やさしい仮想通貨の始め方を解説

FTXが取引量5位の暗号通貨取引所に!大統領選挙トークン等が後押しになったか

前面に押し出されたFTX

暗号通貨取引所FTXは、大統領に賭けられるトークンとレバレッジコインの裏で、5番目に取引量の多い取引所になりました。

TRUMPやXRPBEAR契約のような資産が競争に入っています。

同社のブライアン・リー副社長によると、FTXは現在、世界で取引量が5番目に大きい取引所です。

FTXはBitMEXのすぐ下に位置付けられており、報告量と調整量の両方で11億ドルとなっています。

Huobi Globalは調整済みボリュームで69億ドルで1位でしたが、OKEx、Binance、BitMEXはそれぞれ6.5ドル、4.2ドル、37億ドルでした。

この取引は他のほとんどのデータアグリゲーターの上位30位にランク付けされていませんが、FTXはその高度なスクリーニング方法により、取引所から「偽の取引量」と見なされるものをフィルタリングし、真の取引量にできるだけ近づけると主張しています。

データ集約は、FTXを所有する量的暗号通貨取引会社であるAlameda Researchによって行われました。

詳細は、同社のボリュームレポートに記載されています。

暗号通貨のスターダムへの取引所の進出は、そのネイティブトークンであるFTTが大幅な急増をしたわずか数日後でした。

2億ドルの時価総額のコインは、年初から35%の価格上昇を見せています。

これは、おそらく会社の大統領ベットトークンの人気によるものです。

TRUMPコインとレバレッジトークンの成功例

1月に導入されたFTXのPresident 2020 コインにより、ユーザーは今後の米国大統領選挙に賭けることができます。

現在、取引所には6つのコインがリストされており、それぞれがドナルド・トランプ、ジョー・バイデン、バーニー・サンダース、マイケル・ブルームバーグ、エリザベス・ウォーレン、ピート・ブッティジーグの6人の大統領候補に賭けられます。

TRUMP、BIDEN、BERNIE、BLOOMBERG、WARREN、およびPETEコインは、基礎となる候補者が2020年の総選挙で勝った場合は1ドルに、候補者が選挙に敗れた場合、0ドルになります。

FTXのCEO、Sam Bankman-Friedは、このコインの価格は契約を理解し、オッズを計算しやすいように設定されていると述べました。

コインの価値が0.50ドルの場合、市場はその候補者が選挙に勝つ確率が50%あると考えていることになります。

ただし、2020年の大統領のコインの量はこの1か月で急増しましたが、Bankman-Friedは、FTXの全体量のわずかな割合を占めるにすぎないと述べました。

Coinistポッドキャストについて話すと、彼は取引所のボリュームのほとんどが他の派生製品であるレバレッジトークンから来ていると説明しました。

取引所では、 93個のBULLおよびBEARトークンがリストされ、それぞれ3倍のレバレッジが提供されます。

たとえば、FTXのEOSBULLは、EOSの1日の収益の3倍に相当する収益を提供するERC-20トークンです。

逆にEOSBEARトークンは、EOSの1日の値下がりに対して3倍の収益を提供します。

つまりEOSが1%低下すると、EOSBULLは3%低下します。

このようにレバレッジトークンは、元々のトークンに対して3倍の値動きをするようになっています。

2週間前、Binanceは4つのFTXを活用したトークン、EOSBULL、EOSBEAR、XRPBULL、およびXRPBEARをリストに追加しました。

取引所がこの有利なトレーダーのセグメントをめぐって、より多くの金融革新が起こることを期待してください。

「原文URL: https://cryptobriefing.com/ftx-top-5-crypto-exchanges-volume/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら