やさしい仮想通貨の始め方を解説

ブロックチェーンゲーム企業のEnjin、ブランドアンバサダープログラムを開始

Enjinが報酬プログラムを開始

ブロックチェーンエコシステム開発企業のEnjinは、ブランドアンバサダーおよびアフィリエイトプログラム「Enjin Envoy」の開始を発表しました。

ゲーム業界でブロックチェーン技術を伝道することを目的に設計されたエンボイプログラムは、開発者がブロックチェーン資産をゲームやアプリに簡単に組み込むことができる堅牢なプラットフォームであるEnjin Platformをユーザーに紹介した場合、参加者に50%のコミッションが支払われます

プログラムの参加者は、以下のような特典を受けることができます。

アフィリエイト報酬12ヶ月間、Enjin Platformで紹介された顧客1人につき50%のコミッションを受け取ることができます。

イベントサポート。Enjinはピザの予算と無料のブロックチェーン資産を提供し、ミートアップでBeam QRコードを介して配布。

Enjinコイン(ENJ)に裏付けされたブロックチェーンバッジトークンを提供。

エンボイ専用のテレグラムコミュニティグループへの参加権。

報酬内容の詳細

「Enjinエンボイは、ICO時代から私たちを猛烈にサポートしてくれたコミュニティへの感謝の気持ちを表すものです」と、Enjinのマーケティング&オペレーション担当副社長ブリアナ・コーテンディックは述べています。

「エンボイは、ブロックチェーンとゲーム業界を変革する可能性に対する私たちの情熱を共有する、野心を表すものです。私たちのコミュニティでは、メンバーが私たちを支援できる方法を頻繁に尋ねてきました。今回、彼らの支援に適切な報酬を与える方法ができました」。

エンボイプログラムは、Enjinコミュニティのメンバー、インフルエンサー、ストリーマー、ブロガー、出版物、教育者、ゲーム開発者、ゲーマーなど、あらゆるバックグラウンドや職業の方を対象としています。

エンボイプログラムに参加するには、まずenj.in/envoyから応募する必要があります。Enjinによると、応募は「非常に質的」に評価されるとのことです。

今回の発表は、6月中の一連の展開とアップデートに続くものです。今週初めには、ENJはSwissBorg Wealth Appに掲載され、100カ国以上でENJのための17の不換金ゲートウェイが開設されました。また、ENJは最近Crypto.com取引所に上場され、Crypto Earnに追加され、ユーザーはENJの入金で年率6%まで稼ぐことができます。

エンボイプログラムの開始を記念して、Enjinでは7月中に2000ドルのブロックチェーン報酬が当たるコミュニティ・エアドロップを開催しています。

Enjinについて
2009年、Enjinは2000万人以上のユーザーを誇るゲームコミュニティプラットフォーム「Enjin Network」を立ち上げました。2017年、1890万ドルを調達したICOの成功を受けてEnjinは誰でも簡単にブロックチェーン資産の作成、管理、取引、保管、探索、配布、統合を可能にするブロックチェーン製品のプラットフォームの構築を開始しました。

Enjin Platform、Explorer、Wallet、Beam、その他のツールやサービスで構成されるEnjinのツールは、ゲーム開発者やスタジオが、獲得、リテンション、エンゲージメント、マネタイズ戦略の一環として、トークン化されたデジタル資産を活用することを可能にします。Enjinのエコシステムは、イーサリアムベースの暗号通貨であるEnjin Coin (ENJ)によって支えられており、Enjinを搭載したブロックチェーン資産の価値を直接バックアップします。

原文URL: https://btcmanager.com/enjin-envoy-brand-ambassador-program/?q=/enjin-envoy-brand-ambassador-program/&

今なら50XRPもらえる。SBI VCトレード(VC TRADE)が優秀と話題に。(ゼロはじPR)

SBI_VCトレード(VC_TRADE)のココがスゴい!
  • 今なら50XRP(1,024円相当※1)が無料口座開設でもらえる!
  • 超大手企業「SBIグループ」の傘下にある取引所なので安心。
  • SBIの「北尾社長」はRipple社の取締役。仮想通貨にとっても精通!
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料。コストがかからない!
  • 洗練されたスマホアプリが使いやすく、初心者の取引デビューに最適!
株やFXなどを扱うあの「SBI証券」を手がけるSBIグループが、遂に仮想通貨事業を開始!

SBIグループが運営する仮想通貨取引所「SBI VCトレード(VC TRADE)」では、3つの超厳選された通貨を取り扱い中。

もともとSBIグループは金融業を展開しており、セキュリティノウハウは抜群。その安心度が人気を呼び、今ますます注目が集まっています!

さらにキャンペーン中の今新規登録を行うと、無料口座開設で「50XRPプレゼント」を受けることができます!

無料口座開設をするだけで、通貨(お金)である「リップル(XRP)」をもらえる、とってもお得なキャンペーンです!

>>>SBI VCトレードの公式サイトはこちら<<<


SBI VCトレードの公式サイトはこちら


※1 2020/07/10 14:13 現在のGMOコインにおけるXRPの価格に基づく。

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら