やさしい仮想通貨の始め方を解説

SEC委員長「ビットコインETFは承認困難、価格操作が妨害」【フィスコ・ビットコインニュース】

 米証券取引委員会(SEC)のクレイトン委員長はイベントでの講演で、ビットコイン取引に絡んだリスクや投資家保護の欠如の要点を説明した。投資家保護が不十分で、ビットコインETFの承認を妨害する可能性を警告。
    
クレイトン委員長はさらに、「デジタル資産を巡る盗難が見られる。我々はETFで、その資産が良好な保管状況を保有、消滅しないことを基本としている」と言及。デジタル資産で、信頼できる保管ソリューションの欠如や仮想通貨盗難の可能性を繰り返した。

    
一方で、NASDAQは市場の価格操作への対応や市場監視テクノロジーをもったプラットフォームがあると主張。
    
SEC委員長と、イベントに参加した弁護士、ウォール街関係者は保管、規制、また全般的な市場の法令にある問題を指摘した。
    
伝統的な金融システムと仮想通貨システムの緊張が高まっており、伝統的な金融システムが仮想通貨システムを、伝統的な金融システムと同じ規定で管理し、取引することを望んでいる。一方で、仮想通貨システムは伝統的な基準にとどまることができないでいる。
    
イベントに参加した指揮者たちは第3者のカストディサービスを利用する「カストディ・ルール」を議論。しかし、これが、仮想通貨市場にあてはまるかどうか明確ではない。