やさしい仮想通貨の始め方を解説

【ICO】OSA|小売の効率化で55兆円を削減!トークンの購入方法まで徹底解説

OSAICOthumbnail

スーパーやコンビニ行くと、たくさんの在庫が並んでいますよね。

実は小売業界では過剰な在庫や商品の廃棄などで年間5000億ドル(55兆円)もの損失が出ているんです。

OSA DCはブロックチェーンをはじめとした先端技術によってそうした在庫管理の無駄を解決し、メーカー、小売業者、そして私たち消費者の消費活動を最適化するICOプロジェクトです。

OSAICOトップ

すでにたくさんの大手企業と連携しており、各種ICO格付けやビジネスコンテストでも高評価を獲得しています。

今回は、OSA DCが実施するICOプロジェクトの詳細や将来性、OSAトークンの購入方法まで徹底的にご紹介します!

ざっくりいうと
  • ブロックチェーンなどの最新技術で55兆円削減!
  • メーカー、小売業者、消費者に快適なサービスを提供
  • 巨大企業と連携済み!第三者機関から高評価
  • お得なパブリックプレセールは7月20日まで!

OSA DC 公式サイトはこちら

OSA DC ICOに参加する!

OSA ICOの概要

OSAICO概要

OSA DCは、ブロックチェーンとAIによって商流を管理するプラットフォームを開発するICOプロジェクトです。

OSA DC社の関連会社が提供している「OSA Hybrid Platform(以下、OSA HP)」という小売業・製造業向けのサービスが原型になっています。

このOSA HPにブロックチェーンの仕組みを組み込むことで、消費者の快適な買い物をアシストします。

同時に小売店やメーカーの利益を最大化し、小売業界全体を活性化させようとしています。

この一連の流れにより、在庫や家庭での廃棄量も削減できるため、環境にも良い影響を与えることができるのです。

OSA DC プロジェクトがもたらすもの
  • 消費者:お金、時間の節約、健康の促進
  • 小売業者:不良在庫リスクの軽減
  • メーカー:製品開発、供給量の最適化
  • 環境:廃棄物の削減

OSAICOプロジェクト

OSA DC の技術・プロダクト

ここからは、OSA DCで活用されている技術を見ていきましょう。

この動画では、OSA DCのICOプロジェクトについてまとめられています。

英語の音声ですが、字幕を表示させられるのでぜひチェックしてみてください。

ARモバイルアプリで商品選択をアシスト

OSA DCでは消費者向けにAR技術を活用したモバイルアプリを開発しています。

店頭でカメラを向けるだけで、製品情報やレビュー、AIからのアシスタントが表示されます。

アプリでは「最近太ってきたから食物繊維を取りたい」「アレルギーがあるから大豆が含まれているものは避けたい」などの情報を事前に設定できるようになっています。

商品情報と登録情報をAIが解析し、自分に合った商品にマークを表示します。

このようにして、直感的で有機的に商品情報にアクセスでき、比較検討の時間を短縮できるのです。

OSAICOアプリa

AIとブロックチェーンによる公平な商品情報

現在、小売業者は売上を伸ばすためにたくさんの広告を配信し、消費者の購買行動もその影響を強く受けています。

商品の値段のおよそ25%がマーケティング費用だと言われており、消費者は知らず知らずのうちに商品代金の1/4を広告に支払っていることになるんです。

OSA DCでは、ブロックチェーンとAIを活用してこの問題を解決します。

この上で提供される情報はブロックチェーンで管理されており、改ざんの余地がありません。

透明性の高い情報をもとに、栄養素や機能性、消費者の好み、ユーザーから投稿されたレビューを考慮して商品をレコメンド。

良質なレビューを投稿したユーザーは報酬としてトークンを獲得でき、そのトークンはOSA DC内で使用することができます。

OSA DCでは企業との広告提携を行わず、偏りのない公平な情報だけが提供されます。

AIからのアドバイスによって、商品選びや適切な購入量を見極め、スマートな買い物を楽しめるのです。

OSAICO購入

ビッグデータを活用した売上の最適化

利用者が商品棚にカメラを向けることで、商品の在庫状況をキャッチすることができます。

そうした情報をAIが解析し「いつ、どれだけ在庫を足せばいいのか」を小売業者、メーカーにアドバイスします。

在庫状況が瞬時に把握できるだけでなく、商品棚をいちいち確認しなくてもいいので余分な人件費の削減にもつながります。

OSAICO在庫管理

ユーザーのスキャン情報で在庫状況を確認

OSAICO注文

管理画面で発注をコントロール

 

OSA DC 公式サイトはこちら

OSA DC ICOに参加する!

