やさしい仮想通貨の始め方を解説

ウォール街がビットコイン買いに走っていることを示す2つの大きな理由

機関投資家たちがビットコインに注目し始めている

ビットコイン市場は急速に成長しているものの、まだ非常に大きなボラティリティーが発生しやすい傾向にあります。

過去1年間に見られた乱高下、そして最近の価格の激しい動きは、一部の投資家が市場に参入するの妨げていると思われます。

それにもかかわらず、あるデータからは、ウォール街がこれまでになくビットコインに関心を寄せていることは浮き彫りになっています

この傾向が始まったのは、著名投資家のポール・チューダー・ジョーンズがビットコインの明るい見通しについて公の場でコメントしたのとほぼ同時期のことであり、彼の発言が機関投資家たちの関心を高めるきっかけになった可能性があります。

ビットコインのCMEのオープンインタレストとボリュームの乖離

CMEは、実際のビットコインのカストディを維持する必要がなく、先物やオプションを介してビットコイン市場に参加する機関にとって有用なプラットフォームです。

このプラットフォームの利用率は最近になって急上昇しており、数週間前には先物とオプション商品の両方で過去最高の建玉を記録しました

CMEの先物利用に関するデータを見ると、トレーダーがビットコインの長期的な取引をするためにCMEを広く利用していることが明らかになっています。

ブロックチェーン分析プラットフォームSkewが提供する下のチャートを見ると、CME先物の建玉と取引量の間に乖離が見られますが、これは過去2週間で縮小しています。

2020年5月中旬の時点では、建玉は5億3200万ドルとなっていました。しかし、取引量は3億ドル台で推移しています。

この乖離は、トレーダーが積極的に取引を行うよりも、先物を利用して長期的なポジションを取る傾向が強いことを示唆しています。

Grayscaleが大規模なビットコイン買いに走る:機関投資家の需要を象徴

Grayscaleは、ここ数週間で大量のビットコインを買い集めています

投資家のケビン・ルークは、最近のツイートで、わずか数週間前にビットコイン半減期が起きて以来、同社が1万8910 BTCを購入していると指摘しています。

 

Grayscaleのビットコイン・トラストは、半減期が行われてから1万8910ビットコインを購入しました。半減期になってから採掘されたビットコインはたったの1万2337ビットコインにすぎません。

ゴールドマン・サックスのような銀行が何を言おうとも、これはビットコインがウォール街の機関によって大量に蓄積されていることを示していると、彼は付け加えています。

ウォール街はビットコインを欲しがっており、ゴールドマン・サックスが何を言おうと気にしていません。
原文URL: https://bitcoinist.com/these-2-trends-shows-that-wall-street-is-in-a-bitcoin-buying-frenzy/

今なら50XRPもらえる。SBI VCトレード(VC TRADE)が優秀と話題に。(ゼロはじPR)

SBI_VCトレード(VC_TRADE)のココがスゴい!
  • 今なら50XRP(1,024円相当※1)が無料口座開設でもらえる!
  • 超大手企業「SBIグループ」の傘下にある取引所なので安心。
  • SBIの「北尾社長」はRipple社の取締役。仮想通貨にとっても精通!
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料。コストがかからない!
  • 洗練されたスマホアプリが使いやすく、初心者の取引デビューに最適!
株やFXなどを扱うあの「SBI証券」を手がけるSBIグループが、遂に仮想通貨事業を開始!

SBIグループが運営する仮想通貨取引所「SBI VCトレード(VC TRADE)」では、3つの超厳選された通貨を取り扱い中。

もともとSBIグループは金融業を展開しており、セキュリティノウハウは抜群。その安心度が人気を呼び、今ますます注目が集まっています!

さらにキャンペーン中の今新規登録を行うと、無料口座開設で「50XRPプレゼント」を受けることができます!

無料口座開設をするだけで、通貨(お金)である「リップル(XRP)」をもらえる、とってもお得なキャンペーンです!

>>>SBI VCトレードの公式サイトはこちら<<<


SBI VCトレードの公式サイトはこちら


※1 2020/07/10 14:13 現在のGMOコインにおけるXRPの価格に基づく。

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら