やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコイン価格は10万ドルではおさまらない。米アナリストが予測価格を提示

ビットコインが長期の強気サイクルに突入か

アメリカの著名投資家プレストン・パイシュは、ビットコインの新たな長期強気サイクルが到来し、10万ドルをはるかに超えるようになるだろうと述べています。

Heyoの共同創設者であるネイサン・ラツカとのインタビューで、パイシュは、来月訪れる予定のビットコインの半減期が、価格を30万ドルに引き上げる放物線的なラリーの触媒になるとして指摘しています。

ビットコインがこのまま[10万ドル]まで上昇して止まると思いますか?そんなことはありません。この数字は超えていくでしょう。おそらく20万ドルから30万ドルになるでしょう。

パイシュは、ネットワークに電力を供給している採掘者へのBTCの報酬額が半減することで、採掘者が生計を立てるのが難しくなるという懸念は大げさだと述べています。彼は、ビットコインがますます希少になっていく中で、自動的にネットワーク活動を見直して処理のために必要な計算能力を変更する難易度調整機能を、多くの採掘者が利益を上げ続ける主な理由として指摘しています。

(Twitter創業者の)ジャック・ドーシーはTwitterのプロフィールにただ1つ「BITCOIN」と記載しています。そこで、ビットコインが浸透しないと思っている人に質問です。この男は一体、ビットコインについて、あなたたちが知らない何を知っているというのでしょうか?

弱体化する法定通貨

個人的な投資については、パイシュはビットコインを所有しており、現在は株式市場から手を引いているといいます。彼は、中央銀行によるお金の印刷の増加は、USドルを大幅に弱体化させるだろうと述べています。

パイシュは、世界基軸通貨の将来について同じ見解を持つ有力投資家の一例として、億万長者の投資家レイ・ダリオを挙げています。ダリオは1月、CNBCのインタビューで「現金はゴミだ」と発言しました。ダリオは、ドル安とマネーサプライの増加は時間の経過とともに価値を低下させると主張しています。

しかし、ダリオはまた、ビットコインのファンではなく、現在の形のビットコインは信頼性の高い貨幣としての基準を満たしていないと述べている。

お金には交換媒体と富の価値保管という2つの目的があり、今のビットコインはそのどちらについても条件を満たしているとは言えない
原文URL: https://dailyhodl.com/2020/04/23/analyst-preston-pysh-says-100000-bitcoin-btc-predictions-way-off-base-rise-to-300000-far-more-likely/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら