やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコインのターン?スーパーアナリストが「手を出すと危険なアルトコイン4銘柄」を発表

アルトコインを踏み台にしてビットコインがブレイクか

ビットコインの底を2018年に正確に的中させたアナリストであるベンジャミン・ブラントは、ビットコインが多くのアルトコインを「踏み台」にして起こる大規模なブレイクアウトに向けて準備をしていると述べています。

ビットコインが三角持ち合いからブレイクアウトするのはそう遠くありません。ここから脱却し、栄光を手にするでしょう。

ビットコインがブレイクアウトし、暗号通貨市場全体に対するドミナンスが高まった場合、多くのアルトコインが苦しむことになると予想しています。

私は今、資産の約90%をビットコインで保有しています。ほとんどのアルトコインを売却し、ETHのような残りの強力なアルトコインは積極的にストップを仕掛けています。BTCが1万ドルを突破したとき、あなたはアルトコインを保有していることを望んでいないでしょう

危険なアルトコイン4銘柄

彼は、特に短期的に打撃を受ける可能性のある4つのアルトコインを挙げています。

私はここのアルトコインに非常に疲れています。メジャーアルトコインに非常にひどい日足のローソク足が形成されています。EOS、XRP、BCH、LTCはすべてゴミのように見え、より深いCの波がありそうだし、ここからさらに安値へと向かうことになるでしょう。

ブラントがこの予測をした直後にビットコインは1万ドルの大台を突破し、やはり予想通りに多くのアルトコインがBTC建で下落しました。このスーパートレーダーの予測能力はは2020年も健在です。

原文URL: https://dailyhodl.com/2020/06/01/top-analyst-shifts-crypto-portfolio-to-bitcoin-btc-warns-xrp-bch-ltc-and-eos-facing-major-reversals/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら