やさしい仮想通貨の始め方を解説

2020年はアルトコインが好パフォーマンス、しかし注意が必要

2020年はアルトコインがビットコインのパフォーマンスを上回っている

2020年はビットコインが3月の安値3700ドル以降、爆発的な上昇を見せています。興味深いことに、この年はアルトコインの方がビットコインよりも良いパフォーマンスを見せています。この傾向は、強気相場ではビットコインドミナンスが高くなるという従来の予想に反しています。

著名なアナリストのセテリス・パリブスが最近、この点を説明するために以下のチャートを共有しました。

これは、暗号通貨取引所FTXの低位、中位、そしてメジャーのアルトコイン指数が、過去5ヶ月間でビットコインを大きく上回っていることを示しています。指数とビットコインのパフォーマンスは以下の通りです。

FTXの低位アルトコイン指数は年初から80%上昇
FTXの中位アルトコイン指数は年初から60%上昇。
FTXのメジャーアルトコイン指数は年初から38%上昇。
ビットコインは年初から33%上昇。

彼は、この傾向について「過去数年間にアルトコインがビットコインに対してどれだけ下落したかを考えると、あまり驚くべきことではない」とコメントしています。

アルトコインのターンはもうすぐ終わり

しかし、アナリストたちは、ビットコインが再びアルトコインを上回るパフォーマンスをし始めるのは時間の問題だと考えています。

株式市場のトレーダーのスティーブ・バーンズは5月に「アルトコインの99.9%はいずれ0ドルになるだろう」との見解を示しました。

「アルトコインの価値はゼロ」であると彼は付け加え、ほとんどの暗号通貨が史上最高値から完全に崩壊(80%以上)したことに言及しています。これには、イーサリアムやライトコインも含まれています。

Diggの共同創業者であり、True Venturesのジェネラルパートナーでもあるケビン・ローズも、これと似たような考えを持っています

問題は、プロジェクトの99%とその背後にいる多くの人々が、純粋に金銭的な利益を得るためだけに参加しているということです。そして、そこにはたくさんのゴミがあります。それが高品質なプロジェクトの足を引っ張り、業界を台無しにしてしまうのです。

Brave New Coinの暗号通貨アナリストであるジョシュ・オルツェウィッツは5月15日、ビットコインドミナンスのチャートには、教科書的な強気シグナルであるゴールデンクロスが刻まれていることを観察しました。

ゴールデンクロスはしばしば、ビットコインがアルトコインに対して大きなパフォーマンスを見せる前兆となります

原文URL: https://bitcoinist.com/low-cap-altcoins-dominating-bitcoin-2020-wont-continue/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら