やさしい仮想通貨の始め方を解説

エドワード・スノーデンが久々にBTCの購入を検討!「この下落はパニックが大きすぎて、理由が少なすぎた」とツイート

エドワード・スノーデンがBTCの購入を検討

有名な内部告発者のエドワード・スノーデンが、ビットコインの購入を久々に検討しているようです。

ビットコインは現在、1日で約15.56%下落しており、木曜日の記録的な下落の後、約5,600ドルで取引されていますが、エドワード・スノーデンのように、一部のビットコイン信者はこれに阻止されません。

エドワードスノーデンは暗号通貨業界で人気物の一人で様々な国を転々としています。

米国のスパイプログラムに関する秘密を暴露することで最もよく知られている彼は、ロシアにしばらくの間逃亡しており、亡命の下で正しく保護されています。

昨年、彼は彼の本の出版を試みましたが、米国政府はその印税は政府に返すべきだと主張しました。

彼はこれが、州の管理外で独立した、交換可能なお金が必要な理由の明確なケースを作ったと思っています。

彼はまた、物議をかもした人物のような存在であり、プロジェクトのそれほど有名ではない実績にもかかわらず、常にZcashを称賛しています。

しかし、彼はそれでもなお暗号通貨スペースの献身的な支持者でした。

最近、スノーデンは記録的な暗号通貨市場に注目しており、購入時期だと考えているようです。

彼はは金曜日に行われたツイートで、「この下落はパニックが大きすぎで、理由が少なすぎた」と述べています。

彼のコメントに対する回答はまちまちであり、市場の全体的な感情は依然として極度の恐怖です。

実際に購入する時期なのか?

ビットコインの底が何であるかを言うことは不可能ですが、このような明確な他者の判断を過信して投資するのは危険です。

コロナウイルスのパンデミックと原油価格戦争が価格崩壊の2つの主要な触媒である場合、これは非常に簡単に悪化することがわかります。

私たちはまだパンデミックの終わりから遠く離れており、事実上すべての推定に基づいてさらに悪化すると予想されます。

これにより、市場がさらにガタガタになりそうです。

それでは、ビットコインや暗号通貨を購入するのに今は良い時期でしょうか?

長期的には、それはおそらくどちらとも言えない、誰にもわからないでしょう。

ただし、これが底値であると確信している間は、ビットコインを購入しないでください。

暗号通貨の世界は景気後退を経験したことがなく、株式は現在公式に弱気市場にあります。したがって、このような状況では注意を怠って、もしチャンスがあれば慎重に購入を広げることは賢明です。

原文URL: https://beincrypto.com/edward-snowden-buying-bitcoin-because-too-much-panic-too-little-reason/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら