やさしい仮想通貨の始め方を解説

止まらないChainlinkの快進撃、今後の動きは?

止まらないChainlinkの快進撃

ジェミニ共同創業者のタイラー・ウィンクルヴォス氏は、Chainlinkの価値を大きく育ててきたLINKマリーンズの功績を讃えました。

Chainlink (LINK) の価格は昨日3.9%上昇し、現在の価格は3.34ドルです。先月には74%上昇しています。価格は最近の高値である3.60ドルから下がっていますが、このコインは過去2年間で最高の成績を収めた暗号通貨の1つです

Chainlinkの初期投資家は、0.11ドルのイニシャル・コイン・オファリング(ICO)価格と比較して、ほぼ3,000%の利益を得ており、一方、オープンマーケットの最安値(0.138ドル)からLINKを購入して保有していた人は、現在、投資額の23倍の利益を得ています。

2019年の1年間、Chainlinkの価格は485%上昇し、時価総額で上位100位以内のすべてのコインを上昇率で上回りました。CoinMarketCapで1,267位にランクされたOmnitude (ECOM)のような一握りの低キャップのアルトコインだけが例外的にChainlinkよりも良いパフォーマンスを見せたのみでした。

LINKはこの間に時価総額ランキングで急上昇し、11位の座を獲得し、現在もその地位を保持しています。現在の時価総額は16億7000万ドルとなっています。

また、Chainlinkは中期的にはビットコインを凌ぐパフォーマンスを見せています。Messari Proのデータによると、Chainlinkは昨年1年間でビットコインに対して400%の値上がりを見せています

ウィンクルヴォス氏もイチオシ

このパフォーマンスにより、Chainlinkはジェミニ取引所の共同創設者であるタイラー・ウィンクルヴォス氏の目に留まりました。最近のツイートでは、「LINKマリーンズ」の献身的な取り組みと、Chainlinkプロジェクト自体の技術的なメリットを称賛しています。

私は本当に$LINKマリーンズの情熱を高く評価しています。彼らの情熱と献身は、初期のビットコインやイーサリアムのコミュニティを思い出させてくれます。他の多くの暗号通貨プロジェクトのメンバーとは異なり、彼らは本当に有望で技術的なメリットがあるプロジェクトに献身的に取り組んでいます。

このツイートは、ジェミニが他の2つの暗号通貨銘柄に加えてChainlinkを上場すると発表してからちょうど1週間後のことです。この暗号通貨はすでにBinance、Coinbase Pro、Krakenを含む他の主要な取引所に上場されています。

ウィンクルヴォス氏の後押しでさらにChainlinkの快進撃が続くかもしれません。

原文URL: https://decrypt.co/25741/chainlink-outperformed-nearly-everything-in-the-last-two-years

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら