やさしい仮想通貨の始め方を解説

GMOコインってプロから見てどう?ひろぴーが教えるオススメの使い方

ひろぴー _GMOコイン_アイキャッチ

GMOコインは、レバレッジ取引サービスの「仮想通貨FX」において、初心者から上級者までの幅広いユーザーから支持されている仮想通貨取引所です。

今回は専業トレーダーのひろぴーが、GMOコインのオススメな使い方について解説します!

今回のゼロはじMarketGuide専門家

ゼロはじmarketguide一覧はこちらから

ラジオ日経パーソナリティ兼FX・BTCコラムニスト ひろぴー

プロフィール

専業トレーダー ひろぴー

2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。

2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。

現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

ひろぴーは元々FXの専業トレーダーでしたが、現在は仮想通貨をメインにトレードしています。

【結論】スマホアプリで仮想通貨FXをするのが一番!

ひろぴー_GMOコイン_結論

ひろぴー

結論から言うと、GMOコインのオススメの使い方は、スマートフォンアプリ「ビットレ君」で仮想通貨FXのレバレッジトレードです。

実際にひろぴーも、専門的な分析をするとき以外は基本的にビットレ君を使っています。

ではその理由について説明します。

GMOコインのサービス比較

bitFlyer-評判-メリット

まず、GMOコインが提供している取引サービスを整理してみましょう。

ひろぴー

現在GMOコインは以下4つの取引サービスを展開しています。

 

  • 取引所(現物取引)
  • レバレッジ取引所
  • 販売所(現物取引)
  • 仮想通貨FX

 

4つも種類があると違いがわかりにくく、特に「レバレッジ取引所」と「仮想通貨FX」は同じものだと思っている人も、多いのではないでしょうか?

そのような人のために、それぞれの取引サービスの特徴を比較表にしました。

 取引所レバレッジ取引所販売所仮想通貨FX
現物取引××
レバレッジ×4倍×4倍
×
2way注文パネル×
取引相手ユーザー対ユーザーユーザー対GMOコイン
注文方法成行・指値成行・指値成行成行・指値・
OCO・IFD・
IFDOCO
スマホアプリ仮想通貨ウォレットビットれ君
スピード注文×
キャンペーン数0095

ひろぴー

簡潔まとめると、以下のようになります。

 

  • 取引所|板がある現物取引
  • レバレッジ取引所|板があるレバレッジ取引
  • 販売所|板がない現物取引
  • 仮想通貨FX|板がないレバレッジ取引

 

ではこれらの違いから、なぜ仮想通貨FXが1番オススメなのかを解説します。

GMOコインで仮想通貨FXを1番オススメする理由

bitFlyer-口座開設-魅力

最初の方で、GMOコインではスマートフォンアプリの「ビットレ君」を使い、仮想通貨FXのレバレッジトレードがオススメ、と言いました。

ひろぴー

その理由は、外出先でも簡単かつ素早くレバレッジ取引ができるからです!

まずひろぴーが、国内の仮想通貨取引サービスを選ぶ上で大切にしていることは以下の3点です。

 

  • レバレッジ取引はできるか
  • 流動性があり、スプレッドが狭いか
  • 外出先でもトレードがしやすいか

 

そしてこの基準を満たしているのが、GMOコインの「ビットレ君」による仮想通貨FXなのです。

さらに少し詳しく解説します。

GMOコインは仮想通貨FXが特に優れている

ビットコインFX- 儲かる-まとめ

冒頭でも紹介したいように、GMOコインは特に仮想通貨FXにおいて優れたサービスを提供しています。

それができるのは、GMOクリック証券として2012年から培ったFX(外国為替証拠金取引)のノウハウがあるからです。

ひろぴー

そのためGMOコインのビットレ君の取引画面(チャートや注文画面など)は、元々FX出身の人にとっては馴染みがあり、またそうではない人でもよりトレードしやすい作りとなっています。

仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」のこだわり

先程紹介したように、GMOコインには2つのスマホアプリがあり、以下のように分類できます。

左:ビットレ君|仮想通貨FX専用アプリ
右:GMOコインウォレット|総合的なアプリ

以下の画像は「ビットレ君」の取引画面の一例です。

ひろぴー_GMOコイン_ビットレくん_トレード画面

ひろぴー

特に左側のスピード注文画面では、売りと買いと価格差が一目でわかり、直感的に瞬時に注文できるようになっています。

 

一見簡素な作りに見えますが、トレードにおいてはこのくらいのシンプルさが、ベストな情報量なのです。

もう片方のスマホアプリである「GMOコインウォレット」の取引画面と比べると、その違いがよくわかります。

ひろぴー

GMOコインウォレットには3つのサービス(取引所、レバレッジ取引所、販売所)が含まれており、また送金機能もあるため、FXをしない人はこのアプリを使いましょう。

 

なおビットレ君には、送金機能はありません。

仮想通貨FXと販売所はキャンペーンが多い理由

ひろぴー_GMOコイン_キャンペーン

GMOコインキャンペーン例

また仮想通貨FXをオススするもう一つの理由に、キャンペーンが多いという点もあります。

GMOコインは2017年にサービスを開始してから、以下数のキャンペーンを仮想通貨FXと販売所において実施しています。

タイトル

  • ビットコイン購入で最大5万円が当たる!キャンペーン
  • ウォレットアプリデビューキャンペーン
  • 仮想通貨FX BTCスプレッド最低500円プログラム
  • サービス開始2周年記念 最大20万円キャッシュバックキャンペーン
  • ビットコイン購入で最大10万円が当たる!キャンペーン|GMOコイン
  • スプレッド大縮小キャンペーン
  • リップル売買スプレッド 大縮小キャンペーン
  • アルトコイン売買スプレッド 大縮小キャンペーン
  • 最大10,000円 キャッシュバック キャンペーン
  • イーサリアム スプレッド50%OFFキャンペーン
  • ビットコインキャッシュ 最大25,000円キャッシュバックキャンペーン
  • ビットコインでFX スプレッド縮小キャンペーン
  • 「手数料」全部ゼロ!仮想通貨FX 手数料無料キャンペーン

 

ひろぴー

このように仮想通貨FXと販売所で、キャンペーンが多いのは、GMOコインが仮想通貨FXに力を入れているからでしょう。

 

一方で取引所とレバレッジ取引所のキャンペーンは、これまでに1回もありません。
今後のキャンペーンに期待したいところです。

GMOコインのオススメな使い方まとめ

ビットコインFX- 儲かる-取引手法

この記事では、ひろぴーがオススメするGMOコインの使い方について解説しました。

ひろぴー

まとめると、より利益を狙いたい人は「ビットレ君」の仮想通貨FXで、レバレッジトレードをすることをオススメします。

 

ただし、板を分析しながらレバレッジ取引をしたい人はレバレッジ取引所を、また板を見ながら現物仮想通貨が欲しい人は取引所を、そしてFX感覚で現物をトレードしたい人は販売所を使った方が良いでしょう。