やさしい仮想通貨の始め方を解説

暗号通貨アンチでゴールド愛好家のピーター・シフが現在の相場に物申す

安全資産として機能していない金

金価格は安全な資産のようにはなっておらず、ビットコイン嫌いのピーター・シフを含む一部の人々に最悪の事態をもたらしています。

ユーロパシフィックキャピタルのCEOであるシフは、投資業界全体で起きている市場のメルトダウンについて、子どものような暴言をTwitterで言い放ちました。

執筆時点では、金価格は4%以上下落しており、FRBが数週間で2度目に金利を引き下げた後の数時間でかろうじて1,500ドルになっています。

金のライバル価値資産であるビットコインのパフォーマンスはこれまで以上に低下しており、先週、その価値が半減し、5,000ドル未満の下落が一晩で発生したため、まだ底を見つけていません。

シフは金価格の下落について「無知」な投資家達のせいだと非難し、何が来るのか分からないと言って、彼らを金融政策立案者と比較しました。

しかし、彼は投資家が彼らの感覚に達するシナリオを想像しているので、すべての希望が失われるわけではありません。

その場合、貴金属は安全な避難地となり「急上昇」を再開するでしょう。

アンチビットコイン

シフは、ビットコインをさらに叩くための舞台を持つことはできませんでした。

そして、この最新の市場の中で暗号通貨をの価値を保つことは困難ですが、暗号通貨投資家は回復力のある集団であり、この市場の低迷が彼らの最初の体験ではないことは言うまでもありません。

それにも関わらず、「デジタルゴールド」との共存を拒否したシフは、ビットコインがこれまでよりも低下していないことに驚いています。

シフは次のように暗号通貨コミュニティを挑発しました。

「金は4%減、ビットコインは15%減ですが、1ビットコインはまだ3オンスです。それは素晴らしい為替レートです。ホドラーは素早く行動しないとチャンスを逃すでしょう。」

BlockTower CapitalのCIOであるAri Paulは、2008年の金の価格が1オンス1,000ドルから775ドルに急落した2008年のメルトダウンについて思い出しました。

一部の人々は、今日の悲観的な感情をリーマンの崩壊時と比較しています。

ビットコインは、当時のナカモトサトシの目を輝かせていました。

その間、金は安全な資産のように振る舞いませんでしたし、現在もそのように機能していません。

そして、シフはそれを購入していません。

彼は、2008年の金融危機を、今日の経済状況と比較して「ケーキウォーク」と呼び、フォローアップのツイートで述べています。

「08年に起こったのは、不動産価格が下落し、借り手が債務不履行となり、貸し手がお金を失ったことだけでした。今日、グローバルな商取引は格付けを停止しています。生産は停止しています。この危機は経済的なものであり、単なる金銭的なものではありません。」

シフは、世界の貿易が停滞した結果、世界の商品が少なくなっても、世界中の中央銀行がより多くのお金を印刷したおかげで不法資金が過剰に供給された世界について説明しています。

彼はこう付け加えました。

「FRBが印刷したドルがどれも輸出されていないことを想像してください。現金を購入する商品がなければ価値はありません。」
原文URL: https://beincrypto.com/gold-price-falls-and-peter-schiff-blames-clueless-investors/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら