やさしい仮想通貨の始め方を解説

Zaif(ザイフ)の買い方は?登録から購入までわかりやすく徹底解説!

zaif-thumbnail

 

この記事では、仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の特徴や登録方法、使い方を詳しく解説していきます。

「仮想通貨を始めたいけど、どの取引所を選べばよいかわからない」

「Zaifが気になっているけど、特徴や評判を詳しく知りたい」

という人は、この記事を読めばZaifのすべてが理解できます。

Zaifの特徴

Zaifとは、テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

2017年9月に、仮想通貨交換業者としての登録を完了し、正式な仮想通貨交換業者としての営業を開始しました。

Zaifには、主に以下のような特徴があります。

手数料が安い

Zaifは、ビットコイン(BTC)と日本円の取引手数料が無料です。

デイトレーダーのように、一日で何度も取引する人にとって取引手数料の存在は無視できませんが、ZaifならBTC/JPYの通貨ペアを何回取引してもいっさい取引手数料がかかりません。

またBTC/JPYの通貨ペアだけでなく、ほかのアルトコインと日本円・BTCとのトレードも0~0.3%という割安な手数料で取引できます。

主要通貨makertaker
BTC/JPY0%0%
XEM/JPY0%0.1%
XEM/BTC0%0.1%
MONA/JPY0%0.1%
MONA/BTC0%0.1%
BCH/JPY0%0.3%
BCH/BTC0%0.3%
ETH/JPY0%0.1%
ETH/BTC0%0.1%

取り扱い通貨が豊富

Zaifは、他の仮想通貨取引所と比べて取り扱い通貨が豊富です。

Zaifの取り扱い通貨

ビットコイン(BTC)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ザイフトークン(ZAIF)、カウンターパーティー(XCP)、ビットクリスタル(BCY)、ストレージコインエックス(SJCX)、フィスココイン(FSCC)、ペペキャッシュ(PEPECASH)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)、ゼン(JPYZ)、コムサ(CMS)

Zaifでは、主要な仮想通貨だけでなく企業が独自に発行している「トークン」も取引できます。

特に、テックビューロが企業のICOプロジェクトの資金調達目的で発行しているコムサ(CMS)が有名です。

COMSAプラットフォームでICOを実施するプロジェクトにおいて、コムサ(CMS)を払込手段として使用すると、5%の追加ボーナスを受けることができます。

「簡単売買」で初心者も簡単に取引可能

これまで仮想通貨を売買したことがない初心者でも、Zaifの「簡単売買」ならすぐに仮想通貨を売買できます。

「簡単売買」とは、いわゆる仮想通貨販売所で、チャートや板画面の見方がわからない人でも提示された価格で「買い(売り)」ボタンを押すだけで売買できます。

「簡単売買」で売買できる通貨は、ビットコイン(BTC)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、イーサリアム(ETH)の4種類です。

信用取引は最大レバレッジ7.7倍、追証もなし

Zaifは、信用取引を利用して仮想通貨の売買ができます。

ビットコインはボラティリティ(価格変動)が大きいため、信用取引を使えば株やFXよりも大きな利益を出すことも可能です。

Zaifでは、「BTC / JPY」の取引で最大7.7倍までレバレッジが利用でき、手元にないビットコイン(BTC)を空売りすることもできます。

「BTC / JPY」の他にも「MONA / JPY」でも信用取引を利用できますが、「MONA / JPY」はレバレッジ1倍のみで、売りからしか入れません。

また、レバレッジを使うと追証や強制ロスカットになるリスクがありますが、Zaifでは追証がなく、預けた金額の範囲内でしか損失が発生しません。

これまで信用取引の経験がない初心者でも、追証を気にせずに大きな利益を狙えます。

ポイント
  • 「BTC / JPY」の信用取引は最大7.7倍までレバレッジが利用できる
  • 「MONA / JPY」はレバレッジ1倍、売りのみ
  • 追証が不要で、預けた金額の範囲内でしか損失が発生しない

「Zaifコイン積立」で積立投資が可能

Zaifコイン積立とは、自分で設定した一定の金額を毎月銀行口座から引き落としして、ビットコイン(BTC)を購入していく方法です。(毎月最低1,000円以上、最大100万円の設定が可能)

毎月27日に引き落とされ、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にビットコイン(BTC)を買付け、積み立てを行っていきます。

買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり、取引所の注文を管理したりという手間は一切かかりません。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。

