やさしい仮想通貨の始め方を解説

VALU、誰でも気軽にイベント作成・チケット販売ができる新機能をリリース【フィスコ・ビットコインニュース】

仮想通貨を利用した事業及びサービスの企画・制作などを手がけるVALUは30日、プロジェクトへの継続的な支援を募る手段として機能するSNS「VALU」において、誰でも気軽にイベントの起案やチケットの作成を行える「イベント・チケット機能」を追加リリースしたと発表した。

「VALU」では、サービス内の独自トークン「VA」を発行し、トークンを購入したユーザーへ優待という形でSNSのアイコンや地元の特産品をプレゼントするなど、ユーザー間での価値提供を行う仕組みとなる。現在12万人超のユーザーがおり、「VALU」によってユーザー共同でのイベントや交流会を開催するなど、様々な繋がりが生まれているという。

今回新たに追加された「イベント・チケット機能」では、アプリまたはウェブサイトから簡単にイベントを作成して告知・チケット販売が可能となる。イベント・チケットはクレジットカードかビットコイン(BTC)で決済できる。イベント掲載のほか、シェア機能や開催後のイベント評価機能等を提供することで、より安心で活発なユーザー同士の交流を促進していくとしている。

また、独自トークン「VA」を保有している人を優先する設定もある。例えば通常1000円のイベント・チケットを、「VA」保有者には500円で提供するなどといった使い方があるという。

Twitterでは、同発表について、投資家・実業家として著名な堀江貴文氏が「これは良い!」とコメントを寄せている。