やさしい仮想通貨の始め方を解説

ICEのバクト(Bakkt)、12月からBTC先物取引開始【フィスコ・ビットコインニュース】

ニューヨーク証券取引所(NUSE)を傘下に持つインターコンチネンタル取引所(ICE)は22日、同社が手掛ける仮想通貨プラットフォーム、バクトBakktで12月にビットコイン先物の取引を開始すると発表した。
    
声明によると、先物のコントラクトは、ICEクリアーを通じて、清算される。また、各々の先物のコントラクトはドル建てで取引される。
    
ICEは今年初め、デジタル資産用にオープンで、規制された経済システムを開発する方針を表明すると同時に、バクトBakktを発表した。当初は11月の開始予定だったが、米商品先物取引委員会(CFTC)による承認の遅れで、12月に先延ばしとなった。