やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨取引所のおすすめの選び方と取引所をやさしく解説!初心者でも安心できる仮想通貨の始め方とは

『仮想通貨取引をしてみたいけど、どの取引所で取引したらいいのかわからない…』

このように思う方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために今回の記事では、仮想通貨取引所のおすすめランキングや、仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントを徹底解説していきます。

この記事を見れば、おすすめな仮想通貨取引所はもちろんのこと、取引所を選ぶ際のポイントなども丸わかりですので、是非最後までご覧くださいね!

仮想通貨取引所とは?

近年、盛り上がりを見せている仮想通貨。

ニュースや新聞などでも頻繁に取り上げられており、興味・関心を持っている方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨を取引するためには『取引所』の登録が必ず必要となります。

2017年から仮想通貨は急激な価格上昇を果たし、『億り人』と呼ばれる億万長者が数多く出現しました。

仮想通貨への新規参入者も増加し、仮想通貨は今かなり成長しています。

しかし、最も有名な仮想通貨である『ビットコイン』ですら、トヨタの時価総額よりも少ない状況にあります。

『もう仮想通貨への参入は遅い』と思われがちですが、まだまだ参入する価値はあります!

成長しきっている金融商品に比べて仮想通貨は発展途上にありますので、初心者の方でも大きく儲けることができる可能性を秘めています!

仮想通貨取引所は複数開設するのがオススメ

取引所を1つしか開設していない場合、その取引所で扱われている通貨しか取引することができません。

複数の仮想通貨取引所で口座開設しておけば、様々な通貨を取引することができるのでオススメです!

口座開設だけであれば無料で行うことができる取引所がほとんどですので、是非複数の取引所で口座開設しておきましょう!

まずは、取引所を複数開設するメリットについてご紹介していきます!

取引所の数だけ取引のチャンスが眠っている

取引所を複数開設する最大のメリットとしてあげられるのは、取引所の数だけ多くの種類の通貨を多くの取引手法で取引できることにあります。

現在、仮想通貨の種類は1500種類以上あり、国内の取引所を1箇所登録するだけでは、数種類の通貨の取引を行うことしかできません。国内の取引所は多くても20種類程度の通貨数しか扱っていませんが、海外の取引所には100種類を超える通貨を扱っているところも多くあります。多くの取引所の口座を開設するということは、多くの種類の通貨に触れられるということで、多くの通貨に触れられるということはそれだけ眠っているチャンスにも出会える可能性があるということです。

また、取引所によっては、現物取引だけではなく、レバレッジ取引や仮想通貨の積み立て投資、レンディングなどのサービスがあり、多くの取引所に登録しておけば、それだけその時自分にあった取引方法で仮想通貨取引を行うことができるようになります。

毎月アツい取引手法と取引所が変わる

投資は、稼ぎやすい手法がその時によって変わってきます。例えば、価格が上昇傾向の時は買いから入ることが有利ですが、下落傾向の時には売りから入る先物取引などが有利なこともあります。現物やFXなどその時々に応じた取引ができるように、多くの取引所に登録しておくことをお勧めします。

また、通貨の価格や取引高はその時により取引所によって異なってきます。各取引所の通貨の価格を比較し、できるだけ安い価格で買い、高い価格で売れるようにするためには複数の取引所に登録しておく必要があります。

取引高についても、希望の価格で多くの取引を行いたい場合、取引高が高い取引所の方が有利にスムーズに行うことができるため、その時々に応じて取引高が高い取引所で売買できるように複数の取引所の口座を開設しておくとよいでしょう。

取引所ごとに価格・手数料が異なる

取引所によって、その通貨の価格・取引手数料が異なります。

ですので、取引する通貨によって取引所を使い分けると、より手数料などを抑えて取引することができます!

上記の画像は、仮想通貨販売所bitFlyerのビットコイン購入画面です。

この画像ですと、1BTCあたりの購入価格は日本円で755,964円になっています。

一方で、上記の画像は、仮想通貨販売所GMOコインのビットコイン購入画面になります。

同じ時間帯の価格ですが、この場合ですとGMOコインの方が2000円近く安くビットコインを購入することが可能になります。

今回はbitFlyerとGMOコインの2つを比較しましたが、もちろんの2つ以上に安くビットコインを販売している取引所も存在します。

仮想通貨取引所を複数開設しておけば、その時に応じてなるべく安く仮想通貨を購入することが可能になります。

取引所ごとに取り扱い通貨が異なる

取り扱い通貨数も、もちろん仮想通貨取引所毎に異なります。

ですので、1つの仮想通貨取引所でしか口座開設していない場合ですと、取引のチャンスを逃してしまう可能性があります。

国内仮想通貨取引所の場合ですと、取り扱い数はだいたい5〜10種類ですが、海外仮想通貨取引所の場合は50〜100種類もの仮想通貨を取り扱う所も珍しくありません!

また、海外取引所で扱われている仮想通貨は、1円に満たないような通貨が多く、かなりの将来性を秘めた通貨もたくさん存在します。

ですので、取引所を国内・海外問わずに複数開設しておくことを強くオススメします。

リスク分散することが可能

仮想通貨取引所大手2段階認証

近年、仮想通貨取引所へのハッキング問題が相次いでいます。

2018年の仮想通貨取引所coincheckのNEM流出問題が記憶に新しいものでしょう。

1つの取引所に資産を全て預けていた場合、仮にその取引所がハッキングされたとすると、資産を全て失ってしまう可能性があります。

こういったリスクを避けるためにも、複数の仮想通貨取引所で口座開設し、資産を分散しておくのがオススメです。

仮想通貨取引所を選ぶ際のポイント

仮想通貨FXアプリ ビットレ君

続いて、仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントについて解説していきます。

いくつかポイントがありますので、しっかりとおさらいしていきましょう。

手数料の安さ

仮想通貨取引には『取引手数料』というものが存在します。

取引手数料は無料である取引所が多いですが、『スプレッド』と呼ばれる手数料はどこの取引所でも取られますので、スプレッドが狭い取引所を選ぶのがオススメです。

スプレッドとは

仮想通貨の購入価格と売却価格の差です。購入価格が売却価格よりも高く設定されており、その価格差が取引所への実質の手数料になっています。

特に短期売買などを繰り返す場合は手数料がかさんでしまいますので、スプレッドが狭い取引所を選ぶ様にしましょう。

取り扱い通貨数

仮想通貨FX アルトコイン 取引をする男性

先ほども述べた通り、取り扱い通貨数が多い取引所を使用するのをオススメします。

ビットコインの他に、アルトコインをたくさん取り扱っている取引所の方がたくさん取引のチャンスがあります。

ですので、なるべく取り扱い通貨数が多い取引所を利用するようにしましょう。

運営元の信頼性

仮想通貨FX アルトコイン チャート

運営元の信頼性も、取引所を選ぶ際に非常に重要なポイントです。

運営元の信頼性が高ければ高いほど、ハッキングなどのリスクを最小限に抑えることができます。

もちろん、どの取引所であってもリスクが完全にない取引所は存在しません。

ですが、運営元がしっかりしている取引所を選ぶことで、リスクを抑えることは可能です。

操作性(使いやすさ)

仮想通貨取引所大手取り扱い銘柄

操作性も、取引所を選ぶ際の非常に重要なポイントになります。

使いにくい取引所で取引していると、取引自体が非常に億劫になってしまいます。

操作性に優れている取引所で取引することによって、ストレスもたまらず、モチベーションも高まりますので非常にオススメです。

サーバーの強度

仮想通貨取引所大手海外

サーバーの強度も非常に重要なポイントになります。

サーバーが弱い取引所の場合、取引者数が多くなるとサーバーがダウンしてしまい、取引する機会を逃してしまう可能性があります。

ですので、サーバーが強い取引所を選ぶようにしましょう。

デザイン

一見すると、そこまで重要視するポイントではないと思われがちですが、取引所のデザインは非常に重要になります。

自分好みの取引所を利用することによって、取引へのモチベーションが非常に高まります。

実際に通貨を購入すると、取引画面やチャートを開く頻度も増えますので、デザインが自分好みではなく使いづらいと取引画面を開くのすら嫌になってしまいます。

ですので、好みのデザインの取引所を選ぶようにしましょう!

おすすめ国内仮想通貨取引所5

いよいよ、おすすめ仮想通貨取引所について解説していきます。

まずは国内のおすすめ取引所を5つご紹介します!

先ほど解説した、『取引所を選ぶ際のポイント』などを参考にしつつ、自分に合った取引所を選ぶようにしましょう!

BITPoint(ビットポイント)

BITPointの評価
取り扱い通貨数★★★★☆(4.0)
使いやすさ★★★★★(5.0)
手数料★★★★★(5.0)
信頼性★★★★★(5.0)

BITPoint(ビットポイント)は取引所形式で仮想通貨売買を行えますので、手数料をかなり抑えることが可能です!

また、高性能取引プラットフォームであるMT4(Meta Trade 4)を取引ツールとして採用していますので、移動平均線やトレンドラインなどを用いたテクニカル分析をすることが可能です!

また、BITPointでは面倒な仮想通貨の税金計算を自動でやってくれますので、確定申告時の面倒な手間が省けます!

BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの口座開設はこちら

GMOコイン

GMOコインの評価
取り扱い通貨数★★★★☆(4.0)
使いやすさ★★★★★(5.0)
手数料★★★★☆(4.0)
信頼性★★★★★(5.0)

GMOコインは、東証一部上場企業である『GMOインターネットグループ』が運営する仮想通貨取引所になります。

運営元が大手企業ですので、信頼性は非常に高いです!

また、初心者の方が使いやすい『販売所形式』を採用していますので、迷わず簡単に取引することが可能です!

GMOコインがリリースしている取引専用アプリ『ビットレ君』も非常に操作性に優れており使いやすいので、かなりおすすめです!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの評価
取り扱い通貨数★★★☆☆(3.0)
使いやすさ★★★★★(5.0)
手数料★★★★☆(4.0)
信頼性★★★★☆(4.0)

DMM Bitcoinは、大手企業である『DMM.com』が運営している仮想通貨取引所ですので、GMOコインと同様に非常に信頼性が高いです!

また、『現物取引』と『レバレッジ取引』の両方に対応していますので、レバレッジ取引にもチャレンジしてみたい、という方には非常にオススメです。

さらに、今なら口座開設するだけで1000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています!

無料でもらった1000円を使って取引を始めることもできますので、非常におすすめです!

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら

DMM Bitcoinの登録はこちら

bitbank / bitbank Trade

bitbank/bitbank Tradeの評価
取り扱い通貨数★★★★☆(4.0)
使いやすさ★★★★☆(4.0)
手数料★★★★★(5.0)
信頼性★★★★★(5.0)

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)とbitbank Trade(ビットバンクトレード)は両方とも『ビットバンク株式会社』に運営されている取引所です。

bitbank公式サイトはこちら

bitbankの登録はこちら

bitbankとbitbank Tradeの違い

bitbank・・・現物取引専用の取引所

bitbank Trade・・・レバレッジ取引(仮想通貨FX)専用の取引所

bitbank Tradeでは、最大で20倍のレバレッジをかけて仮想通貨FXをすることができます!

レバレッジとは

小さい資金で大きな金額を運用することができる取引方法です。

例えば、口座資金が100万円でレバレッジ20倍だとすると、2000万円分の取引をすることが可能です。

マイナスになった時に追加資金を入れる制度である『追証』もありませんので、非常に安心です!

bitbank Trade公式サイトはこちら

bitbank Tradeの登録はこちら

FISCO(フィスコ)

FISCOの評価
取り扱い通貨数★★★★☆(4.0)
使いやすさ★★★☆☆(3.0)
手数料★★★☆☆(3.0)
信頼性★★★★★(5.0)

仮想通貨取引所FISCOは、約25年の歴史がある『株式会社フィスコ』によって運営・管理されている仮想通貨取引所です。

フィスコは、日本の金融情報配信会社であり、投資情報クラブなどを運営している会社です。

25年もの歴史がありますので、運営元の信頼性は抜群です!