OSA ICOプロジェクトの魅力

OSAICO魅力

OSA DC は極めて将来性の高いICOプロジェクトといえます。

魅力的なポイントをご紹介します。

OSA DC ICOの魅力
  • プロダクトがすでに稼働している
  • 超一流企業と連携している
  • ICO格付け高評価・コンテストでも受賞多数
  • 競合プロジェクトがない
  • プロジェクトメンバーの実績がすごい

プロダクトがすでに稼働している

通常、ICOでの資金調達が完了してからプロダクトの開発がスタートするのが一般的です。

そのため、運営者にプロジェクトを実現する能力があるのか、そもそも本気で開発する気があるのか、という点から判断する必要があります。

OSA DCのICOは、すでに原型となるOSA HPが稼働しており、2016年から20社以上の企業にサービスを提供しています。

使用開始から1年以上が経過している企業もあり、サービス利用店舗では5.4%もの売上増が報告されています。

ICO実施段階で幅広い技術をもっており、プロジェクトの実現性に期待ができます。

OSAICOテクノロジー

超一流企業と連携している

OSA DCのプロジェクトは、以下のような世界の大手企業と連携しています。

タイトル
  • JTインターナショナル(メーカー)
  • コカ・コーラ(メーカー)
  • DANONE(メーカー)
  • ロレアル(メーカー)
  • メトロ(小売業者)

OSAICO連携企業

メーカーを中心に、日本でも馴染み深い企業ばかりが名を連ねています。

実際にOSAプラットフォームを活用した店舗の担当者は、OSA DC の有用性について以下のようにコメントしています。

DANONE カスタマーサービス開発主任
Sergey Tsigichka (セルゲイ・チギッカ)
当社はOSA製品のパイロットテストを立ち上げ、結果に非常に満足しています。最初のテストにおいて、すぐにこのサービスの有効性が確認できました。新しいチェーンとサプライヤーが追加されることで、プラットフォームの有効性は引き続き証明されると確信しています。

ロレアル 主要チェーン関係マネージャー
Victor Zhilyaev(ビクター・チリエフ)

当社はこのプロジェクトを信頼しており、サービスに積極的に活用し、開発に貢献しています。OSA HPは画像認識、AIおよびビッグデータを利用する、最も革新的な技術に基づいています。このサービスは、世界中の小売業者、製造業者、消費者にとって恩恵となるでしょう。

出典:OSA DC ICO 公式サイト

ICO格付け高評価・コンテストでも受賞多数

ICO格付けサイトやビジネスコンテストでも好成績を収めています。

OSA DC の評価

ICO格付けサイト

  • ICO bench:4.8 / 5
  • ICO scale:4.9 / 5
  • ICO DADDY:4.5 / 5
  • ICO RATING:STABLE+
  • coin launcher:9.67 / 10

OSAICOベンチ

 

ビジネスコンテスト

  • STARTUP BATTLE:シリコンバレー1位
  • d10e :ソウル1位、ダボス2位
  • LIVE SHARKS TANK:サンフランシスコトップ5

OSAICO受賞歴

 

ICO bench」「ICO RATING」「ICO scale」など、辛口で知られる格付けサイトも高評価を付けています。

さらに、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家から4億円以上の資金を調達した実績もあります。

スタートアップに出資する投資家たちは、一般投資家以上に厳しい目でプロジェクトを吟味します。

そうした審査を経て投資を受けたという前例も、信頼性の高さを物語っています。

また、テクノロジー系を中心とした各種メディアにも多数掲載されています。

OSAICOメディア掲載

競合プロジェクトがない

OSA DCの直接的な競合サービスがありません

顧客やデータの分析サービスやメーカーからの直接購入を提供するプロジェクトはありますが、ARを活用した消費最適化や在庫管理などを提供しているプロジェクトはありません。

サービスだけでなく、企業連携や実績などの先行優位性を活かして展開すれば、小売業界のシェアを一挙に獲得できる可能性があるのです。

プロジェクトメンバーの実績がすごい

ここまで見てきたようにサービスの開発力はもちろん、大企業との連携を進める手腕は確かなもの。

代表であるMaximillian Musselius(マクシミリアン ムセリウス)氏は、ヨーロッパ・ロシアの小売企業が参加する団体の共同議長を務めており、ロシアやヨーロッパの小売業界で15年以上のキャリアがある人物。

マクシミリアン氏を筆頭とした小売業界のベテラン、IT、金融、ブロックチェーンやゲーム理論などのプロフェッショナルが集まったチームになっています。

さらに、アドバイザーも非常に豪華

国連のブロックチェーンアドバイザーであるPaolo Tasca氏、ウォルマート元副社長のDon Swann氏、Appleセキュリティ部門の元ディレクター出身者などが名前を連ねています。

OSAICOチーム

OSA DC 公式サイトはこちら

OSA DC ICOに参加する!

OSA ICOのデメリット

OSAICOデメリット

前向きな材料が多いOSA DC のICOですが、デメリットも存在します。

OSAトークンの上場が未定

OSA DCのプラットフォーム内で流通するOSAトークンですが、取引所への上場に関する具体的な情報は今のところありません

運営チームはOSA DCの利用者にトークン購入の機会を与えるため、すべての主要取引所での上場を検討していると言及していますが、確約はしていません。

しかし、プロジェクト自体が進展すれば改めて具体的な情報が解禁されてくるのが通例。

プロジェクトの将来性を革新されるのであれば、先に投資して続報を待つのが賢い方法かもしれません。

OSA ICOの参加方法

OSAICO参加方法

OSA ICOに参加したい!という方のために、ICOやトークンの詳細、購入方法を解説していきます。

OSA ICOの基礎知識

トークン名OSA(Optimal Shelf Availability Token)
トークンベースERC-20
総発行トークン数3,055,184,266 枚
売り出しトークン数687,416,460 枚
ロックアップ2,367,767,806 枚
ハードキャップ4000万$
プレセール中の最小購入額1 ETH
トークンセール価格0.0002 ETH(約11円(1ETH55000円の場合)
配布日時セール終了後30日以内

