やさしい仮想通貨の始め方を解説

【Q&A】リブラの買い方・購入方法を徹底解説!Facebookの仮想通貨の購入方法と概要

リブラを購入したいんだけど、いつ買えるの?
リブラの買い方や、どこで買えるかについて教えてほしい!

なんてお考えではありませんか?

リブラはFacebookが発行する仮想通貨で、ローンチは2020年の上期を予定しています。

そのため、残念ながら2020年3月現在はまだ買うことができません。

しかし、リブラをいち早く購入するためには、リブラが上場する仮想通貨取引所に登録しておく必要があります。

日経ラジオパーソナリティーひろぴー

仮想通貨取引所とは、ユーザーが仮想通貨と法定通貨や、異なる仮想通貨同士を交換できるサービス事業者だ!

そこで今回は、リブラがいつ買えるのかや購入方法、おすすめ取引所についてご紹介します。

この記事を読めば、初心者でもリブラをスムーズに購入することができますよ!

この記事を書いた人

ゼロはじ編集部(株式会社カボ)
ゼロはじ編集部(株式会社カボ)

日本最大級の仮想通貨取引所比較サービス「ゼロはじ」は最新かつ正確な情報をお届けしています。 運営する株式会社カボは一般社団法人仮想通貨ビジネス協会の準会員です。

ざっくり言うと
  • 2019年9月現在、リブラを買うことはできない
  • リブラは2020年上期のローンチを予定している
  • 価格が安定していて、実用性が重視されているのが大きな特徴
  • リブラが購入できる場所は「取引所」「リブラ協会」の2種類
  • ただし、どこの取引所に上場するかはまだ決まっていない
  • 上場するとしたら、日本最大の取引高を誇る『bitFlyer(ビットフライヤー)』か『Coincheck』が有力
  • リブラ上場まではbitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨を楽に増やそう!
  • bitFlyer(ビットフライヤー)は今ならビットコインが無料でもらえる!

 

>>bitFlyer(ビットフライヤー) の公式サイトはこちら<<

bitFlyer(ビットフライヤー) の登録はこちら

Libra(リブラ)はいつ買える?

Libra-いつ買える-いつ買える

2020年3月現在、リブラは購入することができません。

いつ買えるのかというと、ローンチを予定している2020年の上期以降ということになります。

ただ、リブラは実用性を重視する仮想通貨であり、それを実現するため専用ウォレットなども準備される予定です。

そのため、ローンチが延期される可能性も十分にあり得ますので、引き続き今後の動きに注目していきましょう!

注意

リブラの販売を装った詐欺もあるので、Facebookの正式発表があってから購入するようにしましょう。

Libra(リブラ)の3つの特徴

Libra-いつ買える-特徴

リブラはFacebookが発行する仮想通貨として知られていますが、どんな特徴があるのでしょうか。

ここでは、リブラの主な特徴3つについて見ていきましょう。

リブラの特徴
  1. Facebookアカウントに紐づいている
  2. 価格変動が起こりにくい
  3. 決済関連の大手企業が出資している
MEMO
仮想通貨取引を始めるなら、ビットコイン取引高国内NO1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ   ユーザー数が多く相場が安定しているので初心者にも安心!   さらに今なら『ビットコインが無料でもらえる』サービスを展開中!   お得に仮想通貨取引を始めたいならbitFlyer(ビットフライヤー)に、ビットコインが無料でもらえるうちに登録をしておきましょう  

 

>>bitFlyer(ビットフライヤー) の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー) の登録はこちら

特徴1:Facebookアカウントに紐づいている

Libra-いつ買える-特徴1

Facebookといえば、世界に27億人ものユーザーを抱える有名SNSサービス。

リブラは、そんなFacebookに紐づいた仮想通貨となるため、リリース後の普及力が圧倒的に有利なんです。

ほかにも、WhatsAppMessengerといったアプリでもサービス展開する予定なので、より多くの人に利用されることが想定できます。

また、実用性を強化するうえで最大のハードルとなるのが「処理速度」ですが、リブラでは「数十億のアカウントに対応できるスケーラビリティ」をモットーに、独自のブロックチェーンを開発。

そのため、個人間の送金や決済面でも大きく期待されています。

特徴2:価格変動が起こりにくい

Libra-いつ買える-特徴2

リブラは、米ドルを中心とする複数の法定通貨に連動するステーブルコインです。

そのため、価格が安定しているのも大きな特徴といえるでしょう。

ビットコインやイーサリアムなどは価格変動が激しく、利用する際に価値が大幅に下がってしまう可能性があります。

しかし、リブラの価格は変動が少ないため、初心者でも安心して保有することができますね!

特徴3:決済関連の大手企業が出資している

Libra-いつ買える-特徴3

リブラがどれだけ実用性を重視しているかは、パートナー企業を見れば一目でわかります。

リブラは、クレジットカードでおなじみのVISAMasterCard、電子決済のPayPalなどから出資を受けており、そのほとんどが大手企業。

2020年上半期までに100社(団体)程度を集める予定だそうです。

また、日本からは「ソニーやJCBが参加するのでは?」という声も上がっています。

ただし、リブラ協会への参加には厳しい条件が設けられていますので、誰でも参加できるわけではありません。

リブラ協会に参加するための条件
  • 市場価値10億ドル超、もしくは顧客残高5億ドル超
  • 業界トップ100位以内
  • 複数国に対するリサーチが年間2,000万人以上
MEMO
仮想通貨取引を始めるなら、ビットコイン取引高国内NO1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ   ユーザー数が多く相場が安定しているので初心者にも安心!   さらに今なら『ビットコインが無料でもらえる』サービスを展開中!   お得に仮想通貨取引を始めたいならbitFlyer(ビットフライヤー)に、ビットコインが無料でもらえるうちに登録をしておきましょう  

 

>>bitFlyer(ビットフライヤー) の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー) の登録はこちら

Libra(リブラ)の買い方・購入方法

Libra-いつ買える-購入方法

リブラを購入する方法は主に2つあります。

とはいえ、一般的な入手方法となるのは「取引所での購入」になりますので、リブラが取引所に上場するのを待つしかないというのが現状です。

リブラの購入方法
  • 取引所で購入する
  • リブラ協会に予約する

取引所で購入する

リブラが仮想通貨取引所に上場すれば、既存通貨と同じように売買することが可能です。

ただ、最初に上場するのは海外取引所である可能性が高いため、日本円で購入するのは難しそう。

そのため、「いち早くリブラを購入したい!」という方は前もってビットコインイーサリアムを用意しておくのが安心でしょう。

注意

現状、リブラを購入できる通貨ペアおよび上場取引所は発表されていません。

リブラ協会に予約する

もう1つの方法は、リブラ協会が認可した業者に予約するという方法です。

おそらく、複数の国の法定通貨および短期国債を裏付けにすれば、同等のリブラを購入できると考えられます。

ただし、先述したように認可された業者が明確になっていないほか、この方法は一般的なルートではないので、やはりリブラの上場を待つのが正当でしょう。

国内取引所で扱われる可能性も!

リブラには共同事業体となる「リブラ協会」には、日本の大手企業であるマネックスグループが参加する予定です。

マネックスグループといえば、Coincheck(コインチェック)の運営元でもあります。

そのため、予定通りリブラ協会に参加することとなれば、Coincheckがリブラを取り扱う可能性も高いといえるのです!

MEMO

2020年3月現在、マネックスグループの参加申請に関する進展はありません。

マネックスグループ以外でリブラ上場が囁かれる国内仮想通貨取引所は国内取引高最大のbitFlyer(ビットフライヤー)が有力だと言われています。

Libra(リブラ)の購入におすすめの取引所4社

Libra-いつ買える-おすすめ取引所

ここでは、リブラの購入におすすめの取引所をご紹介します。

現状、リブラがどの取引所に上場するかは決まっていませんが、有力候補となる4社をまとめてみました!

リブラの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ取引所
  1. bitFlyer(ビットフライヤー)
  2. Coincheck(コインチェック)
  3. バイナンス
  4. ビットメックス

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内最大級の仮想通貨取引所でリブラ上場が囁かれている取引所の1つです。

リブラがローンチされる前に仮想通貨取引をしておくなら、初心者でも仮想通貨を増やしやすいbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴
  • ビットコイン取引高国内No1
  • 相場が安定しており、初心者でも安心して取引ができる!
  • ビットコインがもらえるサービスを唯一展開している仮想通貨取引所
  • 使いやすいスマホアプリもリリース中

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引高が国内No1なので、相場が安定しており、初心者にも扱いやすいという特徴を持っています。

さらにbitFlyer(ビットフライヤー)は『無料でビットコインがもらえる』サービスも展開中なので、元手の資金が少なくても十分に仮想通貨を増やすことができます。

リブラローンチに備えて、普段使いの仮想通貨取引所にはうってつけの取引所です。

 

