やさしい仮想通貨の始め方を解説

【どこが良い?】仮想通貨取引所の選び方とおすすめの取引所一覧【3選】

 

仮想通貨取引所

仮想通貨の取引を始めるにあたりどこの仮想通貨取引所を選んだらいいのか迷っている方も多いでしょう。

実際国内では認可を受けているのは16ヶ所、全て合わせると22ヶ所にもなり、さらに海外の取引所も合わせると数が非常に多いので迷ってしまうでしょう。

仮想通貨取引所の選び方や注意点を理解し、おすすめの取引所を選ぶことで失敗しないで取引所を選ぶことができるでしょう。

ここではおすすめの仮想通貨取引所を一覧にしてまとめてみました。

どこの取引所にしようか悩んでいる方は必見です!

仮想通貨取引所ってそもそも何?

仮想通貨口座使いわけ

仮想通貨取引所を選ぶ上でまずは仮想通貨取引所がそもそも何なのかを知ることが大切です。

おそらく今この記事を読んでいる方は「仮想通貨取引所は仮想通貨を購入できるところ」というイメージを持っているのではないでしょうか。

確かにそうなのですが、厳密にいうと仮想通貨は「取引所」と「販売所」で購入することができます。

取引所と販売所の違い
  • 取引所:ユーザー同士で仮想通貨の売買をする場所
  • 販売所:運営している会社と売買する場所

取引所は仮想通貨を買いたいユーザーと売りたいユーザをマッチングさせる場になります。

取引所には購入価格と売却価格の希望が載る「板」という表があるという特徴があります。

安く購入して高く売却することが可能なのですが、板に出した希望価格が通るまでに時間がかかってしまうこともあります。

それに対して販売所は運営している会社が保有している仮想通貨を購入したり、会社に自分が保有している仮想通貨を売却することができる場です。

販売所の場合、販売価格は取引所よりも少し高め、売却価格は少し安めに設定されており、スプレッドという販売価格と売却価格の差が取引所に比べて広い傾向があり、少し損な部分があります。

それでも取引所と比べると確実ですぐに購入することができるため、今すぐにでも欲しいという方におすすめです。

操作する項目も取引所に比べると少なくシンプルな作りになっていますので、スマホからも取引しやすいのがメリットです。

実際にあるお店で例えると、取引所はメルカリやラクマなどのフリマサイト、販売所はセレクトショップやブックオフやセカンドストリートなどのリサイクルショップなどのようなイメージです。

どちらにもメリットデメリットがありますので、絶対にこっちの方がいいということはありません。

状況などに応じて使い分けるといいでしょう。

なお、取引所と販売所は完全に分かれているわけではなく、取引所と販売所を併設している場合が多いです。

この場合、1つのアカウントで取引所も販売所も使えますので、取引所と販売所を併設している仮想通貨取引所を選んで実際に利用して違いを見てみるのもいいでしょう。

ただし、仮想通貨市場では販売所のみのところでも「取引所」と呼ぶことが多いですので、今後はまとめて取引所と言います。

仮想通貨取引所の選ぶときの5つのポイント

仮想通貨取引所を選ぶときに以下の5つのポイントを押さえることで、自分に合った取引所を選ぶことができます。

タイトル
  • 取引所は1ヶ所に絞らないこと
  • 取扱い仮想通貨の数で選ぶ
  • 安全性の高さ
  • 機能性の高さ
  • 手数料の安さ

取引所は1ヶ所に絞らないこと

仮想通貨決済冒頭

現在は仮想通貨市場が大きな盛り上がりを見せており、取引所では熾烈な競争が起こっています。

初心者でも使いやすいデザインになっているもの、上級者向けに高い機能性を持ったもの、積立やFXなど仮想通貨を稼ぐための方法を色々用意しているところなどそれぞれ特徴はさまざまです。

それぞれの取引所に個性がありますので、その分メリットもデメリットもあります。

ですから、1つの取引所に絞らずに複数の取引所を利用することで、それぞれの取引所のメリットとデメリットを補いながら仮想通貨の取引を行うことができます。

また、1つの取引所に絞ってしまうと、ハッキングで大損害を受けたり、メンテナンスの間取引することができないなどのトラブルに遭う可能性があります。

そういったリスクを分散することにもなりますので、取引所は複数利用したほうがいいのです。

実際投資の世界では「卵はひとつのカゴに盛るな」という格言がありますので、資産を分散させることで安全性を高めることができるのです。

上級者や投資家はこの辺をよく理解していますので多くの取引所に口座を開設している傾向があります。

初心者の方でも少なくても3つは仮想通貨取引所に口座を開設するのがおすすめです。

取扱い仮想通貨の数で選ぶ

仮想通貨はビットコインだけでなく、リップルやイーサリアム、モネロ、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインなど数多くあり、すでに1600種類は超えていると言われています。

そのような仮想通貨を何種類取り扱っているかという点は重要です。

価格が上がる可能性は勿論のこと、技術的な特徴や仕様目的、開発思想などがそれぞれ異なります。

ビットコインの価格は2018年になってから下がりつつありますが、仮想通貨市場は今後拡大していくと見られています。

このように仮想通貨市場は状ら異性が高い市場と言えますので、取引できる仮想通貨が多ければ多いほど儲けるチャンスがあるのです。

それぞれの取引所が違った仮想通貨を取り扱っているかなど考えて組み合わせていくと良いでしょう。

安全性の高さ

仮想通貨取引所ようこそ

仮想通貨は実体のないものですから、ハッキングされると消滅して取り戻せなくなるなどのリスクがあります。

ですから出来るだけセキュリティを重視した取引所を使うことをおすすめします。

例えば、二段階認証やコールドウォレット、ワンタイムパスワードなどを行っているところは安全性を重視していると言えますので口座開設をするといいでしょう。

機能性の高さ

仮想通貨とは新時代の通貨

仮想通貨取引所の機能はさまざまです。FXを導入しているところや、MT4というFXの高性能な機能を導入しているところ、仮想通貨の積立を導入しているところがあります。

ですから、機能性の高さも選ぶポイントになるでしょう。

手数料の安さ

仮想通貨口座銀行

手数料はやはり重視すべき点です。

せっかく仮想通貨取引で儲けることができたのに、手数料が高いと意味がありません。

仮想通貨取引所ではさまざまな手数料があります。

取引所の手数料について
  • 取引手数料(スプレッド)
  • 日本円入出金手数料
  • 仮想通貨送金入出金手数料

最も注意したほうがいいのが、最も発生しやすい取引手数料です。

取引をするたびに取引手数料がかかりますので、取引量が多ければ多いほどその分手数料を取られてしまいます。

例えば、ビットフライヤーのビットコイン販売所を見てみると、購入価格と売却価格は以下の通りになっています。(2018年9月6日0字40分時点)

今回の場合、約18,800円というスプレッドが運営会社の利益になります。

スプレッドとは購入価格と売却価格の差額として運営会社に入る手数料のことです。

取引所での板取引の場合は仮想通貨の銘柄ごとに0.01%などというように手数料がかけられますが、販売所の場合このスプレッドが手数料ということになるのです。

なお板取引でのの取引手数料は取引所によって異なります。

ですから、取引の回数が多くなればなるほど、取引手数料が負担となってしまうため、注意しなければなりません。

また、仮想通貨は送金をする際にも手数料がかかりますので、海外の取引所で取引を行いたいという人は注意しましょう。

おすすめの仮想通貨取引所3選

仮想通貨取引所セキュリティ

仮想通貨取引所を選ぶポイントをご紹介していきましたが、ここからはおすすめの取引所をご紹介します。

①BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)の評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
手数料
(5.0)
安心度
(5.0)

BITPoint(ビットポイント)は本格的に仮想通貨取引を行いたい方におすすめの取引所です。

BITPointは、普通の仮想通貨の取引は勿論、レバレッジをかけるFX取引までを1つの取引所で行うことができるのが最大の魅力です。

他の取引所の場合、手数料が安い取引所かレバレッジ倍率が高い取引所などとどちらか片方の場合が多いですが、BITPointでは多くの手数料が無料で、なおかつレバレッジは最大25倍もかけることができますので、中上級者のユーザーに親しまれています。

また、仮想通貨も豊富に取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアムやビットコイン、キャッシュ、リップルなどの取引も行なうことができます。

BITPointは一度口座開設してしまえば、仮想通貨取引のほとんどを行うことができますので、仮想通貨取引を本格的に行いたい方には必須の取引所です。
BITPoint(ビットポイント)公式サイトはこちら

BITPointの口座開設はこちら

②GMOコイン

GMOコインの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
手数料
(3.5)
安心度
(5.0)

GMOコインは仮想通貨を購入してみたいという初心者の方におすすめな仮想通貨取引所です。

本格的に仮想通貨取引を行いたい場合は、レバレッジが高くて、手数料も無料のBITPoint(ビットポイント)がおすすめなのですが、仮想通貨を持つところから始めようという方は販売所形式のGMOコインがおすすめです。

いきなり板取引をしてもなかなか取引が成立しなかったり、思ったよりも高い額で購入してしまうなどの悩みが起きてしまうことが多いです。

ですが、GMOコインなら運営元と直接仮想通貨の売買ができますので、あらかじめ購入金額や売却金額が提示されていますので、非常にわかりやすいです。
GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

③bitbank.cc(ビットバンク)

bitbank-banner

bitbank-banner

bitbankの評価
取り扱い通貨
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
手数料
(4.5)
安心度
(4.5)

bitbank.ccは取引手数料が全ペア無料が魅力の取引所です。

他の仮想通貨取引所だと取引手数料が高いこともありますが、bitbank.ccなら全ペアの取引手数料が無料ですので、どんなにたくさん取引を行ったとしても手数料がかからないのは嬉しいですね。

また、日本円でリップルやモナコインなどの日本人に人気のアルトコインの取引を行えるのもポイントです。

特にリップルは取引高が世界一になったこともありますので、おすすめです。
bitbank公式サイトはこちら

【リップル(XRP)】アルトコイン取引手数料が安いおすすめ仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)

bitbankの登録はこちら

※仮想通貨交換業者:登録番号 関東財務局長 第00004号

仮想通貨取引所一覧まとめ

仮想通貨決済経理

いかがでしたか?

今回は仮想通貨取引を選ぶポイントやおすすめな取引所を一覧でまとめてみました。

仮想通貨取引所はそれぞれ特色が違いますので、自分に合った取引所を見つけていくことが大切です。

ただ、1つに絞るのではなくいくつかの取引所を併せて使っていくことでより安全に仮想通貨取引を行うことができるでしょう。