やさしい仮想通貨の始め方を解説

Zaifコイン積立とは?方法や評判・メリットを解説!

zaif-coin-thumbnail

仮想通貨を始めてみたいけど、ハイリスクな投資はしたくない

買ったとたん価格が暴落しそうで、怖くて手が出せない

手間をかけないで、自動で運用できたらいいのに…

そんな悩みを持つ方におすすめなのがZaifコイン積立です。

Zaifのコイン積立はハイリスクな投資を避けて、自動で毎月の積立を行ってくれますので、仮想通貨取引に悩みのある方にぴったりです。

そこで今回はZaifのコイン積立の方法や評判、メリットを解説していきます。

この記事を読むことでZaifコイン積立についてしっかり理解できるでしょう

Zaifとはどんな取引所なのか?

去年よくCMをやっていたコインチェックやビットフライヤーなどの仮想通貨取引所などは聞いたことはあるでしょう。

Zaifも仮想通貨取引所の1つでテックビューロ株式会社が運営しています。

Zaifと言えば以下のような特徴があります。

Zaifの特徴
  • 取引手数料や安い
  • 仮想通貨の積み立てができる
  • テックビューロ社は「COMSA」(仮想通貨のICOのプラットフォーム)も運営

今回はZaifの特徴の1つである『仮想通貨の積立』について詳しく解説していきます。

Zaifのコイン積立について

イーサリアム購入積立

Zaifのコイン積立は仮想通貨を毎月決まった額をコツコツと貯めていくサービスです。

ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」

「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。

もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。(byZaifコイン積立公式ページ)

このようになっていますので、どの仮想通貨をどれくらい購入するか決めるだけで、あとは自動でコツコツと積み立てることができます。

余計な手間もかかりませんのでとても楽です。

Zaifコイン積立で購入できる通貨は?

仮想通貨取引所積立

現在Zaifコイン積立で購入することができる仮想通貨は

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)


ドルコスト平均法です。

一番メジャーなビットコインのみ積立投資したくなりますが、流出のリスクを分散させるという意味で、複数の通貨に投資をしたほうがいいでしょう。

実際リスクを分散させるためにBTCの他にXEMとMONAを積み立てているという人もいるようです。

Zaifコイン積立はドルコスト平均法に基づく

Zaifコイン積立にはドルコスト平均法が適用されています。

ドルコスト平均法とは、定期的に同じ金額を購入することで、平均買い付け単価を下げることができるというものです。

投資信託の積立ではよく用いられる手法です。

毎月同じ額を定期的に投資し続けていく中で、価格が下がっている時期と価格が上がっている時期があります。

価格が下がっていれば多く購入でき、逆に上がっている時には少なく購入することになりますので、結果的に買った価格の平均が下がるのです。

買った価格の平均が下がれば、下落したときに損失が少なくなり、上昇すれば、利益もそれだけ大きくなります。

この仕組みを『ドルコスト平均法』と言うのです。

ドルコスト平均法は、定期的に同じ額を手動で勝手も同じことができるのですが、相場の動きなどで毎回同じ金額を購入できるとは限りません。

また、毎月決まった額を購入するのはめんどくさいですので、自動でやったほうがいいでしょう。

Zaifコイン積立を設定することでほったらかしにできますので、相場の動きを気にせずに済み、私生活に支障をきたすことがありません。

そのため、精神的にも安定した状態でできるのです。

Zaifコイン積立に登録してみましょう!

では実際にZaifコイン積立に登録をしてみましょう。

Zaifに口座登録をしましょう

Zaifコイン積立に登録するにはまず登録をする必要があります。

簡単に説明すると以下になります。

 

 

Zaifコイン積立の登録方法
  1. Zaif公式ホームページにアクセスをして、メールアドレスを入力して登録ボタンを押す
  2. 届いたメールのURLにアクセスをしてパスワードを設定する
  3. アカウントから登録情報/本人確認を選択
  4. 基本情報の入力と電話番号認証、本人確認を行う

アカウントからコイン積立を設定しましょう

仮想通貨とは新時代の通貨

本人確認が完了したらコイン積立ができるようになります。

上の画像のようにアカウントからコイン積立を選び、口座名義生年月日を入力します。

ネット講座振替受付サービスサイトへ」をクリックして引き落とし先の銀行情報を入力します。

メガバンクなどが並んでいますが、今回は住信SBIネット銀行で説明していきますので、「その他」を選択します。

ネット銀行系は「その他」にあります。

銀行名を選択して、口座情報を正しく入力していきます。

次に進んで金融機関のサイトへ進み、指示通りに規約に同意することで口座振替の設定を完了させましょう。

積立金額を設定しましょう

設定したら上の画面が出ますので、毎月いくら積み立てるのかを設定できます。

それぞれの通貨にお好みの金額を入力して設定を保存することで、Zaifコイン積立の設定が完了です。

Zaifにアカウントを作ったのであれば、積立は必ず設定したほうがいいでしょう。

引き落としと積立のタイミングについて

気になるのが引き落としと積立のタイミングですが、画像のようになっています。

読みづらい方もいるかと思いますので、下記に記載します。

毎月8日~10日頃翌月分の積立申し込みと、積立金額設定変更締め切り
毎月27日翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
翌月10日~翌々月9日引き落とした分の積立について、日ごとに自動で買い付けて翌日お客様アカウントに振替

引き落としと積立のタイミングはこのようになっています。

そして引き落とした金額から、日割りで買い付け金額が決まっていきます。

一度設定すれば、なにか変更がない限り放置しておいて大丈夫です。

積立手数料は?

積立は最低1,000円から設定することが可能です。

手数料は上記の通りになっています。

なお、5万円以上なら1.5%と手数料率が下がりますので、どれくらい積立に資金が回せるか考えてみると良いでしょう。

Zaifコイン積立のメリット・デメリット

仮想通貨決済冒頭

Zaifコイン積立にも色々なメリットやデメリットがあります。

ここではメリットやデメリットを見てきましょう。

メリット①少額から始められる

仮想通貨スマホ

投資と聞くと大金をつぎ込むイメージがありますが、Zaifコイン積立は月々1,000円からと、少額で始めることができます。

そのため、気軽に始めやすいのがメリットです。

しかも積立した仮想通貨はすぐに売って日本円に戻すこともできますから非常にありがたいですね。

メリット②リスクが少ない

仮想通貨とは値動きが大きい投資

ドルコスト平均法に基づいた投資方法ですから、低リスクで運用することができます。

そのため、「仮想通貨が気になるけどハイリスクな投資は嫌だ」「仮想通貨を購入した途端価格が暴落するかもしれないから怖い…」などという人も安心して始めることができます。

メリット③仮想通貨と積立は相性がいい

仮想通貨と積立は相性がいいです。

積立は長期的に行うものですが、長期的に見ると、仮想通貨の価格は上がっています。

仮想通貨市場はまだ発展途上でさらに注目度が高いですから、短期期間では上下ありますが、長期的にみると右肩上がりになっています。

もちろん今後どうなるかはわかりませんが、仮想通貨市場は盛り上がっており、今後普及していく仮想通貨の銘柄も多いですから、積立して損はないでしょう。

メリット④自分で買い付ける必要がない

仮想通貨とは

Zaifコイン積立は一度設定をすれば自動で積み立てることができますので、とても楽です。

忙しい主婦やサラリーマンの方にピッタリです。

毎日チャートを見てそわそわしたり一喜一憂することもありませんので、ストレスもたまりませんね。

ここまでがZaifコイン積立のメリットです。

次にZaifコイン積立のデメリットを見てみましょう。

デメリット①利益が出るまでに時間が出る

仮想通貨決済冒頭

当然なのですが、Zaifコイン積立は毎月コツコツと積み立てていく方法ですので、利益が出るまでに時間がかかります。

だいたい半年~1年くらいやってやっと成果が見えてくるくらいになるでしょう。

そのため、一発で大儲けしたいギャンブラータイプの方には向いていないと思います。

デメリット②自分で買い付けができない

仮想通貨決済ストレス

Zaifコイン積立は自動で買い付けるタイプですので、高値のときに買ってしまうこともあります。

一度設定した積立の設定をすぐに変更することができないのがネックです。

ですから、もし「今が買い時だ!」と思ったときは、自分で別で買い付けができるくらい余力を残しておくといいでしょう。

デメリット③ドルコスト平均法に弱点がある

WorldSpectrum / Pixabay

先ほど仮想通貨と積立は相性がいいと言ったのですが、これはあくまでも長期的にみて右肩上がりになると予測した場合の話になります。

仮想通貨市場ではちょっとしたことが原因で長い期間低迷してしまう可能性もゼロではありません。

そのため、投資はあくまでも自己責任であることを把握して行っていきましょう。

デメリット④始めるまでに時間がかかる

仮想通貨取引所ようこそ

現在Zaifの登録が急増しており、本人確認などの手続きに時間がかかってしまいます。

申し込みをしてから2~3週間ほどかかるようです。

そのため、もしZaifコイン積立に興味がある方は登録後本人確認だけでも先に行うようにしましょう。

Zaifコイン積立まとめ

仮想通貨取引所ランキング

いかがでしたか?

今回はZaifコイン積立についてご紹介していきました。

Zaifコイン積立は一度設定するだけであとは自動で毎月決まった額で積み立てることができますので、忙しくて仮想通貨取引に時間が取れない方や、めんどくさがりやな方にもぴったりです。

もしZaifに登録したらぜひZaifコイン積立を使ってみてください!