>>bitFlyer(ビットフライヤー) の公式サイトはこちら<<

bitFlyer(ビットフライヤー) の登録はこちら

Coincheck(コインチェック)

Libra-いつ買える-Coincheck

有力候補2つ目は、国内取引所のCoincheckです。

確かに、リブラは海外取引所に上場する可能性が高いですが、マネックスグループがリブラ協会に参加すれば、Coincheckへの上場も十分にあり得る話。

また、Coincheckは初心者でも使いやすいほか、国内取引所なだけに信頼性・安全性が高いことが挙げられます。

こういったトータル的な意味では、最もおすすめの取引所だといえるでしょう。

Coincheckの特徴
  • 取扱通貨が豊富
  • 取引画面やアプリが使いやすい
  • 100万円の盗難補償がある
  • 貸仮想通貨や電気代がお得になるサービスがある
  • ビットコインの取引手数料無料

>>>CoinCheck(コインチェック)公式サイトはこちら<<<

CoinCheck(コインチェック)の登録はこちら

BINANCE(バイナンス)

Libra-いつ買える-BINANC

おすすめ取引所の3つ目は、海外取引所のBINANCE

BINANCEはユーザー数・取引量ともに世界トップクラスを誇っており、リブラが上場する取引所としても有力です。

また、独自トークンのBNBを使えば取引手数料が最大50%OFFになるため、かなりお得に取引することができます。

ただし、日本円入金および日本語には対応していませんので、初心者には若干ハードルが高いかもしれませんね。

BINANCEの特徴
  • 100種類以上の仮想通貨を取り扱っている
  • 手数料が安い
  • スマホアプリが使いやすい
  • ユーザー数・取引高が世界一!

ADA購入バイナンス

>>>BINANCE公式サイトはこちら<<<

BINANCEの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)

Libra-いつ買える-BitMEX

おすすめ取引所4つ目はBitMEXです。

BitMEXも世界トップクラスを誇る人気の取引所で、こちらもリブラの上場先としても有力です。

さらに、日本語に対応しているため、英語が苦手な方でも抵抗なく利用することができますよ!

また、BitMEXでは最大100倍のレバレッジが利用できるため、少ない資金で取引したい方にもおすすめです。

BitMEXの特徴
  • レバレッジ(FX)取引に特化している
  • 最大レバレッジは100倍
  • 日本語に対応している
  • 手数料が安い
  • ビットコインの取引量が世界一!

BitMEX口座開設

>>>BitMEX公式サイトはこちら<<<

BitMEXの登録はこちら

Libra(リブラ)いつ買えるか|まとめ

Libra-いつ買える-まとめ

2019年9月現在、リブラは購入することができません。

そのため、2020年上期のローンチを待ってから購入するようになります。

ただ、リブラは実用性を重視した仮想通貨なので、開発の経過によってはローンチが延期になる可能性も十分考えられます。

リブラをいち早く購入するためにも、引き続き情報収集を続けて行きましょう!

リブラいつ買えるのおさらい
  • リブラが買えるのは2020年のローンチ後
  • リブラは実用性を重視した仮想通貨で、手軽に価値の交換ができるようになる
  • 価格が安定しているので、初心者でも保有しやすい
  • 上場する取引所としては「Coincheck」「BINANCE」「BitMEX」が有力
  • リブラが上場するまでは、無料でビットコインがもらえるbitFlyer(ビットフライヤー)に登録をしておこう!
  • 引き続き情報をチェックしていこう!
bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法とは|口座開設の流れと入金,出金方法、取引の仕方まで完全ガイド!
MEMO
仮想通貨取引を始めるなら、ビットコイン取引高国内NO1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ   ユーザー数が多く相場が安定しているので初心者にも安心!   さらに今なら『ビットコインが無料でもらえる』サービスを展開中!   お得に仮想通貨取引を始めたいならbitFlyer(ビットフライヤー)に、ビットコインが無料でもらえるうちに登録をしておきましょう  

 

>>bitFlyer(ビットフライヤー) の公式サイトはこちら

bitFlyer(ビットフライヤー) の登録はこちら

この記事に登場した専門家

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト ひろぴー

  2010年から外国為替FX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、外国為替FX取引で資産を急激に増加、この年から外国為替FX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。   2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオNIKKEIの外国為替FX番組「トレードパーティー」でラジオパーソナリティーを務める。   現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

ZAIFX×Yahooファイナンスのコラボレーション特設ページ

ラジオNIKKEI「トレードパーティー」公式サイト