やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコインは月次取引終了後に4%低下!市場の今後は?

月次取引終了後にBTCが4%下落

月末に発生した月次決算以来、ビットコインは急上昇しましたが、過去数時間の大半を費やした$ 6,500の価格から4%低下し、$ 6,250をわずかに下回っています。

月ロウソク足が閉じてからわずか8分後に下落の動きが始まり、市場のプレーヤーが重要なイベントに先立ち、暗号通貨を特定の価格より上に維持するつもりだったことを示唆している可能性があります。

ビットコインの今後は?

ほとんどのアナリストは、最近の下落が暗号通貨市場にとって弱気であると確信しているようであり、すぐに下落してその後6,000ドル台半ばに跳ね返ることになります。

それ自体は具体的な予測ではありませんが、以前は「金融サバイバリズム」として知られている著名な暗号通貨トレーダーであるタイラーコーツは、以下のチャートを掲載しました。

ビットコインが下がる傾向にあるという呼びかけは、Lomah氏が反響しました。

彼は、月曜日に彼が予測した暗号通貨の傾向が続いた場合、それは引き続き低下し、週末の最低$ 5,900を再テストする可能性が高いと述べました。

ローソク足はキーレベルを超えてストップ

重要なのは、BTCは6月のローソク足を$6,400で主要なテクニカルレベルをわずかに上回って閉じたことです。

$6,400は、BTCが12月に底を打った場所であるため、長期的な観点からは重要なレベルです。

また、2018年の弱気市場でビットコインにとって絶対に重要だったのは、6,000ドル以下の低額でした。

暗号通貨は過去に何度かそのあたりで跳ね返りました。

ただし、著名なアナリストのクレド氏は、ビットコインがサポートを上回って毎月のろうそくを閉じたからといって、「価格が即座にテレポートすることを意味するわけではない」と彼のフォロワーに思い出させました。

原文URL: https://www.newsbtc.com/2020/04/01/bitcoin-dives-under-6300-after-monthly-close-whats-next-market/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら