やさしい仮想通貨の始め方を解説

ビットコインで資産運用!ビットコインでの資産運用方法や儲かる秘訣

ビットコイン_運用

ビットコインでの資産運用の方法が知りたい!

ビットコインは、日本でも政府が通貨認定をしたことでますます勢いが増している仮想通貨ですね!

ビットコインで儲けた」 という話をニュースやネット上で目にすることも多くなりました。

今回はビットコインでの資産運用の方法や儲かる秘訣を分かりやすくまとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

この記事を読めばビットコインの運用方法や儲かる秘訣が理解できます!

ざっくり言うと

  • 初心者でも簡単にビットコインでの資産運用ができる
  • 現物取引・ビットコインFX・アービトラージで儲けを出す
  • ビットコインを安心して取引できる環境が増えれば利用できる場所が増える
  • ビットコイン取引おすすめの取引所は「BITPoint」
  • 安心のGMOグループが運営する「GMOコイン」がおすすめ!

ビットコイン_買い時_GMOコイン

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

ビットコインで資産運用は可能!

資産運用」は様々な形で変化を遂げています。

資産運用をする際、自国の通貨だけではなく、他国の通貨や金などを保有することで資産が分散されます。

昨今、その選択肢の1つに仮想通貨であるビットコインを保有する人が増え始めています。

2017年には法的にも認められることとなり、仮想通貨の信頼性は高まってきていますね。

今後もビットコインの利用者が増えることにより、ビットコインの価値はますます上がると考えられています!

ビットコインが資産運用に適している理由とは?

仮想通貨_購入方法_銘柄

ビットコインは資産運用に適している理由は、ビットコインの画期的なシステムにあります。

ビットコインが資産運用に適している理由

  1. 取引履歴がネット上に全て記録される
  2. 取引履歴の改ざんが不可能
  3. 不正が起きないように通貨が発行されている

銀行などの仲介を持たないビットコインの管理者はネットワーク上のユーザー全員となります。

また、正式な取引が採掘された時に利益が付与されるため不正は起きないと言われています。

そのため、ビットコインは世界中で利用され、信頼されているのです。

どのようにして利益を出すの?

ビットコインも株式や為替のように相場があります。

価格が安い時に購入し、高い時に売ることで差額を利益として獲得することができます。

相場が上がると思った時に可能分量を買い、予想通り価格が上がれば売り決済を行うことで差額を利益として得ることが可能になります。

このようにして資産を増やしていくのです。

とてもシンプルなシステムですよね!

ビットコイン取引は少額から始めることができるので、参入壁は低いと言えます。

ビットコインの入手方法とは

ビットコインを実際に入手する方法は4つあります。

それぞれの入手方法を詳しくみてみましょう!

取引所で購入する

株式同様に仮想通貨にも、仮想通貨を売買するための取引所がウェブサイト上に存在しています。

取引所の口座を開設してビットコインを購入するのが最も一般的な方法となります。

購入した仮想通貨は取引所に併設されているウォレット(財布のようなもの)で保管します。

もしくは、取引所とは別のウォレットにて管理することが可能です。

他人からシェアしてもらう

仮想通貨は個人のウォレットさえ持っていれば、誰からでも送金してもらい受け取ることができます。

他人からビットコインをシェアしてもらうことで、仲介者が不要となります。

そのため、個人間での送金が可能となり、手数料を抑えることができます。

無料で仮想通貨をもらう

仮想通貨FX_やり方_魅力

ポイントインカムなどのポイントサイトで貯めたポイントを、現金やギフト券ではなく仮想通貨に交換することもできます。

また、国内の大手の仮想通貨取引所であるbitFlyerなどでは、「コインをもらう」というカテゴリーが設定されています。

「コインをもらう」を経由して商品を購入することで、いくらかポイントの代わりに、仮想通貨として還元してくれるサービスなどもあります。

採掘(マイニング)

マイニングとは、「仮想通貨の取引が正常におこなわれるように手助けをする作業」のようなものです。

マイニングを実施することで、貢献した分の仮想通貨で報酬を得るようなイメージです。

コンピューターに自動計算プログラムをダウンロードし、コンピューターに計算処理をさせるのです。

しかし、ここ最近ではマイニング競争が激化しているため、個人がマイニングからビットコインを得ることはほぼ不可能だと言われています。

ビットコインでの資産運用「儲かる秘訣」とは

ビットコイン今から_間に合う

ビットコイン運用で儲けを出す方法はいくつか考えられますが、ここでは基本的な方法を3つ紹介します。

「現物取引」はビットコインで利益を出すための基本!

まずは基本的な方法である「現物取引」ですね!

これは一番シンプルな方法です。

例えば、1BTC(BTCはビットコインの単位)= 5万円の時に買ったとします。

1BTCが10万円になった時に売れば差額で5万円の利益が出ます。

ここ数年で世間のビットコイン熱が急上昇しているのはこれが理由だと言えますね。

2009年運用開始頃は価値が0円だったビットコインが、その後様々な要因が加わって数十万円の価値を持つようになりました。

そのため、開始当初は冗談のつもりでマイニングや購入した人たちが数年で億万長者になってしまったのです。

ですが、この現物取引は一方向的な側面があるので注意が必要です。

それは、「買った時より値段が上がらないと利益が出ない」ことです。

つまり、価格が横ばいになったり、下がったまま安定してしまったら利益を得られなくなる、という意味です。

例えば、

「5万円で買った1BTCが10万円、20万円になったからそのまま持っておこう!と思っていた矢先に1,000円まで下がって安定してしまった」

というケースがあるとします。

このような場合、結果的に4万9千円の損となり終わってしまうことになります。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は、実際の通貨と違い、何が原因で価格が上下するか非常に読みにくいとされています。

ですが、それは「相場の値動きの激しさは、これから伸びる市場であることの証拠」 という意味にも取れます。

そのため、ビットコインがどこまで値段が上がるのかも予想できていない分、期待が高く、世界中の人が参入し続けてきているのです。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は成長の可能性を持った市場だと言えますね!

