やさしい仮想通貨の始め方を解説

仮想通貨FXならどこが良い?おすすめ取引所を徹底比較!

ccfx-exchange-thumbnail

「仮想通貨FXって初心者には難しそうだな…」

「仮想通貨FXにチャレンジしてみたいけど、どの取引所を選ぶのが良いんだろう?」

と考えたことはありませんか?

仮想通貨FXは上級者向けというイメージがありますが、特性をしっかり理解し、自分に合った取引所を選べば初心者でも十分チャレンジすることがで可能です。

そこで今回は、仮想通貨FXのメリットやデメリット、おすすめの取引所を比較しながら紹介していきます。

取引所を選ぶ際のポイントも解説していきますので、この記事を読めば自分に合った取引所を見つけることができますよ!

仮想通貨FXとは?

仮想通貨FXleveragejpg

取引所を比較していく前に、まずは仮想通貨FXがどんなものなのかを理解していきましょう。

仮想通貨FXは、実際に仮想通貨売買を行なって取引をするのではなく、売買したと仮定したうえで取引を行い、最終的な差額だけを動かすという仕組みになります。

通常、現物取引では日本円を取引所口座へ入金し、その金額分の取引を行いますよね。

しかし仮想通貨FXでは、実際に日本円を入金したり仮想通貨を購入したりせず、売却時の差額のみが取引口座に振り込まれるため、「差金取引」とも呼ばれているのです。

仮想通貨FXのメリットとデメリット

出典: https://www.shutterstock.com/home/

仮想通貨FXは差額だけを動かすという特性ゆえに、現物取引とは違ったメリットとデメリットがあります。

メリットとしては「利益を出しやすい」、デメリットとしては「リスクが大きい」といえますので、仮想通貨FXは仕組みをしっかりと理解しておかないと危険なのです。

ここでは、仮想通貨FXの主なメリットとデメリットをまとめてみましたので、現物取引との違いも含め具体的な特徴をチェックしてみましょう。

メリット1:売り注文ができる

一般的な現物取引においては「仮想通貨を安く買って高く売る」という買い注文が基本ですので、仮想通貨の相場が下落すれば必ず損をすることになります。

しかし、仮想通貨FXでは「高く売って安くかう」という売り注文ができ、相場が下落した際でも利益を得ることができるのです!

「保有していない仮想通貨をどうやって売るの?!」と思いますが、これは仮想通貨FXの仮定取引によって実現できる仕組み。

実際には保有していなくても、「保有している」と仮定することで売り注文が成立し、売却した際の差額が利益として口座に振り込まれます。

売り注文の例

1BTCを保有していると仮定。

1BTC=100万円の時点で売り注文を入れる。

1BTC=90万円の時点で買い注文を入れる。

「100万円(売値)ー90万円(買値)」10万円が口座に入金される。

仮想通貨では現物取引と同じ「買い注文」と、こういった「売り注文」の両方を行うことができますから、現物取引よりも効率良く利益を出すことができるのです。

メリット2:少ない資金で大きな取引ができる

仮想通貨取引では「テコ」という意味を持つレバレッジ機能を使うことができます。

レバレッジとは、証拠金を預けることで預けた金額の2倍〜数十倍の取引を行えるという機能のこと。

そのため、少ない資金で大きな金額で取引ができ、その分利益も大きくすることができるのです。

そのため、このレバレッジを利用すれば、わずかな値動きしかない時でもしっかりと利益を生み出せますよね!

レバレッジ取引の例

10万円分のBTC10倍のレバレッジをかけて取引をする場合、「10万円×10倍」で100万円分のBTC取引が行えます。

このレバレッジの倍率は利用する取引所によって異なり、国内取引所では法律により25倍、海外では100倍が最大となっています。

デメリット1:価格変動が非常に激しい

仮想通貨FXは大きな金額で取引ができる分、リスクも大きくなるというデメリットがあります。

大きなレバレッジをかけて取引をすると利益が大きくなりますが、価格が思わぬ方向に動いてしまった場合は損失も大きくなるといえるのです。

また、仮想通貨はだいぶ世間に浸透してきてはいるものの、まだまだ不安定な通貨。

さらに日中央集権が基本なので管理者もおらず、価格変動が非常に激しいという特性があります。

そのため、順調に利益を出せていたとしても、次の瞬間に大きな損失を抱えてしまう可能性も考えられるのです。

レバレッジ取引においてはマイナス(借金)が発生することもありますから、まさにハイリスク・ハイリターンな取引だといえるでしょう。

デメリット2:追証やロスカットがある

仮想通貨FXを提供している取引所では、「追証」「ロスカット」が設けられており、できるだけ損失を小さくできるような対策が取られています。

追証やロスカットにおける所持金維持率は取引所によって異なり、追証がないというところも多いです。

しかし、こういった機能は逆に損失を増やしてしまう可能性があるので注意も必要。

特にロスカットについては「追証を支払っておけば安心」と思いがちなのですが、大きなレバレッジをかけていた場合は、追証を通り越し一瞬でロスカットになる可能性もあります。

追証とは?

