やさしい仮想通貨の始め方を解説

DeFi効果でイーサリアム手数料が2年ぶりの高水準に。価格はどうなる?

DeFiの盛り上がりが過去最高に

イーサリアムは、ここ数週間で分散型金融(DeFi)の熱狂の中心にいました。

その革新性、投資に対する高いリターン、はたまたその他の魅力的な特徴により、DeFiへの関心度は指数関数的に増加しています。

DeFiPulseのデータによると、

DeFiサービスにロックされている暗号通貨の価値は16億ドル(1750億円)に達しています。

DeFiの盛り上がりと同時に、CompoundのCOMPやBalancerのBALのようなDeFi関連のトークンの価値も急上昇しています。COMPは先週のローンチ価格である30ドルから一時的に1000%上昇しました。

DeFiの流行でイーサリアム手数料が急上昇

しかし、この熱狂は高いイーサリアムの取引手数料の犠牲を伴っています。そして、このコストが一部のユーザーをイラつかせ始めています。

ブロックチェーン分析会社のサンティメントは、イーサリアムのネットワークの成長が年間最高に達しているとし、「イーサロアムのネットワーク成長率は2020年に入ってから急速に上昇しており、昨日は2020年1月1日に比べて237%も多くのアドレスが作成されている」と報告しています。

この強力なオンチェーンの利用は、手数料の急増を招いています。EthGasStationは水曜日、イーサリアムのガス代が50Gweiに達したと報告しました。これは、約0.25ドルと一致します。50Gweiとはいえ、スマートコントラクトとのやりとりだと数十ドルかかってしまいます。

クラーケンの先物部門事業開発責任者であるケビン・ベアードスリーは、手数料について以下のように発言しています。

私は15ドルを転送/ロックするためにETHのガス料金に14ドルを費やしており、毎週の$SNXの報酬で0.079ドルを稼いでいます。報酬に比べて手数料が高すぎる。

 

イーサリアムの普及には不利

このような高額な手数料は、イーサリアムの普及には大きな障壁になります。

小口のユーザーは、イーサリアムが提供する良質なアプリケーションを利用することができません。魅力的なアプリケーションの利用に毎回10ドルのコストがかかり、ユーザーが200ドルのETHを持っているとしたら、何の意味があるのでしょうか?

この流れを受けて、スケーリングの話題が再び上ってきました。BlockTown Capitalのジョセフ・トダロは次のように書いています

手数料が今と同じか高くなるのであれば、スケーラビリティに焦点を当てたETHの競合他社の注目度が高まるでしょう。

暗号資産ファンドArcaのトレーダーであるサシャ・フレイシュマンは最近、「成長にはスケーリングが必要であり、これはストレステストである」と述べています。

提案されているいくつかのソリューションの中でも最も注目すべきはイーサリアム2.0で、これはブロックチェーン全体の動作プロトコルを刷新するものです。トランザクション時間を短縮すると同時に、毎秒数百、数千のトランザクションの出力を増加させることが期待されています。

このイーサリアム手数料やスケーラビリティの問題により、ETHの価格はどうなるでしょうか。ETHの価格が高ければ高いほど、手数料も高くなってしまいます。アプリケーションとして普及すればするほどガス代もかかるため、ETHの高騰はある一定のレベルまでで抑えられるのかもしれません。

原文URL: https://www.newsbtc.com/2020/06/26/defi-effect-scaling-debate-ethereum-fees/

今なら50XRPもらえる。SBI VCトレード(VC TRADE)が優秀と話題に。(ゼロはじPR)

SBI_VCトレード(VC_TRADE)のココがスゴい!
  • 今なら50XRP(1,024円相当※1)が無料口座開設でもらえる!
  • 超大手企業「SBIグループ」の傘下にある取引所なので安心。
  • SBIの「北尾社長」はRipple社の取締役。仮想通貨にとっても精通!
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料。コストがかからない!
  • 洗練されたスマホアプリが使いやすく、初心者の取引デビューに最適!
株やFXなどを扱うあの「SBI証券」を手がけるSBIグループが、遂に仮想通貨事業を開始!

SBIグループが運営する仮想通貨取引所「SBI VCトレード(VC TRADE)」では、3つの超厳選された通貨を取り扱い中。

もともとSBIグループは金融業を展開しており、セキュリティノウハウは抜群。その安心度が人気を呼び、今ますます注目が集まっています!

さらにキャンペーン中の今新規登録を行うと、無料口座開設で「50XRPプレゼント」を受けることができます!

無料口座開設をするだけで、通貨(お金)である「リップル(XRP)」をもらえる、とってもお得なキャンペーンです!

>>>SBI VCトレードの公式サイトはこちら<<<


SBI VCトレードの公式サイトはこちら


※1 2020/07/10 14:13 現在のGMOコインにおけるXRPの価格に基づく。

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら