やさしい仮想通貨の始め方を解説

世代を超えて譲渡される68兆ドルの資産からBTCが受け取る恩恵は計り知れない?

グレースケールのディレクターを務めているMichael Sonnenshein(マイケル・ソネンシャイン)氏は、最近Yahoo!に出演し、今後BTC(ビットコイン)に影響をもたらす可能性のある、世代間の資産運用に関する金融機関についてコメントを残しました。

「68兆ドル相当の富は、今後25年間でミレニアル世代に引き継がれるでしょう。それは多額の資本ともなり得ます」と、Michael Sonnenshein(マイケル・ソネンシャイン)氏は語っており。グレースケールの幹部については、この「全てのお金が、今後BTC(ビットコイン)に流入することについては期待をしていないものの、確実にミレニアル世代(18歳から37歳)へと仮想通貨に対する考えに、影響をもたらすだろう」と述べています。

BTCに優しい世代が訪れる

グレースケールは7月にレポートを発表しました。

これは、2100万人の米国の投資家がBTC(ビットコイン)への投資を検討していることを示したものとなっており、Michael Sonnenshein(マイケル・ソネンシャイン)氏は、ミレニアル世代が仮想通貨の採用を促進する世代になると考えています。

彼は、証券会社のチャールズ・シュワブが発表した最近の報告書についても指摘をしており、これはBTC(ビットコイン)が、Netflix(ネットフリックス)やDisney(ディズニー)よりも、ミレニアル世代に人気があることを示唆していると述べており、Bankrate(バンクレート)の調査によれば「ミレニアル世代は、団塊世代(55〜75歳)の世代と比べ、仮想通貨にお金をかける可能性が5倍以上に高い」という事実。

女性仮想通貨トレーダーの比率が倍増

仮想通貨業界では、現在、女性ユーザーよりも圧倒的に男性ユーザーの数が多く、これらは全ての仮想通貨のイベントスピーカーの79%を占めています。

ただし、グレースケールの調査結果は異なる状況を示しており、関心のあるすべての投資家の43%が女性であるという事も発覚し、今現在も女性の仮想通貨トレーダーが急増している状況となっています。

「原文URL:https://bitcoinist.com/xrp-price-could-go-down-to-0-by-next-february-alex-kruger/」

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら