やさしい仮想通貨の始め方を解説

テザー(USDT)の時価総額が60億ドルを突破!謎多きステーブルコインが偉業を成し遂げる

テザーの時価総額が60億ドルを突破

誰も気づいていないようですが、テザー(USDT)の時価総額は60億ドルを超えました。

Tether Treasuryは、その総資産をWebサイトに公開しています。

しかし、このニュースに気づいた人はほとんどいなかったようです。

Tether自身のウェブサイトに投稿された最新の指標によると、その管理下にある資産の合計額は$ 6,141,809,416.36です。

最新の統計によると、負債に対する資産の超過が約1億2,700万ドルであるため、テザー下での負債の合計は現在、6,014,443,887.36ドルになります。

そのため、テザーの時価総額は正式に60億ドルを超えることになったのです。

流通しているUSDTの大部分は、イーサリアムのブロックチェーンで発行されます。

ただし、USDTはTRON(TRX)、EOS、およびLiquid、Tether独自のブロックチェーンOmniにも含まれています。

内訳は以下の通りです。

不思議なことに、CoinMarketCapのようなコイン追跡サイトでは、テザーの時価総額はまだ46億ドルとされています。

これまでのところ、テザーのサイトに表示されている統計情報を正確に報告しているサイトはありませんが、近い将来に更新されるのではないでしょうか。

最も物議を醸しているステーブルコイン

テザーは、過去2週間の記録的な発行率がなければ、この60億ドルの時価総額は到達できなかったでしょう。

BeInCryptoが報告したように、過去2週間で、実質的に毎日、stablescoinがUSDTを記録的な数を発行しています。

全体として、これにより取引所はこれまで以上に多くのUSDTを保有するようになりました。

テザーはしばらくの間ビットコインの取引量を上回って取引されています。

しかし、stablecoinは謎に包まれたままです。

BeInCryptoは、2019年9月に、stablecoinの共同創設者による声明で、USDTが同額のドルで裏付けられている場合は「問題ではない」と報告しました。

同様に、テザーは現在裁判所で行われている大規模な訴訟の対象となっています。

テザーは現在、業界全体で4番目に大きい暗号通貨であり、数年前には不可能と思われていた偉業です。

しかし、それは依然として市場で最も物議を醸している部分であり、未監査のUSDTでビットコインの価格を上げることに関連していることがよくあります。

テザーの埋蔵量がどこにあるのかはまだわかりません。

時価総額が60億ドルを超えているため、これらの問題を今まで以上に解決する必要があります。

原文URL: https://beincrypto.com/tether-usdt-quietly-surpasses-the-6-billion-mark/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら