やさしい仮想通貨の始め方を解説

シンプソンズが仮想通貨を取り上げ!作品内でジム・パーソンズが暗号通貨とブロックチェーンを説明

シンプソンズで暗号通貨が取り上げられる

暗号通貨とブロックチェーンは主流なものになりました。

最も人気のあるテレビ番組の1つであるシンプソンズの最新話にて、暗号通貨とブロックチェーン両方について触れました。

作品の中でシンプルな言葉でその機能と目的を説明し、暗号通貨を「未来のキャッシュ」と呼んでいます。

シンプソンズは、世界で最も長く続いているテレビ番組の1つです。

1989年12月に始まって以来、世界中の何百万人ものファンの心をつかんでいます。

当然のことながら、30年以上にわたって大画面に登場するということは、シンプソンズの評価が高いことを意味します。

したがって、シンプソンズで暗号通貨取り上げたことにより、重要な主流のエクスポージャーとして人々に受け入れられる可能性があります。

ショーはアニメーション形式でジムパーソンズを使用して、デジタル資産の動作方法を説明しました。

ビッグバン理論で有名なシェルドン・クーパーを演じた俳優のパーソンズは、次のように述べています。

「暗号通貨が機能するには、発生するすべてのトランザクションの記録が必要です。これらは、分散台帳と呼ばれるものに記録されます。通貨を使用すると、取引は元帳に記録されます。そして、1つの元帳がいっぱいになると、以前の元のチェーンに追加します。それがブロックチェーンです。」

暗号通貨の重要な利点の1つであるデジタル化の概要を説明することにより、このセグメントは継続しました。

たとえば、それらは不換紙幣のような物理的な形では存在しないため、ビデオでは「私はあなたのコンピューターにいます。」というセリフがあります。

さらに、デジタル資産の説明を書き留めながら、「Satoshiが誰であるかは知っていますが、語っていません」と述べました。

当然、それはビットコインの仮名の作成者であるサトシ・ナカモトを指します。

未来を予想すると言われるシンプソンズ

シンプソンズは、これまでに未来を正確に予測してきたことでも評判です。

今月初めの最近の記事には、そのような18の例が示されています。

それらには、オートコレクトの作成、スマートウォッチ、エボラ出血熱の発生、そして最も有名なドナルドトランプの米国大統領としての選挙当選などが含まれます。

シンプソンズでは暗号通貨を「未来のキャッシュ」と呼んでいることに注目してください。

このシンプソンズの放送が真実であることが判明した場合、また驚きをもたらすでしょう。

いずれにせよ、シンプソンのような人気テレビ番組で言及されていることは、暗号通貨にとって非常にポジティブな要素なようです。

少なくともコミュニティはそう信じています。多くのメンバーがソーシャルメディアで継続的にこれについて話しています。

「原文URL: https://cryptopotato.com/cash-of-the-future-the-simpsons-use-jim-parsons-to-explain-cryptocurrencies-and-blockchain/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら