やさしい仮想通貨の始め方を解説

XRPに暴落の兆し!BTCの下落につれて、38%程低下する可能性が高いとアナリストが警告

XRP暴落のカギはラインにあり

著名な海外の暗号通貨アナリストが、現在XRPが危険地帯にいると言っています。

その一人であるTraderSZ氏は、Twitterにて約4万人のフォロワーに、時価総額が3番目に大きい暗号通貨であるXRPが38%の下落を回避するためには、ある重要な「ミッドレンジ」を超える必要があると伝えています。

彼は 0.2669ドルでその線を引いており、これは2017年に遡った際の支持と抵抗のラインです。

「このラインを下回っている限り、XRP/USDは次に0.135ドルに向かって低下する」と予想しています。

XRPだけじゃない!BTCも下落予想が強め

TraderSZ氏はXRPだけではなく、暗号市場全般についても弱気の見通しを持っているようです。

短期的には、多くのトレーダーがBTCをショートで取引すると見ており、7,300ドル、6,900ドル、6,600ドルと下回っていくと予想しています。

また、BTCがいつ底を打つかについては6,000ドル付近で起こる可能性が高いと述べています。

さらに、デイリーアナリストであるJosh Rager氏の発言にも注目です。

彼のテクニカル分析でも、約60,000人のフォロワーに、BTCの今後の動きとして6,000ドル付近への下落が非常に可能性が高いとして警告しています。

現在、彼はサポートラインが7,150ドルであるかどうかを調べています。

「7150ドルが保持されている限りこれはコントロールのポイントであり、この範囲が取引されるボリュームが最も大きいため、これは重要なエリアになります。

しかし、6000ドルは遅かれ早かれ再び来ます。あなたもそのつもりで心構えをしておくべきです。私たちはいつものようにこれを乗り越えます。」

ビットコインとXRPの両方で1年間でジェットコースターのような動きがあり、BTCは3,000ドル近くの安値と、ほぼ14,000ドルの高値を記録しました。

公開時点では、BTCは7321ドルで0.45%ダウンしており、CoinMarketCapで確認すると2019の開始からは95%の上昇をしていることになります。

次にXRPは、6月に2019年の最高値0.4913ドル、11月24日には最低値0.2085ドルを記録しました。

現在は0.84%下落して0.2206ドルであり、2019年の初めからだと37%下落しています。

原文URL:https://dailyhodl.com/xrp-will-likely-drop-38-if-it-cant-move-above-this-critical-line-as-btc-heads-for-bottom-says-analyst/

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら