やさしい仮想通貨の始め方を解説

イーサリアム(ETH)の仮想通貨取引所はここできまり!選び方をわかりやすく解説!【2018年最新版】

eth-exchange-thumbnail

「イーサリアム」はビットコインについで世界中で人気のある仮想通貨で、その将来性にも大きな期待が寄せられています。

「イーサリアムが欲しい!」と思ってる方も多いことでしょう。

そこで今回はそんなイーサリアムが購入できる「初心者の方におすすめ」の取引所をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

この記事を読めばあなたにピッタリのイーサリアム取引所がわかります!

「初心者の方におすすめ!」イーサリアム取引所ランキング

出典: https://www.ethereum.org/

今回のランキングは「使いやすさ」「お得感」「安心・安全レベル」の3つのポイントを、

「5段階」で評価していきたいと思います。

第1位「BitPoint(ビットポイント)」

出典: https://www.bitpoint.co.jp/

BitPointのおすすめ度
使いやすさ
(5.0)
お得感
(5.0)
安心・安全レベル
(4.5)

初心者の方におすすめの取引所ランキング第1位は、

元サッカー日本代表の「本田圭佑」さんがイメージキャラクターの「BitPoint」です!

「BitPoint」の魅力はなんといってもその「手数料の安さ」です。

日本円の入出金とFXの建玉持ち越しにかかる手数料以外は、「すべての手数料が無料」となっているのでイーサリアムをお得に購入することができます。

セキュリティにも「独自のシステム」を構築しているのでハッキングなどの攻撃に強くなっており、金融庁の認可も受けているので信頼性もバツグンです。

初心者の方には間違いなくおすすめの取引所と言えるでしょう。

BitPointのここがおすすめ!
  • ほぼすべての手数料が無料でお得にイーサリアムが購入できる!
  • セキュリティにも独自のシステムを使っているので安心!

第2位「GMOコイン(ジーエムオーコイン)」

出典: https://coin.z.com/jp/

GMOコインのおすすめ度
使いやすさ
(5.0)
お得感
(4.0)
安心・安全レベル
(5.0)

初心者の方におすすめの取引所ランキング第2位は、

東証一部上場企業であるGMOインターネットグループが運営する「GMOコイン」です!

GMOコインの魅力はGMOインターネットグループが運営しているという「バツグンの安心感」でしょう。

長年に渡って金融業界で培ってきた豊富なノウハウがあるので、サポートやセキュリティ面はまず間違いありません。

また、何かトラブルが起こっても親会社の経営基盤がしっかりとしているのでトラブル時のサポートや補償の面で信頼できます。

GMOコインでは販売所形式」という方法でイーサリアムを取り扱っています。

これによって販売価格と売却価格をGMOコイン側で決めてくれているので、初心者の方でも難しいことは考えずボタンを押すだけで簡単にイーサリアムを購入できます。

GMOコインのここがおすすめ!
  • 東証一部上場の企業が運営する超安心な取引所!
  • シンプルにワンタッチでイーサリアムが購入できる使いやすさも魅力

第3位「DMM Bitcoin(ディーエムエムビットコイン)」

出典: https://bitcoin.dmm.com/

DMM Bitcoinのおすすめ度
使いやすさ
(4.5)
お得感
(4.5)
安心・安全レベル
(5.0)

ローラさんのCMでもおなじみの「DMM Bitcoin」が第3位です。

取引画面が使いやすく手数料も安いことから、全体的なレベルが高いバランスが取れた取引所となっています。

DMM Bitcoinは国内では唯一イーサリアムを使ったレバレッジ取引(FX取引)に対応しています。

MEMO
レバレッジ取引とは自己資金を「証拠金」として担保に出し、その証拠金の金額に応じて取引所から資金を借り入れ取引を行う投資方法です。

よって「イーサリアムを使ってレバレッジを取引をやってみたい!」

なんて方にも非常におすすめの取引所となっています。

DMM Bitcoinのここがおすすめ!
  • イーサリアムのレバレッジ取引に国内で唯一対応している
  • 全体的にバランスの取れたレベルの高い取引所である

イーサリアムの購入時に「知っておきたいこと」

ここからはイーサリアムを購入するために取引所を使う際に「知っておきたいこと」を、

初心者の方向けにご紹介していきたいと思います。

また、すでに仮想通貨の取引を行っている中級者の方でも、意外と知ってそうで知らなかったなんてことも発見できる内容となっているので、

ぜひご覧いただければ幸いです。

「販売所」と「取引所」は違う

仮想通貨の販売形式は「販売所」「取引所」の2種類の形式があります。

意外と見落としがちなところなのでその違いを確認しておきましょう。

販売所

まずは「販売所」から見ていきましょう。

販売所では上記の画像のように「販売所」と「ユーザー」が直接取引を行います

ユーザーはその販売所が決めた価格で仮想通貨の購入を行います。

売却したい時もその販売所が決めた金額で仮想通貨の売却を行うことができます。

スーパーとかで買い物するのと同じような感覚です。

販売所で価格を決めてくれているので悩まずにすぐ購入することができるメリットがある反面、

自分が購入したい価格で取引できないというデメリットもあります。

取引所

次に「取引所」を見ていきましょう。

取引所ではユーザーが「買いたい価格」「売りたい価格」を提示して、その金額で双方が同意すれば取引が成立する仕組みとなっています。

また、取引所が間に入ってこの取引のマッチングをしてくれるようになっています。

販売所と違いユーザーが価格を提示することができるので、自分の希望に合った価格で取引を行うことができるというメリットがあります。

簡単なポイントまとめ!
  • 「販売所」は決められた価格で販売所とユーザーが直接取引する
  • 「取引所」はユーザー同士が直接取引を行うので希望の価格で取引できる

これだけは覚えておきたい「セキュリティ用語」

次にセキュリティ用語を確認しておきましょう。

セキュリティ用語は専門用語的な感じでよく出てくるので覚えておくと後々便利です。

「ホットウォレット」と「コールドウォレット」

仮想通貨の保管には「ホットウォレット」「コールドウォレット」と呼ばれる2種類のデジタルなお財布を使います。

「ホットウォレット」常に外部のインターネットに接続されているウォレットのことで、仮想通貨の取り出しがスムーズにできるというメリットがある反面、ハッキングのような攻撃を受けやすいというデメリットもあります。

「コールドウォレット」外部のインターネットから遮断されたウォレットのことで、仮想通貨の取り出しがスムーズにできないというデメリットがあります。

その反面、ハッキングのような攻撃を受けにくいというメリットがあります。

仮想通貨の取引所ではこの2つのウォレットをうまく組み合わせて使うことで、ハッキングのような攻撃から私たちユーザーの資産を守る仕組みが取られています。

一般的には「コールドウォレット」を使っている取引所はセキュリティにも強いと言えるので、取引所を選ぶ際の参考にしてみてください。

簡単なポイントまとめ!
  • ウォレットの種類は大きく分けて「ホットウォレット」と「コールドウォレット」がある
  • 「コールドウォレット」の方がハッキングを受けにくいので安心

マルチシグ

仮想通貨の取引ではその取引内容が「間違っていないよ!」という承認をするために、

「電子署名」というものを行います。

この電子署名は「公開鍵」「秘密鍵」という2つの鍵を使って行われます。

また、この「秘密鍵」は自分と取引する相手の2人しかその内容が分からないものとなっています。

しかし、万が一この秘密鍵を第三者に知られてしまうとその取引の内容が改ざんされてしまうのです。

ここで「マルチシグ」の登場です。

MEMO
マルチシグとは複数の「秘密鍵」を使って署名を行う仕組みのことです。これによって1つの秘密鍵だけでは取引の改ざんができなくなるので、紛失した場合のリスクを軽減してくれます。

このように「マルチシグ」は取引のセキュリティを高めてくれる仕組みとなっており、現在さまざまな取引所で積極的に採用されてきています。

取引所を選ぶ際にも「マルチシグ」を使っているかはぜひ確認してみてください。

簡単なポイントまとめ!
  • 仮想通貨の取引を承認するために「秘密鍵」を使って署名をする
  • マルチシグは「秘密鍵」を複数使うので1個なくしても安心!

2段階認証

仮想通貨の取引所では「2段階認証」というログイン方式を使うことができます。

これは会員用ページにログインをする際にIDとパスワードの入力だけでなく、アプリを使って一定期間有効なパスワードを作りそれを入力してログインする方式になります。

設定はGoogleのアプリをダウンロードして取引所のマイページのQRコードを読み取るだけでOKです。

最近では2段階認証を設定しないと仮想通貨の入出金ができなかったりもします。

そうでなくともセキュリティを高めるためにも2段階認証は必ず設定しておくようにしましょう。

簡単なポイントまとめ!
  • 2段階認証はログイン時のセキュリティを高めるためのもの
  • 設定はアプリをダウンロードしてQRコードを読み取るだけで超簡単!

中級者向けイーサリアムが購入できる海外取引所

国内での取引に慣れてきたら海外の取引所を使ってみるのも良いでしょう。

ここからはイーサリアムが購入できる海外のおすすめ取引所をご紹介したいと思います。

海外の仮想通貨取引所を使う場合は、国内の取引所で仮想通貨を購入してから海外の取引所にその仮想通貨を送金する必要があります。

また、海外の取引所では日本円での取引ができないので「イーサリアム」「ビットコイン」で取引を行います。

どちらの通貨も送金手数料が高いので送金手数料の安い仮想通貨で海外取引所に送金を行ってから送金先の取引所で「ビットコイン」か「イーサリアム」に交換して取引を行うと良いでしょう。

Binance(バイナンス)

出典: https://www.binance.com/en

Binanceのおすすめ度
使いやすさ
(4.5)
お得感
(4.5)
安心・安全レベル
(4.5)

「Binance」は中国発の仮想通貨取引所です。

アジア圏内の取引所の中でも最大規模の取引高を誇っており、取扱い銘柄も多岐に渡ることからイーサリアムだけでなく他の仮想通貨も購入したいという方にもおすすめです。

2018年には中国政府の規制の影響を懸念し拠点を香港からマルタへと移したので、中国政府による規制も心配する必要ないということが言えるでしょう。

「世界規模の取引所で取引をしてみたい!」という方はぜひ使ってみてください!

Binanceのここがおすすめ!
  • アジアでも最大規模の取引高を誇る取引所
  • イーサリアム以外にも多種多様な仮想通貨を取り扱っている

BITTREX(ビットレックス)

出典: https://bittrex.com/

BITTREXのおすすめ度
使いやすさ
(4.0)
お得感
(4.0)
安心・安全レベル
(4.5)

「BITTREX」はアメリカの仮想通貨取引所です。

取扱い銘柄が豊富で280種類以上の銘柄を取り扱っています。

Binanceよりもさらに多くの仮想通貨を取り扱っていることから、「どんな仮想通貨でもほぼ購入できる」という点が魅力の1つです。

アメリカのニューヨークにある「Signature Bank(シグネチャー・バンク)」という銀行とも提携していることからその信頼性も非常に高いものとなっています。

また、「UPbit(アップビット)」という韓国でも最大規模の仮想通貨取引所と提携しているなど、グローバルな事業展開もしています。

こういった他の企業や取引所との提携を活発に行っていることから、BITTREXの今後の動向に世界中から注目が集まっています。

BITTREXのここがおすすめ!
  • 280種類以上の驚異の取扱い銘柄数で幅広いトレードが可能
  • グローバルな事業展開で今後の動向にも大きな期待

イーサリアムの取引所まとめ

以上、初心者の方におすすめの仮想通貨取引所について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

仮想通貨取引所と一口にいってもいろいろな取引所があるので、どれを選べば良いのか悩んでしまいますよね。

今回の記事を参考にしていいただき、ぜひご自身に合った取引所でイーサリアムを購入してみていただければ幸いです。

現在発行されているほとんどの仮想通貨はイーサリアムのプラットフォームをベースに開発されています。

その開発のしやすさから、イーサリアムはその将来性に大きな期待が寄せられています。

こういったことからも長期的に保有する通貨としてもおすすめなので、ぜひ今後の動向にも注目してみてくださいね!