追証とは「追加証拠金」の略で、預けた証拠金が一定の割合を下回った際、取引所から追加で証拠金を預けるよう要求されます。

その際、要求どおり追証を支払えば元の状態に戻り、支払わなくても特に問題が起こるわけではありません。

つまり、一種のアラームのような機能です。

ただし、追証を支払わないままさらに損失が増えていけば、今度はロスカットが適用されることになります。

ロスカットとは?

ロスカットは、預けた証拠金が一定の割合(追証とは別)を下回った時点で、その取引を強制的に終了する機能をいいます。

また、ロスカット後は取引を再開することができず、どんなに値上がりしたとしても、ロスカットした時点の負債は確定です。

仮想通貨FXが利用できる人気取引所を比較!

大きなリスクが伴うものの、レバレッジや値動きに注意を払っていれば効率的に利益を生み出せるのが仮想通貨FXです。

そのため、コンスタントに利益を出たい人や、生活費の足しとして取引を行なっている人は、仮想通貨FXを選ぶ人がほとんど。

ただ、どこの取引所を使うかによって使い勝手効率性はかなり違ってきますので、自分に合う取引所を選ぶことが非常に大切です。

ここでは人気取引所を比較していますので、これから仮想通貨FXを始めようと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

GMOコイン

出典: https://coin.z.com/jp/

インターネットサービスで知られるGMOグループが運営している国内取引所で、2016年に誕生して以降「使いやすい」として人気です。

仮想通貨FXについては追加証拠金制度がなく、ロスカット(証拠金維持率)もレバレッジの倍率によって異なります。

また、スマホアプリの「ビットレくん」も非常に見やすく、出先や移動中でも手軽に取引をすることができますよ!

取り扱い通貨レバレッジ追証ロスカット
BTC
ETH
BCH
LTC
XRP
5倍
*BTCは10倍も可能
なし75%~85%
*レバレッジによる

GMOコインの登録はこちら

bitFlyer

出典: https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerは、セキュリティーにおいて世界一になったこともある、国内3大取引所の一つ。

ビットコインの取引量においては国内最大を誇っており、仮想通貨FXについては「bitFlyer Lightning」というサービスで取引が可能です。

このbitFlyer Lightningでは、「黒マチャート」というタイムラグがほとんどないツールを採用しているため、仮想通貨FX上級者にも人気。

また、運営会社の安定感もありますので、信頼性を重視したい人にもおすすめです。

取り扱い通貨レバレッジ追証ロスカット
BTC15 倍80%50%

bitFlyer業務改善命令について
2018年6月22日(金)更新 現在bitFlyerは金融庁からの業務改善命令により新規登録を受け付けていません。 新規登録が再開するまでは他の取引所での口座開設をおすすめします。

Bitbank Trade

出典: https://www.bitbanktrade.jp/

Bitbankは、コールドウォレットマルチシグといった手厚いセキュリティが魅力の取引所です。

レバレッジが最大20倍と多くなっているため、少ない資金で効率的に取引したい人に人気があります。

また、ロスカット率が20%とダントツで低いですから、損失が出た際も盛り返しのチャンスが狙え、大きな損失が出にくいのも嬉しいポイントといえるでしょう。

取り扱い通貨レバレッジ追証ロスカット
BTC20 倍なし20%

bitbank Tradeの登録はこちら

DMM Bitcoin

出典: https://bitcoin.dmm.com/

DMM Bitcoinは、「アルトコインのFX取引」が国内最多となっている取引所。

運営会社であるDMM.comは、動画コンテンツや証券、為替FXといった幅広い事業を手がけており、こちらも信頼性の高い取引所だといえます。

また、FXについては口座数日本一を誇っているほどの実績!

そのため、将来性にも期待ができるといえるでしょう。

取り扱い通貨レバレッジ追証ロスカット
BTC
ETH
XEM
XRP
LTC
ETC
BCH
5 倍なし80%

DMM Bitcoinの登録はこちら



さっそく仮想通貨FXにチャレンジしてみよう!

出典: https://www.shutterstock.com/home/

仮想通貨FXは非常にリスクが大きいイメージもありますが、レバレッジや価格変動に注意すれば初心者でも効率的に取引することができます。

もちろん現物取引とは全く違う仕組みなので初めは変な感覚ですが、慣れればそんなに難しい取引ではありません。

大きな損失が出ることが心配であれば、「追証」や「ロスカット」が高く設定されている取引所もありますし、売り注文ができるというのはかなり魅力的だといえますよね!

また、価格変動が大きいというリスクも、考え方によっては大きなチャンスにもなるのです。

そのため、現物取引の価格上昇に待ち疲れた人は、ぜひ仮想通貨FXにチャレンジしてみると良いでしょう