OSAはERC-20に準拠したトーンです。

取引の利便性を高めるため、EOS、Cardano、Nemなどのプラットフォームを検討していくとしています。

OSAICOトークンの用途

OSA DC上で流通するOSAトークンには以下の用途があります。

OSAトークンの用途
  • OSA DC各種サービスの利用料金への支払い
  • プロモーション特典
  • 商品の購入代金

OSAトークンがネットワーク上で流通することで、スマートコントラクトによる決済の簡略化が可能になります。

また、取引内容をブロックチェーンに記録し、データ収集、保存、強化、分析を効率化します。

また、報酬として活用することでレビューをするインセンティブとしても機能します。

OSA ICOトークンの購入方法

  • STEP.1
    OSAのICOページにアクセス

    こちらのボタンから公式サイトにアクセスします。

    OSA DC 公式サイトはこちら

    OSA DC ICOに参加する!

  • STEP.2
    ダッシュボードに入る

    画面上部にある「OSAトークンを購入」のボタンをクリックします。

    OSAICO購入1

  • STEP.3
    アカウントの作成

    メールアドレス、パスワード、パスワードの再確認の欄に入力します。

    パスワードは8文字以上で大文字、小文字、数字をすべて含める必要があります。

    同意項目を含めた4箇所にチェックマークを付け、「登録」をクリックします。

    OSAICO購入9

  • STEP.4
    メールを確認しログイン

    入力したアドレス宛に確認メールが届きます。

    記載されているリンクにアクセスし、ログインします。

    OSAICO購入2

  • STEP.5
    トークンの購入画面に入る

    「OSAを買う」をクリックして購入画面にアクセスします。

    OSAICO購入3

    海外要人などの確認にチェックマークをつけ 、確認ボタンをクリックします。

    OSAICO購入4

  • STEP.6
    購入量と送金元アドレスを入力

    希望する仮想通貨の欄に、いくら分購入するか入力し「〇〇でお支払い」ボタンをクリックします。

    OSAICO購入5

    送金元のアドレスを入力して「保存」をクリックします。

    OSAICO購入7

    注意

    ICOに参加する際は、取引所のウォレットから送金しないようにしましょう。

    プロジェクトによって仕様が異なりますが、最悪の場合送金したトークンが消失する可能性があります。

  • STEP.5
    OSAのアドレスに送金

    購入用のアドレスが表示されます。

    QRコードを読み取るかコピペでアドレスを記録し、ウォレットから送金しましょう。

    OSAICO購入6

OSA ICOの今後の予定

OSAICOロードマップ

今年の9-10月頃に日本でのパイロットサービスの提供開始を予定しています。

現在はシリコンバレーを始めとしてアメリカ、ロシア、ウクライナ、韓国、イスラエルに拠点を構えており、上海と東京にも拠点を構築しています。

OSA DC プロジェクトのロードマップ

  • STEP.1
    2018年8月
    • 画像認識モデル開発(1000商品)
    • マスタデータカタログパイプライン開発
  • STEP.2
    2018年10月
    • OSAアプリ開発
    • 消費者向けアプリ開発
    • ブロックチェーン開発
  • STEP.3
    2018年11月
    • サプライチェーン全体でのIT
    • 機械学習プラットフォーム開発とIoT機能
  • STEP.4
    2018年12月
    • 画像認識モデル開発
    • 画像認識機能の強化
    • 機械学習モデルを強化
    • 製品評価システム開発
    • AR機能の開発
    • ブロックチェーン開発
  • STEP.5
    2019年3月
    • ARとML機能強化
  • STEP.6
    2019年4月
    • OSAハイブリッドプラットフォームアップグレード
  • STEP.7
    2019年8月
    • 分散型プラットフォームの開発と実装
  • STEP.8
    2019年12月
    • 製品トレーサビリティソリューション開発
    • 機械学習(プロモーション、品ぞろえ、価格、おすすめ)を用いた新機能

OSA ICOトークンセールの日程

  • STEP.1
    2018年3月20 - 5月21日
    • プライベートプレセール
    • ホワイトリスト登録オープン
  • STEP.2
    2018年5月21日 - 7月3日
    • パブリックプレセール第一ステージ
  • STEP.3
    2018年7月4日 - 7月20日
    • パブリックプレセール第二ステージ
  • STEP.4
    2018年7月21日 - 8月21日
    • 一般OSAトークンセール
  • STEP.5
    トークンセール後30日
    • トークン配布

OSA DCは最高クラスの評価を得ているのICOプロジェクト

自己判断の上、投資したいと思われる方はぜひお早めにご参加ください。

OSA DC 公式サイトはこちら

OSA DC ICOに参加する!