やさしい仮想通貨の始め方を解説

デリバティブ市場の清算によりBitMEXの保険基金が最高額に

真逆の結果となった2つの取引所

今週、2つの主要な暗号通貨デリバティブ市場で大きな清算が行われましたが、BitMEXの保険基金が過去最高を記録した一方で、もう一方のDeribitは劇的な減少を経験しました。

このような市場の発生により、BitMEXの保険基金は過去最高の36,493BTCに達し、Deribitが維持している保険基金はほぼ半分に削減されたのです。

2つの仮想通貨デリバティブ取引所は両方とも、その利益が清算側によって完全にカバーできない場合に、取引の利益を支払う保険基金を持っています。

Deribitは水曜日の392BTCから金曜日の198BTCへの下落より、500BTCの自社資金を保険基金に注入したと発表しました。

発表によると、この動きは、清算損失が保険基金を使い果たし、最終的にユーザー間で取引するのを防ぐためです。

「極端なボラティリティにより、BTC保険基金に大きな影響があります。ユーザー間での取引の結果で起きる損失を防ぐために、500BTCの会社基金を注入して保険基金を支援し、強化することにしました。現在の残高がその金額を下回っているため、顧客はさらなる損失を被る可能性があります」

と発表しました。

2つの取引所の違い

Deribitは、清算注文の実行時に手数料を請求することにより保険基金を拡大しますが、BitMEXの基金は、清算が「破産価格よりも有利な価格で実行される」と増加します。

つまり、トレーダーがポジションの理論上の最大値に達する前に清算されると、ファンドは2つのポジションの差を利益として手に入れます。

執筆時点では、BitMEXで16億ドルという莫大な金額が清算されており、過去24時間で取引所の保険基金が増加しました。

The Block が本日以前に報告したように、ファンドは3月11日から3月12日までに1,627ビットコインを失い、その後残高は7.7%急増しました。

原文URL: https://www.theblockcrypto.com/linked/58703/derivatives-market-liquidations-push-bitmexs-insurance-fund-to-all-time-high-cut-deribits-by-almost-half

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら