やさしい仮想通貨の始め方を解説

XRPが0.13ドルに暴落することを予見指摘したアナリスト、イーサリアムの価格を大胆予想

トップアナリスト、イーサリアムの急落を警戒

ビットコインをはじめとした暗号通貨銘柄は、そのほとんどがここ数週間で上昇しています。先週、イーサリアムは225ドルの高値を記録し、2020年3月の暴落時につけた安値から150%以上も価格上昇しています

この動きは、すべての暗号通貨がさらなる上昇をすることをアナリストたちに確信させました。しかし、ほとんどのアナリストが予測できなかったことを正確に予測できた一人のトレーダーは、イーサリアムの暴落を警戒しています

2020年2月中旬、暗号通貨市場が良いムードの中で比較的高値をつけていたとき、投資家の大半は新高値を期待していました。

そんな雰囲気の中で、有名暗号通貨トレーダーのCryptoCapo_がXRPの価格を0.27ドルから0.13ドルまで50%の下落の危機があると述べたとき、多くの人はその意見に疑心暗鬼でした。

このトレーダーは今、イーサリアムが40〜45ドルまで下落すると述べています。教科書的な「修正パターン」に注目し、エリオットウェーブ分析を用いて、イーサが今後数ヶ月で80%下落するという予測を立てたのです。

ビットコインに着目

イーサリアムの動きはビットコインに大きく依存しています。そして今、ビットコインの動きは強気です。

MACDはビットコインの1週間チャートで強気に反転したばかりで、中期的な強気のムーブを示唆しています。

2017年には、この指標は2000ドルで緑に反転し、20000ドルへの1000%のラリーの開始の狼煙をあげました。2019年のはじめには、1月にインジケーターが緑色に転換した時にビットコインは300%の暴騰を起こしました。そしてつい最近、BTCが8000ドルから10500ドルまで上昇する前に緑に反転しています。

ビットコインの強気相場にイーサリアムが乗っかるのか、あるいはビットコインがアルトコインの資産を吸収してしまうのか、今後数週間の動きに注目が集まります。

最近の次世代決済プロジェクトへの資金流入により、今後はイーサリアムにポジティブな動きも期待されています。しかしながらコロナウィルスパンデミックによる暗号通貨業界全体のムードはあまり良くないのも事実です。

イーサリアムの動きにも目が離せません。

原文URL: https://bitcoinist.com/analyst-that-called-xrps-crash-13-cents-now-fears-stark-ethereum-drop/

今なら50XRPもらえる。SBI VCトレード(VC TRADE)が優秀と話題に。(ゼロはじPR)

SBI_VCトレード(VC_TRADE)のココがスゴい!
  • 今なら50XRP(1,024円相当※1)が無料口座開設でもらえる!
  • 超大手企業「SBIグループ」の傘下にある取引所なので安心。
  • SBIの「北尾社長」はRipple社の取締役。仮想通貨にとっても精通!
  • 「取引手数料」「入金手数料」が無料。コストがかからない!
  • 洗練されたスマホアプリが使いやすく、初心者の取引デビューに最適!
株やFXなどを扱うあの「SBI証券」を手がけるSBIグループが、遂に仮想通貨事業を開始!

SBIグループが運営する仮想通貨取引所「SBI VCトレード(VC TRADE)」では、3つの超厳選された通貨を取り扱い中。

もともとSBIグループは金融業を展開しており、セキュリティノウハウは抜群。その安心度が人気を呼び、今ますます注目が集まっています!

さらにキャンペーン中の今新規登録を行うと、無料口座開設で「50XRPプレゼント」を受けることができます!

無料口座開設をするだけで、通貨(お金)である「リップル(XRP)」をもらえる、とってもお得なキャンペーンです!

>>>SBI VCトレードの公式サイトはこちら<<<


SBI VCトレードの公式サイトはこちら


※1 2020/07/10 14:13 現在のGMOコインにおけるXRPの価格に基づく。

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら