やさしい仮想通貨の始め方を解説

リップルがエジプト最大にして最古の銀行と提携!

エジプト最大の銀行NBEがリップルと提携

エジプト国内最古で最大の銀行機関であるエジプト国立銀行がRippleNetに参加しました。

地元の報道機関Youm7によると、ブロックチェーンの巨人Rippleは最近、エジプト国立銀行(NBE)と協力協定を結びました。

これにより、エジプト最大の銀行として知られるNBEは、ブロックチェーン技術を活用した最初の銀行機関にもなりました。

現在、RippleNetネットワークのメンバーになっており、このメンバーは、国境を越えた支払いをすぐに決済することができます。

NBEの副議長であるDalia El-Bazは、RippleNetには既に300の金融機関があり、将来的には「指数関数的に成長する」ことが予想されると述べました。

新しいパートナーシップに伴うメリットについて言えば、NBEが流動性管理を改善し、外貨での収益を増やすことができると述べました。

エジプトは大きなの送金市場の一つ

Ken Researchによると、エジプトは世界で5番目に大きい送金市場であり、総取引額で205億ドルに達すると予想されています。

これは、リップルがこの国で足場を築くことがいかに重要であるかを表しています。

U.Todayが報告したように、リップルの主要パートナーであるMoneyGramは最近、顧客が銀行口座に直接送金を受け取ることができるようにスエズ運河銀行との契約に署名することで、エジプトでの存在感を拡大しました。

「原文URL:https://u.today/ripple-inks-new-cooperation-agreement-with-major-national-bank

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら