やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨の5つの稼ぎ方・手法を徹底比較!おすすめはどれ?

「仮想通貨を買ってはみたものの、なかなか利益がだせない」

「価格が上がるのを待つだけというのは効率がわるい気がする…」

と感じたことはありませんか?

仮想通貨取引では「現物取引」が基本となっていますが、現物取引では通貨価格が上がらない限り利益が出ませんので、効率の悪さを感じる人も少なくありません。

しかし、仮想通貨は現物取引以外にもいくつかの稼ぎ方がありますので、自分に合った方法を選ぶことでより効率的に稼げるようになるもの。

そこで今回は、仮想通貨を稼ぐ5つの手法を紹介したいと思います。

それぞれの特徴やメリットも分かりやすく解説していきますので、この記事を読めば自分に合った稼ぎ方を見つけることができるでしょう!

稼ぎ方①:手堅い通貨を中〜長期で保有する

ビットコイン 稼ぎ方 長期投資

仮想通貨を稼ぐ1つ目の手法は、手堅い人気通貨を購入して長期間保有するというものです。

この方法は仮想通貨取引の基本となる「現物取引」なので、特に難しい知識も必要なく、初心者でも手軽に始められます

また、長期保有することで複利効果が得られたり、暴落に強くなったりといったメリットもあるため、低リスクでストレスなく稼げる手法だといえるでしょう。

リスクコントロールしやすい

仮想通貨を短期間で儲けようとした場合、売り時を逃すと大きな損失になる可能性があるため、価格が暴落する前に売りぬいてしまう必要があります。

ですが、長期間保有する場合は「売らない」のが基本ですので、たとえ価格が暴落したとしても戻るまで待てば良いのです。

そのため、ある程度まで価格が上がれば多少の暴落も含み益の範囲内となり、元金がマイナスになるというリスクを避けることができるでしょう。

一度買ったらほぼ放置でいいので時間を取られない

仮想通貨の値動きはかなり激しく、一瞬で高騰・暴落する可能性も十分にあり得ます。

そのため、短期トレードをする人などはチャートに張り付いて取引をする必要があるのです。

一方長期保有では、仮想通貨を売買せず、価格が上がるのを何年も待つという手法になりますので、いちいちチャートをチェックする必要がありません。

一度ポジションを持ってしまえばあとは何年も待つだけですから、時間的な効率にも優れているといえます。

他の方法に比べると爆発力は引くかも

手堅い通貨さえしっかり選べば、あとはほぼ放置状態で良いという長期保有ですが、まとまった利益になるまでには時間がかかります。

そのため、まとまったお金がすぐに欲しいという人には向きません。

また、万が一仮想通貨自体が崩壊してしまった場合は全損失になってしまいますので、その点ではこまめに取引を行っている方が安心です。

稼ぎ方➁:短期トレードで稼ぐ

ビットコイン 稼ぎ方 長期保有

短期トレードとは、その名の通り単時価で取引を完了させる手法です。

一般的には数分~数週間の取引をいい、短期トレードの中にもいくつかの手法が存在します。

長期保有とは違い、常にチャートを気にする必要があり難易度も高くなりますが、短時間で多額を稼げるというメリットがあるのです。

スキャル・スイング・アビトラなど稼ぎかたが多数

短期トレードには、数分~数時間で取引をするスキャルピングや、数時間~数週間のスイング取引所間の価格差で利益を出すアービトラージなどの種類があります。

それぞれの手法でポイントが違ってくるため初心者にはやや難易度が高くなりますが、相場があ不安定な時でも利益を出しやすいのがメリット。

また、手法を身に付けてしまえばかなり効率的に利益を生み出せる手法となります。

ファンダを追えば比較的やりやすい

仮想通貨は、ハードフォークやエアドロップ、リブランディングといったイベント前には、価格が上昇するのが一般的です。

短期トレードではこういったファンダメンタルズに合わせた取引が可能ですので、比較的利益が出しやすいといえます。

地合いによっては悲惨なことに

短期トレードでは、主にアルトコインでの取引が基本となりますが、相場が全体敵に悪いときというのは全ての通貨価格が低迷します。

こういった状況ではアルトコインの価格も上がらなり、利益を出すタイミングも減ってしまうので注意しましょう。

稼ぎ方③:ビットコインFXで稼ぐ

ビットコイン 稼ぎ方 ビットコインFX

仮想通貨FXでは、仮想通貨を買うだけではなく「売る」という注文もできるので、価格が下がった時でも利益が出せるという手法になります。

それなりにリスクも大きくなりますが、念入りな仮説検証を繰り返せば初心者でも十分チャレンジできるでしょう。

一般的な為替FXよりも価格変動が大きくなりますので、短期間で大きな利益を出したいという人におすすめです。

動きが大きいから稼ぎやすい

仮想通貨FXではビットコインでの取引がメインとなっており、主流コインなだけにボラティリティ(値動き)がかなり大きいというのが特徴です。

そのため、一般的な為替FXより稼ぎやすいともいわれています。

また、少ない資金でも大きな金額で取引ができるレバレッジも利用できるので、投資に使えるお金が少ない人でも、効率的に稼ぐことが可能です。

雰囲気でやるとすぐに資金が溶ける

仮想通貨FXは、大きく儲けやすい分リスクも大きいので注意が必要です。

特に、ノリで大きなレバレッジをかけたてしまうと、一瞬で追証やロスカットになる場合があります。

また、ベストなタイミングで売買するためには「いくらになったら売る」「損失がいくらになったらロスカットをする」といったルールに沿って取引することが大切です。

画面に張り付いている必要がある

仮想通貨FXではチャートの分析や観察が必要になるため、ある程度画面に張り付いていなければなりません。

もちろん、エントリーの基準やルールは人それぞれ違うため分析時間が短い人もいますが、初心者にとっては難易度が高いですので、画面に張り付く時間は長くなるといえます。

稼ぎ方④:ICO・プレセールに参加する

ビットコイン 稼ぎ方 ICO

ICOとは「Initial coin offering(イニシャル・コイン・オファリング)」の略称で、簡単にいうとクラウドファンディングのような資金調達のことです。

ICOにはさまざまなプロジェクトが存在しており、将来性に期待ができる内容だったり、自分が応援したいと思えるプロジェクトに仮想通貨で投資を行います。

その際、参加報酬としてICO独自の仮想通貨がもらえ、これに価値が付くことによって儲けることができるのです。

詐欺も多く有望なプロジェクトを見極めるのが超困難

現代では数多くのICOプロジェクトが存在しますが、その中の多くは詐欺だといわれており、利益が見込めるICOを選ぶのはかなり難しくなります。

運よくプロジェクトが成功した場合は100倍以上の膨大なリターンが見込めますが、プロジェクトが失敗した場合は、投資分の資金がまるまる消えてしまうことに。

上場するまで取引できない

ICOプロジェクトは、プロジェクトが完了し仮想通貨取引所に上場することで成功となります。

しかし、取引所に上場するまでには2~3年を要するのが一般的で、それまでは当然取引ができません。

プロジェクトの期間は各ICOによって異なりますが、だいたい中~長期保有と同じくらいの期間だと認識しておきましょう。

引き当てた時の爆発力はすごい

ICOは当てた時の利益が大きいというのが最大の魅力だといえます。

これまでに成功したICOの中には数千倍になった案件もあり、宝くじ感覚で購入する人も少なくありません。

最近ではICO参入の壁が高くなってきてはいますが、英語表記に対応できる人や、時間をかけて調査ができる人にはおすすめです。

稼ぎ方⑤:草コイン(超マイナーアルトコイン)を買う

ビットコイン 稼ぎ方 草コイン

草コインを購入するという手法は、時価総額500位以下の誰も知らないような通貨の中から、有望なものを探して保有するというもの。

これも中~長期保有と同じ要領となりますが、草コインは価格が安いため購入しやすく、中には1日で10倍になるような通貨も存在するのです。

数千ある通貨から有望なものを探す気力が必要

現在、世界中には1,000種類以上もの仮想通貨が存在しており、その中から有望な草コインを探すとなるとかなりの根気が必要になります。

また、公式サイトなどの情報源は英語表記が基本となりますから、英語が苦手な場合は膨大な時間と労力がかかることでしょう。

必ず価値が上がるとは限らない。

投資する草コインの選定にはかなりの労力がかかりますが、かといって必ず利益が出るとは限りません。

そもそも、草コインは誰も知らないような通貨ですので、買われる機会が極めて少ないのです。

そのため、価格があがるまで待つという忍耐力も必要でしょう。

1日で10倍になることも

草コインの魅力は、ほんの少し注目されただけで簡単に値上がりするという部分にあります。

もともと取引されている量がすくないので、買い手の数が少しでも増えればすぐに価格が上がり、利益を出しやすいといえるのです。

また、苦労して選んだ草コインの価格が上がった際は大きな達成感が感じられ、これも人気の秘訣となっています。

仮想通貨を稼ぐには自分に合った稼ぎ方を見つけるのがポイント!

ビットコイン 稼ぎ方 仮想通貨

仮想通貨取引を行う人の多くは儲け目的で取引を行っており、少ない損失で大きな利益を出したいと考えていることでしょう。

しかし、仮想通貨取引にはいろいろな手法があって、大きな利益が出せるものほどリスクも大きくなるといえます。

そのため、効率よく稼ぐためには自分に合った方法で取引を行うのがおすすめです。

「なるべく早く利益を出したい!」という心理もわかりますが、それで損失を増やしてしまっては意味がありませんので、まずはじっくりと自分に合う手法を検討してみましょう!