ビットコインを為替のFXのように運用しよう!

 

次に利益を出す方法としては、「ビットコインFX」です。

これは為替のFXのように「売建て・買建て」の差額から利益を出す方法です。

FX取引は実際にものを売り買いせずにこの「売り・買い」注文から出た差額の結果のみを受け取ります。

その特性上、現物取引と違い「売り」から入ることができるので、価格が下がる傾向にある場合でも利益を出すことができます!

また、ビットコインFXもレバレッジをかけることができるので相場の動きがあまり無いときでも利益を出すことが可能です。

この「レバレッジ」からの追証が怖いと感じる方も中にはいらっしゃるかもしれません。

ですが、ビットコインFXの場合、0.001BTC(1BTCの千分の一)という非常に低価格で投資することが可能です。

つまり、1BTC = 100,000円(10万円) だとしたら千分の一で 100円 から始めることができる、ということです。

また、仮想通貨は365日24時間取引可能ですので、ビットコインFXは小さな資金でコツコツ利益を出していきたい人にも人気がある運用方法です。

アービトラージで儲けよう!

出典: https://coinchoice.net/btc_rate/

ご存知の通り、ビットコインの価格は取引所によって異なります。

上記画像から読み取れるように、同じ1BTCでも微妙に価格が違うのが分かりますね!

例えば、Huobiは1BTCの売値が¥440,396、BITPointは1BTCの買値が¥429,500です。

その差額は¥10,896となります。

この差額が「利益」となります。

このように取引所の差額で儲ける取引をアービトラージ(裁定取引)といいます。

ビットコインでの資産運用をスタートさせたばかりの方は、アービトラージで儲けを出すのは難しいです。

ビットコインの取引に慣れてから試してみてください。

ビットコインで資産運用を始めるには

ビットコイン(BTC)で資産運用を始めるには、仮想通貨の取引所や販売所を利用して、ビットコイン(BTC)を購入する必要があります。

仮想通貨の取引所での取引を始めるためには、まずは取引所にアカウントを作り、口座の開設します。

口座開設後、取引所の口座にお金を振り込めば、そこから取引を始めることができます。

今回はビットコイン取引におすすめする販売所と取引所を一つずつ紹介しますので参考にしてくださいね。

ビットコイン取引おすすめ販売所「GMOコイン」

ビットコイン_買い時_GMOコイン

出典: https://coin.z.com/jp/

GMOコインは、2017年5月末にリリースされたばかりのGMOグループの子会社が運営する仮想通貨交換業者で、使いやすいと人気が高い国内取引所の一つです。

現物取引は、ビットコインを買うのに必要な資金全額の準備が必要ですが、レバレッジを効かせた取引では、少額で大きな額の取引ができます。

GMOコインは、レバレッジ取引手数料が無料であるため、お得にレバレッジ取引をしたい方はぜひGMOコインを利用してみてくださいね。

GMOコインは販売所としてのスプレッド手数料がダントツで安いのも大きな魅力です!

現在GMOコインは以下の5つの仮想通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

ビットコインFXでは最大10倍、アルトコイン各銘柄FXでは最大5倍までのレバレッジを利用することができます。

また、スマホアプリの「ビットレくん」も非常に見やすく、出先や移動中でも手軽に取引をすることができるのもGMOコインの人気のひとつです。

しかし、この便利なアプリのビットレ君(ビットコインFX)上で売買できるのはビットコインのみですので注意してくださいね!

GMOコインの公式サイトはこちら

GMOコインの登録はこちら

ビットコイン現物取引おすすめの取引所「BITPoint」

ビットコイン_買い時_bitpoint

出典: https://www.bitpoint.co.jp//

ビットコインを現物で買うならば「BITPoint」がオススメです。

BITPointでは、最大レバレッジ25倍で外貨を含めた4通貨ペアの仮想通貨FXが可能です。

現在BitPointは以下の5つの仮想通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

現物取引での取り扱い通貨は5種類ですが、レバレッジ取引の扱いはビットコインのみです。

国内ではBitPointにしかないトレードツール「MT4(メタトレーダー4」を無料で使うことができます。

また、「近い将来海外取引所に乗り換えたい!」とお考えの方はBITPointの利用をお勧めします。

その理由は、BITPoint側が送金手数料を負担してくれるため、証拠金を現物で調達して海外取引所に送るときに便利だからです。

販売所と取引所の違い

*販売所:仮想通貨を店から購入する「専門店」例:ZOZO Townなど

*取引所:仮想通貨をお客同士が売買する「市場(いちば)」例:メルカリなど

注意

BitPoint FXサービスを利用するには「BITPoint FX取引口座」の開設が必要です。


BITPoint(ビットポイント)についてはこちら

BITPoint(ビットポイント)についてはこちら

ビットコインで資産運用はあり!ビットコインでの資産運用方法や儲かる秘訣のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今や銀行に貯金していても金利はほとんどつかないと言っても過言ではない時代です。

そのため、2017年以降テレビやネットなどで良く耳にする「ビットコイン(BTC)」で資産を運用する人も増えてきてきます。

ビットコイン(BTC)は、各国で法整備が進み、安心して取引できる環境が増えれば、利用できる場所も増え、認知度がさらに広がることでしょう。

無理のない範囲で実際にビットコインを購入し、今後の資産運用の在り方を検討してみてはいかがでしょうか?