ドル・コスト平均法は、一定金額を継続して投資することにより価格が高いときは少ない量を買い、価格が安いときは多い量を買う方法です。

毎月同じ数量を買い続けるよりも平均買付単価を引き下げることができ、買うタイミングを分散させることにより時間分散の効果が働き、高値掴みのリスクも軽減できます。

「ソーシャルチップ」で気軽に投げ銭

Zaifでは、Twitterチップとチャットチップの2つの方法で、仮想通貨をチップとして送ることができます。

Twitterチップとは、Twitterアカウントさえわかれば受け手側の準備を意識せずにビットコインを送金できる機能です。

面白いツイートをした人や、困っている人、自分が応援しているタレントなどに直感的にその場でコインを送金することが可能です。

チャットチップとは、取引所チャットパネルで「いいね!」を送る際、自分の残高からチップを追加して送ることができる機能です。

有益な情報のお礼や、感謝の気持ちを伝えるとき、面白い話が投稿されていた時など、チャットチップは様々な場面で活用できます。

この2つの送金機能を使えば、TwitterやZaifチャット内で気軽にその場で投げ銭することが可能です。

登録・口座開設から取引までの流れ

Zaifでは無料で口座開設できます。

また、口座維持手数料などの費用もいっさいかからず、パソコンやスマートフォンで簡単に口座開設できます。

口座開設方法は以下の通りです。

口座開設方法
  • Zaifのホームページにアクセス
  • メールアドレス入力欄にメールアドレスを入力後、「無料登録へ」をクリック
  • Zaifから送付されたメールに記載されているURLをクリックし、パスワードを登録
  • 基本情報入力フォームに必要事項を入力し、本人確認書類をアップロード
  • Zaifから送付される書類を受け取れば口座開設完了

日本円を入金する

日本円の入金方法には「銀行振込」「コンビニ入金」「ペイジー入金」の3種類があります。

まずアカウントTOPの日本円アイコンをクリックし、日本円の入出金と履歴ページを表示します。

画面を下にスクロールし、「銀行振込による入金」「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」の3種類メニューから「銀行振込による入金」をクリックします。

「入金金額」欄に入金したい日本円の金額を入力し、「入金開始」をクリックします。

画面に表示されている指示に従い、入金手続きを完了させます。

お振り込み名義の自分の名前の後ろに「識別コード」を入力するのを忘れないようにしてください。

仮想通貨を入金する

仮想通貨の入金手数料はどの通貨でも無料です。(他の取引所から出金する場合は、ネットワーク手数料が必要です)

仮想通貨の入金は、まずアカウント画面で「¥入出金と履歴」をクリックします。

ビットコイン(BTC)のアイコンをクリックします。

「入金用ビットコインアドレスを取得」をクリックし、BTC入金アドレスを取得します。

表示されたアドレス宛に送金すれば、BTCの入金は完了です。

ビットコイン(BTC)を取引する

まず最初に、画面右上のメニューから「取引」をクリックします。

チャートの左上にある通貨ペア一覧から「BTC/JPY」を選択します。

右上の注文画面で取引種別を選択します。

ビットコイン(BTC)は「現物買い」「現物売り」「信用買い」「信用売り」の4種類の取引が可能です。

次に注文の種類を選択します。

Zaifの注文種類は「指値」「成行」の2種類です。

指値の注文方法

「指値注文」とは、買うもしくは売る値段を指定して注文する方法です。

指値注文は、買い注文であれば指値以下の価格、売り注文であれば指値以上の価格にならなければ絶対に注文が成立しません。

指値で注文する場合、まず「1BTCの価格」「買いたい量」を入力します。(「1BTCの価格」は気配値をクリックして入力することも可能です)

「1BTCの価格」と「買いたい量」を入力後、「買い注文」をクリックします。

注文が成立するまでは、画面右下の「注文と履歴」タブの「アクティブな注文」に表示され、成立前ならキャンセルも可能です。

成行の注文方法

「成行注文」とは、値段を指定しない注文方法です。

取引時間中に成行の買い注文を出すと、そのときに出ている最も低い価格の売り注文に対応して即座に注文が成立します。

同様に成行の売り注文の場合は、最も価格が高い買い注文に対応して注文が即座に成立することになります。

成行で注文する場合、「買いたい量」のみ入力すれば、「1BTCの価格」「概算約定金額」が自動的に入力されます。

入力後、「買い注文」をクリックすれば成り行き注文が成立します。

日本円を出金する

日本円を出金するためには、まず出金先の銀行口座を登録しなければなりません。

画面右上の「アカウント」をクリックします。

「登録情報/本人確認」タブを選択し、「JPY出金口座」をクリックし、その下の「新規追加」をクリックます。

出金口座の新規登録画面がポップアップされますので、「銀行名」「支店名」「口座種別」「口座番号」「口座名義」を入力し、2段階承認トークンを入力後、「新規登録」をクリックします。

これで出金口座の登録は完了です。

続いて「¥入出金と履歴」タブを選択し、「日本円」のアイコンをクリックし、「出金」をクリックします。

「出金金額」欄に出金したい金額を入力し、「2段階認証コード」を入力後「出金申請」をクリックすれば完了です。

当日11:00までの申請については、原則2営業日以内に振込されます。

また、振り込み手数料は350円かかりますが、50万円以上出金する場合、振り込み手数料は756円となります。

仮想通貨を出金する

「¥入出金と履歴」タブを選択し、出金したい仮想通貨のアイコンをクリックし、「出金」をクリックします。(画像はビットコインを出金するケース)

画面下にスクロールし、「出金アドレス」「出金数量」「出金手数料」「2段階認証コード」を入力し、「出金」をクリックすれば完了です。

Zaifの買い方についてのまとめ

Zaifの取引手数料は業界最安水準で、取り扱い通貨が豊富なのも大きな特徴です。

信用取引でレバレッジを使って大きな利益を出すことも可能で、追証も発生しないため安心して利用できます。

取引画面も直感的に操作できるように設計されており、取引経験のない初心者でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。