2018年9月、仮想通貨取引所Zaifがハッキングの被害を受けましたが、フィスコはいち早くZaifに支援を行いました。

Zaifのハッキングを受け、フィスコとフィスコの子会社はZaifに50億円の資金援助を行いました。

50億円もの莫大な資金を即座に支援できるということは、資金力が非常に豊富であることが感じられますね!

より安心さを求める方にはうってつけの取引所になります!

フィスコ仮想通貨取引所の公式サイトはこちら

フィスコ仮想通貨取引所の登録はこちら

おすすめ海外仮想通貨取引所3

次に、海外のおすすめ取引所を3つご紹介していきます!

国内取引所と比較すると、海外取引所には以下のようなメリットが存在します。

海外取引所のメリット

・本人確認をせずに口座開設できる

・アルトコインの取り扱いが豊富

国内取引所のような、面倒な本人確認が必要ありませんので、口座開設して入金すればすぐに取引を開始することが可能になります!

ただし、国内・海外問わずに仮想通貨取引における税金は必ず払わないといけませんので、注意が必要です。

また、海外取引所に直接入金することはできませんので、国内取引所に入金して仮想通貨を購入し、送金する必要があります。

BitMEX(ビットメックス)

海外取引所BitMEX

BitMEXの評価
取り扱い通貨数★★★★★(5.0)
使いやすさ★★★★☆(4.0)
手数料★★★★★(5.0)
信頼性★★★★★(5.0)

仮想通貨取引所BitMEXは、2014年に香港で設立された取引所になります。

取り扱い通貨数は計12種類とかなり豊富ですので、色々な通貨を幅広く取引することができます。

さらに、BitMEXでは最大で100倍のレバレッジ取引を行うことができます!

国内の最大レバレッジは25倍までですので、BitMEXを用いることでハイリターンな取引をするのが可能になります!

口座資金がマイナスになった時に資金追加をする『追証』もありませんので、安心して取引することができます!

↓いまなら、ゼロはじからの登録で手数料が、半年間10%OFFに!!↓

BitMEXの登録はこちら

Binance(バイナンス)

binance

BINANCEの評価
取り扱い通貨数★★★★★(5.0)
使いやすさ★★★★★(5.0)
手数料★★★★★(5.0)
信頼性★★★★☆(4.0)

仮想通貨取引所BInance(バイナンス)では、約100種類以上のアルトコインを取り扱っています!

国内取引所に上場している仮想通貨はメジャーなものがほとんどですので、大きな価格上昇は見込めません。

しかし、Binanceではマイナーで安価な仮想通貨も取り扱っていますので、将来的に価格が何倍にも膨れ上がる可能性がある通貨に投資することも可能です!

また、Binanceの手数料は0.1%と非常に安いですが、Binance独自の通貨であるBNB(バイナンスコイン)を用いることで、0.1%の手数料をさらに0.05%にまで抑えることが可能になります!

手数料をしっかりと抑えたい方には、非常におすすめの取引所です!

バイナンス(Binance)に登録する

Huobi(フオビ)

海外取引所Huobi

Huobi(フオビ)の評価
取り扱い通貨数★★★★★(5.0)
使いやすさ★★★★☆(4.0)
手数料★★★★★(5.0)
信頼性★★★★☆(4.0)

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。

Binanceには及ばないものの、約90種類のアルトコインを取り扱っており、数多くの通貨を取引することが可能です!

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)には通貨の人気投票制度というものがあり、ユーザーからの投票数が多い通貨から上場させていきます。

また、Huobiが独自で発行しているトークンである『HTトークン』を利用することで、取引手数料が最大で50%も割引されます!

手数料を抑えつつ、たくさんのアルトコインを取引したい方にはおすすめの取引所です!

Huobiの登録はこちら

仮装通貨取引所おすすめランキングについて まとめ

今回の記事では、『仮想通貨取引所おすすめランキング』について解説しました。

いかがでしたでしょうか?

国内取引所と海外取引所にはそれぞれメリットがありますので、両方で口座開設した上で、用途ごとに使い分けるのがおすすめです!

上記で述べた『仮想通貨取引所を選ぶ際のポイント』を参考にしつつ、自分に合った取引所を探してみてくださいね!