を確認し、問題なければ「OK」を押せば購入完了です。

取引での買い方

1)ザイフにログインして「取引」に進む

ザイフにログインし、画面上部の「取引」に進みます。

2)購入する銘柄を選ぶ

ザイフでは5種類の主要通貨と10種類のトークンが購入できます。

画面左上の「BTC/JPY」を選ぶと他の通貨が一覧表示されるので、購入したい仮想通貨を選択しましょう。

3)指値・成行を選ぶ

ザイフではどの通貨も「指値」、「成行」から注文方法が選べます。

指値・成行について
  • 指値:金額を指定して注文を出す方法
  • 成行:金額指定せず、現在価格で注文を出す方法

一定の価格まで上がったらor下がったら買いたい場合は指値で注文し、とにかく早く成約させたい場合は成行で注文するといいでしょう。

成行の場合は数量を決めるだけですが、指値で購入する場合はいくらで注文を出すかも決めましょう。

なお、ザイフではビットコインのmaker手数料を-0.05%に設定しています。

makerとは、売買板に存在しない価格で注文を出すことです。

この状況であれば1,049,440円に指値で買い注文を出せば、0.05%のmaker手数料がもらえます。

makerになれるかは購入したい金額や相場の動きにも左右されますが、大きな金額を取引するなら成行に頼らずにmakerを狙うだけでもかなりの利益になります。

取引に慣れたら、maker手数料を狙った立ち回りも面白いかもしれませんね!

4)購入する金額・量を決めて買い注文を出す

続いて購入する金額と数量を入力します。

ビットコインの場合、ザイフでは0.0001BTC(約100円)から購入可能です。

価格・数量を決めたら「買い注文」を押して成約するのを待つだけです。

ザイフ(Zaif)での買い方まとめ

今回は初めてザイフで仮想通貨を購入する方へ、購入までの流れを解説しました。

この記事を読みながら取引した方は、簡単すぎて驚いたのではないでしょうか。

ザイフでの仮想通貨購入は、簡単売買(販売所)と取引所の2つがあり、それぞれメリット・デメリットが異なります。

簡単売買のメリット・デメリット
  • 提示額で即時購入できる
  • 細かな知識を覚えなくても簡単に買える
  • 買い・売りの価格差があり取引回数が多い人には不向き
  • 取扱通貨が少ない
取引のメリット・デメリット
  • 手数料が業界最安値(マイナス手数料)
  • 取扱通貨が豊富
  • すぐ成約しないことがある
  • 注文操作中に価格が変動する可能性がある

ザイフでは目的に合わせた購入方法で、簡単に仮想通貨が買えます。

これから仮想通貨の売買を開始する方は、ぜひ今回の記事を参考に取引してみてくださいね!