やさしい仮想通貨の始め方を解説

リップル社が新たに1億XRPを放出、しかしチャンスもある?!

弱気のXRP、0.16ドルまで下落か

XRPは、過去数週間にわたって0.20ドル前後で安定しています。しかしながら、ビットコイン建で見ると、しっかりとした下降トレンドの中に捕らえられています

このXRPの弱さは、ビットコインが強気の中にあるためについていけないことを示しているようです。最近、時価総額で第3位だったXRPは、その地位をステーブルコインのUSDTに明け渡したことに加え、その取引量も大幅に減少しました。

あるアナリストは、XRPはここから20%下落して0.16ドルま下落すると推測しています。

リップル社から1億XRPがリリース

過去数ヶ月間の取引量の減少に加えて、リップルのエスクローウォレットから新たに1億XRPがリリースされました。これらのトークンのかなりの部分がすぐに取引所に出回る可能性があります。

トレーダーのベンジャミン・ブラントは、0.16ドルまでの下落が起きたとすると、そこからの反発ロングを狙うのも良いかもしれないとツイートしました。

哀れなXRPは、上にブレイクすることもできず、トップ10の中で最も弱そうです。もし0.16ドルまでダンプされると、かなり甘いロングの機会が訪れるかもしれません。

テクニカル的な弱さ、減少する取引高、そしてリップルからの頻繁なトークン放出により、XRPは、今後数日から数ヶ月でさらに下降する可能性があります。

原文URL: https://bitcoinist.com/100m-xrp-unlocks-from-ripples-escrow-wallet-compounding-technical-weakness/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら