やさしい仮想通貨の始め方を解説

初期からのビットコイン投資家、コロナと半減期によるビットコイン価格への影響を大予測

CryptoIQ創業者のチャーリー・シュレム
CryptoIQ創始者のチャーリー・シュレム

初期からのビットコイン投資家の目

初期からのビットコイン投資家で先見の明があることでも知られるCryptoIQの創設者チャーリー・シュレムは、ビットコインがギアアップするための条件がそろった述べています

新型コロナウィルスのパンデミックに対応した世界的な量的緩和が、ビットコインをはじめとした主要な暗号通貨に新たな需要をもたらすだろうと説明しました。

アメリカでは2兆ドルもの紙幣が新たに印刷されています。市民はその新たに刷られたお金を手に入れ始めています。これらの市民は失業給付金を受けとっていますが、ここ数ヶ月の外出禁止で家にいる間はあまりお金を使う必要がありませんでした。

量的緩和と半減期のダブル要因がビットコインをブーストする

さらにシュレム氏は、マイナー報酬量が半減するビットコインの半減期が目前に迫っていることについても指摘しています。

来週末にはビットコインの売り圧が半分になる半減期があります。そのタイミングを境に突然、売り圧が半分になるわけです。そして今、この印刷されたお金の流れがどうなると思いますか?

シュレム氏は、アメリカドルの価値が急落する中、ビットコインの価値が急騰すると見ています。彼は、ドルを持っている人は「めちゃくちゃやばくなる 」と語っています。

原文URL: https://dailyhodl.com/2020/05/02/crypto-pioneer-charlie-shrem-says-coronavirus-stimulus-and-halving-are-rocket-fuel-for-bitcoin-btc/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら