やさしい仮想通貨の始め方を解説

とある指数の値動きがビットコインの運命を決めるかもしれない?!

ビットコインが再び伝統的な市場との密接な相関関係を見せる

ビットコインは過去数週間を通じて伝統市場との相関関係を確立しています。BTCはここ数日の間に相関関係から離れる動きを何度か見せましたが、この相関関係は強く保たれています。

このことから、ある暗号資産アナリストは、S&P500がビットコインの将来を決定する可能性があると指摘しています。BTCは弱気の兆候を示しており、ベンチマーク指数が上に押し上げることができなければ、大幅な下落トレンドになる可能性があります。

この考えは、S&P500との暗号資産の相関関係に関するデータによって裏付けられています。

3月下旬から4月上旬にかけて、ビットコインは米国株式市場との密接な相関関係を崩す兆しを見せており、ビットコインは直近の安値からほぼ100%上昇しましたが、株式は緩やかな回復にとどまりました。

このデカップリングのskewデータは、暗号が再びS&P 500との相関性が高まっている様相を呈しています。

上のチャートを見ると、3月中と4月の最初の数日でデカップリングが見られた後、2つの資産間の実現相関が拡大していることがわかります。

ビットコインの運命は株式市場の手にかかっている

 

ビットコインと同様に、伝統的な市場は、投資家がCOVID-19パンデミックの影響と政府が実施してきた巨大な経済刺激策を勘定し投資戦略を考えているため、現在は値動きが停滞しています。

ある人気アナリストは、ビットコインとS&P 500の相関関係が高まっていることから、暗号の将来は、主に次の指数の動向にかかっていると指摘しています。

彼は、BTCは現在、弱さの兆候を見せており、S&P 500が上に押し上げ続けることに失敗した場合は、下落が加速する可能性があると説明しています。

BTCは大きなレジスタンスをブレイクすることができなかった。SPXが3000USDを突破した場合、BTCの買い戻しが起こり 9200USDほどまで上昇するだろう。SPXが下落すれば、BTCはやはり激しく下落するのではないか。

S&P 500の値動きにビットコインが引きずられることが多くの投資家に認知された場合、ビットコインは多くの投資家が信じていた「安全な避難投資先」というイメージをさらに損なう可能性があり、ビットコインのさらなる下落を引き起こす可能性もあります。

原文URL: https://bitcoinist.com/why-one-analyst-thinks-the-sp-500-will-determine-the-fate-of-bitcoin/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら