やさしい仮想通貨の始め方を解説

Binance(BNB)、TravelByBitと提携し旅行者向けの暗号通貨デビットカードを発表!

Binanceが旅行者向けの暗号通貨デビットカードを発売

評判の高い暗号通貨取引所であるBinance(BNB)は、ビットコイン対応のオンライン旅行代理店であるTravelbyBitと協力して、暗号通貨の旅行者向けデビットカードを導入しました。

2019年11月28日の投稿によると、このカードを使用することで、旅行者は非常に低い手数料で暗号通貨支払いができるようになります。

旅行のための簡単な暗号通貨支払い

世界中の暗号通貨ユーザーが旅行時にストレスなく暗号通貨で支払いを行い、ビットコイン(BTC)、アルトコイン、および基盤となるブロックチェーンテクノロジーを利用できるようにするため、BinanceとTravelByBitは新しいサービスとしてこのデビットカードを製作しました。

このカードは、Booking.com、Expedia、Agodia、Ctripなどの主要な旅行サイトでサポートされています。

開発チームはこの新しいカードが通常のプリペイドデビットカードとして機能すると言っており、旅行割引や利益の見込める取引がもたらされる事が期待できます。

当初、このデビットカードでは、ビットコイン(BTC)、オントロジー(ONT)、バイナンスコイン(BNB)、BUSDを含むいくつかの暗号資産のみをサポートし、その資金はフライトやホテルなどの料金支払いや予約に使用できます。

導入するコストも安い

TravelbyBitのCEOであるCaleb Yeoh氏は、多くの暗号通貨をサポートする加盟店が製品やサービスに対して大きな使用料を請求する一方で、TravelbyBitは数多く存在している暗号通貨の普及を促進するためにデビットカードを導入しており、他とはまったく異なるアプローチを取っていると繰り返し述べました。

Caleb Yeoh氏の発言
「暗号通貨に明るい企業の多くは、ユーザーに高額の使用料や保険料などを請求しています。これは、導入への乗り越えられない障壁となっています。

ただし、TravelbyBitは、暗号通貨を使用可能にし、早期導入者にはインセンティブも提供し、暗号通貨の採用を促進することを目指しています。世界中の旅行者に快適な暗号通貨支払いを提供するために、Binanceと協力できることを楽しみにしています。」

開発チームは、2020年初頭に公式リリースを予定しており、事前登録もできるようにすると発表。

また、最初はオーストラリア、ヨーロッパ、およびASEAN地域の旅行者のみがカードを利用できるようになると述べています。

関連するニュースでは、2018年10月の初めに、BinanceはTravelbyBitに250万ドルを投資しており、TravelbyBitが世界中の主要空港に暗号POS(Point-of-Sale)システムを統合することを支援しました。

プレス時、Binanceコイン(BNB)の価格は4.69%上昇して16.11ドル、CoinMarketCapで確認すると時価総額は25億1,000万ドルとなっております。

原文URL:https://btcmanager.com/binance-bnb-travebybit-launch-crypto-debit-card/?q=/binance-bnb-travebybit-launch-crypto-debit-card/&
公式プレスURL:https://www.binance.com/en/amp/blog/406468944385966080/Binance-Partners-with-TravelbyBit-to-Launch-CryptoBacked-Travel-Rewards-Card

この記事の監修者 808おじさん(@808ojisan)

Twitterでは5,000人以上のフォロワーが存在する凄腕トレーダー。 仮想通貨投資に18年3月から本格参入し、BTC、ETC、XRP、XMLを中心にトレード。仮想通貨Z502のファウンダーでもある。独自の相場分析で数々の高騰銘柄を的中させてきた人気仮想通貨トレーダー。

808おじさんのTwitterはこちら