やさしい仮想通貨の始め方を解説

60億ドルのステーブルコインが暗号通貨市場に流入する可能性

総額60億近くのステーブルコイン達

暗号通貨市場の次の強気サイクルがすでに始まっていると主張するアナリストもいますが、さらに多くの価値が流入すると思われています。

60億ドル弱が異なるステーブルコインに保持されており、暗号通貨市場に参入するのを待っています。

現在、すべてのステーブルコインで保持されている合計法定額は60億ドル近くです。この合計の内訳は、米ドル支援テザー、TrueUSD、USD Coin、Paxos Standard、Gemini、DAI、BitUSD、およびsUSDです。

MessariのStablecoin Indexによると、 Tetherが全体の大部分を占めています。

論争の的になっているBitfinexが関係するプロジェクトは、現在47億7,200万人の市場を誇っています。他には、USDCで4億4,500万ドル、PAXで約2億1,000万ドルです。

市場におけるステーブルコインの役割

BeInCryptoは先日、Stablecoinが最終的に国際的な金融事情を変える可能性があると述べたCircle of Jeremy Allaireについて報告しましたが、ほとんどのドルで縛られたデジタル資産の支配的な使用は、依然として暗号通貨市場自体に対するリスクヘッジとしてです。

トレーダーは、市場がどの方向に移動するかわからない場合に、USDTまたはUSDCステーブルコインを購入します。

その後見通しがつくと、暗号通貨資産を購入するか、より安定したデジタル通貨の相対的安全性を維持するかを決めるわけです。

QuantumEconomics.ioの創設者であり、暗号通貨市場アナリストの@MatiGreenspanは、市場が本当に動き始めたときに、ステーブルコインとして保持されているお金がBitcoinや他のデジタル通貨に替えられると考えています。

そのような動きは、強気の勢いを与えてそれをさらに押し上げるでしょう。

何度も見たように、ビットコインが動き始めると、より多くのトレーダーが市場に興味を持つようになります。これにより投資が増え、価格がさらに高くなります。

多くの個人投資家にとって、価格が過去最高を記録した時点を「fear of missing out(FOMO)」する可能性があります。

※FOMOとは、見逃すことの恐怖、取り残される、情報やチャンスを逃す、他人はその間に得をしているかもしれない、というような焦りのこと

Twitterベースの暗号通貨アナリストCL(@ CL207)のレポートによると、価格を20,000ドル近くに押し上げた投資家の多くは、ステーブルコインを見ることはもちろんのこと、主流のメディアが史上最高を記録し始めるまで、ビットコインにさえ注意を払っていません。

ステーブルコインを持っている人は、20,000ドルで「FOMO」されたと考えられている一般大衆ではありません。

これらの暗号通貨リテラシー投資家は、「ママとポップの投資家」(経験の浅い投資家)が気付く前に市場に参入する可能性があります。

時価総額が60億ドル増えても、ビットコインは以前の最高値に戻る保証はありませんが、好材料に違いはありません。

「原文URL:https://beincrypto.com/6-billion-in-stablecoins-poised-to-enter-cryptocurrency-markets/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら