やさしい仮想通貨の始め方を解説

モナコインを買うならZaifが良い3つの理由!特徴・メリットデメリットを徹底解説

mona-zaif-thumbnail

日本発の仮想通貨・モナコインが気になっている人も多いのではないでしょうか。

アスキーアートのキャラクターの「モナー」をモチーフにしたモナコインはファンも多く、人気コインの1つとして知られています。

そんなモナコインを購入しようとしたものの、どの取引所にしたらいいのか悩んではいませんか?

モナコインはbitFlyerやbitbank、Zaifで購入することができますが、買うならZaifが最もおすすめです。

ここではモナコインをZaifで購入したほうが良い理由や、取引所の特徴やメリット・デメリットについてご紹介していきます。

この記事を読めば、モナコインをZaifでお得に購入する秘訣を知ることができるでしょう!

モナコインは日本発の仮想通貨!

モナコイン(MONA)は2014年に2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)から誕生した仮想通貨で、1600以上もの種類がある仮想通貨の中で、唯一国産の仮想通貨です。

ベースはライトコインで出来ているため、ライトコインと似た特徴を持っています。

モナコインの特徴
  • 送金スピードがものすごく早い
  • 決済手段になる
  • モナコイン愛好家のコミュニティーが存在

モナコインでの決済(モナ払い)に対応した店舗が増えており、モナコインが大好きな人たちがコミュニティを作っており、普及活動が活発に行われています。

そんなモナコインは2017の12月に約310倍も価格が上がり「2017年の1月に買っとけばよかったなぁ…」と思う人が急増しています。

2017年1月に10万円購入しておけば、なんと3100万円になったことになります。

今後も価格が上がる可能性がありますから、今のうちに買っておきたいです仮想通貨と言えます。

Zaifとは

Zaifはテックビューロ株式会社が運営している仮想通貨取引所で以下のような特徴があります。

Zaifの特徴
  • ビットコインとモナコインの取引手数料がマイナス
  • 積立投資ができる(Zaifコイン積立)
  • レバレッジをかけた取引ができる
  • クレジットカード払いができる
  • トークンが豊富

Zaifと言えば、ビットコインとモナコインの取引手数料がマイナスで取引をすればするほど手数料が貰えるのが最大の魅力です。

また、積立投資ができるため、設定すればいちいちZaifのHPでチャートをチェックしながら購入する必要がありません。

さらにレバレッジをかけた取引もできますので仮想通貨で一攫千金を狙いたい方にもオススメです。

そして、ビットコインとモナーコインはクレジット払いができますので、急激に値段が下がった時すぐに買い足すことができます。

ただし、クレジット払いは手数料が高いですので、緊急で今すぐに買いたいという方におすすめです。

開設日2017年9月29日
運営元
  • 会社名:テックビューロ株式会社
  • 住所:大阪府大阪市西区西本町1-4-1 オリックス本町ビル4F
  • 設立:2014年6月
  • 代表取締役:朝山貴生
  • 資本金:8億3,013万円(資本準備金含む)
  • 社長の公式Twitter
    Takao Asayama?朝山貴生(@TakaoAsayama)さん|Twitter
URLhttps://zaif.jp
取扱い銘柄(仮想通貨)
  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ネム(NEM/XEM)
  • イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
  • モナコイン(Monacoin/MONA)
  • ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
取扱い銘柄(トークン)
  • Zaif(ザイフ)
  • XCP(カウンターパーティー)
  • BITCRISTALS(ビットクリスタルズ)
  • SJCX(ストレージコインX)
  • FSCC(フィスココイン)
  • PEPECASH(ペペキャッシュ)
  • CICC(カイカコイン)
  • NCXC(ネクスコイン)
  • CMS:ETH(コムサ)
  • CMS:XEN(コムサ)
主なサービスビットコインとモナーコインの現物取引の手数料:0.01%

100万円分のビットコインを購入すると100円もらえる

モナコインを買うならZaifがおすすめ!

冒頭でも言いましたが、モナコインを購入するならZaifが最もおすすめです。

モナコインをZaifで購入したほうがいい理由は3つあります。

モナコインをZaifで買ったほうがいい3つの理由
  • お得に買える
  • 手数料が安い
  • 積立ができる

モナコインをお得に買える

仮想通貨決済モナコイン

モナコインを購入する際に価格スプレッド(買値と売値の差)が最も小さいのがZaifなのです。

買値はモナコインを買うときの価格で、売値は保有しているモナコインを売る時の価格です。

スプレッドが小さければ小さいほど利益を得やすいです。

例えば、以下は2018年8月23日時点のZaifでのモナコインのスプレッドです。


出典: https://zaif.jp/trade_mona_jpy

現在Zaifで取引をすると、172.5円で買って、172.1で売ることができます。

もしZaifでモナコインを購入して、利益を出したい場合は0.4円以上価格が上昇すれば利益を出すことができます。

Zaifの登録はこちら

次はbitFlyerのモナコインのスプレッドです。

出典: https://bitflyer.com/ja-jp/ex/MONAPrice

bit Flyerは184円で買っても171円でしか売れないため、差額の12円以上上がらないと利益を出すことができません。

bitFlyerの登録はこちら

次はbitbank.ccのモナコインのスプレッドです。


出典: https://bitbank.cc/app/trade/mona_jpy

bitbankの場合、173円で売れて、172.340円で売れますので、0.660円が差額になります。

bitbankの登録はこちら

このようにZaifは他の取引所と比べてスプレッドが小さいことが分かります。

パッと見だとそんなに変わらないように思えますが、Zaifが最も利益を出しやすいと覚えておきましょう。

取引手数料が安い

WorldSpectrum / Pixabay

取引をする際にメイカー注文(指値注文)とテイカー注文(成行注文)の2種類あります。

メイカー注文は自分の希望する値段を指定して購入する方法で、テイカー注文は今の価格で購入する方法です。

では各取引所のメイカー注文とテイカー注文の手数料を比較してみましょう。

取引所メイカー注文(指値)テイカー注文(成行)
Zaif無料0.1%
bitflyer無料無料
bitbank.cc無料無料

こうしてみると、Zaifだけテイカー注文で手数料が取られると思うかもしれませんが、Zaifha取引版を使った取引所形式で購入をすることができるのですが、bitflyerでモナコインを買う場合は販売所形式のみになります。

販売所形式だと取引所の運営元が提示した価格で購入することになりますので、取引所形式での購入と比べて割高になります。

実際、先ほどのスプレッドの画像でもZaifは172円で購入できますが、bitFlyerでは184円からでした。

ですからbitflyerの手数料が無料とは言っても、Zaifのほうがお得に買えるのです。

Zaifの登録はこちら

 

コイン積立ができる

Zaifでは仮想通貨を定期的に自動で購入する『Zaifコイン積立』というサービスを行っています。

毎月1,000円から積み立てることができ、設定した金額を日割りで購入するという仕組みです。

『Zaifコイン積立』にすることで、

  • 一度設定すれば後は放置でいい
  • 価格変動を気にしなくて済む
  • 初心者でも利益が出やすい(ドルコスト平均法)
などのメリットがあります。

ドルコスト平均法とは?

ドルコスト平均法は相場の上下関係なく、一定金額を買い続けるという投資方法です。

価格が上がったときは少ない量、価格が下がれば安い値段で多く購入することができますので、ローリスクで行うことができ、長期的に積立し続けることで、利確ができるタイミングをはかることができます。

積立は手数料がかかるのですが、毎日自分で取引を行う手間を考えると安いですね。

積立金額手数料
1,000円~2,000円一律100円
3,000円~9,000円3.5%
1万円~2万9,000円2.5%
3万円~4万9,000円2.0%
5万円以上1.5%

積立はコツコツと貯めていく投資方法ですが、Zaifの積立で億り人になった人もいますので、少額からでも始めてみると良いでしょう。

このような3つの理由でモナコインを購入するならZaifがおすすめなのです。

bitFlyerで販売所で購入すると割高になりますし、bitbank.ccだとスプレッドがZaifよりも大きいです。

Zaifは取引所形式で購入することができ、さらにスプレッドの差が小さいですので、モナコインを購入するのにおすすめな取引所なのです。

もしまだ口座を開設していない人はぜひ開設しましょう。

Zaifを使う際のデメリット

Zaifはパソコンの場合は見やすいのですが、アプリが少し使いづらいです。

実際、Zaifのアプリが使いにくいという声がTwitterでも多く挙げられました。

ただ、Zaifの公式Twitterアカウントが2018年7月17日付でスマートフォンアプリの配信終了を発表しています。

スマートフォンアプリが配信終了してしまうため、パソコンで取引を行うことになりますが、積立であればほったらかしで大丈夫ですので非常におすすめですよ。

Zaifでのモナコインの3つの買い方

モナコインをZaifで買うなら3つの方法があります。

タイトル
  • 販売所で買う
  • 取引所で買う
  • Zaifコイン積立をする

最もおすすめの方法は取引所で購入することです。

取引所で購入すると販売所よりもお得に購入することができますので、一度買ってみたいという方には特にZaifがおすすめです。

積立もとてもおすすめですので、モナコイン以外でも気に入った銘柄があれば合わせて積立をしてみるといいでしょう。

モナコインZaif購入まとめ

いかがでしたか?

今回はモナコインをZaifで購入するのがおすすめな理由やZaifについてご紹介していきました。

Zaifはモナコインを取引所形式でできる数少ない取引所で積立投資ができますので、お得に買いたい方やコツコツと貯めていきたい方はぜひZaifに口座登録をしましょう。

Zaifの登録はこちら