やさしい仮想通貨の始め方を解説

加速するビットコインに対し、ビットコインキャッシュは悲観的な運命をたどるかもしれない

ビットコインキャッシュは暴落の危機に瀕している?

3月の安値から暗号市場が回復した後、ビットコインキャッシュ(BCH)と他の暗号通貨は、ここ数日で反落し始めています。BCHは高値から約15%下落し、売りが持続しているために回復できてていません。

ほとんどのアナリストは、この下落は一時的なものだと主張しています。しかし、トレーダーのCryptoCapoは、フラクタルに注目し、ビットコインキャッシュの50%以上の下落を予想しています

2月中旬、暗号通貨市場が数ヶ月間の高値を記録していたとき、投資家の多くは新高値を期待していました。

そのような中で、このトレーダーが「XRPを0.27ドルから0.13ドルと0.15ドルの間に向かって50%の下落の危機がある」と発言した時、多くの人は半信半疑でした。

今、彼は、ビットコインキャッシュが100ドル以下に下落する可能性があると主張しています。

彼のツイートのチャートを見ると、2018年半ばから今日までのBCHのチャートが、米ドルに対する英ポンドの長期チャートに不気味に似ていることがわかります。

彼は、ビットコインキャッシュの値動きがポンドと同じように展開されれば、年末までに100ドル以下で取引される可能性があると語っています。

 

ビットコインに注目

上記の分析は、彼の実績のために信憑性を伴っていますが、BCHの値動きは、主にビットコインに依存しています。

そして、主要な暗号通貨の保有者にとっては幸いなことに、ビットコインの値動きは、ファンダメンタルでもテクニカルでも強気であると思われています。

ギャラクシーデジタルの最高経営責任者マイク・ノボグラッツは、主要な暗号通貨について長年目線で強気のトーンを保持していました。

彼は、中央銀行による記録的な貨幣の印刷量と一緒に、政府による一連の刺激策で、ビットコインは年末までに20000ドルに向かって上昇する可能性があると主張しました

ポジティブなマクロの見通しとともに、ノヴォグラッツ氏は、伝説のマクロヘッジファンド投資家であるポール・チューダー・ジョーンズがビットコインに参入したことが特に注目されると指摘しています。

また、ビットコインの半減期が過ぎたという単純な事実もあり、毎日市場で売られているビットコインの供給量が減っています。半減前から現在まで一貫した需要があると仮定すると、価格は時間の経過とともに新たな需給均衡に向かって上昇していくはずです。

ただ、BTCが上昇すればBCHも上昇するはずですが、BCHのパフォーマンスがBTCのパフォーマンスを上回るかどうかは分かりません。

原文URL: https://bitcoinist.com/despite-bitcoin-halving-analyst-bitcoin-cash-bch-crash-below-100/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら